FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2015年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年02月

コーヒータイム♪♪

今日はあいにくの曇り空.

雨が落ちてきそうな,しかも気温が下がっている冬空です.



今日は

母をコーヒーショップに連れて行こう  の日.

雨が降っていないので出かけてきましたよ 



基本的に 自宅か,「フェアー」か,

どちらかで過ごすことが圧倒的に多い母にとってかなりの刺激になるはずです 




アルツハイマー型認知症で母のような症状の場合,

いつも通りの安定した環境がとても大切ですが

時にはやはり環境が変わった刺激も絶対的に必要ですから.


いつもとは違う場所や人や音や声に,

アルツハイマー型重度認知症の母の残り少ない脳神経細胞が

視覚や聴覚や味覚や空間識を通して,

「なに?なに? これ何??!」 となるでしょうからね.

わからなくても刺激は刺激です,母の場合.




今日の母はとても安定して落ち着いていましたね~ 



いつもそうとは限りませんから.

なに?なに?がいつの間にか不安を引き起こすこともありましたからね.


ナプキンをオーダー待ちの間に畳んでいました.

ちょっとビックリ.


以前は絶対的に必ずやることでした.

認知症の母にとって 「まだ,何か出来るのだ」 という思いと意欲で

外食の時はいつも開いたり,又綺麗に畳んだりしていましたから.

わからないなりに,母なりに.


ここ一年以上,それが出来なくなっていましたからね~・・・


でもじゃあ次回もこれからも出来るかというと

それは出来ないのですね~多分.


今日は予期せぬ 認知症なりの思い出しの展開 というだけなのでしょうね~.
15,02,17 1



軽食にサンドイッチ. ふたりで半分こづつ.
15,02,17 2

コーヒーは私が飲ませてあげますよ.


母は

手からサンドイッチを置いて,コーヒーカップを手に取りコーヒーを飲むという

行動の認知が全く出来ません.


コーヒーだけしかないならひとりで飲みます 


自宅での食事中も

お箸をおいて,あるいはお箸持ちながら味噌汁を飲む が出来ませんので

毎回同じ介助です.



「は~い,お母さん,これも飲んで~」 と口元に持っていきます.


今日のコーヒーにも一口飲み込んで

「あらァ~美味しいわ~  と.  母のその笑顔にノックアウトされる私 


私にとっても

いつもと違う環境でコーヒーを飲みながら

母と過ごすのはとてもワクワク楽しかったですよ~ 


その後,母を「フェアー」に送り届けて.


17時に帰宅していつもの我が家での日常です 

今日はカレーだぁ~~.


        クマちゃんにクリックお願いします
               ↓