FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2015年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年01月

もう一度,普通のワンの生活♪

夕方,母が「フェアー」から帰宅しても暖かく,

部屋の暖房ストップ状態でしたよ.


「フェアー」では排便もあり,

今日入浴時は補助されながらも自分で髪の毛をゴシゴシしてたそうな,

あらま,今日はそれが出来たのね 


母はいつも通り  ~「連絡帳」 より~




群馬県高崎市のセンターに保護されていて,

その後センターで突発性前庭障害を発症し,殺処分の順位優先対象となり,

NPO法人群馬わんにゃんネットワーク http://g-wan.net/index/ の,

新井さんが看取り覚悟で自宅に引き取った,

和犬ミックスのゆうちゃんが我が家の家族になって丁度2カ月です.



その時は

歩行もフラフラ,前庭障害の後遺症でクルクル回り,認知機能も危うい中,

寝たきりになるのも時間の問題と考えられていました.

私としてもその覚悟でした.



でも今はとても順調なのです~~ 


触られる,目の前の物が素早く動く ということに

極端なビビリがありましたがそれも解消されつつあります.


寝入っているとき,触ります,撫ぜます.

最初の頃は目を開けて気付いて 「ギョエ  」 と飛び上ってもいましたが,


今や, 目を開けて私を見て

「あら~又触ってるのね~」 という感じですね. パニくらない.


しつこい女だ と思っているかもしれない 

わたし的には めげない女だ と思ってもらいたいぞ 




そして

歩けるのですよ,真っ直ぐ.  クルクルが全くなし 


ここ3週間前位から

少しずつ少しずつゆっくりゆっくり家の中でリハビリを開始しましたよ.

嫌がったら中止. でも又繰り返してのリハでしたよ.


今やリード誘導に嫌がらない,スンナリ!


もう少ししたらお外にお散歩も行けるでしょう~~ 


ゆうちゃん,

身体能力高めて, もう一度 ”普通のワンの生活” 取り戻そうねェ~ 



15,01,26 1

15,01,26 3

15,01,26 2


今やベランダのオチッコ場でオチッコ終わってドアを開けると

「ヤッホ~キャワ~」 状態で

スキップ(??!)しながら真っ直ぐ自分で部屋の中へ上がってきます.

これがまた可愛い~~

軽快です. 

ゆうちゃん,運動能力高し,もしかして 


残存能力も十分 


         クリックお願いします ↓