FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2015年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年01月

おせちの後の豚汁♪

今日も10度を超えて

日中途中では室内に日差しが射して暖かく,

暖房を使わない時間帯もありました.


この時期毎朝,起床後の自分のおトイレで,

その後の母の起床時のためにトイレ内暖房に

電気ストーブのスイッチを ON にするのですが

それも必要なし で過ごせています.



母は今日は「フェアー」へ.

車椅子を自分で押しながら,歩行は順調です.

母は左手が悪くて感覚が鈍いのですが

車椅子の取っ手を掴むのにどうもその左手に力を入れすぎたようです.

感覚が鈍い分,力の入れすぎのようでした.


途中止まって,

「せんせ様ぁ~ 手が痛いの~  」 と私に左手を開いて見せていました.

ちゃんと訴えられていましたね~ 
 

私に ここが痛いの?! と手を握られてスリスリされて.

そして又車椅子を押して「フェアー」まで行きました 




いつもいつもこうして何かを訴えてくれると

私は嬉しいのですが

認知症の母はなかなかこういう風に訴えることが少ないのです.


その分,こちらが案じたり見守ったり注視することが必要なんですよ.


基本は もし私だったらこうされたい ということで.

もし現在私が認知症の母の立場だったら ということで.




今日は昨日キャンセルとなった授業をやりました.

「昨日,申し訳ないですね~」 と言いながら.



生徒からの帰省お土産.
15,01,05 1
ビンチョウマグロの地元産缶詰. 化学合成物無添加. 

ヤッホ~ と我が家向き.



笑ったのは 生徒への ”召し上がれ” は豚汁でした.


帰省中,正月おせち終わった後の実家でも 豚汁 だったそうで.

うん,わかります 


おせち後の食材,コンニャクやゴボウや大根や人参処理にやっぱり豚汁.

生徒の実家も考えることが私と同じでした~ 


今日の生徒への ”召し上がれ”  今日の母との朝食も同じ.
15,01,05 2

卵焼きは椎茸(これもお正月残り食材)としらすを混ぜて.



これから母が「フェアー」から帰宅. それから夕食.


自分たちの夕食時間も迫っていることを知っている瑛太とゆうちゃんは

今,私のそばから離れない~~ 期待感満タンの眼差し~~ 


          クリックお願いします ↓