FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2014年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年11月

ゆうちゃんといういのち

ワンが来た.

縁あって,我が家に家族が増えた.


動物センターに収容されていて

特発性前庭障害を起し,

全く食べれなくなくなり,衰弱し,寝たきりとなり,回復の見込みなく,

殺処分の期限が迫る中,

看取り覚悟で保護団体に引き取られ,

奇跡的回復をした子.


12歳は超えているであろう とのこと.



で,我が家に来た.

特発性前庭障害は回復する例もあるらしいのですが

この子の場合は強度の捻転斜頚と旋回運動あり.

認知機能も衰えているようです.


立つと旋回し,歩行もおぼつかない.

眠っている時間が多い.


名前は 「ゆうちゃん」 女の子.



昨日我が家にやってきて

今日は一日見守り.


私が彼女の行動パターンを把握すると同時に

まずゆうちゃんに我が家の匂いと私の声に慣れてもらうため.



ここに来たら

二度と動物センターに送られることはないから

残りの生をゆっくり自分のペースで生きてね,ゆうちゃん.


昨日,我が家に着いて.
y 14,11,26

十数年前に産まれた時,

その十数年後に私と逢える事が決まっていたんだよ,ゆうちゃん.

その間,辛いことがあってもよく行き抜いてきたね.


このいのちを繋いでくださった保護団体の皆様に感謝 


       ランキングに参加中.
            クリックお願いします
 ↓