FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2014年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年10月

20数年ぶりの受診と薬.

一昨日から

顔の右半分が腫れてしまいました・・・・


口腔内の痛みから始まり,

あれよあれよと言う間に顎もほっぺたもリンパも腫れて,

パンパンに腫れ,こぶとりおばさん状態でした.


痛くて痛くて熱感でフ~フ~・・・何かの調子の細菌感染だゎ~・・・・



昨日私は起きられず・・・

朝母のオムツとパットをベッドの中で取替えてヨーグルトと果物を食してもらい,

又ベッド下の自分のお布団にバタン状態.


あぁ~お母さんのことやらなくちゃ~

あぁ~痛いわよ~ とやっていて,

13時に「フェアー」に送れず状態・・・・.



「フェアー」のケアマネさんが来てくださいましたよ.

「何かありましたか?!」と. その前の電話も出られなかったから・・・・


「今日はお休みします」の段取りにしましたが,


その後「フェアー」のスタッフが来て

「Juliaさん,せめてお母さんだけでもお預かりします.

お泊りの段取りも取ります」 ということで

母の着替えから全部やってくださって母を「フェアー」に連れていってくださいました.


その後ケアマネが母の荷物を取りに.



とてもありがたかったです 

母の安全と安心の確保です



そもそも預けたかったのですが

熱と痛みで母のことをやるのに体が動かないのですよ~



そして

母がスタッフと「フェアー」に向かったあと,

これじゃもうダメだということで

母のかかりつけのクリニックへ駆け込みました.


抗生物質と痛み止めの処方.

これで改善されなければ大きな病院を紹介されることになりました.


今は顕著な改善に向かっています.



歯科には通ったことがありますが

内科外科的には病院に行ったり薬を飲んだことがないので

20数年ぶりに自分の受診で病院に行きました.

そして薬です.


母の受診で病院はしょっちゅう行きますがね.


友人に電話したら

やはり一昨日から,

今まで経験したことがないような風邪の症状・熱でダウンしていたそうです.


季節の変わり目だからかな~・・・気温急に下がりましたし.

今までそういう変化にも影響されたことがなかったので

あぁ~年なんだわ~と実感.


持病(?!)の肋間神経痛の,あの強烈な痛みにも

痛み止めを飲まず でいられるのですが

今回は無理でしたね~熱にやられました.


         クリックお願いします ↓