FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2014年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年07月

「脳内快感物質」全開♪

昨晩,

母は「フェアー」一泊お泊りから帰宅.


一緒に帰宅したスタッフからのお話し.

「凄かったですよ~ 

もうとてもとてもおしゃべりをなさって

他の利用者さんに話しかけられたり,

皆(スタッフ)も思わず笑顔でした~~  」 と.



帰宅してもその通りでした.



添い寝したらもうおしゃべりが止まらない~


驚きなのは

もう何年も出たことのなかった単語がゾロゾロでした.

うちのお父さん(私の父のこと),ご飯,自分の苗字名前をフル,うちの子供達やら,,,,


「私はいっぱいやってきたのよ~」

「000ちゃん(自分の名前)が先にやると皆もやるようになるよ って言われてね~」


この類のことをず~とおしゃべり,この笑顔  で私を相手に話しかけます.


自分の頭の中にある世界でそれを語っていましたよ.



文脈も長い~~~

こんな風に長い文脈で自分から話すことなんて,

全くず~とありませんでしたから.


「ベーターエンドルフィン」 「ドーパミン」 「オキシトシン」 などの

「脳内快感物質」の分泌,全開状態でした 



最近の母は

「フェアー」のケアマネやスタッフとも話しているのですが

笑顔や調子がグラフにすると右肩上がりに調子よいのです.

歩行も含めて.


この調子を頑張って維持しよう~~

母の「脳内快感物質」が全開  だと

私まで全開 

あぁ~~幸せ と.




母は介護認定の更新の時期ですが

もしかしたら介護度4の現在から介護度3になるかもしれません,この調子だと.

と,ケアマネと私の意見です.


介護の内容による,母の機能維持と改善の目指してきた結果だと思うと

介護度3になったら介護サービスの見直しですね.



今日の朝ご飯
14,07,29 朝ごはん

茄子・ピーマン・茗荷をおかかたっぷり炒め (ふたりで)

切り昆布と生姜の炒め煮. 鯖の塩焼き. トマト・スプラウト.

玄米・黒ゴマ.  小松菜・油揚げのお味噌汁.


食物の1個1個が

身体の細胞の栄養となり,エネルギーを与えてくれますように.

母の 認知症でも健やかお元気 の元でもありますから.


        クリックお願いします ↓