FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2014年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年03月

編み棒を動かしながら母のこと

今日は暖かな一日でした.



母を午前中から「フェアー」にお願いして

編み物教室に行って来ました.

いろいろ必要なものを揃えていただきましたよ.


        練習し終わったところ
           ↓
14,03,25

とても楽しかった~~ワクワクドキドキもんでした~~

ひたすら編み目に一点集中.

今まで経験がなかった感覚がものすご~くおもしろい 


講師の先生が素敵な女性です.

知的で凜として穏やか.

もっと話しをするようになったら

私にとって得るものが多いに違いない 




老いた認知症の母との生活は

私に幼い時の記憶を多々思い出させます.


母が編んでセーターやジャケットや帽子を作ってくれたことも.


今日編み物の練習を集中しながらやっていても,

あぁ~こんな風に編み物しながら

早く着せてあげたい とか この子に似合いますように とか

いろいろ思いながら母も編み棒を動かしていたに違いない
 と

思ってしまいましたよ.



母のその時の思いをたどる,

しっかりそんな感じがしました.



母の介護をすることがなかったら

独身おひとりさま生活だったら

絶対にやろうとしなかったし,思いもしなかっただろう編み物.



重度の認知症で

もう母は私が自分の娘だとはわかりません.


その切なさは別として

私の人生,母との介護生活はわるくない と思いました.



編み物教室と食材調達から大急ぎで帰宅して

英語のお仕事.

母は17時に帰宅.


いつもの穏やかな一日の我が家です.

感謝.



           クリックお願いします ↓