FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2014年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年01月

今日の一日トホホ...  

この記事を書く前に

題名が決まっておりました.

トホホホ・・・・ と.


トホホホな一日でしたよ.


母の「肺炎球菌」ワクチンの接種で行ったら

何故か午前中は12時までのクリニックが閉まっていました,

あれ~~~ッ 


う~ん,その時11時45分.

「フェアー」の利用が13時から.


コーヒーショップに行こうにも雨が・・・・

家には帰れない・・・外階段上がれないから,私ひとり介助では・・・


選択肢なにもなし で「フェアー」に早めにお願いするしかない~・・・



「フェアー」に行って経過を説明しました.

「あれ,今もう13時ですよ」 と看護師さんと職員さんが.

エ-------ッ


12時ではなく,13時ィ~?!! と腕時計を見る私.

瞬間,心の中で自分のアホぶりにのけぞる私.



見事に時間を一時間間違っていましたね,私 ><

時計は読めますのに~私.

何故に私~~



当然午前中12時までのクリニックはその時お昼休み.


しかも私は仕事で大学に出向かなければいけません.

それだって13時半の約束.


午後に母をクリニックに連れていけません.

母をお預かり中,「フェアー」で連れて行ってくださることに 



当然仕事も遅刻の・・・・・



「肺炎球菌」ワクチンの自己負担は3,500円.

そのこともすっかり忘れて「フェアー」で建て替えてもらう始末.




朝,仕事の件で電話があったのですね.

次の件も含めて.

頭の中のどこかで

その仕事が入ったらお母さんのスケジュール変更必要か否か,

なんと考えていたのですね~・・・

それで集中力の欠如?!

なんてそれは言い訳だな~グシュン  です.



看護師さんは心配してくださって

「Juliaさん,お疲れなんじゃないんですか?」 とたずねてくださいました~

けど,全~然,お疲れじゃないのですよ~私.



今晩母は20時までのお預かりでした.

帰宅した母はご機嫌お元気と変わらず 


        クリックお願いします ↓
                

      母が今現在は落ち着いていることで緊張感が欠如してるのか,

      あるいは私自身が年齢的にも

      アルツハイマー病を含めた認知症の予備軍になってる可能性もあり,

      このどっちかだなと思いました.