FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2014年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年01月

母,傾き強し・・・・

ご機嫌,

私の顔をきちんと見ながらとても多弁で,

眼と眼が合うと,ニコ  と挨拶.


キャ~可愛い~,お母さ~ん であります.  

ホントにこう言う私です  


食欲も旺盛,完食です.

朝ご飯

14,01,13 朝ごはん
 
ミートソースパスタ. 生野菜サラダ. 牛乳で.



なのですが

今日,「フェアー」をお休みしました.


昨日「フェアー」での日中お預かりの段階で

左に傾きがあり ということで

「フェアー」室内にても車いす使用とのことでした.


今日の起床時と午前中は

それほどでもありませんでしたが

段々傾きが強くなり,


そして何故か血圧までも上が156となりました.

このところず~と120から130の安定でしたからね~.


この位の数値になると

入浴はさせない方針ですので.


無理せずお休みです.



私は授業がありましたが

13時半開始を18時に変更しました.


母には授業の間はベッドにいてもらいましたよ.

ご機嫌はよく,ず~と楽しそうな独り言をしゃべっていましたよ.


生徒に「お母さん,ご機嫌ですよね~~」 と言われながら

こちらでは授業.



歩くことは出来ますが

強い左傾きで安定しませんので

両手引きも無理ですので

左脇下から私の手を入れての支えが必要です.


座ってると

40度くらいまで傾いています.

硬いクッションで押さえています.


ごくたまにこういう風に傾く時がありました.

でも一日二日くらいで回復で元通りになっていたのですよ.

但し,今回は傾きが非常に強いです.



私はちょっと不安ですね.

母は脳の状態を調べるための検査はもう無理だからです.

手だてがありません.



最近はこうした小さな波が寄せたり引いたりです.

とてもその周期が短くなりました.


次のステージに向かっていることが確実な感じがしますよ.


高齢で認知症の母ですので

それは自然の成り行きで

それがとうとうやってくる時期が来ている ということでしょう~


母の年齢とアルツハイマー病をわかっていても

切ないものです.




私は母のそばにいて,

ひたすら母のご機嫌な笑顔を引き出すことしかできません.

その笑顔で長生きしてもらいたいです.

たとえ笑顔が出なくなっても長生きしてもらいたいです.



        クリックお願いします ↓