FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2013年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年12月

公文数字盤の再開♪

雲の合間から見える青空模様で

今日は若干温度が下がるのでしょうか、下がってますね。

昨日と比べてのこちら地方です。



最近母とやり始めたことがあります。

公文の数字盤の再開です。


浮腫み等の身体的不快感が治まった母ですので

ここで又何か、いつも出来る母にとってのお楽しみを

見つけようということで。

13,12,08



本来は30までのものです。

13,12,08


以前は50までのものをすんなりやっておりました。

もう30までも出来ません。

でも10までは出来ます  (間違いあり ですがね)


楽しそうです 

というより何かをやる という集中力を示しています。

一生懸命考えてやっています。


勿論私は貼りついて声かけながら一緒にやりますよ。

ここがとても重要です 



「これはいくつかしらぁ~?!」 と1個1個手渡します。

「え~とぉ~。。。」 と言いながら

真剣に盤の数字と照らし合わせています。

「すごいのね~私より出来るのね~」 と言われながら。


以前は自分で数字を持ってきたのですよ~。。。。



出来なくなることが増えた認知症です。

これが出来なくなったから

それが終了ではなく、

出来なくなった分に合わせて何かをやるという介護方針できています。


本人が楽しい  と やる気のあるものを 



認知症の進行を

出来るだけ抑えたい と思っているんです、私が。

本人は思ってもいませんね。

認知症なので。


本人が自分から何かをする、見つけるということは困難な認知症です。

それに代わって何かを見つけるというのも

介護者である私の役目なんですよ。



昨日の晩ご飯

133,12,07 夕食

たたきれんこんと豚肉炒め、最後にお酢で〆て。(ふたりで)

スモークサーモン・セロリ・玉ねぎ・なばなのサラダ。(ふたりで)

トマト・ブロッコリ・西洋キュウリのピクルス。 いんげんのゴマ和え。

玄米ご飯。 しじみのお味噌汁。


れんこんを叩いて炒めたらホクホクで

母がとても食べやすそうでしたよ 


       クリックお願いします ↓
                

           母の今現在の認知症ぶりに鑑みて

           又、本格的な学習療法を

           別のやり方でやってみよう と思案中。