FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2013年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年11月

どこまで戻りますかね~。。。

今日は雲が低く垂れこめた日中で

今は強い風と雨が降っています。



雨の降り始めが

ちょうど母の「フェアー」からの帰宅時刻と重なり、

今日は車いすごと車で送って頂きましたよ 


9月初旬に腱鞘炎と熱を発症して

その後浮腫みが取れず。。。と今日まで来ましたが、

浮腫みはほぼ治まっています。


昨日より今日というように

階段の昇りも少しずつ軽快(?!)になってきていますね~

ありがたいことです。




そして9月から今日まで、

出来なくなった、わからなくなったことが出てきました。



自分で入れ歯をはずすようになりました。


今晩は夕食後空いたお茶碗に入れていました。

きちんと並べて入れたわよ~みたいに

「せんせ様ぁ~これでいいの~ ?」 と聞いてきましたよ。

とても無邪気であります 

「いいですよ~」 と私はそれを持って洗面所へ。


「それをはずしていると

ものすご~いおばあちゃん顔になるわよ~」
 と

言ってもわかりません、

そんなことはもう気にしませんおばあちゃん顔本人ですよ~。



靴も室内履きももう自分で履けなくなりました。


この間浮腫みがひどく、

すべて介助で私が履かせていましたからね~。。。

「靴」 の意味も 「履いてね」 の意味もわからなくなってしまいました。




日中の尿失禁が多々あります。

以前みたく「大(オシッコ)がしたいわ」 と訴えなくなりましたので

今や「フェアー」でも我が家でも声かけです。




ウツラウツラと日中の傾眠が始まりました。

9月に入ってからです。

時間は短いのですが。

13,11,25 1

ただとても気持ち良さそうなのです 

そして声かけするとパッと目を覚まします。

昔から母は昼寝をしない人でしたよ、9月までは。


昔のおばあちゃんが

綿入れの入ったちゃんちゃんこを着て

庭に面した縁側でお日様に当たりながらウトウトしている、

そんな感じにも見えますよ。


突然の、9月以降からですので

それは利尿剤の投薬の影響かな?!

それとも十分そんなお年頃になった母なのでしょうか。




でも今晩の今、

パジャマに着かえてソファーに座りましたら

パジャマの一番上のボタンがはずれていました。

「あら」 と言いながら頑張って自分ではめていましたよ 

13,11,25 2

私の方が 「あら~今日は自分で出来るの~~?!」 でした。



アルツハイマー病が原因で炎症を起こしたり欠落してしまって、

今や残り少ない母の頭の中の脳神経細胞は

この間の、腱鞘炎やら浮腫みやらで

その生存が脅かされそうでの危機感で

そのことに目いっぱいでアップアップしていたかも。。。。


浮腫みも治まっての今度は

母の脳神経細胞も

もう一度、元の日常通りにそのエネルギーを使ってくれるでしょうかね~


といろいろ考えたりしますが

考えてもしかたありませ~ん ので

傾向と対策をしっかりやるしかありませんね。




         クリックお願いします ↓
               

      ここ二日前から顔つきがしっかりしてきました 

      それに関しては以前のようになのですよ