FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2013年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年11月

また、歩けました。

今日もお天気でした 



お日様にありがとう、ですね。


お日様の下、

「お母さん、歩けますか、歩きましょう~」 となりましたから。


「フェアー」に向かうのに

他の道を通ってみたり、そしてUターンしてみたり でした。

お母さん、車いすを押してです。



私と片手を握って歩くより、

自分でバランスを取る車いすを押して歩くほうが

断然歩きやすそうな様子が今日は見られました。


母は又このまま歩けるかもしれません。

この調子が維持できるような感じが今日はしました。



車いす用に

ひざ掛けを買いました。

13,11,06




買ったはいいけど使わなくなるかしら。。。

と思っていましたが

帰宅時「フェアー」は

母に車いすに乗ってもらう事にしました。


「フェアー」からの帰宅時間17時でもう暗いですし、

路面もスムースではありませんからね。



車いすを使っても

母がそれに全面的に依存することがないことがわかりましたから、

適所適所で車いす利用することにしました。


車いすに依存することで

さらに歩く機能を失うことは避けたいのですよ。

身体的機能の維持は認知症の進行を遅らせる と私は考えていますから。



手押しのシルバーカートを使用する方向に決めて、

母の歩行力に合わせることにしました。


順次、母の状態に合わせて。



お風呂セットのバッグと新しいひざ掛けを乗せて。
13,11,06

しっかり前を見て歩いてくれていますよ 



        クリックお願いします ↓
             

        自分で歩く、まだ歩くわ のこの気力に脱帽ですよ。

        母はアルツハイマー型認知症なんですよ。






あぁ~もったいない~

あぁ~もったいない、もったいない と、

呟いておりました、今日のお天気に 


お天気は

洗濯物干しやお布団干しや植物の水やりにベランダに出るたび、

その日差しは熱いくらいでしたからね~



こんな日は

母と外に出かけたい、そう思います。


今日は母は「フェアー」お休みで一日我が家ですが

如何せん、帰宅時に私一人介助じゃ外階段を昇れないのが

今の母の状況です。

だから出かけられないのですね。

だからこのお天気がもったいない~でしたよ。。。。


ホントにお日様がもったいなかったので

陽が射す所の椅子に母と一緒に移動ウロウロでした。

ちょっとした歩行訓練も兼ねて




毎年のこと。

わかりやすいことです。


母は毎年この時期になると身体かゆいかゆいが始まります。

今年も始まりました。

乾燥の時期に入ってきたのでしょう。


「フェアー」での入浴後に

シアバターのボディローションを多目の塗布をお願いしました。

我が家でもです。


ある一定期間が過ぎるとピタと治まります。


但し、その間気をつけないとかきむしります。

ちょっと痒いだけでかきむしります。

傷になってもかきむしりますよ~

夜間就寝中もかきますので

寝る前にシアのたっぷりの塗布です。

ここ数日前から始まりました。


毎年ですのである意味わかりやすいですね~



今日は友人が来ました。

その間私はちょっと買い物に行ってきました。

ドラッグストアまで。


友人が母と一緒にお留守番をしてくれましたから。



今日の晩ご飯
13,11,05 夕飯

キムチ納豆。 ブリの照り焼き。 トマト・ブロッコリスプライト。

新生姜の甘酢漬け。 玄米ご飯+黒ゴマ。

根菜(大根・ジャガイモ・人参・ゴボウ・玉ねぎ)、コンニャク、生姜も、 のトン汁。

大根菜とジャコの炒め。


寒くなるとトン汁が多くなる我が家です。

簡単ですしね 




我が家も母と瑛太といつも通りに一日が終わりそうです。

ただただ感謝です。



           クリックお願いします ↓
                  

       明日もお天気らしいので

       母と「フェアー」に行く前にお出かけできるかな~