Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2013年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人暮らしじゃない家族生活

起床しますと真っ暗で

昇ってくる朝日も夏のような強烈さをありません。




朝ご飯を食べて二度寝に突入の瑛太おぼっちゃまくん 

13,11,30
                      室内暗くて映像ボケた。。。。。



冬を迎えて明日から12月です。

一年で一番大好き月です。

と、

桜の季節にも言ったような、、、、。



12月の忙しぶりがたまりません 



クリスマスタイムに入ります。


クリスマスカードを選んだり、

私はお中元や年賀状は出しませんがお歳暮の代わりに

友人には

来年のカレンダーを添えてちょっとしたプレゼントを贈ります。


クリスマスまでにその友人たちのことを思いながら、

友人たちとの一年を思い出しながら、

それを考えたり選んだりするのはとても楽しい作業です 



友人との一年締めくくりの食事会もあります。

ま、忘年会、いわゆる。



母と同居するようになってからは

ちょっとは室内をクリスマス仕様にします。

ま、ツリーくらいですが、毎年同じものですが。


ひとり暮らしの時はあまり、いえ、ほとんどやりませんでしたね。

同居する家族がいるということは

こうも違いますね 



そして月末近くからは

お正月用おせち、

歳神様を迎えての正月三が日の準備です。

これもひとり暮らしの時はありえませんでしたよ。



そして

大掃除の時期です。

どことどこをやる という計画を立てます。


立てないと大抵どこかやり忘れ、

         あ、、ここやってなぁ~い、、、、 

あるいは時間がなくなったり。。。。

         あ、、無理、、、来年やるの?!、、、 


もう何も出来ない母の代わりに

そしてもう何もわからない母のために

お家を整える ということでしょうね。




仕事と介護の合間に無理っくりこれらを予定に入れて 

あ~今年も終わるのだわ  と

母も瑛太も今年を乗り切ったわ  と

来年もみんな元気で(認知症と水頭症でもね)

日々をニコニコで過ごしましょうね  と

来年に思いを馳せる12月です。

実感の12月です。



今日の朝ご飯
13,11,30 朝ごはん

ほうれん草・ワカメ・卵・長ネギのざっくり炒め、これはふたりで。

人参・京がんも・椎茸の炊き合わせ(昨日の夕食と同じ)。 トマト。

白飯+黒ゴマ。  白菜とカニ缶のスープ。



       クリックお願いします ↓
               














スポンサーサイト

いつも通りにね。

今日の朝方は

昨日より冷え込む気温のはずでしたが

そうでもありません。



瑛太も早起き。

13,11,28 2

ブラッシングしたのでフワフワしてますよ 



昨日は

「フェアー」にて2カ月に一度開かれる

「担当者運営会議」がありました。


14時からでしたので

13時からの利用開始の母と

1時間遅れの14時に一緒に行きましたよ 


施設側から

現況の利用状況の説明や今後の方針や問題点の説明があり、

順調な議事進行で予定より早めに終了でした。 



終わって母のところへ行きました。

「お母さ~ん」 

「あらまぁ~どうもこんにちわ~  」 の母でした~


この時は私だという認知はありませんでしたね。

スタッフのひとり。

でも穏やかに過ごしていましたよ 



ケアマネが私たちふたりの写真を撮ってくださいましたよ 


二人暮らしの私たちですので

なかなか自分たちふたりだけの写真を撮るチャンスがありません。

もっぱら私が母の写真を撮るだけですから

とてもラッキーでした 



この後15時30分から授業でしたので

急いで帰宅パタパタパタと。

母の帰宅時刻17時まで。


で、母が帰宅しました。

大好きなスタッフさんと一緒 



昨日の晩ご飯。 時間がなかったのでチャチャッと手抜きで。

13,11,29

酢ハス。 キャベツ、人参・コーンのコールスロー

豚肉、キャベツ・玉ねぎ・椎茸・人参の焼きうどん。

  材料、かぶっちゃってますよ~。。。




夕食済んで

母の髪を切りました。

13,11,29 1


13,11,29 2


まぁ~伸びるのが早いのですよ。

伸びるのが早いというより

いつもザク切りですので

ちょっと伸びただけでそのザク切り不揃い感が目立ちま~す 


今日も私は仕事です 

なので母もその間「フェアー」で 


母と瑛太にとって

いつものなんでもない穏やかな一日でありますように。



           クリックお願いします ↓
                  













質問されましたよ。

昨日もお天気でした、日中。


13,11,28

      お外、お天気だねぇ~ 




夕方以降は風が強く出始め、

一気に外気温は下がっていました。


風が出始めたので

母の「フェアー」からの帰宅は

車いすごとの車で送りで

気候によって臨機応変に対応していただいていますよ 




歩行補助器を使って歩く時の母ですが、

押して歩きながら

遠目に前を見て、足元を見て、

それをきちんとリズミカル(?!)に繰り返しています。


途中国道に面した時点で

右に曲がって歩道に上がって「フェアー」まで。




と、

母、私に突然聞いてきました。


「あそこも行くの。。。?」 と。

その時向かっていた国道のことです。


「ううん、あそこは通らないのよ。横に曲がりましょう~」 と答えて

ちょうど歩道に上がるのに

歩行補助器のを90度方向転換しました。


母、「あぁ~良かった。。。

   せんせ様、申し訳ありませんね。ありがとうございます」



その後2度 申し訳ありませんね を繰り返していました。

とても安堵したように。


傍からみるとなんという出来事ではないのですが、

母は車の通る国道に向かっていて、

お母さん、歩きながら怖かったのね~ と。

その感覚がきちんと私への質問となったのだな~ とも。



でもちょっと驚きましたね。


今の母の認知状況ですと

怖いで不安 の感覚だけでおわっていたはずですから。


今や質問まではいつもたどり着かない認知症なのに。



母のきちんとした言葉による質問があったから

母は国道に向かいながら怖かったのね とわかりました。


今度から毎回

「あそこで横に曲がりますよ~

あそこは通りませんよ~」
 の声かけしてあげなくては。



ま、いつも怖がるわけではないでしょうがね。


何故なら

今日の今の、そのものに感じたことが

明日も同じ感じを受ける ということはないのですよ、

アルツハイマー型認知症の母の場合。


でも声かけしてあげなくては ですね。

不安を感じる前に安全を敷くということで。



           クリックお願いします ↓
                 









休日。クンクン瑛太♪

今日は

母が「フェアー」お休みで一日我が家で過ごしました。




今日の朝ご飯
13,11,26 朝食

フランスパンにレバペイスト。 トマト。 母のパンは縁を取って2分の1。

玉ねぎ酢漬けにシャケ缶和え+パセリ。

ショートパスタ・リンゴ・卵・きゅうりに生ベーコンをトッピング。

ほうれん草とチキンミンチのチキンスープ(スープは瑛太用チキンのだし)


カルディのレバペイストと生ベーコン。
13,11,26 1



素晴らしいお天気で

ベランダを開け放して太陽サンサンで

暖房がいらない一日でした。


「あぁ~お外に出かけたいわよね~」 と思いつつ。。。。


外階段を降りれても

帰宅時は私ひとり介助じゃ昇れないので。。。。

ま、

行きは良い良い、帰りはこわい~ 

そのまんまですからね。


ベランダに出て

干してあるお布団の上に手を乗せながら

ふたりで日光浴でした 。


う~ん、この母のお休み日、

こんな日に外出出来ないのはもったいない。。。。


ということで

この階段昇り、一回いくらで

母のお尻を支えてくれるアルバイトを頼むしかないだろう と

只今思案中 




最近の瑛太。

今までありえなかったことです。


母が食事中あるいは終わった後、

必ず母の椅子の下でウロウロそしてクンクン。。。。


13,11,26
       母、浮腫み対策用ふわふわシューズ着用中。シューズ可愛過ぎッ


母が食事中床に落ちた食べ物に興味津々なのですよ。


犬なら当然かもしれませんが

瑛太の場合他の仔と違うのは

食べませ~~ん、全く口をつけませんですよ。

ただウロウロクンクンだけです、ず~と。


以前は全くそういうことがありませんでした。


匂いが気になるようです。

私が冷蔵庫を開けると

今や頭つっこんでクンクンですからね~。


いろいろ回復してきていますが

何故か臭覚が敏感になっているみたいです。


でも拾って食べないところが

やはり水頭症という病の瑛太ですね。

食べ物に関する認知が他の仔と違います。



今日の晩ご飯
13,11,26 夕食

瓜のお漬物・ラッキョウ。 キュウリとワカメの酢の物にシラスも。

青梗菜・長ネギ・エリンギ・もやし・春雨の練りゴマを使ったスープ。

チキンミンチ・お豆腐・ひじき・卵でハンバーグ + 大根おろし。

玄米ご飯 + 大葉。



今日の母は

排便も今日のこのお休み日にやってくれましたし、

日中の失禁もありませんでしたよ。


自分から 「大(オシッコ)がしたいわ~」 が一回。

あとは声かけに応じてくれました 


今日もサンニンでゆったりまったりの時間が

ゆっくり流れました 


そして明日から私は仕事で授業が続きます 


今はこんな風に流れていく日々に感謝です。

私のそばにいてくれる母と瑛太にありがとう~ですね。



         クリックお願いします ↓
              










どこまで戻りますかね~。。。

今日は雲が低く垂れこめた日中で

今は強い風と雨が降っています。



雨の降り始めが

ちょうど母の「フェアー」からの帰宅時刻と重なり、

今日は車いすごと車で送って頂きましたよ 


9月初旬に腱鞘炎と熱を発症して

その後浮腫みが取れず。。。と今日まで来ましたが、

浮腫みはほぼ治まっています。


昨日より今日というように

階段の昇りも少しずつ軽快(?!)になってきていますね~

ありがたいことです。




そして9月から今日まで、

出来なくなった、わからなくなったことが出てきました。



自分で入れ歯をはずすようになりました。


今晩は夕食後空いたお茶碗に入れていました。

きちんと並べて入れたわよ~みたいに

「せんせ様ぁ~これでいいの~ ?」 と聞いてきましたよ。

とても無邪気であります 

「いいですよ~」 と私はそれを持って洗面所へ。


「それをはずしていると

ものすご~いおばあちゃん顔になるわよ~」
 と

言ってもわかりません、

そんなことはもう気にしませんおばあちゃん顔本人ですよ~。



靴も室内履きももう自分で履けなくなりました。


この間浮腫みがひどく、

すべて介助で私が履かせていましたからね~。。。

「靴」 の意味も 「履いてね」 の意味もわからなくなってしまいました。




日中の尿失禁が多々あります。

以前みたく「大(オシッコ)がしたいわ」 と訴えなくなりましたので

今や「フェアー」でも我が家でも声かけです。




ウツラウツラと日中の傾眠が始まりました。

9月に入ってからです。

時間は短いのですが。

13,11,25 1

ただとても気持ち良さそうなのです 

そして声かけするとパッと目を覚まします。

昔から母は昼寝をしない人でしたよ、9月までは。


昔のおばあちゃんが

綿入れの入ったちゃんちゃんこを着て

庭に面した縁側でお日様に当たりながらウトウトしている、

そんな感じにも見えますよ。


突然の、9月以降からですので

それは利尿剤の投薬の影響かな?!

それとも十分そんなお年頃になった母なのでしょうか。




でも今晩の今、

パジャマに着かえてソファーに座りましたら

パジャマの一番上のボタンがはずれていました。

「あら」 と言いながら頑張って自分ではめていましたよ 

13,11,25 2

私の方が 「あら~今日は自分で出来るの~~?!」 でした。



アルツハイマー病が原因で炎症を起こしたり欠落してしまって、

今や残り少ない母の頭の中の脳神経細胞は

この間の、腱鞘炎やら浮腫みやらで

その生存が脅かされそうでの危機感で

そのことに目いっぱいでアップアップしていたかも。。。。


浮腫みも治まっての今度は

母の脳神経細胞も

もう一度、元の日常通りにそのエネルギーを使ってくれるでしょうかね~


といろいろ考えたりしますが

考えてもしかたありませ~ん ので

傾向と対策をしっかりやるしかありませんね。




         クリックお願いします ↓
               

      ここ二日前から顔つきがしっかりしてきました 

      それに関しては以前のようになのですよ 









思い出たっぷりのすき焼き♪

今日も良いお天気でした  



最近毎日お天気を気にします。

それ次第で翌日の午前中、

母とどう過ごすか、サッとイメージして予定をインプットします。


車いすを使って出かけるか、

歩行補助器で「フェアー」に直行か です。



今日は私は授業がありましたので

「フェアー」に向かう時、

迂回して歩行量を上げるだけでよそには出かけませんでした。


母は歩行補助器を使って歩いていましたよ 


やはり補助器を使うととてもスムーズです。

両手で握りを握ってバランスを取っています。

私とのお手手繋いで より安定感がありますね。



歩行補助器と車いすの一体型がある と

コメントで教えていただきました 


ちょっと相談しながら現実に利用しながら

考えていたのですが、

広範囲に動くなら

車いすの方が安定感があり丈夫だ と言われました。

一体型は車いす用にでななく

あくまで歩行補助がメインであるとも。



そして

わたし的に考えたのは災害時です。


避難が必要な場合、

母は当然車いす使用となりますが

そのためにもやはり安定感のある車いすが一番だろう と思いました。

ここが重要ポイントでした。


なので車いすと歩行補助器は

別々に使いわけて利用することにしましたよ。



今日は

母は「フェアー」  へ、私はお仕事 


そして

介助されながらも足取りも軽く(昨日よりも)、階段を昇って帰宅です。



そしてすぐに晩ご飯。

私がヘロヘロォ~~~


「お母さ~ん、今日はすき焼きよ~  」

「     」 ← 母、全~然聞いていないし~ぃ~。



今日は仕事だったので時短メニューです。

切って煮るだけ 


                  母の手 「あら~これ何~?」
                      ↓
13,11,24 晩ご飯

かぼちゃとトマト。 茗荷の酢漬けと大根・大葉の和え物。 海苔と生姜のお吸い物。


13,11,24 すき焼き


幼いころの父の給料日は大抵、すき焼き でした。


「お父さん、お疲れ様です  」 と母の思いがこもっていたのでしょう~


それと

お給料待ちかねての母にとっての

月1のワクワク日だったのかも  ですね。

昔は現金給料袋でしたからね。


そして

私たち子供達にとっても

そりゃ~特別の日でした~ 「すき焼きだ~~~!」 と。


昔、すき焼きは特別なご馳走でしたよ。


そんな幼い頃を思い出しながらの母との今晩のすき焼きでした 

        お母さん、ありがとうね。そんな気分 



       クリックお願いします ↓
                
 








数字脳

今日は暖かな一日でした。


起床して朝食を食べ、 といつもの始まりでした。



とても久しぶりに

母は計算ドリルに自分から取り組みましたよ。


もうやる気が起きないのだろうと思っていますが

それでもいつもテーブルの上に置いてありますよ、最近は。



朝食後、

私がテーブルの上で明日の授業準備のために

ノートやら教材やら辞典やらを広げていましたら

それまでペラペラと時にはめくっていた計算ドリルに

自分から鉛筆を持ってやり始めました。


13,11,23 2

あらま~お母さ~ん ということで

すぐに私は自分の作業を中断して母の横に張り付き 

やはり私にいっぱい聞きながらやる方がいいようですから。
       ↑
     一回一回です。

そんな今日の午前中でした 




昔はですね、

もう夢中でしたよ。


食事中、テーブルの上に計算ドリルがあると

気になり、早くしたくて、

目はドリルに釘ずけ状態で食事してましたよ


毎日毎日 FACE TO FACE でやりました 



母の認知症の進行を遅らすために

私は無我夢中でいろいろやりました。

そのひとつがこの計算ドリルによる学習療法でした。



前頭葉の血流の活性化を目指した学習療法ですが

母の場合はですが

ヒット、大ヒットしました 


だって大好きで大好きでたまらないものになったからです 



ある時はとうとう食事も拒否して

ぶっ通し6時間を優に超えました。

この頃は私が一緒でなくても

ひとりで黙々とやることが多くなっていましたから。



脳外科のドクターに報告と問い合わせ。

ここまで夢中にさせていいものかどうか。。。。


これを聞いて一瞬驚きの沈黙がありましたが

「疲れた様子が見えたら止めさせる」 というお答えでした。


あ~そうね、高等数学の難問を解く数学者はこんな感じですからね、 と

私も同意しましたよ。



そんな感じが数年続きましたね。


昔の「フェアー」のスタッフには

母の若いころの職業が数学の先生だった と

思っていた人もいましたからね。




そして

母のまわりの皆さんはよく知っていますが

今現在母がしゃべる言語は

圧倒的に 数字 なのです。


日本語言語が30%。 数字語言語が70%です。


その数字言語で自己表現しています。

周りの事象は数字で表現します。


時々、いえ相当、私は解読不能ですが 

たまに私も自分自身で解読不能ながら数字言語で答えます。


人が見たら

訳わかんない母娘ですよ~



アルツハイマー病により

強烈に破壊されている、されつつある脳神経細胞ですが

この学習療法によって鍛えられた新しい脳神経細胞は

まだまだ力があります。

言語として残っています。



でもやはり進行に伴って、

計算ドリルそのものへの興味は

ほとんど失われつつあります。。。。

計算そのものもほとんどできませんしね~、もう。



あぁ~母の脳への刺激となるものがなくなっていく~。。。

と思いましたが、

車いすを利用することでお外に行けるようになりました 


道路の車や行きかう人々や店内やいつもと違う食べ物や

お日様や風や鳥の声や。。。。新鮮にちがいありません。


母の眼に映るもの、耳に聞こえるものは刺激的なはず。

この視覚聴覚への刺激が

十分、脳への刺激になっているはず。



そう思いたいですね~

それで又認知症の進行を遅らせたい私です。



           クリックお願いします ↓
                  
  













座と歩の使い分けに。

こちらは朝からお天気でした。



昨日に続けて今日も

「フェアー」に行く前に

母とスーパーに買い物、そして散策でした。


とても活動範囲領域が広がりましたね~。

車いすのおかげです。


今回の腱鞘炎や浮腫みで歩行がダメそうになる以前から

すでに遠くへは行けませんでした。

自宅と「フェアー」の往復、

調子がいい時はたまにドラッグストアまででした。


今回車いすを使用開始しました。

車いすですと

スーパーにも銀行にもコーヒーを飲みにも行けます。

この近隣ばかりでなく、

介護タクシーを使って街中までも行けますね~。

一緒に行動出来るのですよ。



アルツハイマー型認知症の母の最後のステージは

追視もなく無動となり、

ベッドの上で息だけをしている様相なるのだろうと考えています。



その最後のステージの前段階として、


移動はすべて室内外とも車いすとなり、

自力歩行は困難になると思っていました。

そして認知症はあっというまに進行するだろう。。。と。


今回の腱鞘炎や浮腫みの後遺症として

その可能性が出ておりました。。。。




なのに

階段の昇りは私ひとりの介助では無理で

ふたり介助とはなりましたが

歩行そのものは回復傾向にあります。


自宅室内は片手引きが十分可能となりました。




そして今や

車いす、歩行補助器、自力歩行の、

この3つの使い分けがはっきり可能なのです。



今日も 

「お母さんッ、お天気よ。お出かけしましょ  」 となりましたから、

自宅から路面の安定したところは

自分で車いすを押して歩いてくれました。


13,11,22 1


そして

国道沿いの歩道から車いすに乗って です。


スーパーで。
13,11,22 2

店内の品々に刺激を受けて、

「あら~きれいだこと~  」 と言っていましたよ。


近隣のお出かけはこのケースで 



お出かけなしで「フェアー」に向かう時は

歩行補助器を使って歩いてもらいます のケースで 



重度のアルツハイマー型認知症なのに

今の母にとって何が必要か、

自分できちんと答えてくれています。


その場面場面での、車いすと歩行補助器使用の時は

私の 「ここを握って押してね」 に

嫌な顔ひとつせず、

「あ、そ」 という感じです。


ま、嫌がったらやらせませんし。



今までは基本的に

我が家と「フェアー」の往復だけでした。

母にとって母の脳にとって

刺激のない生活だったでしょう。。。。。。

ま、安心と安全は確保されていましたが。


今や日常的にどこにでも行けるのです。


この活動範囲が増えたことは

母の脳にとってものすごい刺激になります 


母の認知症の進行を遅らせることに

繋がるかもしれません。


なにはともあれ、

車いすへの依存がないことに感謝ですね。


脳と身体の連動性で

歩くことは非常に重要ですから。



私もとてもうれしいです 


母と「フェアー」に行く前に一緒にお出かけ出来るのですよ~

お天気さえ良ければいつでもね 


普通の生活にさらになりました。





        クリックお願いします ↓
             








いつもの今日の一日

起床時から素晴らしいお天気でした 


母が寝ている部屋以外、

窓を開け放ってお日様を感じながら

朝からスタスタ家じゅうを駆け巡っていました。

こんな日は机に向かっての「朝勉」はなしでした。



今日は母の受診でした。

昨日の予定でしたが

私が腰を痛めたので無理せず、

今日の午前中に変更しました。


クリニックに行く時は

母は自分で車いすを押して行きましたよ 



朝の起床時は

ここ数日全く浮腫みがないことを報告して、

心肺音も血圧も血液検査の問題なく  でした。


先生の指示は

利尿剤ラシックスを急に中止するのではなく、

半量にして浮腫みが出ないのを確認して

次回投与中止という方針でした。



その後、

お日様をいっぱい浴びながら調剤薬局に立ち寄り、

そして先日行った喫茶店に行ってきました 


軽く何か摘まみましょう~ ということでコーヒーとエッグサンドを。

13,11,21



昔からコーヒー好きだった母と飲むコーヒーは

嬉しいものですね~

お家で飲むのとは又違った味わいですよ。

13,11,21

お母さん、アメリカンコーヒー最後は一気飲み。。。。


そして母は「フェアー」へ。




私は午後から生徒が来ての授業でした。

優秀な生徒です。

教えている私がワクワクです。


授業が終わって生徒とおしゃべり 

と、「ピンポーン」

あら誰かしら と思ったら「フェアー」のケアマネさんでした。



え~と~、

いつも母がスタッフの送りで「フェアー」を出立する時

お電話を頂きます。

そこで私はスタッフと母の階段昇りの介助のために待機するのですが

「お電話したけどお出にならないので

何かあったかと心配で伺いました」 と。



え~と~、

母と出かけてバックの中に携帯入れたままで

そしてバックは私の勉強部屋向こうに置いたままでしたァ~。。。。


すみませぇ~~ん  ということでしたァ~。

私がご心配かけてしまいましたよ。



こんなふうに今日も一日が過ぎました。

いつも通りの母と瑛太の今日の一日にありがとうです。



       クリックお願いします ↓
             

         母は今日の帰宅時の階段の昇りも

         今までで一番順調でしたよ。













時は流れていきますから。

母との介護生活(水頭症の瑛太も入りますね)で

時が流れていく中、

同じ状況が続くのが望ましくても

やはり十分な高齢でありアルツハイマー型認知症の母は

多くの変化をもって進んでいきます。


私自身もそうですが

スピード感は圧倒的に母の方が早いですよね~。


その高齢ぶり認知症ぶりに合わせて。




9月に腱鞘炎を発症して以来の浮腫みやら。。。に伴って

ここ最近までの一時期、

母は歩きたがらなくなりました。


立ち上がったり座ったりするのにも

身体的介助が全面的に必要になりました。


いつも身体全体で抱える形になりました。

母と娘のラブシーン状態でした。



でもかなり意識して気をつけていたのですよ。

私自身の身体への負担をです。


力を入れる時は身体の芯の重心を意識して

力点のバランスを取りながら です。


身体介助の本も借りて、

知識としてもインプットしましたけど。



一昨日、母を床から引き上げる時、

ちょっと焦っていた私は力まかせにやってしまいました。

そして 痛ッ でありましたね。


ま、冷静さに欠けてしまっていた・・・・?!

長い介護生活で腰痛は避けられないもの であっても

それも 痛ッ になった要因のひとつかも・・・・




腱鞘炎になるそれまでの母は

歩行時起立時起床時はお手手繋いで の介助が必要でしたが

全面的な身体介助は必要ありませんでした。


そしてここ数日、

浮腫みが治まり歩行がスンナリです。

ある程度は全面介助のラブシーンをしなくてもいい様子となりました。


でも以前のような歩行の力強さはありません。

やっぱり階段ももう上れませんしね。



ある日悪くなった(ような)変化があり、

それが元に回復したような変化があり。。。。


でももう完全にすっかり元に戻ったということは

母には望めないのです。


こうして母の高齢と認知症は

少しづつ少しづつ進行していくのだな とあらためて思いましたね。



私自身、腰痛を初めて経験して

母の身体と共に、

介護生活、状況は刻々と変化しているのだな と実感でした。


そんな状況を受け入れながら

本人が穏やかニコニコならば、今日のお日様のようにね、

介護家族は嬉しいものですよね。



このかたに関しては

水頭症の発作さえ起こさなければ

十分な回復をみせている昨今です 
13,11,20

    うちのJuliaが勉強中はボクはいつも横にいるんだよ~ 
    




     クリックお願いします ↓
              

          














腰が。。。

今日は

母は「フェアー」お休み日でした 

とてもゆっくりの一日でした。



今朝の起床時も昨日同様全く浮腫みがなく

足の甲はお魚ののヒラメでしたよ 


明日受診ですので

このままですと利尿剤投与の中止となるのでしょうか~。。。

お薬によるコントロールは出来るだけ避けたいですからね~




昨晩とうとう私が腰をやられてしまいました。

介護生活で初めてです。


就寝するのにベッドで母の手を握り、

もう片方の手でベッドサイドの柵をはずしていました。


母はベッドに腰掛けるのに

柵がありますときちんとベッド中央部位置に座れないのです。

エアマットの機能を利用するのに

横になるとちょっとおしりの位置が

下気味になってしまうからです。



以前と違って柵は簡単にはずせます。

はずして座ってもらって又戻す。

これが毎晩いつもの流れでした。


が、

母は何を勘違いしたのか、

私の手を握ったままそのまま腰を落とし始めました。

まるでベッドに腰かけていく感じでです。

「お母さん、まだ腰掛けるのは早いわよ~」 です。


あららら~ のうちに床に座り込んでしまいました。

私がしっかり手を握ってましたので

母への衝撃はありませんでした。




起こせませんでした。。。。。


「お母さん膝を曲げて」 は言葉が理解できません。。。。

横座りにしようにもなりません。。。。

後ろから抱き起こそうとすると

脚をズズと伸ばします。。。


うまく身体を起こすための予備段階にいかないのですよ。。。

母全然無理でした~~~ 



もう~~仕方ないッ と

全身の力を使って

エイッヤーッ状態で引き揚げました 

出来ました 



が、

その時腰に強烈な痛みが走りました。
 
やっちゃった、腰  でありました。


昨夜から

以前母が圧迫骨折した時のコルセットをつけて。



ま、モワっとした圧感がありますが

日常生活に支障があるような痛みはなくなりましたよ 

今日のお昼頃はずしました。



が、

コルセットはずした途端、

何故か肋間神経痛の痛みが。。。久しぶり。。。

あぁ~こっちの方も痛いのですよ~。。。



なので私はあまり動かずのゆっくりゆっくりの休日でしたよ。



        クリックお願いします ↓
             

       追記;           
           やっぱり腰に違和感が・・・・・

           コルセット再装着の今現在。。。。 










今ある幸せ♪

今日の母。


今朝起床時、

初めて全く浮腫みのない足脚でした 

足の甲はまるで魚のひらめのようでした。

膝の痛みもありません。

ヤッホ~ でしたよ。


ま、でもまだわかりません。


日を追うごとに回復傾向を見せていましたが

あくまで利尿剤によるコントロール中ですから。

投与を中止してそれが維持できて初めて回復といえますからね~。


なにはともあれ、今日は良かったァ~ということです。




今日は私の方は授業キャンセル変更となり、

急遽友人とランチ  インドカレーのお店に。


食べるのも忘れて(?!)しゃべっていた私です。

久しぶりの近況報告。


古い友人で母の状況をよく理解していてくれているので

介護の話も気にせず話せますよ 


基本的には介護していない人に介護絡みの話は無理ですからね。


スタバに移動して

彼女の超~バリバリ忙し仕事ぶりの話と

旅行の計画の話を聞き、

あぁ~とても楽しかったですよ。


私も彼女みたくもう一度そんな風に仕事をしてみたい と

ちょっと思いましたが

忙しいながらもその充実ぶりに。


でも介護しながらの母と瑛太との今の生活は楽しくて幸せだし、

これはこれですごくいいしなぁ~  と思いました。


私の今あるこの幸せを噛みしめる ということでしたね。



それにいつかそんな風に復帰する時がくるかもしれませんし。

私の人生で

今はそれが出来ないから今はそれをやらない時期。

そんな話しを友人として。



友人とのおしゃべりは

私のエネルギー源でもあります。



帰宅して瑛太とお外へ。

いつもの駐車場。

13,11,18 1


ちょっと移動して。

13,11,18 2

          クンクンクン~ 何だこれ~


帰りたいビームがありません。

記憶が蘇ったのか、

お外でのお日様が好きになったようですよ。。。。。。

過度な刺激にならないようにゆっくりゆっくりね、瑛太。



        クリックお願いします ↓
               











瑛太もお外へ♪

今日もお天気でした。

ちょっと風がありましたが。



今日の母は歩行補助器を押しながら出かけましたよ。


途中、雲間からのお日様が強く照りだしたとき、

「あら、歩くのにいいとこね」 と言っておりました。


歩行補助器を使って歩くのは苦ではなさそうでしたね。

今のところ。



昨日は

母とあちこち散策。

あまりのお天気の良さがもったいなくて

お母さんばかりじゃなく、

「瑛太、お外で日光浴しましょう  」 ということに。


普段はベランダで日光浴です。



ハーネスリードをつけても嫌がらなくなりましたが

やっぱりそれにつられては歩きませ~ん。

13,11,17 5


13,11,17 2

     歩きませんからねッ。

     ぁ・・・はい。



私の所に来る前に

一時預かりのフォスターファミリーのところでは

公園に行っても問題がなかったそうです。。。。


その時は

先住犬のシェリーちゃん、しずくちゃんという

2頭の仲間がいました。

他わんこの応援があったのかな~



でも昨日は

クンクンしたり空を仰ぎ見たり。

以前見たく、早く帰りましょうビームはありません。

13,11,17 1



今の瑛太は私にペトとはりついてきます 

そばにいます 

13,11,17 4


なので必然的に母と合流(?!)のさんにんで が多いのですよ。


母も自分からいぬの瑛太を認識することはありませんが

横にいると 「可愛いこと~、こうしていいの?」

なでなでしていいか私に聞いてきます。

そしてなでなで~です 


13,11,17

パジャマも着て寝る体制 OK  の母と瑛太と私とで

夜はいつも通りのまったりです。



      クリックお願いします ↓
              
 
       この間一度も水頭症の発作を起こさず、

       7カ月が過ぎました。。。。。

       瑛太の力と獣医師先生に感謝です。




 


いいこと発見したよ♪

今日はとても素晴らしいお天気でした 



母とお出かけするのに絶好のお日和です。


母は受診でした。

血液検査をして、もう3日分のお薬が処方されました。

来週早々、検査結果をみて次の方針が出るのでしょう。


日中は浮腫みが出ますが

起床時はすっかり落ち着いています。



その後はお薬をもらいに調剤薬局へ。



そのままお昼を食べに喫茶店へ行きましたよ。

母は血液検査のため朝食抜きでしたから。


チョコレートパフェとパスタをふたりで半分ずつにして

どうみても母に一人前は多すぎでしたから。

コーヒーはそれぞれ。


でも普段甘いものを食べない私としては

母の分を減らすためにチョコレートパフェを食べましたが

途中でパスとなり、パフェは残ってしまいましたよ。


母は 「美味しい~美味しい」 を連発。

もう~まるで普段美味しいものを食べたことがない がごとく。

13,11,16



この喫茶店は

母を入居していた老人ホームから引き取ったときに

よく来たものでした。


当時十分に認知症状が表れていた母は

ニコニコしながらも突然童謡を歌いだしたりしたものでした。

常連のお客さん達に拍手  されてましたけど。 

でもテクテクしっかり歩いていた頃でした。


久しぶりに数年ぶりに行きました。

母はまったく問題ありませんでしたよ。

他のお客様に不快な思いをさせることは全くありませんでした。

普通のお客さんのひとりでした。


又出かける所が出来ましたね。


お天気が良ければ

「フェアー」に行く前に行けますね 




今回はず~と車いすを使いました。


今まで歩行が駄目になりあちこちは行けなくなっていました。

今回の車いす使用開始で

母の移動範囲が大幅に広がりましたね~。



その後はあちこち散策でした。

神社に行ったり、住宅街を通ったり。。。。

とても楽しかったです 

お日様をいっぱい浴びながら。


母も車いすに乗って穏やかのこの  でした。

いい刺激になったように思います。


家を出たのが10時30分頃。

「フェアー」に行く13時まで充実したひと時でしたよ。


私としては

今日はいいこと発見したよ という感じです 


今日の晩ご飯
13,11,16 夕食

   カリフラワー・キャベツ・人参 + スプラウトのチキンスープ。

   プランター栽培のニラ(練りゴマを使って)。

   ひき肉・ゴボウ・大豆のキーマカレー風。ふたりで。
            ガラムマサラやクミンを入れたら
                  そのまんまキーマカレーになってしまいました。


蓮根・水菜のサラダ(長ネギの洋風ドレで)+ トマト。ふたりで。


今日は忙しい友人にもおすそ分けの晩ご飯でした。
        


        クリックお願いします ↓
              

      でも気をつけなくては。

      母が車いすに依存しないようにです。


















今日は小雨模様でした、こちら地方。



「フェアー」からは

雨なので車でお迎えにいきます とお電話がありましたよ。

ありがたいですね。


雨足が強ければお休みとも考えていて

でもこの位ならなんとか向かえるわ という状況でした。

お迎えに来ていただいて 「お風呂に入りに  」 に出かけましたよ。


う~ん、

今日は食材買い出しに行きたかったですしね、絶対 

郵便局にも行けました 

ネイリングもしましたよ 





もうすっかり冬 という時期に入りそうです。


私は冬が好きです。

といいながらどの季節も好きなんですが。。。ね。


冬の閉ざされた感じが好きです。

雪のある北国生まれのせいもあるかもしれません。


私の場合、

冬というのは充電期間になります。


冬以外の季節は

太陽の明るさと共に活動したくなりますが。

朝から。


植物は土の中で私はお家の中で

春が来るときのためにエネルギーをため込んでいるような。。。


活動量が減る分、

冬が一番読書量が増えますね。

そして体重も確実に2kgほど増えます。

毎年です。


冬は特にどこか一箇所でも

花は欠かさないようにしたいと思っているんですよ。

花の色があるとないとではお部屋の華やかさが違いますからね。

13,11,15




母は

あまりトイレには行かなくなりました、自分から。


昨日今日は歩くのは問題ありませんが

トイレ行くのに立ち上がる時が難儀なようです。

リハパン、パッドにしてしまっているのが多々ありますね~。


このパターンで行くのでしょうかね~。。。

利尿剤でコントロールされているので

尿意が曖昧なのかな。。。。とも。


あれだけトイレで排泄をこだわっていた人ですからね~。


ま、浮腫みが完全に治まって利尿剤投与が中止になるまで

様子見ですね。


今後の排泄がどうなるかはそれからですね。


今日の晩ご飯
13,11,15 yusyoku

ワカメ・油揚げとねぎのお味噌汁。 秋刀魚・いか・マグロのお刺身(ふたりで)

焼きエリンギ・スプラウト・大根おろしの出し酢で。ほうれん草とチキンの和え物。

かぼちゃ・トマト・パセリ。


買出しに行った割にはお刺身で手抜きでした。

お刺身は買出しのその日にしか食べられませんから。


母、完食です。


         クリックお願いします ↓
                











やっぱり行きましょうね~

今日は

まぁ~素晴らしい というお天気で始まりです 



あら、このまま今日は「フェアー」をお休みして

どこかに出かけましょう~  となりましたが。。。。


ありぃ~。。。 

お休みして出かけたら帰宅時は私一人介助では

階段昇れずのお家入れず帰宅困難者だったんだぁ~。。。 


ということで

「フェアー」に行く前に

ぶらぶら散策とスーパーにお買い物に行くことにしましたよ。

後は母を送りとどけてお風呂に入ってきてもらいま~す。





昨日の母。

起床時は太もも、ふくらはぎ、足ともに全くの浮腫みなしでした 

が、

左膝が痛いと言う。。。。。

歩くのに痛そうでした。。。。

でも歩いて歩行補助器を使って「フェアー」に行きましたよ。


昨日「フェアー」に向かって。
13,11,14

お風呂セットをバッグに入れて。



この間、

浮腫みがあり、靴下もしっかり冬物となり、

母は先日買い換えたばかりの靴がとてもきつそうでした。


なので同じタイプ22cmから23cmのものを

買って履いていました。

13,11,14


でも昨日は浮腫みがなかったので

22cmで問題なかったですよ。

行きはですが。



帰宅時は浮腫んでいましたが

夜のマッサージと

エアマット「oscar」の膝曲げやら体位変換の機能を使って

今朝は膝の痛みは訴えていませんね 


エアマットの機能を使うのに何度もコントロールします。

夜間やってちょっと寝不足の感じです、私。



でも今日のお日様で朝から 

そして母の膝の痛みがないから

それがやはり一番の  の素ですね。

        クリックお願いします ↓
              

          。
          。
          。
         追記

え~と~

今日「フェアー」はお休みすることになりました。

急遽変更 


母今まで鉛筆が認識できず、

興味が薄れていた計算ドリルに 超ォ~~夢中です~~ 


まぁ~凄い! ということで

いっぱいいろいろやりたそうな気配もありなので

このまま自宅で過ごすことにしましたよ。


今現在のお母さん  
13,11,14 2


ご機嫌です。今日のお日様並み!!

           









ゆっくりまったりゆったり♪

今日は

家族でゆっくりまったりゆったり過ごす日  



母といぬの瑛太の相手をしながら

リセット & リラックスの一日です  


私の、家の中を歩く速度が全~然違いますね。


何もしない日ですから。

洗濯と食事の支度以外、基本的には。



朝ご飯

13,11,12 2

椎茸・コンニャク・生姜の炒め煮。かますの干物。大根おろし(酢・醤油・出し汁)
                  ↑
               生徒のお土産

ご飯+無添加干しエビ。ナメコと長ネギのお味噌汁。小松菜のゴマ和え。 



昨日友人から頂いた手作りジャムを乗っけて。

13,11,12 1

ヨーグルトは自家製乳酸菌で作った自家製豆乳ヨーグルトですよ~。




午後には歩行補助器が届きました。

シンプルで機能的。

1週間ほどのお試し期間があるそうですが

これに決定ですね 

13,11,12

「フェアー」に行く時は私とこれで。

帰宅時はスタッフの送りで車いすです。


え~と~すなわち

母とこれで出かけて母を送り届け、

その後に自宅に戻って

再度、帰宅時のための車いすを「フェアー」に持っていく。

そしてその時、翌日のためにこの補助器を持ちかえる。

(ま、母を送り届けてそのまま持ち帰りでも)

ということですね。


わたし的は一往復多いですが

何たって私は今や歩行量が激減ですので

いい運動となります 




最近のパターンです。


母がベッドに入って足のマッサージを終わらした後、

私はノート型パソコンを持ち込んで

ブログ記事の下書きを書いたり、

お話したり、

母が眠るまで側にいます。


お母さん、

背もたれを軽く上げて私のほうに顔を向けていますよ 


お母さん、ウトウト。。。。。。

でもなかなか眠らない。。。すぐに目を開けて私を見ます。。。

「お母さ~ん、もう眠らないと~ねんこねェ~  」 と私に言われています。


  明日の朝は早いのよ~ (あなたじゃなくてわたしが~)




明日は授業があります。

今日の充電が明日につながります。

母と瑛太に感謝。


         クリックお願いします ↓
                







お仕事立て続け。

今日は夜になって冷え込んでいます。


暑い時期は暑い と言わない母ですが

寒くなると寒さに敏感で

着こんでいても今晩のような時は 「寒いわ~」 と言います。


電気ストーブだけじゃ間に合わなくて

灯油スートブ小さいのを点けましたよ。

母が眠るまでです。



今日は私の忙し日でした 


授業が立て続けでしたので

昨日お泊り開けにも関わらず、

母は20:00までのお預かりでした。


仕方がないのよ~ごめんね~ であります。


曜日が決まっている生徒もいますが

そうじゃない生徒もいます。

まして先週末は大学学祭があったり、

研究論文発表で海外に行った生徒もいたり、

その前の連休があったりすると大幅に変更になる時があります。


私も母の体調次第で変更することがあります。


生徒と私はお互いの都合を理解しての

変更了解  なんですよ。



大体において

私の授業を受けるかの時の初めての面談で

私は母のことを話し、

私が介護家族だということも話します。


使える時間が限られていることも話します。


我が家は母のペースで動いていることを理解してもらいます。



今日はこの間の変更の調整で生徒が立て続けでした。


でもこの立て続けの授業の忙しい緊張感が

私はたまらなく大好きッ  なのですが、

そんなこととは関係なく、

そのおかげで

母まで変更20:00までになってしまいました。

スミマセ~ン、お母さん ですね。



明日は母は「フェアー」お休み。

いぬの瑛太と私の家族みんなで過ごす日ですからね~お母さん 



今日は授業途中に友人が

手作りのブラックーベリージャムを持ってきてくださいましたよ。

13,11,11
   
明日の朝のヨーグルトに乗せますからね~お母さん  


         クリックお願いします ↓
                

      お泊りと20:00までの延長の続きで

      あぁ~申し訳ないッお母さんッ ということでありまぁ~す。

      ありがとう、お母さん ということでもあります 







入れ歯ちゃん

母はお泊りから帰宅しました。


あらまぁ~いつも以上の、とてもご機嫌の帰宅でしたね~ 

ニコニコといっぱいおしゃべりをしています 

一生懸命私に話しかけてきますよ。


「フェアー」で

とても丁寧にケアされているのがわかります 





最近いろんなことが少しずつ出来なくなってきていますが

今晩これは出来ましたよ。

久しぶりです。


しかも途中で手間取って難儀し始めたら

「せんせ様ぁ~これやって~  」 と頼んできました。


出来なければ誰かにお願いする ということが

今晩はわかっていましたね 


パジャマのボタンかけ、自分で 

13,11,10




入れ歯ははずしての帰宅でした。

日中出したり入れたりの行為がみられ、

破損を防ぐためにも

ひん発するようなら外していただくようにお願いしてあります。


母の入れ歯は

上顎が完全にはフイットしていないようです。

合わなくなってきています。


どこか一点が当たって痛いということではないようです。

口腔内粘膜にその形跡はありませんし。

咬合時痛みもないようです。

咬合調整で済む段階ではもはやないようです。。。。


口腔内のその合わない違和感が

出したり入れたりをさせているようです。


母はもう新しい入れ歯を作ることが出来ません。

印象(型取り)はできるでしょうが

その後の咬合採得は無理だからです。


今の入れ歯でいくしかありませんので

違和感があるというような時ははずしてもらいます。


食べる を維持するのにとても大事な入れ歯です。


時には 「大事な大事な入れ歯ちゃ~ん  」 と私に呼ばれている

母の入れ歯です 




      クリックお願いします ↓
             

          母の満面の笑顔で今日の一日が終わります。

          とても素敵なことです。

          母の笑顔で満たされるこの幸せにとても感謝しています










昔の人はすごいな~と。

昔の人はすごいな~と。



今日も車椅子を

母は自分で押して歩いて「フェアー」に出かけましたよ。


驚きますよ~

車椅子の押し方にです。


最初の頃は

左手が悪い母の、

利き手が右手で力いっぱいですので

車椅子は大きく左側に曲がって寄っていきました。


私は母の身体を介助しながら

強く左側に曲がっていくのを真っ直ぐな方向に軌道修正しながら

歩くのですが

まぁ~なかなか難儀いたしましたよ。


でも何故か昨日より次の日という感じで

その曲がっていく強さが何故か少しずつ緩和されていました。




そして今日です。

「お母さん、あっちの方向に押して~」 と言ってみました。

前を指差して。


すると母は真っ直ぐな方向に軌道修正して、

そのまま「フェアー」までスムースに進んでいきました 。


今まで自分の押している車椅子が

私に軌道修正されていたのを感じていたのでしょうかね~。。。


言葉がなかなかもう理解できないのに

私が何を伝えたかったか、わかったようでした。


嬉しくて大きなため息が出た私でしたね。




昔は今と違い、

戦争があり、

全てを失った中からの戦後の復興期があり、

病気になっても今のように医学が発達していたわけでもなく、

食料が有り余るほど充実していたわけではなく。。。。


多くの人達が本人の意志とは関係なく、

その過酷な時代と歴史の流れの中で淘汰されていったわけですが、

その中を生き抜いてきた、生き残ってきたお年より達です。


今のように合理的かつ快適な生活とは程遠い時代でしたからね。


過酷な状況の中、

その状況を受け入れながらも必死に生き延びてきた人達です。




母は今や重度の認知症ですが

喰う、出す、歩く の動物(生物)としての、

この基本的に組み込まれた遺伝子が

生きるために 歩く ということが必要であると

まさしく組み込まれているようです。


母は歩こうとします。

今のこの状況を乗り越えて

生き抜こうとしているようにも見えます。



母を介護しながらの生活で

高齢でアルツハイマー型認知症の母は

私にこうして 生きる というエネルギーを見せることがあります。


私は母から学ぶのですよ。

認知症になっても私に何かを伝え教える母です。





今晩は母は緊急のお泊りとなりました。


明日は近くの大学の学園祭で

私は高校生を連れていってきますが

その学園祭に合わせて、

卒業生である友人が遠方からやってくることになったからです。


数年ぶりの再会なんですよ  



母を老人ホームから引き取った時の、

そりゃ~もう大変~~な  時期に

私が仕事の時に母の相手をしてくれたりした友人です。


大学院を卒業しても

毎年毎年実家の新米を送ってきてくれるんですよ 

母と私に。


今年も届きましたよ。
13,11,08



        クリックお願いします ↓
               


     緊急お泊りとなったので

     パジャマやらのお泊りセットとお薬を「フェアー」に届けてきて

     母のことをよろしくお願いしてきました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。