FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2013年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年11月

テーブルナプキンで。

今日も車いすを押しての「フェアー」へお出かけでした。



着いたら偶然、

ケアマネ、看護師さん、ケアリーダーが玄関にいらっしゃって

全員に 「あらま~」 とパチパチもん  でしたよ 



さっそく歩行補助器のレンタルの注文をしました。

のちにレンタル業者さんからの連絡があり、

火曜日にお試しで搬入という段取りになりました。




去年の今頃と比べて

大きく母の状況は変わりましたね~。。。。


何とか自力の歩行は維持出来ていますが

階段はふたり介助じゃなきゃ昇れないでしょう~

福祉用具も

エアマットベッドへの移行やら車いすの使用やら

歩行補助器の利用にもなりましたしね。


入れ歯を出したり入れたり。

はずすとベロを出したり引っこめたり、

ベロでたらこ唇を作って上下唇と合わせて3個の唇作っているし。


あれだけ大好きな計算ドリルへの興味も

ほとんど失ってしまっています。


時には手で食べようとしますしね~。。。。



そして

食事時、とうとう我が家でもナプキンを掛けることになりましたよ。


「フェアー」では数年前の利用開始当初から

エプロンを着用していますが

我が家では今まで何もつけずの食事でした。


母はこぼしたりすると

「あら  」とか言って気にして取ろうとしてました。

落としたことがわかり、それを取るという意識がありましたね。


普通の感覚でした。


だから私も母が認知症だからといって

エプロンを着用させることはなかったんですよ。

赤ん坊ではありませんしね。


ま、汚れる時もありますが

それは洗濯すればよいことで私は気にしていませんでした。


でもここ2週間前から、

食べ物をこぼそうと落とそうと、

もう全く気にしなくなりました。

認知できなくなりました。


なのでテーブルナプキンを使うことにしましたよ。

エプロンじゃなくて。

13,11,07


つけてもつけなくても本人は気にしていませんね。



ま、高齢と認知症ですからね。

当然の流れです。


でも本人はそれなりにしっかり頑張っていますね~

最後の時まで

本人が頑張りたい と思う環境で過ごしてもらいたいと思っています。

認知症でも、母なりに。



        クリックお願いします ↓
            










また、歩けました。

今日もお天気でした 



お日様にありがとう、ですね。


お日様の下、

「お母さん、歩けますか、歩きましょう~」 となりましたから。


「フェアー」に向かうのに

他の道を通ってみたり、そしてUターンしてみたり でした。

お母さん、車いすを押してです。



私と片手を握って歩くより、

自分でバランスを取る車いすを押して歩くほうが

断然歩きやすそうな様子が今日は見られました。


母は又このまま歩けるかもしれません。

この調子が維持できるような感じが今日はしました。



車いす用に

ひざ掛けを買いました。

13,11,06




買ったはいいけど使わなくなるかしら。。。

と思っていましたが

帰宅時「フェアー」は

母に車いすに乗ってもらう事にしました。


「フェアー」からの帰宅時間17時でもう暗いですし、

路面もスムースではありませんからね。



車いすを使っても

母がそれに全面的に依存することがないことがわかりましたから、

適所適所で車いす利用することにしました。


車いすに依存することで

さらに歩く機能を失うことは避けたいのですよ。

身体的機能の維持は認知症の進行を遅らせる と私は考えていますから。



手押しのシルバーカートを使用する方向に決めて、

母の歩行力に合わせることにしました。


順次、母の状態に合わせて。



お風呂セットのバッグと新しいひざ掛けを乗せて。
13,11,06

しっかり前を見て歩いてくれていますよ 



        クリックお願いします ↓
             

        自分で歩く、まだ歩くわ のこの気力に脱帽ですよ。

        母はアルツハイマー型認知症なんですよ。






あぁ~もったいない~

あぁ~もったいない、もったいない と、

呟いておりました、今日のお天気に 


お天気は

洗濯物干しやお布団干しや植物の水やりにベランダに出るたび、

その日差しは熱いくらいでしたからね~



こんな日は

母と外に出かけたい、そう思います。


今日は母は「フェアー」お休みで一日我が家ですが

如何せん、帰宅時に私一人介助じゃ外階段を昇れないのが

今の母の状況です。

だから出かけられないのですね。

だからこのお天気がもったいない~でしたよ。。。。


ホントにお日様がもったいなかったので

陽が射す所の椅子に母と一緒に移動ウロウロでした。

ちょっとした歩行訓練も兼ねて




毎年のこと。

わかりやすいことです。


母は毎年この時期になると身体かゆいかゆいが始まります。

今年も始まりました。

乾燥の時期に入ってきたのでしょう。


「フェアー」での入浴後に

シアバターのボディローションを多目の塗布をお願いしました。

我が家でもです。


ある一定期間が過ぎるとピタと治まります。


但し、その間気をつけないとかきむしります。

ちょっと痒いだけでかきむしります。

傷になってもかきむしりますよ~

夜間就寝中もかきますので

寝る前にシアのたっぷりの塗布です。

ここ数日前から始まりました。


毎年ですのである意味わかりやすいですね~



今日は友人が来ました。

その間私はちょっと買い物に行ってきました。

ドラッグストアまで。


友人が母と一緒にお留守番をしてくれましたから。



今日の晩ご飯
13,11,05 夕飯

キムチ納豆。 ブリの照り焼き。 トマト・ブロッコリスプライト。

新生姜の甘酢漬け。 玄米ご飯+黒ゴマ。

根菜(大根・ジャガイモ・人参・ゴボウ・玉ねぎ)、コンニャク、生姜も、 のトン汁。

大根菜とジャコの炒め。


寒くなるとトン汁が多くなる我が家です。

簡単ですしね 




我が家も母と瑛太といつも通りに一日が終わりそうです。

ただただ感謝です。



           クリックお願いします ↓
                  

       明日もお天気らしいので

       母と「フェアー」に行く前にお出かけできるかな~ 







添い寝はなしです。

今日は雨模様でした。



う~ん、このまま雨だったら

今日は「フェアー」お休みかな と思っていましたが

お昼過ぎの母が出かける時間帯は

雨が止みました。


「じゃ~お母さん行きましょうか~」 となりました。


私は今日は授業がないので

母が「フェアー」に行ってる間、

街中の本屋にステーショナリーを買いに行きたいし、

ということでした。



昨日は母は車いすに乗らず歩きました。


今日も母は車いすに乗らず、

その車いすを自分で押して「フェアー」に着きましたよ。


母は左手が自由に動きませんので

どうしても利き手の右側に力が入ります。

車いすは少しずつ左方向に曲がっていきます。。。。


私がそれを調整しながらのふたりの道中でしたよ。



母、車いすなしで又歩けました 

「フェアー」に到着して

迎えてくださったスタッフから

昨日同様、パチパチもん  でした。





そして最近の母はなかなか寝つきません。。。。


私の添い寝がないからです。


今度の新しいエアベッド「OSCAR」の二人寝は無理ですね、その構造上。


でも母のベッドの横の机に私はいます。

ノート型パソコンを持ち込んで、このブログを書いたり、

母の話相手をしたり、

足をスリスリマッサージです。


今も母は背もたれを上げて、

私の顔を見ての安心でひとりで数字数えをやっています 


でも以前のような添い寝ですと

やはり眠りにつくのが早いですね。


この添い寝なしパターンだと

それはそれで何やら楽しそうに夜更かし気味ですよ~

ここ毎晩。


これじゃ、別にベッドに母が横たわっている必要もないような。。。。

でも昼夜逆転を引き起こさないためのも

眠ってもらわなきゃ困るし。。。です。

今は浮腫み対策でベッドに横たわってもらいたいし、もありますから。



添い寝をしなくても

こうして側にいますと不安は引き起こしませんから、

それで問題なしですが、母的に。


ま、わたし的には母が寝入った後にする、

自分のことがなかなかできませんがね。


添い寝はないけど、

何ンか、楽しそうですよ、お母さん 

それはそれで良かったです 


        クリックお願いします ↓
               
  
       明日は「フェアー」お休みの、

       家族でまったりゆったりの日ですよ  








予想外の展開でした。

今日の母はちょっとすごかったのですよ 



いつも通りに「フェアー」に行くのに

外階段を私に介助されながら

「いち~にぃ~さん~ご~じゅぅ~」 とランダムに数えながら

階段を下りたんです。


そこで先に階段下に下ろしておいた車いすに乗るのですが

車いす誘導にキョトンで

お母さん、乗る気なしなのです。


握った私の手に送る合図は

「はい、歩きましょう」 でした。



勿論車いすがなんであるか理解できません。

ですから乗るのが当然という感覚もないわけです。



私に車いすに誘導される前に

歩くのが当たり前 のスイッチが入っていました。

そういうことなのだと思いますね~



左手で母の手引いて。 右手でカラの車いす押して 



ず~とそれで行きました、「フェアー」まで。


玄関で出迎えてくださって、

母のその姿を見たスタッフの方達に

「えぇ~歩いてきたんですか~凄いですね~~」 と驚かれて、

パチパチ  されてましたよ。

私も心の中で大拍手。


今日の「フェアー」からの連絡帳でも

「自分でフロアーを歩かれていました」 とのことでした 



歩けなくなっていました。

歩きたがりませんでした。


なのに又自力で自分の意志で歩こうとしています。



わたし的には

一旦車いすの快適さを覚えたら

もう歩くことがだんだんいやになる、

歩きたがらなくなる、

そして歩けなくなる だろうと

母のことを予測しておりましたからね~


とても予想外の展開でした。


歩行は弱くなっています。

母の手を握っての集中と注意が欠かせませんけど。



そしてふと思ったのですが

明日また母が車いすを使わずに「フェアー」に向かう気ならば

お母さんに車いすを押してもらおうかな とも。

歩行が楽かもしれません。

ちょっとやってみるつもりです。



         クリックお願いします ↓
              

       
       曖昧な、かつ確実な認知症状の進行がありますが

       気力は十分なのですね。

       そう思わされた今日でした。








おにぎりで。

今日は母を連れて受診してきました。

おにぎり持参で。


母は今日血液検査でしたので朝食はなしに。

でも受診が終わっても自宅に戻れません。

階段が私介助ひとりでは上がれないからです。


受診が終わって

「フェアー」に行く時間まで外で時間を潰さなければいけません。

食事もです。


なのでおにぎりお弁当で

家の横の竹やぶに囲まれた敷地でピクニック(?!)でしたよ 


お天気は曇り空でしたが

母にはちょっとした刺激になったかも。

私もいつもと違う母との食事風景で楽しかったですから。


おにぎりを持ちながら

「せんせ様、これ食べていいの?」 と何度も聞いていましたよ。


おにぎりは自分で食べてもらいましたが

お茶はこぼすといけないので

私がコップを口まで持っていきます。

お母さん、タコ口みたいにすぼめて

「もっと飲まして~」 と合図を送ってきてました。

言葉じゃなくて。




受診結果は

起床時は足も含めて浮腫みなし。

但し日中浮腫みが生じることを報告して。


利尿剤は40mgから20mgの半減量で2週間。

血圧降下剤は半減のまま、増量せず という方針をでしてくださいました。




今日の「フェアー」からの連絡帳では

母はおやつのケーキを手づかみで食べようとしたそうです。

あらあら、お母さん です。


最近は我が家でも

目の前に声かけでも置いたらだけなら

手づかみしようとしますものね~


お箸は握らせて、

そのまま器の中の物を摑んだ状態を示してから

私が手を離し、

そこで初めて自力で箸使い開始になっていますよ。


又、食事途中で箸使いを放棄して

手でたべようともしますよ~~。。。。



いずれご飯はおにぎり食。

これなら自分でたべられるでしょうから。


おかずは私から口にいれてもらう と

そうなるのでしょうね。


さらに大きな赤ちゃんになりそうです。



認知症が曖昧に進行したり、

確実に進行したりしていますね。



全部ご飯、食べちゃったよ~
13,11,02

食欲衰えず、

瑛太はいろんな面で順調ですね。

お元気ちゃん  で、癒しちゃん  に進行中のこちらですよ。



        クリックお願いします ↓
              
  











認知症の進行でしょうね。。。。

                         11月アークカレンダー
13,11,01 11

     "Dogs never lie about love"  - Jeffrey Moussaief Masson
                    「犬の愛に偽りはない」




お昼前から日差しが強くなり、

お布団も干すことに 



今日は母を連れて受診予定でしたが

お医者様、午後から休診でした。。。勘違いしていた私です 

間に合わず、明日行くことになりました。



今日の朝ご飯
13,11,01 朝ごはん

   サラダ大根を蜂蜜レモン漬けで + 我が家のベランダ菜園葉っぱ。

ジャガイモ・エリンギ・カリフラワ・玉ねぎのマヨ・生クリーム・牛乳グラタン。

瑛太のチキンスープからワカメとニンニクとトマトでスープ。




褥創は

「フェアー」の看護師さんによる処置と

夜間の体位変換、今はハイテクエアマットの使用で治癒。


浮腫みは85%くらい、改善傾向にあります。

日に日にという感じで嬉しいです。


よって歩行はお家では

両手引きから片手引きになっています。




但しこれまでのこうした状況からか、

認知症の進行がみられますね。。。。。



日中、入れ歯をはずそうとするようになりました。

出したり入れたり、時には出したまま。。。。


そして入れているときは

ガムをクチャクチャ噛んでいるように

入れ歯を噛みあわせ動かしています。ず~とです。


ホント、一見ガムを噛んでいるように見えますよ。



夜間眠る前に入れ歯を外しますと

今度は舌を出したり引っこめたり。。。。


上唇と下唇の間にベロを出しています。

まるで唇が3個あるみたい な状態をやっていますよ。


この様子が毎日あるようになりました。


「どうしたの? 何がイヤなの、お口の中? ベロ出してるとへんだよ~」 

と言っても

わかりませんしね、答えてくれませんしね~。。。。




昨日から開始したことがあります。

自分でやってもらう朝の口腔内の洗浄とうがいです。


今までは立っているのがとても辛そうで難儀そうでした。

ですから中止していたのですよ。


うがいの時、

最初の1杯目はゴクリでした。

でも2杯目からは声かけで出来てますね。

昨日も今日も 


はい、これは出来ましたね 

浮腫みがあるこの間1か月近くやっていなかったのに です。



時が流れます。

11月です。

母の認知症も進みます。齢も重ねていきます。

年月と一緒に流れてそれ相応なのでしょうね。


最後の時まで

こうして歳を重ねていくのでしょう。

丁寧に歳を重ねていきたいと思っています、母と一緒に。

そして瑛太といういぬの家族もです。



         クリックお願いします ↓
               

       カレンダーのワンちゃん、やさしい眼差しですね。