FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2013年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年10月

車椅子で寄り道しながら

風はとても強く、

なのですが、

空は高く澄み渡り、雲の色も真っ白でした。




母をいつも通りの時間に「フェアー」に連れていくのに

この空はもったいないわ、青空楽しまなきゃ  と、


「フェアー」に向かう前に

ドラッグストアに寄っていきました。


買うものはないのですが

とりあえず、まいっか~とゴミ袋だけ買いました。


母は車椅子のままです。



この間、歩行がままならなくなっていたので

そこに行ったのは久しぶりです。


いつも手を繋いでやってくる人がとうとう車椅子。。。。、

みたいな感じで

店員さん達はちょっと驚いていましたよ。

声をかけてくださいましたよ。


皆さん、顔見知りですし、

その中の幾人かの人達は

やはり老親や義理親と一緒だからです。




認知症の人にとって

環境の変化は良くないと思いますが

刺激は必要です。


母にとって

いつもと違う視界でしたね。


お外は陽射しがサンサンと。

店内はカラフルで。


ニコニコしていましたよ~ 

13,10,11


今度は別の所に

おにぎり握って出かけましょう~~ ですね、お母さん 

ゆっくり青空のもとで。



明日は

母は浮腫みが治まりませんので

心臓の機能が衰えている(?!)ことも鑑みて、

(腎臓検査の数値は問題なく ですので)

循環器専門医の先生に診ていただくことにしました。 


なにはともあれ、

原因の特定が必要ですからね。


母は

排便は順調で問題なし。

いつも完食ですから 



      クリックお願いします ↓