FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2013年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年10月

時間配分とバランス

とても風の強~い日でした。


一昨日、

外階段を綺麗にしたのに、

建物そばの竹林から風に巻かれて飛んでくる

枯れた葉っぱで

又元に戻ってしまいましたよ。


だから又明日掃除なわけですね。




母の歩行は難儀しています。

歩きたがりません、あまり。

痛みがあるようです。



夜のマッサージと肢上げで

朝の起床時は落ち着いていますが

その後あっというまに浮腫みます 。。。。。


明日も仕事なので

明後日お医者さまに相談に行ってきます。


それまでにお薬が効いて落ち着いてくれるといいのですが

多分無理でしょうかね~。。。。





「その時が来るまで」は の予定。


歩ける間というか

母の、我が家の外階段昇降の問題が

何とかクリアーできている間は

「フェアー」利用。


但し、

デイ通所の回数を半分以下の週3日に減らす。

お泊りを今の一泊単位から連泊二泊単位に増やす。

それを月一回で。



入浴と、

回りの環境からの刺激を受けるため、

ギリギリまで「フェアー」にお願いして 


いずれ在宅24時間介護の体制になるまで。





24時間在宅介護、

そうなったらケアマネを見つけて

小規模多機能型施設利用から

在宅での介護看護支援に全面切り替えで。



母が居ても

在宅で仕事をする ということは

クリアできていますしね、今や。


そうして母と

24時間過ごすのも楽しいでしょうし~


お互いどちらかの最後まで。

大切な時間ですからね。




でもそうなると

ま、ちょっと、実はかなり気になるのは

母が通所での回りの刺激を受けられないことです。

(入浴は在宅での入浴サービスを利用して問題なく  )


いつも同じ顔(アタシ)と

同じ視界の環境になってしまいますからねぇ~。


認知症が一挙に進む可能性があります。

これがネックなのですよ。。。。。



わたし的には

母のそばにいることにより、

家事労働の時間が圧倒的に減ります。


おうちを整える時間が です。。。。。


おうちを整えて、

いつも居心地のいい環境で介護してあげたい と思っていますから。

自分にとっても です。



私の中では

母の介護・家事労働・仕事・自分の勉強 と

この4本立てが基本なんですよ。


この基本4本立ての回りをしっかり固めるプラスアルファが

生徒を含めた友人達と

縁ある出会いの人々です。


いぬの瑛太は特別枠です 


とても大切なものでどれも楽しいのです 



テレビは全く観ませんしね~。 全く興味ないものとして。


ネットも

ニュース含めていろいろな情報収集のためなので、

時間は使いませんし。



私にとっての 無駄なもの は削ぎ落とされていますよ。

それこそ

時間が もったいない のかもしれません。



今後は

何とか 手を変え品を変え て、

この4本立て + 特別枠 + プラスアルファ の

バランスを取ることに頑張ってみることになりそうですね。




高齢で認知症の進行がある母。


今現在の時間配分の体制は長く続かないでしょうし、


母自身にももうあまり無理をさせられない、

させたくない時期が来ているようですね、そろそろ。


と、

いろいろ考え中です。


         
          クリックお願いします ↓