FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2013年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年10月

お休みしましたよ。

今日はお母さん、

「フェアー」をお休みしましたよ。


私の仕事日でしたが

授業もしました。




利尿剤がやっと効いてきたような朝でした。


起床時、尿取りパッドにタップリでした。

わたし的には

「やったねッ、ベイビィ  」です 
 


更にその後の起床トイレも十分な量でした。

午後も夜も十分な排泄量でした。



ちょっと前までの日中、

「フェアー」ではスタッフの誘導にも拘わらず、

一度も排尿なし も続いたりしましたから。


でも足の浮腫みはありますね~。

歩くのは頑張って歩いてくれますが

難儀そうです。。。。





ちょっと驚きのことがありました 

もうダメかな と半分諦めていましたから。


朝食後、

私は今日の授業準備で

テーブルの上に本やら辞典やらファイルやらを開いていました。


母は 「あら、私のはないの?!」 というような顔をしました。

手持ちぶたさ の感じでした。


計算ドリルを母の目の前に出してみました。

ちょっと鉛筆を持たせてみて。

お母さん、アッと言う間に計算ドリルに突入です 

13,10,04 2

サクッと始めました。

この間、もう全然興味を示していなかったことでした。。。。


でも1行で興味を失っていましたけど。。。。


いいのいいの、自分のペースでね 

無理せずにね、やりたい時、やりたい量でね 
 




そしてもうひとつ驚き。

母は椅子に座りながらウトウト  しました。


あら~ と驚きなのは

母は昼寝は全然しませんし、

このようなウトウトも全くと言っていい位、

そういうことがないのですよ。

私の記憶にはないのですよ、この生活で。


何故ネムネム  となったのかわかりません。

ゆうべはいつもと変わらずでしたし。


薬のせいかな とも。

ま、わかりません。




母は熱や腱鞘炎の症状はなく

そこのところは落ち着いていますが、

でも今現在の浮腫みも含めて

原因がはっきりしません。


症状がないだけで

原因が取り除かれたわけではありませんから。

又浮腫み以外にも症状が出るかもしれません。。。



今はあまり無理せず、

今日は「フェアー」お休みね としましたよ。


母の体調の不安要素がなくなるまで

こんな調子でいくのでしょうね。




生徒が授業を受けている間、

母はベッドで足を上げた状態にして

2時間ほど、そんな調子でいてくれました。

とても穏やかに。


母のベッドルームは開けっ放しで

大きな授業用のホワイトボードで

生徒からは見えないように目隠しでしたよ。

私からは見えます 


2時間ほどの足上げ状態も

浮腫みには良かったです。


授業が終わって生徒が帰り、

「おかあさ~ん、おつかれさまあ~。ありがとう  でした。



         クリックお願いします ↓
               

     母と過ごした今日という日。 いい一日でした。


     瑛太も授業中、オチッコしにやってきてました。

     いつも通りの、生徒へのご挨拶。