FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2013年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年09月

シングル介護なので

今日は

母は予定通りの「フェアー」お休み日  + 


昨日の予定外お休みで

二日続けてのお休み日です。


今月は2回予定外のお休みがありました。



暮れお正月以外は

続けてお休みというのはほとんどないんですよ。


すなわち

今まで母の身体状況はとても順調だったということだったのです。

風邪も引きませんしね。



なので今回のように

身体がしんどい時は無理をせず、

自宅で療養、自宅で様子見ということでした 




今回の受診で出されたお薬が効いているのでしょうか、

腱鞘炎の症状はすっかり治まっています、今のところ 


認知症の母にしてみれば

その右手の痛みや不快感がないものですから

立つ時と歩く時に両手引きしようとしても

「あら、こっち」 と今までみたく、

右手でお手手繋いで と要求してきますよ。


とりあえずの回復です。



私としては右手の負担を少しでも軽減したいのですがね。


それでも

トイレ介助の時のお座りと立ち上がりは

バーを使っての自力でのお座り立ち上がりはさせずに、

「私が抱っこしますからね~~」 と

両脇から抱えて全面介助しています。




今後予想される母の24時間在宅介護の、

まるでこの予行練習ですが、

ちょっと困ることも改めて発見です。



買い物に行けません。

昨日予定外の母のお休みで

買い物予定が出来ず、

おかげで今日の冷蔵庫の中は

かなりのスカスカ状態。


朝、母が寝ている時の買い物はお店がやっていませんし。



明日、

いぬの瑛太は動物病院受診予定です。

母が「フェアー」に行ってる間に行ってきます。

勿論、買い物も済ませなくちゃ です。


もし母が在宅だったら行けないのですよ~。。。。。



え~と

銀行にも行けないでしょう~。。。

市役所にも行けないでしょう~。。。



同居家族がいたら

簡単にクリア出来る問題ですが

ここがシングル介護のツライとこですね。


そして結婚していても

同居家族がいなければ同じです。



あと、友人と食事や飲み会が出来ないでしょう~ と

思いましたが、

これは友人におうちに来てもらうことで

クリアですけど   



いずれのこういう場合、

ヘルパーさんの要請となるのでしょうね。



        クリックお願いします ↓
              
 
          腱鞘炎の症状は治まっていますが

          脚の浮腫みはパンパンで取れません。

          利尿剤の処方が出まして

          今朝から服用です。