FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2013年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年09月

お休みしちゃいました~

今日もお天気でした。

暑いくらいになりました。



今日

母は「フェアー」をお休みしました。


起床時、

若干熱がありました、37.3度です。

その後は治まりました。


ゆっくり起床しましょう で

30分ほど水分補給もやりながら

ベットでおしゃべり 

落ち着いていてご機嫌でした 



「フェアー」に出かける段階で

椅子に座っている母に 「出かけましょう~」と私。

「いやだわよ~」 と母。



立つのがイヤだそうです・・・・・

立ち上がるのが大儀だそうです・・・・



今日は

右手は発赤・腫れ・熱感はありませんでしたが

やはり右腕全体の違和感はあるようでした。


なので

歩くのは嫌がりませんが

立つ時がイヤだそうです。


バランスを取るのに

力を入れるのがイヤなのでしょう。



そうね~~、

今日は私の仕事もないし、

どうしても!の緊急の予定もないし、

ま、変更できるものは変更するとして、

イヤならお休みしましょう 
 となりました。




それに

いつ又熱が出るかわかりません。


「フェアー」では

看護師、ケアマネそしてスタッフの皆さんが

医療的にも介護的にも丁寧に対応してくださいますが

いつ慢性疾患の症状が現れるかわからない、

そして母のように

いつ熱が上がるかわからない状態の利用者の受け入れは

気を使うでしょう とも思いますし。


介護施設は病院ではありませんからね。


今日は

そういうことも含めて

こちらで様子見にしました 





   37度。

これは通常私が目指す母の体温です。


○ 50年前の日本人の平均体温は36.89度。

  現在は36.20度。

○ 36.4度以下は低体温といえるそうです。

○ 36.8度 ± 0.3、4度 でいいそうです。


低体温は免疫力に大きく影響して

免疫力を低くしてしまう という研究データです。




母を老人ホームから引き取った時、

母の平均体温は36度やっとでしたよ。

時には

35,5度あたりも 



今の人の体温が低くなった理由に

筋肉量の減少、ストレス、エアコン等が原因。。。。。



筋肉は人体最大の熱生産器官なので、

運動が出来ない、もうお呼びじゃない母のために

マッサージを含めた脚の運動をやります。

出来るだけ歩こう でもありましたよ。

階段の昇降も大事な要素です。




そしてやはり食事での改善もあります。

我が家の、

必ず 玄米ご飯 と トマト  はここから引き出しました。



母を引き取って以来、

こんなふうに長い間かけてやってきて

今の母は36~37度になるようになりました     



今日の晩ご飯
13,09,22 夕食

   玄米ご飯。 アサリのお味噌汁。

   ワカメ・ほうれん草・卵・椎茸の炒め物。

      キャベツ・玉ねぎ・豚肉でホイコーロウ。

         かぶ・かぶの葉・ハムのサラダ。



トマトは朝食べました 


ほうれん草の炒め物にもホイコーロウにも

ものすご~く生姜タップリなんですよ。



      クリックお願いします ↓
           

    だるさやつらさなど病的自覚症状がなければ

    37度は微熱でなく、

    健康な体温とみなしていいそうです。


この内容を知った時、

その意外性にちょっとビックリしました。

今は納得。

でも今の母の状況は簡単に37度超え。

そうなると緊張しますね。