FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2013年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年09月

腫れと熱です。

すっかり秋の気温。

先だっての、あの熱い暑い気温がうそのようです。

あっと言う間ですね。



母はお元気ありません。

う~ん・・・です。


時折痛みを訴えていた腕ですが

又痛みを訴えることがありました。



ただ肩なのか上腕なの前腕なのか関節なのか、

部位が特定できませんでした。


「痛いですか」 と聞くと

「痛くないわよ」 と答えるし、

「ここ?」 といっても

「??」 なのですよ~。


打撲も骨折ヒビの様相もありませんでしたし。



ところが

一昨日から手首と親指の付け根の辺りが

熱感あり、腫れてきましたですよ。


「フェアー」の看護師さんの指摘で

関節炎 の可能性の疑いありということでした。



あ~そうなのですよね。


母は左手が昔の怪我の後遺症で全く使えないんですよ。


なので

普段から全て右手だけをず~と使い続けます。

私とお手手繋いでも右手です。

何かに掴まったり、握ったりも全てです。


そしてこの間、

この右手で私の手を握りバランスを取るのですが

歩行の弱さが出てきたこともあり、

以前より、かなり強く右手に重心と力を入れています。

すごい力です。


こんなことも原因のひとつかもしれません。

長い年月、

 右手だけを使い続けての

その負担の結果なのかもしれません。


当然受診することにしました 


勿論、

今の段階では病名ははっきりしていませんが

可能性が非常に高いです。



炎症を起しているので

体温が若干ですが上がっています。

37度ギリギリです。

母の身体の免疫が炎症と闘っています 



患部は冷やしています。


市販の冷えピタだと

お母さん、剥がしてしまいます。

お母さんのおもちゃ状態?!です。


なので

私が張り付きで患部を冷タオルで冷やします。

なでなで~ と言いながらやります。


冷やしますと

患部の熱も腫れも一旦収まります。



認知症の母にとって

その感覚が何なのか理解できないのでしょうか。


お母さん、

言葉少なでニコニコ量が少ない、お元気のなさです。

今身体が炎症と闘っていますからね。



でも食欲旺盛、排泄順調 

生活のペースもいつもと変わりありません。

ここのところは心配なし でありがたいのですよ。




 今日の朝ご飯
 13,09,09 朝食

   生姜タップリで炒めた青梗菜の長ネギ・小エビあんかけ (ふたりで)

   パプリカのマリネ+カリフラワー+トマト+パセリ。

   長いも・メカブ酢・千切り生姜の酢のもの。 コリンキーの漬物。

   玄米ご飯+ゴマ。 お豆腐油揚げのお味噌汁。




この小エビを使いました。

お母さん、完食でした。

ご飯に混ぜてもよくて

我が家でとても重宝している食材です 

13,09,09小エビ



      クリックお願いします ↓
            

         手がダメだからバランス崩れて歩行が調子悪いのか、
                       (階段登り)
         歩行が調子悪いから手をダメにしたか。。。。。

         この相関関係もあるかもしれません。

         何はともあれ、早く直そうね、お母さん。ですね!