FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2013年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年08月

瑛太受診でした。

母は今日もご機嫌でした  × ∞



「フェアー」に行く時間になっても

計算ドリルに集中していて 

「お母さん、ちょっと出かけましょうか~」 の私の誘いにも

「あら~今これやってるでしょ~」 と立ち上がる気が全然なしでした。



母を起こす以前に

私の勉強も家事労働も終わってますので、


今日の午後の私の予定は

瑛太を連れて動物病院受診だけですので、


時間がありますので

「じゃ~ゆっくりしてましょう~  」 と

「フェアー」に出かけたのは

1時間遅れの14:00でした。



あまり遅くなると

母の入浴の段取りやら順番があるでしょうから

「もう出かけましょう~」 と誘い出しました。




母の便秘は

未だ解消されず です 


排便を促すマッサージも

ず~とやっているのですがね。


明日出なければ

摘便しかないでしょう~・・・・・の 私の憂うつ 



ただ今回、私の気持ち的にちょっと楽なのは

母、全然しんどうそうでも辛そうでもないんですね。

何故だろう? わかりません!


ま、そんなことはどうでもよくて

出さなくちゃッ 至上命令状態 





瑛太の受診に行ってきました。


瑛太の回復ぶりに

院長先生もうれしそうでした、ウンウンと 


発作が抑えられていること。

私の声にしっかり反応できます。

食欲あり(ちょっとあり過ぎ!)、歩様軽快。

オチッコシートも認識でき、

昼夜逆転もありません。



痙攣を抑える薬は

先月で中止してあります。

神経細胞の炎症を抑える修復するステロイドは

そのまま投薬継続で

もうひと月様子を見ることになりました。



今日は帰宅後、

キャリーバックから真っ直ぐにオチッコシートにピィ~ 

今まで獣医さん帰りでは

キャリーバックの中に構わずしてましたからね~・・・。


発作以前のように我慢できるようになりました。



  いいこちゃん、めんこちゃん、瑛太  13,08,09 2

  ボク、今日お出かけしてきたけど

  帰ってきてもすごく元気だよ。

  前回よりも今回 という回復ぶりだね と うちのJuliaはこの顔  だよ。
 



この調子でね、瑛太 


この調子では困るわ、お母さん 

早く出してね  であります。


   と、のん気そうですが 実はドキドキです。

   便ショックによる迷走神経反射を起こしやすいからです、こういう場合。

   確率高し となります・・・・・
 



        クリックお願いします ↓