FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2013年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年08月

作った人が見える食べ物。

今日の母の反応。


「フェアー」に送っていく時に

道筋的に国道の方に向かいます。

渡りませんが。

ちょっとの距離です。


大きなトラックが続けて ゴ~ッ~! と通っていました。



母、

「アッらま~ 凄いこと!

あんなに急いでねェ~ 急がなくてもいいのにね、

あの人」
 と 

 の顔で言っておりました。



いつもの同じ場面でも

こんなふうに言ったことはありませんから、

あらお母さん反応してるわ~  と嬉しいですし 、

トラックを あの人 と言うことも可笑しかったです 



認知症の母が見る世界はなかなか面白い。





自分で豆乳ヨーグルトを作りました。

お米のとぎ汁で作った乳酸菌からです。

13,08,05 豆乳ヨーグルト




2種類作ってみました。


ひとつは乳酸菌と豆乳だけ。

もうひとつはそれにハチミツを加えたものです。

              乳酸菌        ハチミツ       豆乳
13,08,05 乳酸菌


とても濃厚で乳酸菌がいっぱいという感じです 



安全安心という意味で

作った人の顔が見える食材が好きですが

これは究極。   私の顔。



結論的に

母がとても喜んで食べてました 


一晩で出来ますので

前日の夜、仕込んで置くと翌朝食べれます。

毎朝のお楽しみが出来ました 




今日もこれから 友人の住職のお寺の掃除へ。

昨日の続きです。


お寺には

いぬのマーシャさんが眠る大きな桜の木があり、

その下での草取りをひとり黙々とやって、

土に触り、

風もほどよく、

暑くなく、

とても落ち着いた自分だけの世界と時間があり、

深く満ち足りた気持ちになりましたよ。


最近は

写経もサボリがちです・・・・。



ですから

土に触り、雑草にまみえ、

虫が大慌てでチョロチョロするのを見ながら、

こんな風な精神修養もいいものです。



今年も

父のお墓参りに行けません。行きません。


その代わりの

ここのお寺でのお盆のご奉公?!


父も許してくれるに違いない。

と勝手に。




           クリックお願いします ↓