Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2013年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年08月

9月利用スケジュール

今日も暑かったです。


母の起床時からエアコン稼動です。


今日は英語の授業がある日で

それが終わった後

食材調達に買い物に行く予定を立てていましたが

外の暑さで即中止になりました。


その代わり、

水遊びと称して(?!)

洗濯機および洗濯機置き場の大洗浄 

気になっていたのですよ~




明日から9月ですので

「フェアー」の9月利用スケジュールの再確認。


基本的に仕事に沿って

13:00~18:00までお預かりですが、

仕事のスケジュールの立て込み具合で

~20:00まで延長お預かりになるかのどちらかです。


そして

家族みんな(母、瑛太、私)で過ごす休息日を入れ、

お泊りは今の所、

瑛太の動物病院に行く日の一日だけです。


ま、あと一日か二日、

緊急予定外のお泊り依頼の可能性高し ですけど 


このパターン、毎月です。



毎月「フェアー」に提出する予定表を作りながら見ながら。


「何事もありませんように、母と瑛太に」 

「このままこのスケジュール通りに日常が進みますように、今月も」

「来月もこのままの基本スケジュールが組めますように」
 と

思いながら。




年を重ねながら前に進んでいますからね。


この時の流れは

予期せぬ、あるいは予測されたことを

いずれ運んできます。

同じ状況がいつまでもは続かないのですよね。



いつかは病となり、

あるいは終わりとなり、


だからこそ今の日常が

とても大切に思えます。


だからこそその大切さの中で

母と瑛太がいてくれる今の幸せを

しみじみ感じているのですよ。


今日の一日にとても感謝なんです。



そしていつか

予期せぬ、あるいは予測されたことが起きても

そのどんな状況の中であっても

又あらためて自分で選択し決定し創り出す日々に

ベストを尽くすということでしょうか。


介護しながら

母との生活から学んだことは

幸せは自分で創りだすもの ということなんですよ、私の場合。





         クリックお願いします ↓
                

          皆様素敵な休日をお過ごしください 








ウィ~ンとやってみました!

今日は暑くなりました。



早朝はエアコンなしで過ごせましたが

母の起床後と英語の授業では

エアコン稼動となりました。


早朝からのデイリールーティンでは

動くたびに汗ビッショリでした。


母は

今朝の起床時は汗をかいていましたね。



母を起こしに。

目覚めていてご機嫌です  のいつも通り。


脚をスリスリしてあげて。

日中歩行量の少ない母は

寝るときやはり若干の浮腫みがあります。


毎晩そのマッサージをやります。


で朝の起床時に

脚をスリスリして浮腫みのチェックです 

「あらあら、せんせ様、申し訳ないこと~  」 と言われながら。 




すっかり浮腫みも取れて

いつも通りのポヤポヤと軟らかい脚になっていましたよ 



そのまま膝を揃えて立ててごろんと横向けになってもらい、

「お母さん、起きれる?!」 と。


母、やっぱり難儀そうにしました。。。。。



「あ、お母さん、もういいわよ」 と脚を元に戻して(私が)

      ウィ~ン~~~~


初めて

介護用ベッドの頭部背もたれが

電動で起き上がる機能を使いました。


頭部から背もたれ部分が

ゆっくりと上がってきました。



母、一瞬ほんの一瞬だけ

大きく目を見開いて 目が点 になりました。


そうですよね、

自分の意志とは関係なく頭部背中が上がってくるのですから

え、何? 訳わかんないわ 状態です。


ウィ~ンと起き上げてもらって

そのまま身体の向きをサイドに変えて

足を下ろしました。


あっという間の 簡単でした。

介護者の私は楽でしたね~。



初めてウィ~ンと使って

どういうものか、どういう風になるかの確認も含めての今朝でした。



母の様子をみながら

使ったり使わなかったり となるんでしょうね。



今日は英語の授業の日。


その合間をぬって

ドライフラワーが出来あがったので

バラを追加に加えました。

13,08,27 リース


前回より少し華やかに。

さらにこの倍くらいにドライフラワーを増やす予定です。


暑さも和らぎそうです。

私の忙し もひと段落しましたので

おうちの中も整えないと ですね。


この他に

今日の授業と授業の合間に

CDも整理と破棄をやりましたよ。



今日母は20時までのお預かりです。

これからお迎えに行ってきます 



         クリックおねがいします ↓
                

          忙しく充実した一日が終わりそうです。

          母のお相手をしながらの一日の終わりです  













使用開始となりました。

昨日よりは気温高く、

でも風が部屋中を通り、

エアコンなしで過ごせました。


同じ気温を感じていても

エアコンと自然の気温とでは全然違いますね。

身体が気温に溶け込む感じです。

逆もしかり。


起床後の、

呼吸法を使ったストレッチがとても心地よいのですよ。




母のベッドは

レンタルの介護用ダブルベッドです。


ダブルに変えたのは

私が添い寝し易いようにです 


母はひとりで眠ると、

認知症特有の不安を引き起こしやすいので添い寝 

不安を起こすとなかなか寝つきが悪くなってしまうんですよ。


添い寝ですと

この顔  から そのまま に移行しますので。


夜十分に眠ってくれるように

昼夜逆転を防ぐためでもあるんですよ。


最近は

眠りにつくまでですが。



このベッドに付いている

高さ上下と頭・背もたれ起し倒しの機能は使ったことが

今までは一度もありませんでした。


が、

明日から頭・背もたれ起し倒し機能を

起床時に使用することにしました。



13,08,29


う~ん、

母、この間朝ベッドから起き上がる時、

難儀そうなのですよ・・・・・ 


両脚揃えて立ててそのまま横に倒れてもらい、

そのまま自力でベッドの柵に掴まりながら

私の押してもらいの介助 でスコンと起き上がり

ベッドの端に座る体勢を取っていました。


自力で起き上がる時、難儀そう・・・・

このところ多発です。

ま、スンナリ の時もありますが、まだ。


この難儀な調子を続けると

母は 「もう、いいわよ、寝てるわよ~・・・  」 と

ぐずって起きなくなる可能性が

高くなりました。

一回、それがありましたから 



認知症ですので

自分のやってることが理解できてないのですね、母は。


難儀なことは

避けたい やりたくない のは当然ですからね。



そろそろこのベッドの機能を使う時期が来たのだ と

思いました。


ベッドで ウィ~ン と起こされれば

後は自分の身体の向きを変え、

脚をベッド下に下ろして置けばいいだけです。


座したベッドからの立ち上がりは

スンナリですから。



この機能を使うと

介護者の私はとても楽になるのでしょうが、

でもこの機能を一旦使ったら

高齢の母は自力ではもう起き上がれなくなるでしょう。


今まで使っていたその筋肉は

アッと言う間に衰えるでしょうね、高齢だから・・・・・

そして起き上がり方を忘れるでしょう、認知症だから・・・・・




だからギリギリまで

使用開始を伸ばしてきました。


母の、

出来るだけ自分の力を使って起きようね は

次の段階に移行しました。

様子を見ながら

ゆっくりやっていきます。



     クリックお願いします ↓ 
               
     
       母は今まで自分の力を使って頑張りましたよ 









        

整容

昨日今日と

朝起床時から部屋を吹き抜ける風で

身体がホッとしているのがわかります。


お洗濯日和でもありました。


エアコンで締め切った部屋からと、

ベランダを開け放して行ったり来たりの家事労働では

全く気分が違いますね 


おかげでよく動きましたね       


昨日から今日と

来客用お布団からクッションから枕から

瑛太用お座布団まで

ま~~とっかえひっくり返し、よく干しましたよ。


取り込んでしまう時、

ちょっと顔を埋めてみて感じるのは

お日様のエネルギーです。


大きく深呼吸。

生きているという実感 の心地よさ      




と、見ると 瑛太~ 机の下の定位置でお昼寝中 

13,08,28 1

    あ~~ゴメンゴメン~

    瑛太のお座布団は全部、お日様に こんにちわ~ 中ですよ~ 





今日の午前中、

母の髪の毛をカットしました。

カット前  ~お母さんただ今トランプ並べに夢中です 

13,08,28 カット1

かなり伸び過ぎでした 

襟足だけ一度切ったんですが。

そこで終わってしまっていました、あらあらです 



カット後

13,08,28カット2


ざっくり切りました。

仕上げは又明日やりますね。


時間をかけてやるのは

母はもう無理ですから。


何をされているのか全然理解できませんので

途中で

「何してんのよ~」 とちょっと不安げに言いましたよ。

「は~い」 と言って中止しました。




       クリックお願いします ↓
              

         明日はもう少し全体の、短めに です 











友人も参加の休息日♪

今日は青空。



部屋から部屋を吹き抜ける風が

心地よく流れていました。


母を起こす時、

ベランダの戸を開けて風を通し、

思わず

「お母さん、今日は絶好のお休み日和よ  」 と声かけて。

意味わからずとも母は

「あら~  」


お天気の心地よさに気分上々の私の声かけに

母まですぐ感染です  



  今日の朝ご飯

  13,08,27 朝食

      青梗菜とカニ缶のあんかけ(ふたりで)

 切り干し大根・人参・油揚げの煮付け、酢はす、長ネギ・シラス焼き。

      玄米ご飯、しめじのお味噌汁。


カニ缶、お安いと思って買ったら、くず身でした・・・・

刻んだ長ネギとシラスは繋ぎに小麦粉をちょっと入れて。だし醤油で。

母、大好きです。



午後から友人が来ました。


今日は母と 歩きましょう  で

ドラッグストアに行く予定でした。


そうです、このお天気になるのを夏の間、待ってたのですから。


友人も一緒に行くことに。


母は両手を友人と私それぞれ引かれて

まるで 両手に花  状態でした 

ま、花でも両方ドライフラワーですが   



今年に入って

それまで 「まだ歩くの~  」 の状態だったのが

嫌がらず歩くようになり、

「フェアー」の往復以外も歩くようになりました。


でも先週土曜日はちょっと不安定感がありました。


今日は久しぶりの 歩きましょう(「フェアー」の往復以外) でしたが

嫌がらず歩いていましたが

やはり歩行機能が弱まっているようには感じました・・・。



本人が嫌がらない限り、

これからの季節は 歩きましょう でいきますが

ゆっくりゆっくりお母さんのペースでね~。



夕食は

友人を交えて出前のお寿司でした。

母はもうお寿司の食べ方がまったくわかりませんでした。

でも

「美味しい  」 と言ってくれました。

それで十分ですよ~お母さん。



        クリックお願いします ↓
                

        認知症の母には

        外に出るという環境の変化もとても大切ですからね。

        今日のいつもの私とふたりきりとは違う

        友人がいる休息日も楽しそうでしたよ  











小さなトピック ♪

今日は午前中から

部屋から部屋へと風が吹き渡り、

とても過ごしやすい一日になった日でした。



今日で

この間の 「あら~忙しいわ~  」 日々が終わり、

そのせいでの

母の20時までお預かりも終わり、

明日は皆(母と瑛太と私)で

おうちで一日休息する日です 




今日の「フェアー」の連絡帳から。

「介護記録やノートや筆記用具に興味を示され、

あら~きれいだね~ と手で触られていました」
 と

書かれてありました。



私はこれを読んで

母が興味を示したことに

「あら~~ま~~  」 とちょっとビックリしました。



実はこの間の我が家は

私の仕事のための調べ物が多く、

机の上もダイニングテーブルの上にも

参考書ノートファイル筆記用具類が

かなり上積み状態だったのです。


普段は

そういう風に載っている事はないんですよ。



そして

時間があると

母の目の前で調べ物書き物です。

その時は

母はひとりで指遊びをしたり、

計算ドリルをやったりしてました。




要は

この間、母の目の前に

ノート、本、参考書、ペン類が

普段いつもはあり得ない、

より多くの時間が

作業する私と共に置かれた状態でした。


母は時々それらに触り、

「あら~きれいだこと~ 」 と言っておりました。



そして

今日の「フェアー」からのその連絡内容を見て

思い出したことがありました。


母、こう言ったのですよ、

書き物をしている私に向かって。

「せんせ様、字を書くの、早いのね~  」 と。



母は見ているのですね~


でも見ていてもその場で忘れるのが

悲しいかな、認知症という病です。



なのに

重度の認知症で

記憶を維持することも繋ぐことも

全く出来ないはずの母が

今日「フェアー」でその類のものを見たとき

母の頭の中で何かが繋がったのでしょうかね、多分。


普段はありえない反応と興味を示した母でした。


小さな小さなトピックですが

重度の認知症の母を介護している私は

とてもうれしいですよ。



         クリックお願いします ↓
                 

        私の忙しかったこの間、

        母は何事もなく過ごしてくれました。

        不安定気味だった歩行も元に戻っていますよ 










生徒とおしゃべり

今日は曇り空の中、

暑さがすっかり和らぎました。



夕べは遅くまで

今日の授業の準備でした。

理系小論文。


文系の私には

最初は専門分野的に難儀なところがありましたが

全然違う表現方法を学ぶのに

とてもいい機会でした。


ここ数日間、

フ~フ~言いながらも、とても楽しかったですよ 

改めて何かを学んだ気分です 



それが完了して

母にトイレ誘導の声かけ。

「ねてるのよ~」 と言われてしまいました。

「すみませぇ~ん  」 と言いました。


そうですよね、気持ちよく眠っていたのに。





今日の授業で

小論文のやりとりを生徒として

その後、何故か「介護」の話になりました。



彼のご両親が介護を必要とした時、どうするか。


結婚なさっている姉・兄がいますが

家族会議をして もし彼らが面倒をみられない となったらどうするか。
   ↑
彼のおうちは家族会議が好き 



末っ子30代前半の独身の自分が看る気なのですよ。

まずは地元に帰る手段(仕事)を模索して。

サクッと言っていました、躊躇なく。


「もうそろそろ自分も

それを考えなきゃならない年齢になりました」 と言ってました。



この生徒と知り合って長いのですが

(私の生徒になる以前からの知り合い)

彼は私が在宅で介護しているのを見ています。


今現在、私は自宅での仕事ですが

以前はパートのおばちゃん仕事でした。

十分それで在宅が成り立っているのを見ています。



母を

入居していた老人ホームから引き取った時は

母はとても大変でした。


時には

易怒で不穏で大暴れで徘徊でウンチまみれで

食べるものもトロミつきの小指大の食事でした。


ま、その具体的な場面を彼は知りませんが

それから今現在こうなった

穏やかな状況の母と私との生活を知っています。



今日話をしながら

将来、自分が介護者になるかもしれない状況の中で

今からそれを考えるのも必要だと思いましたね。



在宅か入居かも含めて

今から介護情報にも気をつけるかもしれません。

例えば

いざという時の判断の助けになるかもしれません。

決断するための知恵となるかもしれませんし。



自分たちの親の世代が

介護を必要とする年齢に差し掛かっている現実なのが

今の日本ですから。


個人的にも

避けて通れない問題ですからね。



私は

私なりの、私はこう思う、私の場合はね の

おしゃべりをしました。


こんな選択肢もある という

情報提供を話しましたよ。



自分で選択して決める。

それが

自分が選んだ自分と、自分の人生なのですから。


        クリックお願いします 
              ↓
             

         介護という状況の中でも

         あるいはどんな状況の中でも
 
         楽しさをいっぱい見つけ 

         幸せと感じられていられるのが何よりです  











今日の母といぬの瑛太

日差しはなかったのですが

何故かモワとした空気感の今日でした。




ちょっと心配、今日の母です。

朝の起床時から

ちょっと歩行が不安定です。

力強さがないのです。


本人はいたってご機嫌です 

安定しない歩行以外、なにひとつ変わりがないんですよ。



う~ん、どうしたんだろう と考えても

母が高齢であることを考えたら

いつかは歩けなくなるだろう の予測の中、

少しずつそれが始まっているのかもしれません。



又、

アルツハイマー型認知症の母を

入居していた老人ホームから引き取った時点での、

脳外科の今の主治医の予見は

4年前後で追視が出来なくなり寝たきりになるでしょう でした。

今こうして元気です。

嬉しい誤診でもありました 



母の認知症の進行と高齢化に伴う機能低下を予測しつつ、

母のための次のステージへの段取りは出来ています。



とりあえず様子見が必要ですので

「フェアー」と相談して今日の入浴は中止しました。

身体の機能的に無理な負荷はかけない ということで。



それと今回は特別編(?!)で

私は月曜日まで

授業を含めて仕事がとても忙しく、

そのため20時までのお預かりになっています・・・・・


まずは様子見です。

それで私のスケジュール変更もあり とすることにします 




  数日前にざく切りトリミング。
  13,08,24 eita 1




  今日、ちょっと仕上げをしました。
  13,08,24 eita 2


水頭症の発作の治療中ですので

(といっても完治しない病ですが・・・)

嫌なことへの刺激を避けるために

トリミングも日数をかけて

数回に分けて少しずつします。

一回に10分前後くらいですね。


全然嫌がらずやらせてくれます 


もう少しやれるかな~ と思う時もありますが

嫌がらなくても刺激は刺激ですので

少しずつ。


今は

食欲もあり、ナイスな排泄もあり、よく部屋の中を動き回り、

自由に自分のペースで生きていてくれてます。


発作を回避して長生きしてね、一緒にね、おばあちゃんと 




        クリックお願いします ↓
    

      







ただ今、それぞれの過ごし中♪

今日は忙し日 



授業が終わってただ今休憩中 

18時にもうひとり生徒が来ます。




今朝は更なる早起きでした。


昨晩、

母を「フェアー」でのお泊りをお願いして

英文添削に追われ、

今日の授業の準備、全然してないし~。。。でしたから。


但し、母がいませんから

その分の余裕がありまして

早朝家事労働全般と自分のことを済ませて

余裕の午前中でした 



今日は留学する生徒のカウンセリングもやりました。


留学先をボストンからニューヨークに変更とし、

本格的な渡航滞在準備にそろそろ入らなければなりません。


調べることは本人にやらせて

出来ないところや注意点をアドバイスします。


ニューヨークは

私がアメリカにいた時、

そのほとんどを過ごした都市でしたので

そのニューヨークのことを語ったり、

楽しい時間でもありました。





授業が始まる前、

「フェアー」に母への届け物があり、

ちょっと顔を出しました。


お誕生会も兼ねたイベントで

焼きそば屋台があったり、

利用者の皆さん、とても楽しそうでした 


「あら良かったわ、お泊りさせて  」 ともなりました。

もし母がお泊りでないと

いつもは13:00お出かけです。


昼食の美味しい焼きそばを食べたり、

イベントの雰囲気を味わえなかったかもしれませんから。



母は皆さんと同じように髪飾りをつけてハッピも着て

とても母も含めて皆さん可愛かったですよ~ 

皆さん、相手のつけている花の髪飾りに反応してました 

鮮やかな色に反応してました。


昼食中でした。

美味しそうに楽しそうに焼きそば等を食べてましたよ。


昨日今日と十分な排便もあったそうです。

順調です 




で私はひとり帰宅しまして

午後からの授業に集中です。




最近、ヨーグルトを自分で作っています。

乳酸菌も手作りです。


やり方をちょっと変えました。

乳酸菌を作るのにお米のとぎ汁を使いますが

我が家は基本が玄米なのでその調達がスンナリいきません。


玄米でも出来るそうですが

これでやることにしました。



 にがりとこれらで乳酸菌 
 13,08,23 米ぬか


ヨーグルトは

この乳酸菌と豆乳を合わせて作るのに

温度調整が必要です。


なかなかうまくいかなかったので

温度調整機能付きヨーグルトメーカーを購入。


安定した温度ですので失敗なく、

安定したヨーグルトの供給です 

13,08,23 ヨグルテア


濃くてとても美味しいのです 

我が家でヒットです。





          クリックお願いします ↓
     

        仕事が終わったらお迎えに行きますからね~。

        「フェアー」で皆さんと楽しんでいてね~お母さん 
 
 
 
















どうしても時間が足りないッ。

今日から

急に忙しくなってしまいました。


英文論文の添削の依頼です。



一日のうち、

私が自分のために使える時間内では

終わりそうにありません。


明日は授業がありますし。

そちらに時間を取られます。




「フェアー」での母のお預かりを

20時まで延長しようと思いましたが

それでも間に合いませ~ん。


今月3回目の母のお泊りお願いとなりました。

お泊りセットと明日の入浴セットを届けてきましたよ。


母と

今晩緊急お泊りとなった母の夜間担当スタッフに

申し訳ない、おねがいしまぁ~す となりました。




  今日の朝ご飯
  13,08,22 朝食

      豚肉・もやし・キャベツ・玉ねぎの野菜炒め(ふたりで)

      大根・明太子和え+大葉。  シナ竹・白髪ネギのゴマ油和え。

   ゴボウ・人参・油揚げの炊き込みご飯。 焙り海苔・大根・椎茸のスープ。  




私にとって

仕事大好き、とても大事です。

そして

母が大好き、とても大事です。



これが重なった時、

どちらを優先するか、

今日は仕事です。

そうでなく逆の時もあります。



今晩明日午前中と母がいても

私は構わないのですが、

ま、私は相当疲れるでしょうが。


でも私が仕事しながらの母の相手ですと

十分な相手をしてもらえない、

自分だけに集中してくれない母は相当イヤでしょうから。


不安を引き起こして

自分の世界に入ってしまうでしょう。




介護と仕事をするというこのバランスを取るのに

母をお預かりしてくれる「フェアー」があります。



今の生活は

長い介護生活の中で

「両方やりますよ、やりたいから」 と望んだ、

私の「選択」と「決定決断」なんですよ。



母の認知症の進行や高齢化の中で

「フェアー」が母に問題なく利用できる間は

お願いしようと思っています。


いつかは利用できなくなる日が来るでしょうが、

それまでは今のペースでいきましょうね、お母さん。


仕事に打ち込めることに

母と「フェアー」の皆様に ありがとう とホントに思います。




         クリックお願いします ↓
     

         愛するものは何? と問われたら

         「家族であるお母さんと瑛太~~  」 と即答。

         趣味は何? と問われたら

         「仕事すること~~  」 と即答。

         両方、大好き大事なものです。

         今の私の人生のエネルギー源ですから   











いつもかまわれてますよ。

昨日は

母は「フェアー」お休みで

我が家は全員(母と瑛太と私)でまったり の日でした 



一番まったりは私です。

自分の事はやらないで

家事も食事支度と洗濯だけしかしないぞ で

母にくっついているだけですから。


朝が私は早いので

基本的な自分のことは終わらしてあります。



夕べの母ですよ。

13,08,21 ゆうべボタン

「ボタンしてね」 と言葉だけでは

全く理解できません、わかりません。

ちょっと手を添えて誘導すると

サクサクとボタンを留めます。


一時期全く出来なくなりましたが

ここ1年くらいは又出来るようになっています。

「ありがとさんね~  」お礼を言うと、

「なぁ~んも~  」 とこの顔  です。


但し、

ボタン掛けに関してお礼を言われたことは

理解出来ません。

私の「ありがとう」 の言葉と笑顔に反応なのですよ。





今日午前中の母です。

13,08,21 午前中

包帯巻きで

手先を使ったリハビリです。


勿論ひとりでは最初は出来ません。

私がお手本見せて

「お母さんも手伝ってェ~  」 風に誘導します。


元看護師保健婦でしたから

やり始めるとサクッとスルスルなんですよ。




ボール投げもしました。

投げたり返したり~。。。。。


でも母はすぐ飽きてしまいます、4、5回くらいで。

「まだやるの~  です。


何故何をやっているのか理解出来ませんから

当たり前ですよね。


「あら、もうやらないの?もういいの?」 と言いながら

私は横の壁にバスケットのシュートみたく

ひとりで壁投げを始めます。

左手でやってみたり、目標地点を定めたりしながら。

これはこれで 私用 で楽しいのです 



ところがおもしろいのは

それを見ている母が

「私にも投げてよ~ 何ひとりで自分ばっかりやってるの~」 と

必ず!なります。


言葉ではなく、表情でです。

それを待つ私で~す。  


そして又母との投げっこを再開します。


この繰り返しを利用して

結局母は20回ほどのボール投げをします 



瞬発力と動体視力の維持かなと思いつつ、

たかがこんなボール投げですが

少しでも毎日やっています。


私は強く投げてみたり、ゆるり~と投げてみたり。

母しっかり受け止めます、100%近し 




認知症の母は

私がこうしてやっているボール投げの意味など

全然わかりません。


でも誰かにかまって貰っている という感覚が

母の穏やかさと笑顔に繋がっているような気がします。




          クリックお願いします ↓
      

       ボール投げが終わった後、

       ボールを抱えながら

     「あら~めんこちゃん。ここにいなさいね  」 だそうで。











声かけでの認識

我が家は

バリアフリーではないんですよ。


ギリギリになるまでやりません。

母の持つ機能を維持するためなんです。



お手手繋いで歩く時、

声をかけっぱなしです。

「一、二、一、二。。。」 リズム取りながら 

「お母さん、そこ気をつけてね~」



あらま、凄いのです、母 


例えば

母の寝室からリビングに出るときの

入り口半分を

丁度瑛太のお座布団が占めています。


いつもチョコチョコで歩幅のない母が

私の声かけで

パッ と大股にそれを乗り越えます。



トイレに行く途中の床に

瑛太のオチッコシートが敷いてあります。

それも声かけで サクッ と乗り越えます。


声かけしないと乗り越えません、踏みます。

そのときだけでも

脚、パッとサクッと大股になります の出来ますね、まだまだ。


だからそうしてもらうためにも

あえて置いてあります。

障害物は乗り越える物だ という認識のためです。

出来る間は。



おトイレに入る時も

13センチ程のドアの段差があります。

「お母さん、そこ~」

「あらここね」 とすんなり乗り越えます。




玄関で靴を履くのに椅子はまだ置きません。

下駄箱に手をかけて自分で履いてもらいます。

勿論声かけです。


「お母さん、この靴を履いてね~」 と

母の靴を指し示し、

「お母さん、手はここね~」 と

下駄箱に右手をかけさせ、

あとは 「自分でおねがいしまぁ~す  」 です。


出来たら

「ありがとうね~  と声かけ。

70%の確率で

母はそのまま脚を上げて自分で靴の踵を入れます 

完璧 
 



唯一の補助器具はトイレのバーです。

30センチの幅で

丁度母が便座に座った頭の位置くらいにあります。


声掛けで母はここに手をかけて

自力で立ち上がります 

13,08,20 手すり


母は認知症の進行で

何も認知できません、自分で判断することができません。

全く何もできないのですよ。



でもこうしていつも毎回同じ繰り返しをやってきました。

いつもいつも声かけです。

それによって

母は自分で出来てるのですよ。


母は嫌がりません。

パッと、サクッとこなしてくれます。



脳と身体は連動しています。

身体的機能を維持することは

認知症の進行を遅らせるのに有効だと

私は思っています。



まだ歩けます。

レンタルしている車椅子は未使用で収納庫の中です。

今のところ災害時避難用 化してます。



         クリックお願いします ↓
   

    今日は母は「フェアー」お休みの日です 

    排便順調で今朝もあり ですよ。

    その時もやっぱりいっぱい私に声かけされました。

     

    









手が痛い?!

今日も熱い暑いです。



母を「フェアー」に送った後、

銀行に行こうと思いましたが

そのままUターンして帰宅しました。

外、暑過ぎですッ 




ここ数日前から

母は 「手(右手)が痛いわ」 と何度か言いました。

強い痛みという感じではなくです。


「エッ、どこどこ?ここ?この辺?」 と聞いても

キョトン? です、母。


表だっての箇所が見当たりません。

押さえてみてもどこも痛みとして反応しません。


肩なのか腕なのか手なのか、

全然わかりません。


う~ん・・・・です。


皮膚の変色部分もありませんから

軽い突き指でもやってしまったのか・・・・わかりません。



母は左手に怪我による障害があり、

たまの季節の変わり目に痛みを伴うことがあります。


まさか左手と右手を間違えて言ったんじゃないでしょうね~・・・



母は

もう自分で自分の感覚を

具体的に伝えることが全く出来なくなっています。



今日も午前中、

私とボール投げ、包帯巻き、計算ドリル、脚上げ体操(に近いもの)をして

ご機嫌で「フェアー」に出かけました 


起床時は

排便もありましたよ 




  今日の朝ご飯
  13,08,19朝食

 沖縄もずくと生姜の酢の物。シャケの西京焼き。おかヒジキと油揚げの和え物。

     いただいたラッキョウ。玄米ご飯+大葉・ゴマ。

 残り物野菜のキャベツ・人参・玉ねぎ・マッシュルームのスープ。


我が家のベランダ菜園の大葉、

やっと我が家の需要に追いついてくれました 




  爆睡中、瑛太 

  13,08,19 ohirune

今日はちょっと頭部のトリミングをします。

お目目に毛が被さってきましたからね。




        クリックおねがいします ↓
    














お泊りの間

母は

一昨日一泊お泊りでした。



私は友人と大人女子会 

13,08,18 おみやげ

母上との台湾旅行帰りのおみやげをいただきました、ウフ 


台湾大好きの、

どれだけ台湾の人が親日であるかの

彼女の話を聞きながら

宮崎地鶏のお店でモグモグ、

その後ホテルのバーに移動して

ドライマティーニでぺちゃくちゃ。

とても楽しいひと時でした 



翌、昨日は

高校2年生男子を連れて

大学のオープンキャンパスへ。


まだ高校2年生で

具体的に将来目指したいものもわからず の当然で

ま、大学とはどんなものか、こんなところもありますよ の機会で

友人の大学院研究室へ。


大人相手に

高校2年生なりのイエス、ノウがはっきり言える子で

コミニュケーション能力高く、

私なりのとても楽しい時間でした。


その後知り合いの別の研究室の先生の所に挨拶に行ったり、

結果、何故か親睦会と称して

夕食飲み会をするはめに。


母のお迎えが20時ですので

それまでお付き合い のこれまたいろいろ情報交換で

有意義なひと時でした。



そしてその後、

母の一泊お泊り明けでのお迎えに。

ニコニコ  でご帰還 


昨午前中、

母の当日のお風呂セットを持って

ちょっと「フェアー」に顔を出しました。

丁度母のお泊り夜勤対応のスタッフさんに会いました。

母、十分な睡眠を取ったそうです 


母、「フェアー」のお泊りではなかなか寝付かない・・・・

我が家ではいつも私の添い寝で入眠だからです。

珍しくスンナリ入眠。

良かった  です。



母がお泊りの間、

こなすものがこなせて充実の日でした。

お母さん、ありがとうございま~す  です。




今日から

いつもの母といぬの瑛太とのデイリールーティンの日々に戻ります。


昨日は英語のクラスは出来なかったので

今日午後、母が「フェアー」に行っている間は

授業頑張ります  の日。



今や安心して(← ここ重要 )お泊りをお願い出来る

「フェアー」の支援があります。


私は重度の認知症の母の介護していても

母といぬの瑛太との普通の生活が送れてます。


何たって何があっても

生きていることは楽しいのだ  の日常です。

感謝です。




     クリックお願いします ↓              Many thanks!
   













予定の一泊日。

今晩、

母は「フェアー」で一泊お泊りです。



今月の予定に組み込んであるものです。


今日はお出かけです。
      昨日もしましたけどね、買い物で。


私が友人と食事をする予定だからなんですよ。

とても楽しみです 




普段は今や私は

おうち大好き人間  になってしまっています。


母と過ごす時間が好き 

家の中の事するのが好き 

本を読むのが好き 

仕事もおうちで です 


その日常の繰り返しが大好き。

自分を含めて

家族である母と瑛太に

何事もなく終わった一日の布団に入るときの幸せ感 



なのですが

時には環境を変える という

刺激が必要だと思っていますです。



特に食事です。


料理を作るのは好きですし、

苦じゃないのですが、

人の作ったものを

特にプロと呼ばれる人の作ったものを食べたあ~い と

なるのですよ~。


きちんとした食材でのプロの味。



今日会う友人も

美味しいもの大好き人間です。


ふたりで

「美味しいね~ と唸りながら、

彼女の口の中のものと

私の口の中のものを共通して感じる共有感が

私は大好きです。



時間を作って

きちんと友人と会って食事をする。

ま、介護していても

自分のペースは維持します。



それには今の母と私にとって

「フェアー」の存在は欠かせないものです。


安心してゆっくり出来るのですよ。

この安心があるから

私は出かけることができます 




  今日の朝ご飯

  13,08,16 朝食

     ライ麦パンとレバのテリーヌ(私2枚、母崩して1枚)

    生ソーセージのボイル、トマト、キャベ千・レッドオニオン。

   ジャガイモ・人参・マッシュルーム・ベーコン・かぶとその葉のスープ。


パンは辺縁を取ってあげて。

ソーセージは一口大にカットしてあげました。



母はこれら完食です。

とてもありがたい。


母の体重はここ数年ほとんど変わりません 

痩せてなく、太ってなく でもあります。




         クリックお願いします ↓
        

        介護があっても

        こんな風に穏やかな生活になったことに

        とても感謝です。


        認知症の母を老人ホームから引き取った時に

        その時目指したものでもありましたから。









久しぶりの、ついでにね♪

今日も暑い日でしたが

夕方近くに太陽が雲に覆われた途端、

風が吹き、

過ごしやすい温度まで下がりました。


両面のベランダのドアを開放して

心地良い風が部屋中を吹き渡り、

エアコンOFF の今現在です。




今日は

母を「フェアー」に送った後、

バスに乗って駅ビルまで買い物に行きました。


母を「フェアー」にお預かりしている間の

急げ急げ! です。



出来るだけ外出は避けていましたが

とうとうお味噌がなくなりました 


  13,08,15 omiso

  10年近く、

  このお味噌、

  あるいはこのメーカーの玄米味噌のどちらかです。


  アルチェネロのドルチェがお安く販売されてたので

  ついでにこれも2本補充。



ついでに本屋にも行き、

ステイショナリーの補充です。

 13,08,15 ステイショナリー

  生徒に ’消える消せる’ ボールペンをプレゼントされ、

  それ以来、ボールペンはこればかりですが

  何たって何故かインクのなくなるのが早いッ  


  授業に使うホワイトボード用マーカーペンのインクも

  まあ~なくなるのが早いッ 

  一回の授業に1個近く使いますので

  ついでにそれ用カートリッジも大量補充 



本も2冊買いましたが

ついでに本も立ち読み 



瑛太の受診で出かけて以来、

6日ぶりの外出でした。


ついでに

とてもいい気分転換になりましたですよ。

その時刻、暑かったですが・・・・・



「お母さん、ど~ぞ 

13,08,15 ぶどう

  デラウエアのブドウは問題なく食べれましたが

  この巨峰はちょっと食べにくそうでしたので

  皮をむいて ど~ぞ、召し上がれ。


「あら~美味しいわよお~  」

「はい、せんせ様も食べなさあ~い」 と

私の口にポンと入れてくれましたよ 


私のは私のであったのですがね 


認知症なので

そこがわからないのですよ。


    
         クリックおねがいします ↓
       
  








    

ゴール

今日は仕事でした。



お盆休みも

正月休みもゴールデンウィーク連休も

関係のない我が家です。


母がもう動けませんからね。

歩けても。


ですから

バケーションを楽しむということは

関係のない我が家。


もし母が高齢で認知症でなければ

お墓参りとかは必ず行ったでしょうがね。



やる気のある生徒は

逆にお休みなのにバケーションせずに

うちに授業を受けに来ました。


それぞれのお休みです、我が家を含めて。





昨日、

とても興味深い映像を観ました。

東大教授で

救急部集中治療部部長の方のインタビューです。

「人は死なない」 という本を出されています。



肉体はゴールとして死を迎えても

魂は生きている というお話です。



その矢作先生へのインタビューの中で、


「先生にとって医療の役割とは何ですか?」の質問に

「その人の寿命を全うするお手伝いです。」と。


「先生にとって死とは何ですか?」 の質問に

「おつかれさま という とりあえずのこの世のゴール です」 と

答えていました。




私にとっても

母への介護は

母が母の寿命天命を全うするまで、

そして全うすることのお手伝いだと思っています。


特に認知症で何一つ自分のことが出来なくなっています。

そのことを含めて

母が母らしくいるためのお手伝いです。



私が母より先に逝かなければ

それを続けることは可能です。



母らしく母の寿命天命を全うしてもらって、


もし母が私より先のそのときは

「お母さん、おつかれさまでした。

最後は楽しく穏やかで幸せな人生だったでしょう。。。。」 と

言ってあげれたらと思っています。


そういう風に言えるように

母の人生へのお手伝いです。



         クリックおねがいします 
                 ↓
          

         いぬの瑛太への思いも同じなんですよ。










ちょっと違ったお休み♪

今日は

母は「フェアー」お休みで

いぬの瑛太と私と一日中まったり過ごす休息日です  



母は

今日も排便がありました。

5日続けてです。

順調です。

これで今の所は全く問題ありません 




外にはこの暑さですので行けません。


今日の母は

ソファーに座ってゆったり、

指と指を組み合わせるひとり遊びが多かったです。

時には独り言を言いながら です。


私はその間、

母が座っているソファの下で床に座り込んで

リースの作り替えをしました。


13,08,13 りーす

15年以上も経っているとても古いリースです。

でもこの枯れた感じがお気に入りです。


昔は木の実がびっしりでした。

今日はここまで。

あとでもっとバラのドライフラワーを増やします 




その後は

母の横に並んで座り本を読みました。


母は私が横に座っても

全然気にせず、

関係ないわ 風に指の組み合わせひとり遊びでした。

途中で話しかけても

「あら~どうも~  」とご挨拶(?!)それだけでした。


ちょっとありえない感じです、今までに比べたら。。。。



でもとてもご機嫌 


私が母の世界に入り込まなくても

ひとりで自分の世界を楽しんでいましたよ   



いつもは話しかけて手を取りと張り付き状態ですが

今日はそんなことがなくてもいい日 の母でした。



ま、目の前に母の視覚の中には

常に私がいますからね。




  今日の晩ご飯

  13,08,13 夕食

  インゲンとチキン炒め。 ブロッコリ・パプリカのペペロンチーネ。
                           ~以上ふたりで

  サツマイモ・リンゴのオレンジソース和え。 コンニャク・ゴボウ炒め。

  玄米ご飯。 長ネギ・油揚げ・つるむらさきのスープ。



玄米ご飯の黒い粒。

うちは玄米ご飯は土鍋炊きです。

秋田地方に百年前から伝わる「びっくり炊き」という炊き方です。

これは2回炊くやり方です。

玄米ご飯がとてもふっくら美味しくいただけます。


一回目で焦がしました 




          クリックおねがいします 
    
 
        今日の母はちょっと意外でした。

        私は私でいつも通りの張り付き寄り添いのつもりでしたからね。

        おかげで私的なことが予想外で出来ました。

        いつもと違ったお休みの日でした。
 











あら、瑛太珍しいこと♪

外は暑くですが

午後ちょっとお日様が隠れますと

気温が下がりました。


昨日「フェアー」に母を迎えに行く夕刻も

外は苦しいような暑さではありませんでしたよ。



今日母を送りがてら

友人のお宅にちょっとオジャマしょうと思いましたが

13時はカンカン照りでしたので

止めてまっすぐ帰宅しました。

夕方に変更~です。




母の便秘状態は

とても順調に解除(?!)されています。


二日続けてゴルフボールから始まり、

昨日は一日分。

今日は一日分が起床時と午前中と、2回ありましたです 


一度に大量に排泄されると

軟便状態を伴いやすく、消耗します。

便ショックも誘発しやすいです。



今回は

回数もあり、軟便になることはありませんでした。


リキむこともなくスンナリでした。


今日も

「せんせ様ァ~大がしたいわ~」

「あら、行きましょ行きましょ」 とトイレに。

「せんせ様ァ~出たわァ~  」 と。



今回、本人は便秘の自覚はありませんでしたが

とてもとてもうまくいきました。




身体が腸が

自然の流れで頑張ってくれました。

食事とマッサージにきちんと答えてくれました。


出す人、出させる人の、

ふたりの共同作業でした 




  夕べのおふたり
  13,08,12 1

      瑛太、母にくっついてウトウト~まったりしてました。


      そのくっ付き具合、

      瑛太珍しい~~ね~~~ 

      瑛太のくっ付きぶりにちょっとビックリの私です。



  
        クリックおねがいします ↓
    
   

















葡萄の贈り物 ♪

今日も暑いッ! 

と、やっぱりこうして書いてしまいましたです。



エアコンの効いてる室内にいるのですから

外の暑さは関係ないはずなのに

今日は本を読んでいても勉強していても

集中力が何故かサッパリです・・・・あらあらです。



台所で火を使っての料理では

汗だくになっていましたです。




一昨日昨日と

少しずつ排便の開始があった母ですが、

今朝一番のおトイレでも

適切な量の排便がありました。


でも量的には一日分だけですので

まだお腹が張っていますよ。


まだ出してもらいたいです。


便ショックもありません、今のところ。




でも今回ちょっと母の様子が違います。


全然辛そうでも苦しそうでもないのです。


今まではそれなりに便秘気味になると

「大が出ないの~・・・」 と訴えていましたから。

いつも頑張って

ウ~ンーーーと自分で力んでました。


今回 「大が出ないの~・・・」 の自覚がなく、

母、ウ~ンと力みません。

初めてです。



それはそれで

急激な血圧低下を引き起こしての

便ショックしいては迷走神経反射の

回避になっているのかもしれません。



便秘感覚の曖昧さ。

認知症の進行を示していることなのかもしれません。



でも母の身体は頑張っています。

きちんと食事とマッサージに反応してくれてます。


それでいいですからね、その調子でね。




  葡萄が届きました。 
  13,08,11

お母様をひとりで介護している友人から

葡萄が送られてきました。

とてもとても甘いです。


心がこもった葡萄の贈り物です。 


大変な状況のお母様をひとり介護しながらの中でも

母と私にこうした気遣いをしてくださって

その気持ちがとても嬉しものです。


お礼の電話をしました。

声が聞けてとてもドキドキ  しましたよ。




  今日の晩ご飯
  13,08,11 夕食

鶏手羽・玉ねぎのハチミツ・オレンジジュース煮 + ホワイトセロリ。

レッドオニオンとブロッコリー。

なすのトマトソースチーズグラタン。 ~以上ふたりで。

玄米ご飯。 椎茸・しめじ・エリンギのスープ。



お母さん、

オレンジソース煮手羽を

何度も 「美味しい~美味しい~~~  と。

「知ってますよ~~、お母さん。大好物なのは 


私的には

完熟トマトソースで作ったグラタンの方が美味しかったです。


手羽煮の残ったソースは

白ワインを足して煮詰めてドレッシングにします。

濃厚な味になります 



          クリックお願いします↓          

          しっかり食べて元気で~ 

          母といぬの瑛太と私の今日の一日が
 
          ありがとう で終わりそうです