FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2013年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年08月

高齢者とこの暑さ熱さ!

まぁ~ 凄い暑さです 



とてもとても外へは行けません。


母を「フェアー」に送る時、

外に出た瞬間の熱にビックリしました。


「フェアー」へは

私の足で2分、母が一緒だと5分弱です。



一瞬躊躇しました。

室内と外の温度差の凄さにです。



外に出た瞬間、

皮膚感覚を通して暑さ(熱さ)を感じ取ります。

そしてたかが5分後でも

又エアコンの効いた室内に入るわけです。



この繰り返しは

高齢者には決して良くありません。

血管が開いたりキュッと閉じたり と

心臓の負担にもなります。


身体が混乱します。

自律神経系統が混乱します。



夏の外出は

高齢者にとってとても危険ですね。



私自身でさえも

出来るだけ避けられる外出は避ける の生活です。

特にこの暑さの時期は です。


翌日の天気予報をチェックしての

行動予定作成です。



昨日も

瑛太の受診は   

いつもタクシーですが、

室内外の温度差を避けるためにも

タクシーで正解でしたよ 


日用雑貨でも必要なものがあったのですが

あまり利用しないネット買いをしましたですよ。




今日は

いつものゆっくり話しながら どころではなく、

普段よりスピード上げての早足で

「フェアー」に向かいました。





母の便秘は

とりあえず緩和(?!)されつつあります。


ゆうべ、早めにベットに横たわってもらって

普段より丁重(?!)に時間をかけて

排便を促す、「の」字型お腹のマッサージ。


その後、

「お母さん~、ウ~~ンと頑張ってみて~」 と

声かけしながらトイレに座ってもらって、

母、全然ウ~~ンとはしませんでしたが

出ました、とりあえず少しは ゴルフボール大ひとつ です。



今日も起床時「の」字型マッサージ。

その後のおトイレで

出ました、とりあえず少しは ゴルフボール大ひとつ でした。

ゆうべと同じです。



でも絶対量がまだまだです。

今日明日に向かって

最後は軟便を伴っての排泄となるような気がします。




今日は「お母さんへどうぞ」 の頂き物がありました 

13,08,10銀座あけぼの

基本的に私はお菓子類を食べませんので

それを知ってる友人からは 「お母さんへ」 です 






13,08,10すいか

スイカと一緒にお野菜も。

インゲン、なす、じゃがいも、葉生姜、カボチャ。。。

これらは私用ですね 




今日は授業がひとつでした 

皆夏休みに入りました。


今日は20時まででなく、

通常時間の18時までのお預かりです。


早足で 

お迎え、そして帰宅しますね。




         クリックお願いします ↓
        

         「の」字型マッサージと

         便秘対策用「玄米とアズキ粥」(←母には定番)が

         やっと効いてくれてます 









瑛太受診でした。

母は今日もご機嫌でした  × ∞



「フェアー」に行く時間になっても

計算ドリルに集中していて 

「お母さん、ちょっと出かけましょうか~」 の私の誘いにも

「あら~今これやってるでしょ~」 と立ち上がる気が全然なしでした。



母を起こす以前に

私の勉強も家事労働も終わってますので、


今日の午後の私の予定は

瑛太を連れて動物病院受診だけですので、


時間がありますので

「じゃ~ゆっくりしてましょう~  」 と

「フェアー」に出かけたのは

1時間遅れの14:00でした。



あまり遅くなると

母の入浴の段取りやら順番があるでしょうから

「もう出かけましょう~」 と誘い出しました。




母の便秘は

未だ解消されず です 


排便を促すマッサージも

ず~とやっているのですがね。


明日出なければ

摘便しかないでしょう~・・・・・の 私の憂うつ 



ただ今回、私の気持ち的にちょっと楽なのは

母、全然しんどうそうでも辛そうでもないんですね。

何故だろう? わかりません!


ま、そんなことはどうでもよくて

出さなくちゃッ 至上命令状態 





瑛太の受診に行ってきました。


瑛太の回復ぶりに

院長先生もうれしそうでした、ウンウンと 


発作が抑えられていること。

私の声にしっかり反応できます。

食欲あり(ちょっとあり過ぎ!)、歩様軽快。

オチッコシートも認識でき、

昼夜逆転もありません。



痙攣を抑える薬は

先月で中止してあります。

神経細胞の炎症を抑える修復するステロイドは

そのまま投薬継続で

もうひと月様子を見ることになりました。



今日は帰宅後、

キャリーバックから真っ直ぐにオチッコシートにピィ~ 

今まで獣医さん帰りでは

キャリーバックの中に構わずしてましたからね~・・・。


発作以前のように我慢できるようになりました。



  いいこちゃん、めんこちゃん、瑛太  13,08,09 2

  ボク、今日お出かけしてきたけど

  帰ってきてもすごく元気だよ。

  前回よりも今回 という回復ぶりだね と うちのJuliaはこの顔  だよ。
 



この調子でね、瑛太 


この調子では困るわ、お母さん 

早く出してね  であります。


   と、のん気そうですが 実はドキドキです。

   便ショックによる迷走神経反射を起こしやすいからです、こういう場合。

   確率高し となります・・・・・
 



        クリックお願いします ↓
     

         









明日に期待?!

今日も

真夏の一日でした 


                            
8月アークカレンダー 
13,08,08 8月アークカレンダー                           




そろそろ、

あぁ~・・・ヤバイ の母です 



あれだけ順調だった排便が

ピタリと止まっておりますですよ~・・・ 



日常生活の流れも

食事の中身も変わらず、

体内リズムも順調なのに、です。


何も変わらず、変化もないのにィ~・・・です。


でも若干の運動量は減っています・・・ね。

暑くもなりましたし・・・出かけてないですよ。



但し以前は

基本的に 便秘の人 でした。

それが

元に戻った ということでしょうか~




今日、母は「フェアー」で失禁がありました。


ふと思ったのですが

母、便秘で腸が圧迫されていて

その圧迫感で

尿意がわからなかったのかな とも。



母の感覚は

認知症の進行と共に曖昧さが多くなっていますから。


ま、私は医者ではありませんので

これがそうだ という断定は出来ませんけど。


人の身体というものは

単純ではありませんから。



何はともあれ、出さなくちゃ  です。


便秘薬下剤等は一度も使わずにきています、今まで 


今までの過去からの流れと経験から

明日かな~ とも。


期待!




  13,08,08 朝食

   豚肉・ジャガイモの梅干し・大葉炒め。(ふたりで)

   大根・茗荷・キュウリ・水菜 + トマト。(ふたりで)

   インゲン・ゆで卵の粒マスタードサラダ。

   玄米ご飯。 春雨・ゴーヤ・パプリカのスープ。




  ゴーヤを頂きました。採りたて新鮮。

  13,08,07 ゴーや

初めて見たタイプのゴーヤでした。

   あばしゴーヤ? 太れいし? 白れいし? 純白苦瓜?・・・


ググりましたが

どれかよくわかりません・・・・です。



スープに緑の方を使いましたが

とても柔らかかったです 



母は

これらの食事以外に

Green Smoothie とヨーグルトも取っているのですよ。


早く出ますよ~に 




   クリックおねがいします ↓
          

           明日は瑛太の受診日です。

           投薬量を減らすことになると思います。

           今現在まで発作が起きていません 

     











認知症の初期

朝、素晴らしい日の出でした。


日中は久しぶりの 

アジィーーーッす でした・・・・ 

 


今日は授業がありました。


その後、友人の車で買い物買出し。



お店までは

いつもなら歩くと丁度良い運動の距離ですが

今日のこの暑さでは

消耗しそうですから・・・・・


偶然にも友人も買い物に行く ということで

乗せてもらいました。


その後は

我が家でちょっとハーブティーしながらおしゃべり 



3日間、

お寺お掃除という予定が終了し、

母が「フェアー」に行っている間の

私のすることは

全くいつもと同じ生活に戻りました。



  今日の晩ご飯

  13,08,07 夕食

  イワシの梅干し煮つけ。  空芯菜のニンニクナンプラー炒め。
           (この二品はふたりで  )

  人参の明太子炒め和え。  サツマイモのハチミツ・オレンジジュース煮。

  玄米枝豆ごはん。 沖縄モズク・生姜・長ネギスープ。


プリプリのイワシが美味しかったですし、

野菜単品ずつ調理しての

それぞれの食材の持ち味が生かせました。 






都立松沢病院病院長の斉藤正彦先生が書かれたものです。

医者としての立場からです。

ネットで読みました。

一部抜粋しました。



 認知症の初期をどう過ごすかが、

その後の生活の質を決める、といっても過言ではありません。


 精神科医の中井久夫先生は、

「初期とは、私は、自我同一性の喪失までとしたい。

というのは、この初期の対応が改善されれば初期が長引き、

ひいては初期にとどまる可能性があるからだ」(「日時計の影」、みすず書房)と

書いていらっしゃいます。至言です。


 認知症は初期から、

人間の存在を支える記憶と、時間や場所などに関する見当識を脅かします。

自分自身が危うくなり、周囲の様子に確信が持てなくなります。

この時期に、不安や変調を感じない人はいません。


 本人が苦しんでいるまさにこの時、

専門家と信頼関係を結び、

的確な支援を受けられれば

症状が進行しても信頼関係を維持し、

その人なりの生を生き抜くことが可能になります。

初期の診断が重要なのは薬が効くからだけではないのです。

             (斎藤正彦、都立松沢病院院長)




認知症になって

自己を喪失していく過程は

本人にとって恐怖に近いものでしょう。

恐怖そのものかも。


それを

医師を含めて家族、周囲が

どう支援していくかで

その人のその後が決まるのですね。




           クリックお願いします ↓
       








 

68年前の夏

今日は

予定の変更がありました。



3日間、

友人のお寺の掃除のお手伝い修行(?)を

午後に3時間ほどね と計画しておりましたが・・・・


今日最後の日は

お寺で「施餓鬼会」という法要とのことで

何故かその準備を手伝うことともなり、

昨日は夜遅くまでお手伝い。

今日も朝からお手伝いでした。




母は

昨日から「フェアー」にお泊りお願いとなりました。

今月の一泊お泊り一回目。


朝、

「フェアー」にちょっと顔を出しました。


お母さん、

我が家にいる時と変わらぬ調子で、

朝食を食べていましたよ 



母は慢性疾患もなく、

そういう意味では

こんなふうに私の用事と都合での

施設でのお泊り利用が

今現在のところ可能です。


もし慢性疾患等を抱えていたら

いつ発症するかわからないリスクがありますから

よほどのことがない限り、

お泊りは利用しません。



今のところの母の

アルツハイマー型認知症以外の

お元気ぶりにとても感謝です 




今日の朝日は

素晴らしいものでした。


暑くなりそう・・・・とも思いましたが

その後は晴れ間が出たり、曇ったり。。。の繰り返しでした。



境内庭の草むしりをしながら。


68年前の今日のこの日、

日本は

世界で初めての核被爆国になったのだな と。



丁度強い日差しの照りつける境内の中でひとり、


もし今私がいるところが

68年前の広島の今日だったら

爆風と熱線と強烈な被爆線量の衝撃で

一瞬に命を失っていたのだろう と。



家族である

母といぬの瑛太のことを考える隙もなく、

そして

母と瑛太に二度と会うことも叶わず の

運命を辿っていたのだな と。




草をむしりながらのその時、

母が「フェアー」でスタッフに見守られながらくつろいでる姿、

瑛太が座布団の上でお昼寝しながらお留守番している姿が

脳裏をかすめました。


草をむしる度に

虫がチョロチョロしてました。




多くの犠牲の上に

成り立っている今の日本があります。

それを心に刻む日本の夏でもあります。


そして

福島の3月もそれに加わりました。





             クリックお願いします ↓
     

          母が認知症であっても

          いぬの瑛太が水頭症であっても

          生きていることに感謝です。


          日々の、この何気ない繰り返しの日常に

          私はホントに感謝してます。









作った人が見える食べ物。

今日の母の反応。


「フェアー」に送っていく時に

道筋的に国道の方に向かいます。

渡りませんが。

ちょっとの距離です。


大きなトラックが続けて ゴ~ッ~! と通っていました。



母、

「アッらま~ 凄いこと!

あんなに急いでねェ~ 急がなくてもいいのにね、

あの人」
 と 

 の顔で言っておりました。



いつもの同じ場面でも

こんなふうに言ったことはありませんから、

あらお母さん反応してるわ~  と嬉しいですし 、

トラックを あの人 と言うことも可笑しかったです 



認知症の母が見る世界はなかなか面白い。





自分で豆乳ヨーグルトを作りました。

お米のとぎ汁で作った乳酸菌からです。

13,08,05 豆乳ヨーグルト




2種類作ってみました。


ひとつは乳酸菌と豆乳だけ。

もうひとつはそれにハチミツを加えたものです。

              乳酸菌        ハチミツ       豆乳
13,08,05 乳酸菌


とても濃厚で乳酸菌がいっぱいという感じです 



安全安心という意味で

作った人の顔が見える食材が好きですが

これは究極。   私の顔。



結論的に

母がとても喜んで食べてました 


一晩で出来ますので

前日の夜、仕込んで置くと翌朝食べれます。

毎朝のお楽しみが出来ました 




今日もこれから 友人の住職のお寺の掃除へ。

昨日の続きです。


お寺には

いぬのマーシャさんが眠る大きな桜の木があり、

その下での草取りをひとり黙々とやって、

土に触り、

風もほどよく、

暑くなく、

とても落ち着いた自分だけの世界と時間があり、

深く満ち足りた気持ちになりましたよ。


最近は

写経もサボリがちです・・・・。



ですから

土に触り、雑草にまみえ、

虫が大慌てでチョロチョロするのを見ながら、

こんな風な精神修養もいいものです。



今年も

父のお墓参りに行けません。行きません。


その代わりの

ここのお寺でのお盆のご奉公?!


父も許してくれるに違いない。

と勝手に。




           クリックお願いします ↓
         














お寺の掃除

昨日は

仕事で忙し日。




昨日、

母を18時に「フェアー」にお迎えに行きましたら

手違いで

母、20時までのお預かりでした。


昨日に関して

私的にはちょっとラッキーでした。



授業終わって迎えに行くのに

夕食の準備も何もしていませんでしたし、

大体授業中ず~~としゃべりっぱなしで

途中生徒に和訳させる時以外、

ホントしゃべりっぱなしで

頭の中が英語で #&M>&H%”AX。@:*&ABC$#!?。。。状態・・・



「フェアー」に行って

そして20時までと知って

「わお~ じゃこのまま20時までおねがいしまぁ~す  」 と言って

ひとりで帰宅しました。



帰宅して

コーヒー飲んで家の片付け、授業のまとめやらで

それらが出来て

ちょっと一息ホーッの頭の切り替えが出来ました 




  今日の朝食

  13,08,04朝食

  長いもすりおろしに刻んだ長ネギたっぷりと卵をグリル + おかか。
                       (これはふたりで)

  トマト、パセリ + オレンジパプリカ・玉ねぎピクルス。 なすバタ生姜焼き。

  舞茸だけ玄米ご飯。

  ホタテ・エビ・シャケ・マッシュルーム・じゃがいも・人参の生クリームスープ。



長いものグリルは

長いもが全く別の食感となり、ネギの香ばしさも加わり、

母の大好物です!


スープは冷凍庫の魚貝類整理。

アンチョビを使ってのクリームスープで

海の幸スープという感じがたっぷりでした 





私はこれから 作務(?!)。

お寺の掃除に行ってきます。


友人の住職のお寺ですが

ご住職、この時期忙しくて庭等の掃除が

行き届かないということです。



檀家でもなく、

とりたてての宗教心もなく、

の私ですが、

去年亡くなったいぬのマーシャさんが

そのお寺の大きな桜の木の根元で眠っています。



マーシャさんが亡くなった時、

ご住職から

「お寺の桜の木の下はどうですか?!」 と

おっしゃっていただけたのですよ。


とてもありがたかったですよ 



お盆も間近ですのでね、

住職へのお礼も込めて

マーシャさんのお墓参りも含めて

今日はまず庭掃除からです。


3日間の予定です。




           クリックお願いします ↓
    

        母はこの3日間20時までお預かりです。


        もし母が認知症でなければ

        「いってらっしゃい。暑さに気をつけてね」 と

        言ってくれるに違いない。


        母も一緒に行ったに違いない かもですね。











今日の一日もね。

今日は

英語の授業で生徒が来ました。


大学院研究室の彼は多忙です。

出張も多いです。


でも出張の度に

母にお土産を買って持ってきてくれます。


今回は青森県八戸市だったそうです。


  今回の母へのお土産
  13,08,03 先生おみやげ

あぁ~嬉しい~ものです 

母へ ということがですね。



そして

私は必ず聞きます、地方への出張が終わった時に。


「ねえねえ、何食べたの??!!!」

「。。。、。。。、。。。ですよ~」 と。


当然今回は

新鮮な魚介類でした・・・・!

   羨ましい~・・・・ぞッ! であります。





授業中、

私の勉強部屋にいたいぬの瑛太がお水を飲みに。

    トコ トコ トコ トコ



部屋の配置替えをしたので

授業中は瑛太の水飲み場の位置に

大きなホワイトボードがデンと。


13,08,03 1



  「あら~瑛太ァ~~  瑛太ちゃぁ~~ん 
  13,08,03 2

  「いいから写真なんか撮ってないで

        ちゃんと授業に集中しなさいよ~」
 by 瑛太


  「・・・・は~い」


瑛太、又 トコ トコ トコ と

私の部屋に戻って行きました。





今日の母は

通常定時18時までのお預かりです。


食事を残さず食してくれて、

排便も順調です。

そしてニコニコ  とご機嫌です 


母のニコニコぶりが

母の幸せ感を表わしているとしたら、


母に何も望むことはない という感じでの

今日の午前中でした 



これから母をお迎えに 


今日も一日穏やかに終わりそうな日、

母も瑛太も私も となりそうです。


いつもの日常に感謝です。




         クリックお願いします ↓
     













位置替え

日差しなく、

暑さもない今日の夏の日でした。




母が座るダイニングテーブルの

配置替えをしました。


壁が母の背にくるようしました。


この位置ですと

母は

リビングも、キッチンも、母の寝室も、私の勉強部屋入り口も

顔を上げると全部見わたせる位置になるんですよ。



母がひとりで座っていても

私がどこにいるかを目で追いやすくなり、

位置確認が楽になりますからね 



  朝から集中の母ですよ~ 

  13,08,01


今までは

90度の角度で私は母の横にいました。


今回は対面です。


今までは

横にいましたので

母の手をすぐ握りやすい位置、

HUG HUG しやすい位置にいたんですが

今度はそれはちょっとやりにくい・・・・・




手を握ってもらったり、

HUG HUG してもらったりの回数がちょっと減るけど

私の位置確認が

顔を上げたら出来る居心地の方がいいのか、


やっぱり、

お手手ニギニギ、HUG HUG ギュの方がいいのか。


その時々を見ながらの

母にとってはどちらがいいのか、

様子見ながら ですね。


と、たまにこうして配置替えです。




今回は

顔を上げると私の顔がドン とあるのが

お気に入りのような気がしますよ。




  今日の朝ご飯

  13,08,02 朝食

    キャベツと豚肉炒め、ニンニク・生姜・長ネギタップリで(ふたりで)

大根の明太子和え・大葉。キュウリ・なす・茗荷和え。長いも・パプリカのピクルス

    玄米ご飯+ゴマ。  お豆腐・ワカメ・長ネギのお味噌汁。



今日は私の仕事びっちり忙し日でした。

途中時間を見計らって調剤薬局へ。


時間に追われた、とてもいい一日でした。


これから母をお迎えに です 



         クリックおねがいします ↓
   

      来週は所用でものすごく忙しくなります。

      母のお預かり時間も延長です・・・申し訳ないですね、お母さん













カンファレンス

先日、

「フェアー」の看護師さんとお話した件で

カンファレンスがあり、

その結果を頂きました。




最近の母の変化として、


今まで全くなかった、

日中「フェアー」で椅子に座ったままの失禁が

続けてあったこと。


夜間の尿量が多いこと など。



日中の失禁に関して

紙オムツか、

普通のパンツの尿取りパッドを当てるか、

否か に関しては

尿取りパッドを当てましょう ということに。


母が全く嫌がりません、意に介しません。← ここがポイントです。

そして「フェアー」にも

失禁のお手数と迷惑をかけません ので、

それで問題なく。


「フェアー」に向かう時、

自宅でパッドを着用していくことにして

今日からでした。



夜間尿量が多いことに関しては

この時期、

13:00からの母の「フェアー」での水分量が

かなり多目になっているので

その分を

午前中自宅で多めに摂取ということで

「フェアー」での水分摂取量を

もとに戻すことになりました。



あぁ~そうですよね。


午後から多めになるより、

午前中から多めになる方が

夜に向かって効率的です。


自宅でもこの時期、

水分摂取量が朝から増えていますが

150ccほど「フェアー」での午後分を

今日から増やしましたよ。


午後分を午前中に持ってくるので

全体量は変わりません。



お願いした背当てクッションのこともきちんと伝達され、

トイレへの声かけも継続して行なってくれるそうです。




とてもうまくいっています、

母に関する情報の共有がです。



このように母の変化に対して

カンファレンスが行なわれ、

現場での意見の交換確認意志一致が行なわれていることは

預けている私としては

とても安心につながります。




以前の「フェアー」では

このようなカンファレンスが

一度も行なわれたことがありませんでした。



ですから

スタッフによっては

母に関して伝えた情報やお願いの、

このことは知っているけど

このことは知らない、やらない やら、

別のスタッフは逆の場合もありまして、

こちらとしてはとても混乱しましたよ。



介護現場で

携わる人が変わると

ここまで変わるのか というお手本みたいな「フェアー」です。


母にとって

とてもありがたいことだと実感しています。


在宅の母に対しての十分な支援が

母と私の生活を支えてくれているんですよ。




  今朝、友人から野菜をいただきました。

  新鮮で

  作った人の顔と気持ちが見えるのが嬉しいですよ~ 

  13,08,01 お野菜

    お母さん、今晩はこのお野菜で晩ご飯ですからね 




        クリックおねがいします  ↓