FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2013年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年07月

理解できてなくてもね ♪

昨日は

母と一緒にず~と過ごしていて

夕方おうちの回りを散策ちょっとだけ 



ちょっと雨の気配がしました。


母突然こう言うわけですよ~

「あら、ポチャランが」 と。

「エ? ポチャラン て何? 」

私の問いかけに

「???」 の母。


最初何を言ってるのかわかりませんでした。

私の顔に雨がポツリと1個あたっての了解 



今日母を「フェアー」に送った時、

若干の小雨が降っていました。

「あら、雨が降っているわよ」 と

なんか正しい日本語の表現(?!)で言う母でした 


「そうね~雨降っているわね~」 と私が答えても

その瞬間には

私の言っている意味が

もう理解できないのですよ。


??  ?? 何言ってんのかしら・・・この人 ?


こちらかの話しかけの言葉は

ほとんど理解できてないようです。



でも私を含めた人達からの言葉かけがすべて

自分のためへの言葉かけだと

それはわかっています。


自分に向かっている言葉も

誰かのしぐさも

全部自分のためにやってくれていると

それはわかっているのですよ。



母の回りには

私も含めて誰も母に何かを強要したり

大声で言い放つ人もいませんからね。


それが

認知症の母の平穏と安心に繋がっているようです。




今日の午前中、

友人がやってきました。

母を含めて3人でお茶の時間でした 


友人、

「お母さん、いいわね~  」と。


友人、私に言ったんですけどね。


母、

「ありがとさんね~  」 と。



母の 「ありがとう」 は

私の友人達や「フェアー」のスタッフや私の笑顔に対する

「ありがとう  」 のようです。




  今日の朝ご飯

  13,07,24 朝食

 ニラの梅干出し汁和え、おかかも。豚ミンチ・モヤシ炒め。白滝・卵の巣籠り煮。

     ご飯+大葉。 ナメコ・お豆腐のお味噌汁。




母が「フェアー」に行っている間にやること終わらせて 

髪の毛も染めたし、前髪切ったし 


これから夕食の支度をして母のお迎えに行ってきます。


いつものこの何気ない日々にほんと感謝です。




         クリックおねがいします ↓