FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2013年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年07月

マンホールのふた♪

      
     tasya3.jpg
              ターシャ・テューダーと彼女のコーギー達。



今日の母は

起床時からとてもご機嫌 



何も変わらずの何の変化もない

全くのいつもの日常なのに

母の頭の中の小さな波が

ひとりでにちょっと上昇しているようでした。


やはりこういう時は

ボール投げやら嚥下のためのピィピィ吹きや包帯巻きやら

トランプ並べ(これらは今日の午前中に母がやったこと)が

とても集中力があり、意欲的です 





今朝から

お日様が出ていないので気温はそんなに上がらず。


「お母さん、歩きましょ~出かけましょう~  」 と

ふたりでお手手繋いでの散策15分。



途中、

路上のマンホールのふたを見た母は

「あら~せんせ様~きれいだこと~  」 と。


う、うん、きれいというか・・・・(マンホールのふたなんだけど・・・)

丸いからそう見えるのね。

角がないということは母にとってきれいということなのねッ。

ご機嫌だとマンホールのふたがきれいにみえるのねッ
 と

勝手に解釈。


で勿論、

「そうね~きれいね~  」 と私。



私的には内心大爆笑です。

認知症の母と私じゃ解釈が違いまァ~す 


とても可笑しくて楽しい一瞬なんですよ。

マンホールひとつで。




夏に入って

母の一日の水分量は増えています。

起床後の最初の水分補給は OS-1 100cc から始まりますです。


ところで

水分量が増えたと同時に

母は夜間の失禁率が急上昇です。


自分から言い出すときか、

私の声かけでのどちらかで夜間トイレに行きますが

それだけではもう間に合わない感じです。

朝のパッドは、ずっしりッ。


それもあって

夜間喪失した体内の塩分量や電解質のバランスを摂るために

OS-1 を夏の間だけ朝一番に飲んでもらいます。



実は

「フェアー」のスタッフの皆さんともお話しているのですが

日中の排尿量がとてもとても少なくなりました。


「フェアー」で何度も声かけしてくださっていますが

マイナス(-)が多いのです。

わがやでも同じ~~~


その分夜間に大量という今最近です。


どうしてなのかな~?と思案中の私です。

う~ん、でも排尿量は問題ないわけです。

排尿してます(夜間!)。

う~ん・・・・なのであります。



       クリックおねがいします ↓        many thanks ♪
   
 
           今日は私の忙し日。

           母は20時までのお預かりです。

           今朝は排便がありませんでした。

           毎日排便ストップになりそうですね~。