FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2013年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年07月

吐いちゃいました・・・

起床時は

しっかり曇っておりましたが

お昼近くからお日様が強くなりました。




母を送る「フェアー」への道すがら、

強い日差しでした。

「暑いよねッ、お母さん」 であります。

「?・・・・無言」 のお母さんであります。

 


私ひとりで帰宅した30分後くらいに

「フェアー」からお電話でした。


お母さん、吐いちゃったそうです・・・・


(空を?!)飛んでいきまして2分後到着。


吐いただけで

それ以外は問題なく、

私が到着した時はいつも通りの母でした。


座しておりまして

私を見て 「あら、どうも (こんにちは) 」 でありました。


迷走神経反射の発作ではありませんでした 



う~ん、

何なんだろうと。。。。



え~と、

これがその要因かな。。。。と。



今日の昼食は 

中華チンジャオロースとご飯でした。


いつもはお蕎麦とグリーンスムズィーです。


我が家は朝夕食、重い分、

昼食は軽めです。 かなり軽い!



今朝、母、ちょっと起床が早かったので

その分、朝食も早めでした。

だから昼食時、お腹すいているだろう 前提で

中華とご飯、勿論量は少ないですが。



まず普段と昼食が違いました、重かった。




そして

この気温気候です。


起床時、母はとても汗をかいていました。

梅雨に入った途端、母は汗をかきます。


でもこの間、

梅雨がズル休みしたような低い気温が続きましたから

汗をかかなくなりました。


でも今朝はひさしぶりに汗。

この気温気候にきちんと反応です。



この二つの条件が重なったかな。。。とも。


気候気温はともかく、

食事内容の変更の私の失敗かな と。



医学部を出た医者でも

医療従事者でもありませんので

あくまでも憶測の域を出ませんが。




「フェアー」に飛んでいって様子見して

問題なさそうなので

私は自分の仕事に戻りました。

水分補給をお願いして。 


その後、もう一度顔を出して母の様子を見、

先ほど電話して再度様子を聞き、

その都度、問題なく。


夕食も終わり、

嘔吐もなく問題なさそうでしたので

母を定時(今日は私は忙し日!お母さん20時までお預かり)までお願いして

私は仕事に戻りました。




高齢です。

いつもの一定の条件下での日常のリズムの変化に

すぐ反応してしまいましたね、多分。。。


とても繊細です、今や。


気をつけなくちゃ私 でありますよ~。



お母さん、今日は申し訳ない であります。


これだけで済んでありがたい であります。



13,07,06
   
「明日からお蕎麦だよ、お婆ちゃん。

       お昼はね、軽くね。わかった?!」


「うん。。。」




     クリックお願いします ↓