Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2013年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年07月

知足

今日は

溜まった本と雑誌を捨てました。



本を捨てるのは

気持ち的にちょっと躊躇います。



又、読むかもしれない~読みたいわ~ と。


でも絶対読まないのですね、今やもう~ 


よくわかっていますが

ちょっと逡巡してしまいます・・・・。


で、よくわかっているので

バサッとドンと捨てました 



介護が必要な母と暮らし始めて以来、

ものへの執着がホントなくなりました。


若い頃の

購買意欲と購買力にまかせて

欲しいものを手に入れていたのが

ウソのようです。


ま、そんなことにエネルギーと時間を使うより、

他に大切なものがある と学んだ母との生活、今現在でしょうか。





昨日の脳外科の帰り、

いつもの焼き肉ランチが満席だったため、

帰宅して自宅近くのお蕎麦屋さんへ行きました。



母はここ数日とてもご機嫌です 

頭の中の小さな波が

ちょうど上にたどり着いているかのようです。


そんな中でのお蕎麦屋さんでした。


母が昔、大好きだった鰊蕎麦を注文しました。


せいろは汁につけてから食べる という行為が

母は大変なので、

最初から冷たい汁をかけてくださっての

母へのお店からの配慮がありました。



まぁ~お母さんたら

「美味しい。美味しいわよ~、これ」 の連呼!!しながら 

お蕎麦を食べていましたよ。

「せんせ様のはあるの?」 とも私に気遣っていましたよ。


女将さんと私をしっかり見ながら

相槌を求めるようにです 



普段ここまで自分から言いません。

鰊ということもお蕎麦ということもわかっていません。


お蕎麦屋さんの女将さんもビックリしてました。

ここのお店に

ず~と通っていますから

女将さんも母の認知症の進行状況をよく知っていますから。


「あら~お母さん、どうしたんでしょうね。

すごいですよね~今日 」 と女将さん。


私もビックリ。

だっていつも

私の声かけで反応しながら食事しますから。


ちょっと認知症じゃない人に見えましたよ。



母のご機嫌ついでに

お蕎麦屋さんの帰路は遠回りの 歩きましょ~ で。


途中で休憩はさんでのつもりでしたが

それもなく、

母しっかり距離を歩いてくれました。


中核症状の進行はしっかりあるのに

こんな時があります。


記憶や言語を失っても

生きるという意欲、

私と生活するという意欲はしっかりあるように思えます、

特にこんな時は。


そして

認知症であっても母は母なりに、

頑張っていますね~。


そんな母を支えながらそばにいるのは

とても楽しいものです。




          クリックおねがいします ↓
       
 







脳外科へお出かけ

今日は

母と脳外科受診に行って来ましたよ。



久しぶりの、

しかもいつもとは違ったお出かけで

母のいつもと違う場面や事も確認できました。

往復タクシーでした。



前回は6月初旬でした。


母、

タクシーに乗り込むとき、難儀しました。

車内に入る、乗り込むということが全くわかりませんでした。

往復ともです。


私の声かけと介助が必要でした。

初めてですね。



日常的に同じことを繰り返さないと

どんどん忘れていくようです。


私は車免許のない人ですので

普段母が車に乗るという習慣はありませんからね~。





診察室でとても穏やかでした。


ドクターと私がおしゃべりしていても

意に介しませんでした。


いつもは

「(何が何だかわからないわ~)もう行こうよ~」 が

大抵途中から始まっていたのですがね。


でも途中で

「あら、せんせ様、寒いわ」 と。


寒くはないのですが

丁度母がいる位置にエアコンの風が当たったのかもしれません。

わかりません。

ま、甘えたのかなとも。



母が診察椅子に腰掛けて

私は母が不安にならないように

その横にしゃがみこんで母と同じ位置に

自分の顔を置いています。



その時、

「あら、ここね」 と

半袖から出ている母の腕の部分をさすってあげましたら

母、「ありがとさんね~」 の  ← この笑顔です。




その様子を見ていたドクターは聞いてきましたよ。

「そういう場合、

いつもそういう風に側にいて

そういう風にしているの?」 と。 


「はい、そうですね。

答えてあげることで

それで不安もなくなり、

あるいは

甘えたい気持ちも解消できて、

ありがとさんね の笑顔が返ってきますから。

それは私の介護が楽になる ということでもありますから」





ドクターには長い間、母を診ていただいています。


老人ホームから私が母を引き取った、

初診当時の母の、

Oh~大変  ぶりもよ~くご存知ですからね~


今の母からは想像出来ないことです。




認知症に関する講演が多々あるそうですが、

その度に

認知症患者の進行を遅らせるために

介護者を含めた回りの環境の重要性と、

その環境次第で

認知症の人でも普通の生活が送れる ということを

母の例を挙げておっしゃるそうです。



母は認知症薬アリセプト錠をもう一切投与していません。

この薬を中止するのにも

ドクターと十分に話し合った結果だったんですよ。


母にとって

ベストの選択だった と

ドクターと私は今でも思っています。



ですから

脳外科にいくと

ドクターと私の会話はとても長くなります。




  今日の朝ご飯
  13,07,30 朝食
  
  豚肉・新生姜の炒めもの(ふたりで)~ 昨日からの常備采。

  赤・オレンジ黄パプリカ、長いも、玉ねぎのピクルス、 
  + スモークサーモン、ホワイトセロリ (ふたりで)

  玄米でガーリックライス + パセリ。 

  カボチャ・人参・玉ねぎの生クリームでポタージュ ~ 母の大好物!



脳外科の帰途、

叙叙苑の焼肉ランチに行こう と

張り切って行ったら

丁度ランチタイム真っ最中で

店内いっぱいでした 


母は待てませんからね。


自宅そばのいつものお蕎麦屋さんへ 



         クリックお願いします ↓
      

         お出かけするのに母娘共々、朝からガーリック。

         食べてから気がつきましたぁ~・・・・・









伝えてくれましたよ、ちょっとね♪

カンカン照りがなく、

湿度もそんなに高く感じず、

とても過ごしやすい今日でした、夏にしては。


ちょっと雨は降りましたが。

植物にとって少しは恵の雨だったでしょうね。




昨日帰宅時から

母はとてもご機嫌です 



ちょっと言葉がはっきりしてました。


就寝時、ベッドで足のマッサージ。

そして添い寝。


母が眠りに入ったので

そ~とベッドを抜け出そうとした私に

「あら、せんせ様、どこ行くの?!

動かないでちゃんとネンコしてなさい」
 だって。


おやま、ビックリ。

どうみても普通の会話。

しかも年上の人としての命令形です。


そうして自分の意志を私に伝えました。



勿論、普通の会話です、認知症でなければ。

でも認知症の母がこんなふうに言うのは

ホント珍しいのです。



そして今日、

「フェアー」に出かけるのに

「お母さん、出かけましょう~」 の私の声かけに

「あら~今日はいいわ。ここでこうして座っているわ~  」 と。

「ェ??」


いつもは「はい」 と立ち上がるのですよ。



自分の意志を伝えてくれました 



でもですね、

今日は私に来客予定と、

明日母が「フェアー」お休みのための

食材調達お買い物がありました。



ですからその後の

「お母さん、出かけましょう~」 に。


「はい」 とすんなり立ち上がってくれました 


30分遅れで「フェアー」に到着でした。




重度の認知症の母は

かなりの言語や思考を失っています。


ですから日常のことは受身なのです。


何もわからなくなってしまって

自分で何かを判断できない母にとって

わかりました。そうします。だからお願いします。

ということでしょうか。



ですから

受け身の状態の母が

突然自分の意志を伝える言語と表現があると

とても嬉しいですよ 


介護度4から3に 見たいな感じもうけますしね。


認知症が進行していても

別の意味での進化があったりします。

たまにですが。




  今日の晩ご飯

  13,07,29 夕食

  ホワイトセロリ・レッドオニオン・リンゴのサラダ。
   
    豚肉と新生姜の紹興酒やお味噌で味付け炒め。
   
       マッシュルーム・椎茸・エリンギ・しめじのピクルス + パセリ。

   玄米ご飯。

      生ホタテの野菜スープかけ(レタス・人参・パプリカ・玉ねぎ)。

         大根おろしとシラス。 


友人も一緒に。

母と3人でモグモグ  の夕食でした。
 


明日は

母を連れて脳外科へ行って来ます。

別に何も受診することはない母ですが。


認知症という不治の病になって

もう何もわからない、できないという進行の中、

母は母で穏やかに普通の生活を送っています。


当然の認知症の進行があっても

母も私もそれを受け入れていますから。

病気である ということをです。



ですから血圧のお薬をいただきに だけです。

私がちょっとドクターとおしゃべりです 


 

帰りは母の状態を見ながら焼肉ランチの予定ですよ~ 


母にとって

いい刺激になるはずですから 



          クリックお願いします ↓
     


 
   






必要グッズ

今日は

暑くはない という午後でした、こちら地方。




高齢になって

昔と同じような姿勢は

勿論もう保てないようです、の当然ですね。



母の背中は

少しずつ曲がってきています。


腰が曲がる というより

背骨が微妙にカーブしてきました。


そのカーブしているところの頂点、

母の場合、背骨の真ん中の皮膚が

少しずつ変色してきました。



椅子に座っていることの多い母ですので

椅子の背もたれに

その部分が当たるということのようです。


痛がりはしないんですけど 



対策(?!)として

低反発と反発性を組み合わせた、

背もたれ用クッションを購入してきました。


カバーもインド綿でのマドラスチェックで。

最近見つけたちょっと私のお気に入りシリーズです。



仕事忙し日の合間をぬって街中までダッシュでした 


夕方近くでしたが

その時に、風が涼しい(?!)くらいだったですよ。




  これは「フェアー」用です。
  13,07,28背もたれクッション


先日、

この件で「フェアー」の看護師さんに相談し、

とりあえずこの方法を取ることにしました。


毎回、母が座るたびに

この背あてを当ててもらうことになり のお手数をかけますが。


効果があるかどうかはまだわかりませんが の試行錯誤です。



これから本人が歳を重ねる分だけ

自然の流れとして

こうしていろいろでてくるのですね。



認知症の母は

自分の身体の変化や違和感を感じ取って

それを伝えることが出来ませんから

さらに気をつけてあげなければいけません。



        クリックおねがいします ↓
   

           






皆で話し合って。

今晩は

風強く雨が丁度降り始めました。

暑くはありませんね 



夏に入って湿度が高くなった途端、

母は睡眠時、

温度調整をしているのにも拘わらず、

起床時汗をかいているようになりました。


そして

水分量を増やし、

エアコンが稼動し始めた途端に

足の浮腫みも始まりました。




ここ数日でこのふたつ、

汗をかくこと と 浮腫み が治まりました。


環境の変化に体が順応してくれたのでしょうか。


わかりやすいです。

とてもありがたいんですよ。



そして今日、

日中の

最近たまにある「フェアー」での失禁に関して

「フェアー」の看護師さんとどうするかの情報交換。


2、3日内に

「フェアー」で全体会議があるそうで

その時他のスタッフの意見も聞いて

一定の方向性での結論を導き出す ということになりました。


日中、パッドか紙パンツ着用か、

それとも

まだそれなしでこのまま継続するか、出来るか です。



母が失禁すると

着衣ばかりでなく

椅子までビチョビチョなのです。

布張りですから。


私としては

その辺はご迷惑かけたくないわけで、

日中「フェアー」では

パッドあるいは紙パンツ着用の時期が来てるのかな、とうとうそろそろ・・・ とも。



一番肝心な本人の意向は??


ないんですね~全く。



重度の認知症ですので

今や普通の布パンツも紙パンツ・パッドも

区別がつかないのです・・・・わからないのです・・・


どちらでもどれでもいいんですよ~・・・・今や。



皆で意見交換しての合議制で結論を導き出す ということです。

「フェアー」内部での

個々の利用者さんの情報が

スタッフで共有されているということなんでしょうね。




こちらの家族としての意向と意見は伝えましたし、

それも踏まえて

内部でプロとしての

意見を述べ合って結論を示してくださることに

大変助かりますですよ。




今晩母は

私の都合でお泊りです。


なので今晩は

瑛太とふたりきりです。


   寝てますよ~ 

   いぬというより何か変わった生き物に見えなくもない・・・
  13,07,27 i


  

  最近はこうして抱っこが多くなりました 
  13,07,27 2

おばあちゃ~ん、明日帰ってくるの、待ってるからね~ ムニャムニャ 


瑛太もその後、

水頭症の発作がありません。

お薬も順調に効いているようです。


このまま が少しでも長く続きますよ~に 




        クリックお願いします ↓
      


          母を「フェアー」に送ったあとは

          忙しい一日でした。

          充実した楽しい一日が過ごせましたよ。 


          母と瑛太がいてくれるので頑張れます。

          家族に感謝です。  







ちょっと外出。

家で過ごす居心地の良さ に

あまり出かけなくなる私です。



でも運動不足は否めません・・・・


毎朝の

起床時PCから引っ張ってのラジオ体操と

その後の器械を使った足踏み運動。


家事労働もエクササイズのうちに入れていても

やっぱり運動不足です。


食事の食材も

出来るだけ今は買い置きせず、

小まめにスーパーに行くようにしているのですがね。


しかもスーパーは

一番近いスーパーではなく

ギリギリ歩いて負担にならない距離で遠目です。




ま、毎日環境が同じで

その慣れも良くないかもということで、

運動不足も鑑みて、

母を「フェアー」に送った後、


今日は図書館へ。



明日明後日は

英語の授業がありの忙し日ですが

図書館でそれぞれ生徒の授業準備を終わらせて。


家でやろうと図書館でやろうと

授業準備完了という結果は同じですが、


居場所が変わっての作業は

ちょっと緊張もありで、

本もいくつか閲覧してのワクワクで、

とても楽しくもありました 



街中でしか手に入らない食材も購入。

駅ビルの中、グルグルと。



バスに乗って

いつもと違うデイリールーティンで

すっかり気分転換でした 




母は

最近ず~と夜間多尿状態です。

昼間は少ない。


昨日は

又、「フェアー」での日中失禁がありました。


我が家では必要ないのですが

「フェアー」では

尿もれパッド着用の方がいいのかな~・・・

思案中。

というか看護師さんと相談してみよう~ 



母の中では

今までとは違う流れが始まっています。

年月の流れは

人間の体も老いと共に変化していくことも示していますね。


自然ということですね。



  今日の朝ご飯

  13,07,26 朝食

カボチャ。 エビのガーリックソテー+パセリ。 ピーマン・なす・茗荷の味噌炒め。

  ご飯 + 大葉。 キャベツの味噌汁、卵落として。



幼い頃の朝の食卓に

前日夜の残りのキャベツのお味噌汁に

卵を落としたものがよく出てきました。


キャベツにしっかり味噌汁の味が染みこんでいました。

当時の母にとっては

残り物活用だったのかもしれません。


今それが懐かしくて

キャベツのお味噌汁に

こうして卵を落とすことがよくあるんですよ。



玄米が切れていたので忘れずに購入。

自然循環型農業の有機栽培米。

13,07,26 玄米

お米も街中まで買いに行きます。

運動不足解消と外出のためですよ~。

重いけど・・・       



         クリックお願いします ↓
         












ヘアーカット、ちょっとだけ♪

朝から

お日様は見られず、

気温も低く過ごしやすい一日の始まりでした。



昨日で

母は 排便無し2日目 で

この間の排便順調ぶりもとうとうお終い・・・と思いましたが

昨夜、排便がありました 


あらあら珍しい、こんな夜の時間帯にでした。

そして今朝も続けてありました 


うちは

便秘薬、下剤等の薬剤による

排便コントロールは一切やらないので

とてもありがたいです。


きちんとした食生活と歩きとマッサージで

なんとかこのまま維持したいものです。


勿論いつまで続くか、わかりません のこの順調ぶりですが。

お母さん、この調子でいこうね  です。




夕べ、

母の髪を切りました。


但し、襟足のところだけです。

手で摘まんではみ出たところを チョキチョキ です。


13,07,25 襟足チョキン



こうなりました 

13,07,25 襟足チョキン3


今日から

少しずつサイドやらトップやらをやっていきますよ。


母は

昔からとてもおしゃれな人でした。

美容院にも定期的にきちんと通っていたんですよ。

今はもう美容院に行くことは出来ませんから

その代わりに

私が身だしなみは維持してあげたいと思っています。


認知症だからわからない、もういいのよ という問題ではなくてです。



夕べ思ったのですが、

ヘアーカットを

一回で全体を終わらせるより

日にちをかけて部分部分カットしたほうが

母にはいいようです。


母の後方に椅子を移動して座った私に

「あら、せんせ様ぁ~、何してるの~?!」 で終わりますから。


母がそう思った瞬間には終わってましたからね、夕べも 

その前に HUG HUG もして 


ま、雑な感じはありますが

家庭でのヘアーカットのご愛嬌で 




巻き爪のある

足の爪も全て切り終わっています。

良かったね、お母さん! でありますよ ~。


しばらくは

足の爪切りする憂うつのことは忘れていられます。

良かったね、私! でもあります 



  今日の朝ご飯

  13,07,25

トマト・卵・バジルでざっくり炒め(中華風でなくガーリック使ってイタリアンに)
    ↑
  これはふたりで。

しめじ・椎茸・エリンギ・赤パプリカ + 大葉のパスタ。

キャベツ・人参・コーンのケンタッキー風コールスロー(牛乳・ハチミツも使って)



            クリックおねがいします ↓
          

        しっかりご飯を食べて

        時には爪切りやらヘアーカットやら。。。。

        こんな風にして

        認知症の母と私の一日は終わっていきます。

        何でもないこの普通の生活に

        私はとても感謝しています。


        認知症でなければ

        多分母も同じ事を思うでしょう か。。。。。














理解できてなくてもね ♪

昨日は

母と一緒にず~と過ごしていて

夕方おうちの回りを散策ちょっとだけ 



ちょっと雨の気配がしました。


母突然こう言うわけですよ~

「あら、ポチャランが」 と。

「エ? ポチャラン て何? 」

私の問いかけに

「???」 の母。


最初何を言ってるのかわかりませんでした。

私の顔に雨がポツリと1個あたっての了解 



今日母を「フェアー」に送った時、

若干の小雨が降っていました。

「あら、雨が降っているわよ」 と

なんか正しい日本語の表現(?!)で言う母でした 


「そうね~雨降っているわね~」 と私が答えても

その瞬間には

私の言っている意味が

もう理解できないのですよ。


??  ?? 何言ってんのかしら・・・この人 ?


こちらかの話しかけの言葉は

ほとんど理解できてないようです。



でも私を含めた人達からの言葉かけがすべて

自分のためへの言葉かけだと

それはわかっています。


自分に向かっている言葉も

誰かのしぐさも

全部自分のためにやってくれていると

それはわかっているのですよ。



母の回りには

私も含めて誰も母に何かを強要したり

大声で言い放つ人もいませんからね。


それが

認知症の母の平穏と安心に繋がっているようです。




今日の午前中、

友人がやってきました。

母を含めて3人でお茶の時間でした 


友人、

「お母さん、いいわね~  」と。


友人、私に言ったんですけどね。


母、

「ありがとさんね~  」 と。



母の 「ありがとう」 は

私の友人達や「フェアー」のスタッフや私の笑顔に対する

「ありがとう  」 のようです。




  今日の朝ご飯

  13,07,24 朝食

 ニラの梅干出し汁和え、おかかも。豚ミンチ・モヤシ炒め。白滝・卵の巣籠り煮。

     ご飯+大葉。 ナメコ・お豆腐のお味噌汁。




母が「フェアー」に行っている間にやること終わらせて 

髪の毛も染めたし、前髪切ったし 


これから夕食の支度をして母のお迎えに行ってきます。


いつものこの何気ない日々にほんと感謝です。




         クリックおねがいします ↓
     










百歳

今日は

母も「フェアー」お休みで

いぬの瑛太と私とゆっくり過ごしています 


穏やかに流れる時間です 



今日、

百歳を迎えた方がいらっしゃいます。

在宅介護なさっていらっしゃる家族が

そのブログでこう書かれています。

一部抜粋させていただきました。



おかげさまで、百歳の誕生日を迎えることが出来ました。

元気で百歳になることが出来ました。

歩くことは出来なくなりましたが

ベッドの上を

自分の全世界にして

それなりに、時間を過ごしています。

百歳の壁は、存在しましたね~。

手応えがありました。

通過するのが大変でした。

だからこそ、通過した喜びは、一入です。



百歳は通過点です。

これからも、歩みは続きます。

一歩一歩進んでいきます。

終点がどこであれ

そこまでの歩みや道のりを、

喜びに満ちたものにしたい。

小さな幸せを、あちらこちらに感じながら

生きていて良かったと思えるようにしたい。

そのように日々を過ごしていきたいと思っています。


長命は、天から授かったもの

その恵みに感謝して

母を見守っていきたいと思います。


百歳の長寿は、母一人で成し遂げたものではありません。

周囲の方々のお世話があったからこそ

在宅介護支援が充実していたからこそ

そしてもちろん、母の気力が日々充実していて

生きようという気持ちが強く

大事なところで、底力が発揮できたからこそ

百歳を生きることが出来たと思っています。





私も

母にはこんな風に生きていてもらいたいと思っています。

母を見守っていたいと思っています。



 今日の朝ご飯

 132,07,23 朝食

     アスパラと鶏ももミンチの炒め(ふたりでね)。我が家のトマト。

 レッドオニオン・シャケ缶・パセリのサラダ。 モヤシ・大葉のバター味噌和え。

    ご飯。 小松菜・油揚げのお味噌汁。




 今日の水分補給用に準備して。
 13,07,23 すいか

先にカットして冷蔵庫に。

ちょっと水分補給にちょっと摘まんで

「はい、お母さん」 とお口にポン 


今日はこれからちょっとだけお外に出てみます   

ちょっとだけなら気温的に大丈夫そうです 

ちょっとだけ 歩きましょう~  で。



高齢ですので

こういう時は ちょっとだけ、ちょっとだけでも  です。



そして夕食にしますからね。

ガッツリね、いっぱい食べてね 



         クリックお願いします ↓
     
   







残された言葉

時間帯によっては

風が涼しく感じるくらい、

過ごしやすい夏の日でした。



ホントは

明日がこのお天気だったら良かったですけど~。


明日は

母は「フェアー」お休みの

いぬの瑛太も含めて

まったり休息の日だから

母と ちょっと歩きましょう 散策が出来ますからね。


明日は

今日より高めの気温になりそう予報です。




母はもう

「おはようございます」 「おやすみなさい」

「こんにちは」 「こんばんは」 

「いただきます」 「ごちそうさま」
 

これらの言葉が

理解出来ません、全く。

ですから

自分でも全く言えないんですよ。



ところがこの言葉は言えます。

いつも言います、時には連発です。


「ありがとね」「ありがとさんね」「ありがとうございます」

「もうしわけない」「もうしわけありませんね」



「もうしわけない」も謝りの言葉ではなく

感謝の言葉です。


「ありがとう  」 と 「もうしわけない  」


感謝の心が

しっかり残っている母です。


認知症になっても

しっかり残されている言葉です。

「フェアー」でもいっぱい言っているようです 



とても大切な言葉です。

私までその影響を受けています。


こんな風に

高齢で認知症になっても

その母から学ぶことは多いのです。

しかも大切なことを です。




「フェアー」から帰宅して

「お母さん、

今日は土用の丑の日ですからねッ。鰻ですからね」
 と。

私が言ったことに

「???  」 の母。

DSCN3417_convert_20130722192456.jpg

 トマト(ベランダの)・かぼちゃ・ブロッコリー。刺身用ワカメと生姜の和え物。

 鰻の蒲焼。 シジミのお味噌汁。


「いただきます」 が言えない母と

いただきます した後、

私はまず母のお椀からシジミの身を殻から外し取りです。。。。。



「美味しいね~  」 と。

「あら~美味しいわね~ありがとさんね~  と母。


蒲焼、味が濃いのでお気に召したようでした、と・て・も 



         クリックお願いします ↓
     

       来年のこの日もね、又一緒に食べますからね 

       健やかでね。   











イヤな事。

今日は

気温が高くならず

夏としては比較的過ごしやすい一日でした 


部屋中風が吹きぬけ、

生徒に「エアコンつけますか?」と聞きましたら

「いりません」の返事でした。



    いわさき ちひろ




昨日に続き、とてもとてもご機嫌の母 


ちょっと迷うことがありました。


足の爪切りです。

切る時に痛がる嫌がる巻き爪ありです。


いつも迷います、いつするか。

今日はやろうの予定。


なのに

あまりのご機嫌の良さで

そのまま、このまま、

母のこの顔  ぶっちぎりでいてもらいたいわけです。

そんな今日の朝からの母でしたよ。



切る時は

やはり  に移行しますから・・・・ねェ~・・・


あぁ~ご機嫌を壊したくないのよ~ と思いながら

やっぱり切りました。


そしてやっぱり一挙に

「何するのよ~ッ  」でありました。

蹴ろうともしました。


すごい意志表示です。


普段穏やかですから。

それほど母の拒否も強いですよ。


その分私の憂うつも強いですゥ~・・・・


そしてせっかくのご機嫌ですから

3本だけで止めました・・・・ 




介護をする上で

もし私自身が認知症だったら という前提で、


もし認知症の自分がされてイヤな事不快な事を

母には絶対しない、言わない。


特に

母の認知症症状が初期から中期にかかる頃、

母が一番不安と不穏に包まれていた頃に

強く思った事でした。


そして

今はさらに

もし認知症の自分がされたいと思うことを

母にしてあげたい と思っています。



もし自分が高齢でしかも認知症になったら、だったら、と

介護者としての自分の立場と

相手との立場を入れ替えることで

容易になる見えてくる理解と介護があります。



そんな風にして

認知症である母を認知症という病から

守ってきたような気がします。




爪切りだけはね~・・・お母さん。

でもま~しないとね~しかたないわね~お母さん。


もし母が認知症でなければ

これはわかってくれるでしょう ということで。



明日は残りの爪ですよ、お母さん 




           クリックお願いします ↓
    

        今母は足の爪切りされたことは忘れて

        気持ち良さそうに眠っています。

        今日の一日が終わります。

        ありがとう で終われる一日でした。 









マンホールのふた♪

      
     tasya3.jpg
              ターシャ・テューダーと彼女のコーギー達。



今日の母は

起床時からとてもご機嫌 



何も変わらずの何の変化もない

全くのいつもの日常なのに

母の頭の中の小さな波が

ひとりでにちょっと上昇しているようでした。


やはりこういう時は

ボール投げやら嚥下のためのピィピィ吹きや包帯巻きやら

トランプ並べ(これらは今日の午前中に母がやったこと)が

とても集中力があり、意欲的です 





今朝から

お日様が出ていないので気温はそんなに上がらず。


「お母さん、歩きましょ~出かけましょう~  」 と

ふたりでお手手繋いでの散策15分。



途中、

路上のマンホールのふたを見た母は

「あら~せんせ様~きれいだこと~  」 と。


う、うん、きれいというか・・・・(マンホールのふたなんだけど・・・)

丸いからそう見えるのね。

角がないということは母にとってきれいということなのねッ。

ご機嫌だとマンホールのふたがきれいにみえるのねッ
 と

勝手に解釈。


で勿論、

「そうね~きれいね~  」 と私。



私的には内心大爆笑です。

認知症の母と私じゃ解釈が違いまァ~す 


とても可笑しくて楽しい一瞬なんですよ。

マンホールひとつで。




夏に入って

母の一日の水分量は増えています。

起床後の最初の水分補給は OS-1 100cc から始まりますです。


ところで

水分量が増えたと同時に

母は夜間の失禁率が急上昇です。


自分から言い出すときか、

私の声かけでのどちらかで夜間トイレに行きますが

それだけではもう間に合わない感じです。

朝のパッドは、ずっしりッ。


それもあって

夜間喪失した体内の塩分量や電解質のバランスを摂るために

OS-1 を夏の間だけ朝一番に飲んでもらいます。



実は

「フェアー」のスタッフの皆さんともお話しているのですが

日中の排尿量がとてもとても少なくなりました。


「フェアー」で何度も声かけしてくださっていますが

マイナス(-)が多いのです。

わがやでも同じ~~~


その分夜間に大量という今最近です。


どうしてなのかな~?と思案中の私です。

う~ん、でも排尿量は問題ないわけです。

排尿してます(夜間!)。

う~ん・・・・なのであります。



       クリックおねがいします ↓        many thanks ♪
   
 
           今日は私の忙し日。

           母は20時までのお預かりです。

           今朝は排便がありませんでした。

           毎日排便ストップになりそうですね~。







通所の意味、母の場合。

     娘への手紙



昨日は

2日続けて母は「フェアー」お休みでした。



これはなかなか珍しいことなんですよ。


昨日は

私の身体がエアコンに慣れきれず、

あるいはもう夏バテみたいな

私の体調で、


そういう時は家事労働も含めた諸々は

食事の支度と洗濯以外

何もしないことにして

脳も体も休めることにしますので

あら、だったらお母さんがいてもいいわ がありました。


ま、送っていくのも億劫でしたし。




ちょっと思った事がありました。


もしこのまま通所を減らして

私といる日を増やしたら と。



今朝からは私の体調も完全復活 

もう何たって2日間の、

食事の支度と洗濯以外しない生活でしたので

せめて家事労働だけでも

通常のデイリールーティンをやろうと

母を起こす前に

早起きでそれを済ましちゃいました。


そして今日は

私は予定が入っていません。


母が「フェアー」に行っている間、

ちょっと授業の調べ物がある自分のことだけです。


今は母のそばから離れなければ

それも可能なんですね。

何といっても

今の母は落ち着いています。



今日も一瞬、

「今日もお休みしちゃおうかな、「フェアー」  」 と思いました。



けど・・・・、

やっぱりまだまだ母の通所は必要です。


まず入浴です。

まる2日入っていませんからね。

今日行かないと3日目ですよ~・・・

自宅のお風呂は

浴槽の構造上、母はとても難儀なんですよ~。

毎回「フェアー」でお願いしています。

お風呂大好きな母のお楽しみです。 



もうひとつとても重要なことは

母にとっての刺激です。


「フェアー」で多くの利用者さん、スタッフに囲まれて

視界を通しての環境の刺激です。



私のお家は

家族は私ひとりです。


家族が多い家族と違い

声かけも私だけです。


いつもいつも同じ声の顔1個の私だけです。

とても単調なくりかえしになるでしょう。


母は飽きるかもしれません。



自宅とは別に違った落ち着いた環境が

もうひとつあるということは

認知症である母への刺激としてはとても必要だな と。


母なりの

環境が変わることによる

気分転換にもなるでしょう。





ま、今現在は

完全に通所を利用しないということは無理であります。


私が買い物に行けません。


私が銀行と市役所に行けません。


仕事の英語の授業をやっている時

隣の部屋でひとりでいることを母は頑張れるかもしれませんが(多分)

母を気にしながらの授業をする私がキツイでしょう。



そういう事も考え、確認した昨日今日でした。


母と私にとって

地域密着型小規模多機能のこの施設は

十分機能しています の再確認です。



        クリックおねがいします ↓
      
 
          高齢と認知症の進行とで

          いずれ通うことが出来なくなるでしょう。

          その時が来るまでね。 








あら、体調が・・・・

昨日は

母は「フェアー」お休みでした。


今日は

予定外のお休みにしました。



私が体調不良でした。

毎年です。


エアコンがないと生きていけないくせに

エアコンつけ始めの時期は

やはり体が慣れず、

「だ、だ、だる~いよ・・・・」 となります。

それが今年はちょっと遅くて

今朝から来ました・・・・



ま、一日か二日で慣れますけど。

何たって暑さというより、

それプラス湿気に弱い私ですので。


オーストラリアにいた時がありましたが

湿気がないのでいくら暑くても気温があがっても

全~然、平気でしたからね。

炎天下、活動量減らず の私でした。


でも日本では

エアコンがないと生きていけなぁ~い人になっちゃってますから。

ま、この時期皆同じでしょうがね。




朝からだるくてダラダラで何も出来ず・・・

動いては椅子に座り、

動いてはソファーに埋もれ・・・


お母さん「フェアー」に行くのに

大した段取りでもないのにそれも億劫でした。



ましてや

送っていくのもものすご~~い億劫で・・・


高齢で認知症の母の、

外に出る階段上り下りや歩行介助には

とても集中力を要しますから。



「いいわ、いいわ、お母さん、休んじゃえ、休んじゃえ~~」

ということに。


思考が停止状態・・・・・!


。。。。。。


ぁ・・・

お母さんいるとお母さんのお相手はしなきゃいけない・・・・




母にとっては

二日続きのお休み休息の日となりましたです。 



   13,07,18

今晩今も母のペースは変わらず 

それで十分です。

感謝です。




        クリックお願いします ↓
       
 














 

小さな波乗り

今日は

予定が一日ずれての休息日  +  でした 




母の頭の中には小さな波があります。


例えば

もう出来ないと思っていたことが突然出来たり、

又それが出来なくなったり、



そして例えば

洋服介助の時やトイレ介助の時や靴の脱ぎ履きの時や

脳トレを含めたリハビリの時や。。。。。


いつもそれらに 

「これですよ~」

「そうそう、そうよ~」

「おねがいしまぁ~す  」
 と声かけされて

何とかやっとわかる(?!)中、


突然自分からサクッとやり始めたりします。



あら、

今までの声かけと指し示すことで

何とかやっとわかってやってもらっていることが

出来るのね   という感じでもあります。


でも自分から意欲的に今日出来ても

ほとんど次から翌日からは

出来なくなりますが。



そして

ある日突然又出来たりします。




脳の状態が

小さな波に乗って

ちょっと上に行ったり、ちょっと下に下りてみたり。



母の生活は

時間のリズムも環境も

一定していて安定しています。


だから今や波も小さくて 上下もちょっとだけ ということかもしれません。



大波乗りはありませんから

眉間に皺  や 爆発的不穏  は

今や全くなくなりましたよ。




今日の母は、日中、

独り語と

手を組み合わせるひとり遊びが多かったです。


とても珍しいですよ。



おかげで

私はその横で予定外の読書をしっかり 




 今日の晩ご飯
 13,07,17 夕食

   春雨・ハム・キュウリのナンプラーベースの和え物、

   ほうれん草・わかめ・椎茸・卵でざっくり炒め。

   大葉・ピーマン・茗荷のニンニクたっぷりタコマリネ。

   玄米ご飯。 

   マッシュルーム・かぼちゃ・パプリカのスープ (底にエリンギも)


何たって冷蔵庫内整理の日。

ほうれん草はGreen Smoothie用サラダほうれん草だったので

炒めたら迫力なし・・・・。




食事終わってふたりで外階段を上り下り。

一回だけですけどね。

今日は歩行量少ないですからね、お母さん と。


筋肉や歩行の機能の衰えている母には

とても大切です。


やるとやらないじゃ、

機能維持は全然ちがいます。


そして母にとって

お手手繋いで は楽しいものであるはずですからねぇ~ 



階段を数字を数えながらいつもの調子。

部屋に戻っていつもの 「せんせ様ぁ~  」 


小さな波が下からちょっと上がってきたみたいです 



今、母は私と同じ机の上で横で計算ドリルです。

しっかり集中です 



       クリックお願いします ↓
    

     今日は母のひとり遊びの自分だけのペースの日中で

     母への張り付きお相手に距離をもてましたので

     その分、やっぱりゆったりできた私でした 








自分の意志と言葉だね、たまにね。

本来、

今日は母は「フェアー」をお休みの予定、

自宅で休息の日でしたが、


私の仕事の変更があり、

一昨日の時点で

今日と明日を差し替えて

明日が私と瑛太と過ごす休息まったり日になりました 



母はもうあまり何かを要求したり、

望んだりということがありません。

出来なくなったということです。


言葉の数も圧倒的に失っていますから。


私としては

ああして、こうして、これがいい、こうなのよ と

わがままをいっぱい言って貰いたいのですが。


あまり自分の意志を示さなくなりました。

あまりというか、ほとんど です。





夜ベッドでいつも必ず足のマッサージをします。


今は水分補給量が夏に向かって増えましたので

若干の浮腫みがあり、

その対策に日中でも モミモミ~ はい、モミモミ~ とやります。



足のマッサージは右足から始めます。

最近ですが

「こっちの足もッ  」
 と

左足をポンッと私の座っている太ももに乗せます。

その足の方がだるいのでしょう、右足より。


「(左足を先に) して欲しい」 という要求です。


「いいわよッ」 と張り切る私です 




 今日の晩ご飯

 13,07,16夕食

お刺身は マグロ赤身・サーモン(お母さん用)

      いか・ホッキ貝(私用)

      鯛(半分こ)です。 

母はいかとホッキ貝は難関でしょう ということで。


豆苗・人参・モヤシの和え物。  なすの味噌炒め、鰹節と茗荷をザクッと混ぜて。

    玄米ご飯。   春雨・椎茸・パプリカ・青梗菜のスープ。




今日の「フェアー」では

出されたお茶に

「これ全部飲んだらダメでしょ?!」 と聞いたそうです。


あら~まあ~~ 


母は飲み物を一気飲みします。


それを見ながら私は

時には手でストップかけて

「お母さん、全部いっぺんに飲まないで~

少しずつ飲んで~~  」
 と

いつも同じ言葉で声かけします。



だから?!

う~ん、たぶん?!!!


毎回の、私のこの声かけにいつも

??? なんですけどね。。。。。。




次の同じような場面には

もう出てこない言葉でしょうが、

それでもこうしてその時々に

偶然でも意志を示す(?!)言葉が出てくると

とても嬉しいものです 



母は認知症ですのでね、

普通の人なら何でもないことでも

介護者の私にはとても嬉しい出来事なんですよ。



        クリックお願いします ↓
          












麻のズボン

母に麻のズボンを買いました。


夜眠るときのものです。 紐つきです。

昨日、サクッと自分で畳んだズボンです。

13,07,13


数年前は

日中でも摘便行為がありました。


今はなくなりましたが

先日夜間の間に摘便がありました。



便秘になると

苦しいから辛いからでしょうか、

元看護師保健師だったせいもあるかもしれませんが

摘便となるようです。



いつもは便秘が続いたら

パジャマのズボンではなく

ズボンは紐で前をしばるタイプの部屋着タイプを使います。

摘便行為を防ぐためです。

ウエストが開かないように。



私としては

食事とマッサージと運動(?!)で

何とか便秘を防ぎたいと思っていますから。

便秘薬は一切使わずにやってきました。


だから認知症の母が

ちょっとした便秘の感覚が

摘便行為となるのを防ぎたいのですよ。



と、

ところがここ数日、

母の排便はとても順調、毎日です 

数年ぶりくらいの毎日快調順調です 


あらあら、こんなに順調なのは珍しい~です。


認知症の進行から

うがいのお水を

そのままゴクンしちゃう時も出てきましたが

身体的には調子が良さそうです。



今回買ってきたのは 麻 ですので

少しは涼しい感覚(今のこの時期それどころではありませんが)で

いてもらいたいものです。


ま、紐付きといっても便秘対策用ではなく

普段のパジャマズボン用で使いますね、しばらくは。



 今日の朝ご飯
 
 13,07,15 朝食

レタス・レッドオニオン・トマト・ブロッコリスプラウトをガーリックオイルドレで。

クラッカーにマヨ玉子・パセリとレバーペイストで。

カリフラワーのクリームスープ。



     レバーペイスト
     レバペースト
    
     化学添加物が入っていないので、いつもこれです。




   =記事追加=


今日さっき帰宅した母。

この間のず~と毎日排便順調の続きで

「フェアー」でのおトイレ行くのに間に合わず、

便失禁をしてしまったそうです。


今朝排便がなかったので

今日で毎日排便もストップかな、残念! と思っていました。



「フェアー」ではご迷惑とお手数をおかけしちゃいました 


でもお迎えに行った時スタッフも

「出たですね、良かった良かった 」 と

出たことを一緒にとても喜んでくれました。


形状硬さも問題なく、母も変わりありません。 


とてもありがたいです。



            クリックお願いします ↓
        

        母をお迎えの時、

        昨日に比べて少しはしのぎやすい気温でした。


        でこれからが夏本番です。

        この暑さの中、

        皆様、ご自愛くださいませ。












いい一日の始まり♪

今朝は

予定通りの時間4時半に目が覚めませんでした。



お日様が出ないと全然目覚めない?!

こういう時は前日から目覚ましですね。



今日日曜日は

早朝、お野菜が届く日です。


友人からのその電話で目覚めました。

あ~ラッキ~ ありがとうです 


お花も庭から切り取ってきて頂きました。

13,07,14 ゆり

私は人工の芳香剤の匂いが好きではないので  

とても嬉しいです 

この香りの強い花はいつも玄関に。



この友人からのもうひとつのプレゼントがあります。

彼女の笑顔なのです。


いつもとても素敵な笑顔の人で

今日は朝からちょっとおしゃべりしながら

その笑顔が見れて

私の気分も更にニコニコです  




今朝はもうひとついいことが


お母さん、洗濯物を畳んでくれました。


朝着替えして

母を椅子に誘導しました。


そこに母用に買ったズボンが置いてありました。

後で裾上げしようということで。


母、それを見て

「あら、これどうするの?」

「あら畳まないとね」 と答えたら

椅子に座った母は

自分から即畳み始めましたよ。


もう畳めなかったんですよ。

畳むということがわからなくなっていましたから。


  それがサクッときちんと 
  13,07,14 1


で、

大き目のバスタオルを渡してみました。

「お母さ~ん、これもおねがいしまぁ~す  」


  わ~ なんと端と端を合わせてます 
  13,07,14 2



明日はもう出来ないかもしれない(出来ないでしょう~)ですが

今朝から

母はとてもとてもご機嫌でした 


この後も

「せんせ様ァ~歩かないと~歩きましょうよ~  」とも

自分から言い出しました。


でふたりでお手手繋いで狭いお家をグルグルでした。




母を時間通りに「フェアー」に送っていって

その玄関で

「お母さん、頑張っていてね 

私が後でお迎えに来るまで。

それまで私もお仕事頑張ってくるから 。」
 と

心の中で母に言いましたです。




         クリックおねがいします ↓
      

     私の場合、笑顔は私のエネルギーのもとになるんですよ。









昨日の動物病院で・・・

今日は忙し日 



ひとり生徒の変更があり、

明日は更に忙しい日となりました。


明日へのキャンセル変更があったので

ひとり生徒の授業時間を延長。

ま、自然延長。


私も生徒も止まらない でした~


この生徒には 食事を召し上がれ ですね、ここ最近は。



  今日の朝食、生徒も同じ。
  13,07,13 朝食

   なす・みょうが・きゅうりの和え物。

      鶏レバの炒り煮(生姜と長ネギ)。

            小松菜ゴマ和え。

   舞茸だけの炊き込みご飯。 

      サツマイモ・コンニャク・人参・ゴボウ、etc のお味噌汁。


何たって忙し日は時短ですからね。

お味噌汁と夏野菜の和え物は昨日の夕食と同じです 




昨日の動物病院で。


瑛太の診察が終わって

「あ、聞くの忘れちゃった」 がありました。


瑛太の耳掃除です。

この動物病院は

爪切りや耳掃除もそれだけ単独でもやってくれます。


加療中でなければ

私がやってあげることですが

何たってただ今闘病中の瑛太です。


動物看護師さんにお願いしたほうが

安全だろうと。


時々、瑛太痒がります。


で受付で

「やっていただきたいのですが

院長先生にとりあえずお聞きしてくださいませんか」
 と。


院長先生すぐ出てきてくださり、

「脳にとても近い部分です。

かなり直接的な強い刺激となる可能性があります。

それはまだ我慢していただけますか?!」
 と言われました。


数回に渡って

時間をかけずのザク切りトリミングに関しては

報告済みです 



「ぁ・・・・

先生、もうこのひと月で2回耳掃除しちゃいましたあ~~  」



「それはまだ止めてください」 でした。



ああぁ~  と自戒の音と 

ははぁ~  と了解の音が 

頭の中で同時に鳴りましたです。



薬減らしながらの調整で様子見です。

ゆっくりゆっくりだね、瑛太。



     クリックおねがいします ↓
 

      今晩母は20時までのお預かりです。

      これからお迎えに行ってきます 








瑛太受診しました。

今日は

瑛太受診に行ってきました 



オチッコシートを認識して 80%の確率でオチッコします。

私に触られても抱っこされても嫌がらなくなったこと。

私のいる場所にいつも移動するようになったこと。

夜間の徘徊、昼夜めちゃくちゃもなくなったこと。

食欲旺盛。

運動機能は問題なく、スタスタであること。

幻視を見ている時間が減ったこと。

一緒に眠る私のお布団も認識出来て、自分から寝にいくこと。

なんたってアイコンタクトが取れ始めています。

   見つめるふたり~ です。まだぎこちないですが・・・



こんな風に以前の様子に近くなりました。


但し、

発作以前のように

「遊んで~  」 「抱っこして~  」 と

自分から要求したりや、陽気さ(?!)はありません。


と、

獣医師先生に伝えました。




抗痙攣剤は一旦ここで投与中止。

ステロイド剤と高濃度ビタミン剤の投与は

このまま続行という方針を出して頂きました。


大小発作が起きていません。

但し、抗痙攣剤投与中止で

脳電圧の変化が起き、

そのせいで症状の変化が出る可能性もあるとのお話しでした。



薬の量を減らしながら調整しながらの様子見です。


こちらの状況説明で

サクッと決断、指示説明していただけています。

とてもありがたいです。



瑛太の水頭症のために

この先生を捜し当てた甲斐がありましたです 




  今日の晩ご飯
  13,07,12 夕食

  カリフラワー・トマト・ブロッコリースプラウトを
    ニンニク・マヨ・トマトソース・牛乳のオーロラソースで。
    
  アジのたたき(生姜・長ネギ・大葉)。   なす・キュウリ・茗荷の和え物。

  ご飯。  さつまいも・人参・ゴボウ・コンニャク・舞茸のお味噌汁。



母を「フェアー」へ送った後の時間は

瑛太受診で費やされてしまいました。


明日は英語の授業です。

あ~~ら、何~んも準備してないわあ~~ であります 



いえですね、

瑛太を連れて帰宅した時母のお迎え時間10分前だったのですが、


一瞬ですけどね、

母を20時までお預かりの延長をお願いしようかな と思ったですがね、


明日明後日は私の仕事ありの忙しい日で

お母さん20時までお預かり日なので

やめましたです。



母が眠ってから始めるひと仕事。

今晩、いつも通りに寝るのは無理無理だわ~・・・・私。




         クリックお願いします ↓
   
 
       最近の母はやはり足が浮腫み気味です。

       これからマッサージです。

       するとしないじゃ全然違います、わかりやすいです