FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2013年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年06月

アリャリャ~な朝

今朝は

ちょっと アリャリャ~なお母さん でした。


いつも通りの7時過ぎ、

母を起こしに行きました。



で、でも部屋に入った途端、

プオーーーッ とすごい匂いでした 


母はいつも通り、

すでにベッドの中でお目覚めしてました。

この顔  でした。

「あら~せんせ様ァ~  と。



母、睡眠中といいましょうか、

途中目覚めてといいましょうか、

摘便してました。


パジャマも布団カバーもシーツもみごとな汚れぶりでした~。

母の手も 


私は

今日の授業の準備もありましたから

今朝は4時半起きでした。

その時は全然問題ありませぇ~んでしたですよ。




母たまに便秘気味の時にやります。

日中はありませんが。(以前はありました、ひどかった~・・・)


ですから

便秘気味が始まった時は

パジャマのズボン、その時だけは前を紐で縛るタイプを使います。


母は紐を解くという行為がもうできませんから。

ゴムですと手を入れてしまいますからね。


今は排便が極めてスムースなので(一日おきくらい)

紐タイプパジャマズボンは

使っていませんでした。



トイレに誘導して処理をして

着替えやら何やらのいつもの朝で、

認知症の母は

今朝の摘便行為など勿論自覚出来てませんから

ニコニコご機嫌の朝でした。




今晩20時までお預かりの母。


帰宅後一緒に

パジャマな母はカモミールミルクティ、 私はコーヒーで。
13,06,01doriru

 私は明日もひとつだけ授業があります。

 その準備でのテーブルで

 テキストやら本やらが積まれている中、

 母も私の横で計算ドリルです。



とてもありがたいです 


同時にふたつのことが出来ますから。

母のお相手と仕事準備です。

最近、このパターンが増えました 


たまにダメな時もありますがね。

今日はご機嫌でした 



ちょっとこんなときね、

まるで母が私に寄り添っていてくれる気がするんですよ。

あなた、頑張りなさい と。



  
  クリックお願いします ↓
         

  朝の摘便の影響で

  日中「フェアー」で十分な排便あり でした。

  「出たのねッ、お母さん。良かったね。」 であります