FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2013年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年05月

瑛太受診と打ち合わせなので・・・

今晩、

母は「フェアー」でのお泊りです。



昨日の母は

まあ~とてもにこやかで冴えて(?!)ておりました。



昨夜、

ソファーにふたりで腰掛けながら

いつも通りのカモミールティ + ハチミツ・牛乳を。


ゴクゴクと一気飲みになりそうだったので

途中で止めて

「お母さん、ゆっくり飲んで、いっぺんにじゃなくてェ~、ね」 と。


母、

横に座っている私の体に首を乗せるようなそぶりで

「あら、だって~ 美味しいィ  ということなのよ~  」 と。



いつもなら

何故言われたのか、意味もわからず無言ですから・・・・。



返してくれた言葉の普通さに

「さ、さ、冴えてるゥ~~  ← 喜び驚きのムンク



普通なら当たり前の表現でも

認知症の人には

なかなか出来ない忘れている認知できないことでもあります。


その冴えぶりにうれしかった私です。

介護している甲斐がある   と思わせてくれるものでもあるんです。



そんなご機嫌になっている母を

お泊りさせるのは

ちょっと辛い、申し訳ない 




でも今日は

これから午後に瑛太の受診があり (遠くまでね)、

夜は単発で入っている仕事の打ち合わせです。


ですから

このお泊りは予定通りです。



4月に瑛太が発作を起こして以来、

又、ゴールデンウィークでの仕事の変更がありで、

日中利用の延長や

お泊りが増えてしまっている母です。




長い間の利用で (母は「フェアー」で二番目の古いです)

母の事を熟知してくれ、

母もそこでは落ち着いていられる、


私の仕事の都合と用事で

預けられるところがあるのは

ありがたいです。


でも

在宅介護ですから

出来るだけ家族と過ごす在宅介護を と思っているんですよ。



      残りの時間がたっぷりの人生ではないのでね、

      できるだけ、一緒にね 



 
          クリックお願いします ↓
                  

      この後は

      しばらくお泊りなしでいきますからね、お母さん