FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2013年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年04月

気分転換♪

昨晩は

生徒を含めた友人達がやって来ました。

「Juliaさんちに行こう  」ということで。

いつも突然なんですがね。


時間的に遅かったので

母はベッドの中で 


この間の瑛太の介護で緊張してましたから、

そして瑛太の状態が安定していることもあり、

私にとって緊張から解放された

気分転換のひとときでした 




友人達が来る前に

母とふたりで「歌会」?!


「茶摘の唄」 だけでしたが13回歌いました 。

いつもいつも歌う歌です。


元に戻って張り切って歌えてました。

柔らかな声で

しかもきちんとイントネーションをつけて歌っていました。



私にとって

母が歌ったから、

歌えたから、いいのではないのです。


母が、とても楽しそうなのです 


それが一番なのです。

だから忘れないように、

歌えるように です。



認知症であっても

自分だけの認知症の世界で生きていても

楽しい という穏やかさで生きてもらいたいものです。




そしていつか、

私がもし認知症になった時、

施設のソファーに腰掛けながら

この唄を何度も繰り返して歌うような気がします。

そ、多分、この「茶摘の唄」


私の世界で。


勿論、母と一緒に歌ったことなど忘れて。




  ドックフードを置いてある扉を開けると・・・

  13,04,25 1



  頭、突っ込むッ。。。 「おッ~ ゴハンだあ~~!!!」
  
  13,04,25 2


以前は

こういうことがなかったのね・・・・。


嵩を増やすために

明日から手作り食に移行の予定です 



       クリックおねがいしまぁ~す ↓
                 

         瑛太、お元気です。