FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2013年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年04月

天命

今日の瑛太。



やはり昨日より今日という

進展がありましたです 



歩き回って、その後爆睡 の繰り返しのリズムは

同じです。


立ち上がった途端に大量のオチッコ、

今日はお布団じゃなく、

自分のベッド座布団にでしたが

これも同じです。


 13,04,18ねんね

          机の下、私の足元で。




私の声かけに

昨日よりは強く反応するようになりました。 


以前のように瞬時に

私の位置を捉えることは無理ですが

振り向いてくれるようになりました。


なでなで にも

手を止めると もう少しして~ の反応です。

ちょっと躊躇しながらですが・・・・。



今日はお天気でしたので

ふたりでベランダでウラウラチョロチョロ。


お日様だよ~  風だよ、強いけど~  鳥のさえずりだよ~ と。

気持ちいいでしょう~~  と。


今の瑛太には

5感の刺激も大切だよ~  ということで。


  13,04,18ベランダ
      太って見えますが画像のせいなのです。

      1.8kg減。




2、3年前に

瀬戸内寂聴さんと俳優の仲代達也さんの対談がありました。


瀬戸内さんが

あの口調でおっしゃっていました。


「あなたね、

生き物にはそれぞれ天命というものがあるのですよ。


それはね、仏様がこの世に私達を送り出してくださる時、

それぞれ皆にあなたは何年、あなたは何年ね と

それぞれの命を決めてくださって

そうやって送り出してくださってるのよ。


勿論短い命もありますよ・・・・。


でも仏様が決めてくださった

その天命を全うしなくてはいけません。

だからこそ

生まれたらね、

短かろうと長かろうと

死ぬまで一生懸命生きなければいけないのですよ。」

                要約するとこんな内容でした



たしか自殺に関しての意見のようだったと思います。



私的には

ず~と印象に残った言葉でした。


それをふと思い出しました。


私は無宗教者ではありますが

今回は 瑛太の天命ではなかったのだ という思いです。


「まだ生きなさい」 と瑛太に仏様が 

               でしょうか・・・・ 




      クリックお願いします ↓
              
    

ところで

お母さんの天命は?!

はい、とても長そうです。

そんな気がします。 感謝です
 








昼夜関係なくであります。

昨日の瑛太。


瑛太が目覚めるとき、

それはオチッコでした。


オチッコしたいから目覚める。

目覚めたからオチッコではありません。



あれだけの爆睡していても寝たままではしない。

オネショはしたくない。

偉い!

まるで今のうちのお母さんみたいだ~。

あ、でもたまの夜間にパッドにしているお母さんですが・・・。



もう、即!オチッコ大量です。


昨日はそのうち2回、

わたしのお布団の上でした。


目覚めた途端スッと立ち上がり

そのままチーーーーッでした。


あれれ~でありましたが

お布団から出るの、間に合わなかったのね でもあります。


ま、いいのいいの。

おばあちゃんの防水シート、フル稼働だから。

シーツは洗濯機がしてくれるから。



そして

そのまま目覚めたまま

それから家の中を歩いています。

13,04,18

歩行は

前日より今日がしっかり です。




ただですね、

この間の 家の中探索クンクン から

こっちの部屋からあっちの部屋へ

ひたすら歩いています・・・・



名前を呼ぶと反応しますが

どこからその声がやってきているのかと

声の位置を認識できず上を見上げています。



以前あれだけ大好きだった なでなで をしても

ちっとも嬉しそうじゃありません~・・・グシュン。


以前はなでなですると

そりゃあ~もう背中に背負った尻尾を

高速フル回転だったですからね!

今はそのまま 尻尾は水平・・・・・




歩き続けるので

途中で抱っこします。


でもそれにはとても気持ちよさそうに 

ウトウトし始めます・・・・。


といっても

ま、脳を休めるための 爆睡タイム が来てるだけですが。


そしてそのまま私にお布団の中に横たわらしてもらい、

数時間の爆睡  × 5 です。




規則正しいその繰り返しの昨日でした。

昼夜、関係なしのお方です。

(ですからこんな夜更けにまだ起きて記事も書いてる私です)




快活さもお茶目ぶりも俊敏さも今はありませんが

ま、少しづつ少しづつ です 




食欲があり、自力で歩き、

おうちの中に

瑛太の息づかいとぬくもりがあります。


これだけでもう十分ありがたく感謝ですから 



             
               ↑
            クリックおねがいします