Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2013年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気圧の影響の瑛太

今日は

曇天、時折小雨混じりで

風も強しィ~~~・・・・・



瑛太、調子悪し。

やはりこの気候の気圧で。


   13,04,30 no1



朝食事後、

ず~と爆睡のまま。

触っても目覚めずの大爆睡。


最近の、ヒズ ブーム、

「ゴハンもっとくださいッ!」 アピールの

ウロチョロウロウロが全くありません・・・・


   13,04,30 no2



痙攣発作を抑える薬は投与継続中です。


今や普段の瑛太は

クレートケイジに入らないので

母の部屋を暗くして、

ただ今はそこに移動して睡眠中・・・・・


どうぞ、発作が起きませんよ~に 





今日母は「フェアー」お休みで

私と脳外科に出かける予定でした。


でもキャンセルしました。


今日の瑛太は

ひとりでは置いておけませんから。

見守りが必要です。



母は安定してます。

血圧降下剤はまだありますし。

急がなくても問題ありませんですし。



  ザザッと簡単、

  今日の朝ご飯

  13,04,30朝食

  野菜炒め(豚肉・キャベツ・モヤシ・玉ねぎ)

  常備采(ワカメ・生姜・椎茸炒め煮)、トマッティブロコかぼちゃん

  残り舞茸ちょこっと玄米炊き込みご飯、青梗菜・モズク・春雨スープ。



この気候気圧で

今日の瑛太はちょっとやられちゃっていますが

お母さんの方はとてもお元気穏やか  



脳外科へのついでに

美味しいランチ(いつも決まっている叙叙苑ランチ)で、

認知症の母のために

いつもと違った食事環境も必要  の目的もありましたが

今日は断念。


来週の脳外科予約時にね、お母さん 



       クリックお願いします ↓
            
                

明日、瑛太は動物病院受診予約日です。








スポンサーサイト

私がやります、今度から。

最近、

母は自分で行なう嚥下体操が

ダメになりつつあります。


なりつつ というより

もうダメでしょう~・・・



お口体操


今まではこれを見ながら

ふたりでやっていたのですが

もう全然ダメという日がほとんどです。


この図を認知できません。


この図に沿って

私がベロベロ出しながらやっても

私がやったことにもついてこれませんです。



私が大口開けて、あーーッ とやっても

ベローッ とベロっても

「せんせ様、何してんの?」 式にキョトンです・・・・



ま、「せんせ様ァ~、大丈夫・・・・?!」 とは聞かれませんが・・・・




認知症の進行と共に

自力ではもう無理なので、

私がやることに。


それで今はこちらに移行。
 うるおい体操

誤嚥を防ぐためにも

唾液シュワシュワ で  ということで。


母が椅子に腰掛けているときに

後ろから HUG  しながら。


嫌がらずにやらせてくれます 



ところで

耳下腺のマッサージ、

これはほうれい線を消すマッサージと同じです。


うちの母の場合、

ほうれい線があろうとなかろうと

関係のないお年頃になっていますが。



  今日の晩ご飯

  13,04,29夕食

     トマトサラダ (これが今晩のメインの、ふたり分)

  小松菜・油揚げ炒め、鰯の生姜煮、かぼちゃ・レーズンのヨーグルトマヨ合え。

  白飯+黒ゴマ、もずく・長ネギスープ、ワカメ・椎茸・生姜炒め煮(常備采)。



友人からトマトをいただきました。

地場の採れたてトマトです 


オリーブオイル・ワインビネガー・ニンニク・パセリと

みじんきり新玉ねぎのドレッシングで。


いや~美味しかったです。

夏の味がしました。


バジルがあったら、もっと良かったんですがね・・・・・


    
      クリックおねがいします ↓   
         







   

ウォーキング特別編♪

今日も朝から素晴らしい日の出でした 


母の眠っている部屋以外、

窓全開の一日の始まりです。



今日は午後から用事を入れました。


友人と近くの森林公園へウォーキングです。


瑛太が落ち着いていてくれてます。


気圧の変化の影響を受けやすい天候からも

今日は気圧も安定し、

幻視がひどいのと食欲増大以外、

いぜんと変わりなくなりました。



で、 「よし、今日だ  ということで。


母を「フェアー」へ送り届け、

「ではちょっと行ってきまぁ~す  」 ということで。



ツツジも咲き誇り、

高く突き伸びた木々の中、

山の勾配上り下りし、

多くの仏像を目にして、

深呼吸と共に英気を養ったひと時でした。



友人に言いました。

「もし母が認知症でなければ

 一緒に来たかったものです」
 と。


やっぱりそう思ってしまうものです。





5月の予定表。

一泊一回の予定で。

何故か用事もないのにゴールデンウィークに。


でもよ~く考えると

ゴールデンウィークは

「フェアー」も忙しいのじゃないかと気づき、

その点を聞きましたら

問題なしとのことでした。


ゴールデンウィークだから入れたのではなく

ゴールデンウィークは我が家は関係ないので

ゴールデンウィークは世間は忙しいのだ ということを

忘れていた私でした。



明日は

ケアマネが月いち訪問の予定です。


きちんと来て下さる。

以前のケアマネはそれが全くなかったので

月いち訪問が当たり前でも

基本的なケアマネとの関係が

正常に働いている 気がします、やっと。


私は英語教室の仕事も入っています 



  今日の朝ごはん
  13,04,28朝食

          温牛乳、 ライブレッド + バター (ひとり1個づつ)

  ハムのかいわれ巻き・目玉焼き・キャベツ千切り・ブロッコリー。

  昨日の瑛太用 チキン、ジャガイモ、人参、小松菜、キャベツのスープに

  ニンニク・カボチャ・トマト追加の

      何でも入れちゃえ! ミネストローネで 


  キノコ、入れ忘れ・・・・



     スタンプにクリックを↓   
           










お天気だったので。

世の中は

ゴールデンウィーク突入ーーーッです。



勤め人じゃない我が家は関係なく、

しかも認知症の母が

出かけられませんからね。


いつもと変わらぬ日常を過ごす毎年です 



今日はお仕事でした  

いつもの土曜日の生徒のひとりは

田舎に帰りました のゴールデンウィークです。



今日、

母を「フェアー」まで送る時に

あまりの、こちら地方お天気  で

太陽がもったいなく、

いつもの道順ではなく、

裏道回ってちょっとだけ距離を長くして歩いて向かいました。


久しぶりの太陽サンサン、青空で風も強くなく、

「散歩と日光浴兼ねて、ね、お母さん、ルンッ  」 と。



いつもとは違う道ですが

母の大好きなお蕎麦屋さんへ行く道でもありますので

全く知らないわけではありません。


母、黙々と歩きます。

しっかりとした足取りでした、母にしては。

「お母さん、疲れた?」 と聞いても黙々。。。。


全然不安そうでもなく、

かといってニコニコでもなく、

真剣、真顔でした。


う~ん、ま、いっかあ~~ の私でした。



で、「フェアー」に到着しました。

玄関に入って

「私、もう死んじゃうんです。」 と。


ギョギョオーーーーッ のアタシです。

そんんなこと考えながら歩いてたのね・・・・・


どこでどうなってそう考えたのか・・・・・

わかりませんけど、

歩かせたのが悪かったのか と考え込む私です。


帰宅後は  であります 



  瑛太ゴハン (とりあえずの試作で様子見)
  13,04,27手作り食

あまりの食欲増大気味で

手作り食に移行しました。

一回の量を少なく、回数多くして。


チキン、人参、キャベツ、ジャガイモ、小松菜で嵩上げ。


この食事、

瑛太にとって生まれて初めての

ドッグフード以外の食事です。


ものすご~い食べっぷりでしたッ 

まるで欠食児童です。

まるで私がゴハンを食べさせてないみたいですよォ・・・

 

ところで瑛太用に作った

このスープが美味しいのですよお~~~ 


で明日の朝食用スープに拝借予定 

チキン入りミネストローネに。




     クリックお願いします ↓
            

     皆様、素敵なゴールデンウィークを  






瑛太の幻視

今日金曜日と明日土曜日は

仕事目一杯の日です 




今日は予定変更(生徒の方の)でのひとり追加も で

母を送り届けてすぐに

授業開始でした。


忙しかったあ~~~

というのは

今朝いつも通りの時間に起床できず・・・・ 


それは

昨日お昼寝ちょっとつもりが

大爆睡しちゃって、

夜眠れず の当然今朝起きれず・・・ の泣くッ でした。



普段は5時前起き。


授業の前日は4時半起き。

授業の準備と確認で時間を費やします。



それが出来なかったので

今日は

母がいる午前中に

母に計算ドリルと数字盤を

私の横でやってもらいながらの英語の準備でした。


お母さん、当然聞いて来ます、いつも通り。

「せんせ様ぁ~、 ご 足す に は 10ちゃん?!」 と。

それらに一回一回答えながら・・・・


私の脳、1個しかないので

生徒のテキスト作りと 母への対応、

この両方向にエネルギー使って

もうこの時点でヘロヘロ・・・ぽかったです、私。



で授業でした。


終わって フ~~ ・・・過ぎて

買い物行けず。


冷蔵庫、カラ・・・・・

母は20時までお預かりの夕食済み 


瑛太の手作り食予定も明日からに。



  幻視。 壁の方を見つめて。

  13,04,26幻視

水頭症によるものであろうという

以前から幻視がありました。


壁や上をじーと見つめて

そのまま目で追っていきます。

怖がったりは全くありません。


先生は

「小さい頃からず~と見ているので慣れている ということでしょう」 と。



ところが今回の大発作以降、

それがとてもひどくなりました。


それ以外は

「ゴハン、もっとちょうだいッ」 が止まらずで、

ウロウロです。。。。。。



      クリックお願いします ↓
             


    あぁ~いい一日だったあ~~  と

    この忙しさがたまらなく好きッ の仕事中毒でもあります  

    明日も母と瑛太のために稼がなくちゃ  です。

  





気分転換♪

昨晩は

生徒を含めた友人達がやって来ました。

「Juliaさんちに行こう  」ということで。

いつも突然なんですがね。


時間的に遅かったので

母はベッドの中で 


この間の瑛太の介護で緊張してましたから、

そして瑛太の状態が安定していることもあり、

私にとって緊張から解放された

気分転換のひとときでした 




友人達が来る前に

母とふたりで「歌会」?!


「茶摘の唄」 だけでしたが13回歌いました 。

いつもいつも歌う歌です。


元に戻って張り切って歌えてました。

柔らかな声で

しかもきちんとイントネーションをつけて歌っていました。



私にとって

母が歌ったから、

歌えたから、いいのではないのです。


母が、とても楽しそうなのです 


それが一番なのです。

だから忘れないように、

歌えるように です。



認知症であっても

自分だけの認知症の世界で生きていても

楽しい という穏やかさで生きてもらいたいものです。




そしていつか、

私がもし認知症になった時、

施設のソファーに腰掛けながら

この唄を何度も繰り返して歌うような気がします。

そ、多分、この「茶摘の唄」


私の世界で。


勿論、母と一緒に歌ったことなど忘れて。




  ドックフードを置いてある扉を開けると・・・

  13,04,25 1



  頭、突っ込むッ。。。 「おッ~ ゴハンだあ~~!!!」
  
  13,04,25 2


以前は

こういうことがなかったのね・・・・。


嵩を増やすために

明日から手作り食に移行の予定です 



       クリックおねがいしまぁ~す ↓
                 

         瑛太、お元気です。









今日の母&瑛太

今朝、

母はべッドに起こしにいくと

眠ってました~ 

               珍し~。。。。



母より3時間以上は早く起きている私が

やること終了して

朝食準備整えてから母を起こします。



いつもその時は目を覚ましています。

いつもこの顔  でいますのにィ~。


多分、

母を起こす30分前から始まる

洗濯機が動く音や

水のジャージャー音やトントンまな板で何かを切っている

生活音で目覚めているのでしょう、 のいつも。



なのに今朝は

起こしたらご機嫌悪し・・・・

眉間に皺 というのではありませんが

笑顔がゼロ! 無言!



トイレ介助や着替えや食事が終わり・・・・

その間、反応鈍いし・・・話かけても・・・・乗らないし・・・


血圧、体温、問題なし!


もう何たって珍しく、

久しぶりでした~・・・・・。



  今日の朝ご飯

  13,04,24朝食

    バナナ・ブルーベリー、温牛乳。

    リンゴ・卵・ハム・キュウリのショートパスタ + トマッティ

              (私に パッセリーナ と名つけられたパセリも)。

    パプリカ・エリンギ・パッセリーナのガーリックオイル炒め。



朝食後

歌を歌おうと誘いました、「茶摘の唄」

歌詞が出てこない・・・私について来れない・・・


眉間に皺 になりそうだったので

歌は中止しました。


焦る私です・・・・



何故なら今日は動物病院に行く予定です。


今日で瑛太のお薬終わりですから

何が何でも行かねばならぬッ  私です。

そのために母を「フェアー」 に

何が何でも預けなければならないぞ~  なのでした・・・・


認知症でなければ

母も一緒に動物病院、連れて行っちゃうんですけどね。


「フェアー」お預かりの時、

今朝の状況を職員さんに伝えました。



帰宅した母。

ま、ご機嫌普通 


今晩はこれから歌会(?!)。

歌の練習だ~  の予定です。





瑛太は

今現在安定しています 


お薬この分量で継続です。

来週も受診予定。



ところで

もう少ししっかり安定するまで待っています。

まず

爪切り でしょう~    歩くともうチャカチャカ、チャカカーン。。。
                        
シャンプー でしょう~    くちゃいのォ。。。

耳掃除 でしょう~    痒がる痒がる。。。

毛をザク切り、も一回でしょ~ 


完全に脳の炎症が治まるまで

一切の刺激は禁止です 



  食べ終わっても 「ゴハン、ください、もっとッ!」 というお方。

  13,04,24 2




  ドッグフードの置いてある扉の前で デモるお方。

  13,04,24 1



この食欲増大の原因は特定できず ということでした。

ステロイドのお薬のせいかも とも。




  クリックおねがいします   ↓
  













明日、受診予定

今日は

母は「フェアー」はなしで

私と瑛太とおうちで過ごす休日です  + 



実は

今日、母の脳外科の予約でした。


昨日の段階でキャンセルして

来週に変更しました。



母の受診で往復して自宅に戻るのに

3時間弱かかります。


瑛太をひとりにしておうちに残すのは

まだ不安です、やっぱり。



それと

母はもう血圧降下剤以外に

アルツハイマー病のための薬は

何も飲んでいないんです。


今年1月にアリセプト錠の投与中止ですから。


母、とても順調で

脳外科のドクターに相談することも

アドバイス受けることも何もありませんから、

どうしても今日行かなくちゃ の理由がありませんですよ。




今日は

バタバタせず、おうちでゆっくり  とです。

この間、

「フェアー」での予定外の3泊4日もありましたからね。





この間の緊張の中、

まあ~いろいろやらかしておりました・・・私 


生徒のスケジュール調整もしかり、

特に曜日の感覚がずれてました・・・・・



例えば明日は

瑛太は動物病院に受診の予約です。


なのに私ったら

来週だと思っていましたですよ~・・・・

何故に?

わかりません・・・・・!


お薬が減っていく中で

残量に気がついて~・・・・「ありィ・・・


このブログ記事にも

「通院が終わって2週間後の受診」 とか書いちゃってるし~・・・





瑛太はかなり順調な回復を示しています。

幻視がひどい のと 食欲が異常なこと 以外は。


ありえないくらい

「ゴハン、ちょうだいッ!!」 です。

すごいですよ~~~!



私が好きでまとわり付くのではなく、

ゴハンくれる人だからまとわり付いてる・・・ような・・

そんな気がしないわけでもなく(泣)



中身がカラの、捨てようと思って置いておいた袋です。

13,04,23


こういういたずらというか、

ダメちゃんぶりはなかった子でしたからね~。


この場面を見て  でしたッ。


満腹中枢神経がやられたか、

薬のせいか。。。。。わかりませんけど、

まぁ~、まずは明日受診です。


      クリックおねがいします ↓
             

          瑛太が元気でいてくれたら

          それで十分でありますからッ 
















瑛太との出会い一年。

去年の今日は

私がいぬの瑛太と初めて会った日でした。




「アニマルレフージュ関西」アークの

譲渡会に初めて出かけました。


この日のことは

決して忘れられない思い出です、私と瑛太にとって。



私はいぬのマーシャさんんを18歳で亡くした後、

自分の年齢を鑑みて、

最後まで責任を果たせるという意味でも

引き取り手を見つけるのが難しい老犬を

望みました。


「アーク」のHP上で

里親を求めている各犬のプロフィールは熟知していましたので

その時は

当時11歳のシーザーという名の子を引き取るつもりでおりました。



選んだ理由は簡単です。


昔、マーシャさんと一緒に飼っていた、

先に亡くなったもう一頭の子に風貌が似ていたからです。


そしてその時は

シーザーが一番の最年長で

引き取り手の新しい家族も見つけるのは大変かも・・・・


老いているので

早く家族が見つかったほうがいい という

判断でもありました。




が、シーザーは

その日の譲渡会には来ておりませんでして、

来ていたのが

シーザーと一緒に同じ所からレスキュウされた

当時9歳で水頭症の 瑛太 でした。




不思議な出会いでした。


床にしゃがんで

初めて瑛太と顔を会わせた時、

瑛太、私をじ~と見ておりました。


今の瑛太からするとありえないような感じでした。

瑛太、怖がりはしませんが

あまり人間に興味を示しません。

というか

自分から 「どもども~」 はないんですね。



私は瑛太を見つめてこう言いました。

    「あなたが瑛太ね。

      よくここまで生き延びてきたわ。

                 もう大丈夫よ。」
 と。




しばらくして瑛太を抱いてみました。

瑛太、私の腕の中で顔を埋めてネンコです 


初めての譲渡会で、

しかもその時期、

瑛太を一時預かりをしてくださっていた

フォスターファミリーが同行されてなかったので

頼れる人がいなくて

ちょっと回りの刺激に疲れたようでした。



「やはり発作もあり、

水頭症の治療も必要であり、

なかなか新しい家族を

瑛太が見つけるのは大変なのです」 とも

聞きました。


シーザーより

病持ちの瑛太の方がそういう意味で

リスクが高いんだなァ~・・・・・ と。


あ~、瑛太

   じゃあ~、 うちの子になりましょう
 と。



2週間後

瑛太は我が家にやってきました。

うちの子になるために。




今回、生死を分ける水頭症の大発作の中、

皆様の応援が

瑛太のエネルギーとなり、力となり、

その危機から生還することが出来ました。


だから

今日一年目の 出会い記念日 を迎えることが出来ました。



ありがとうございます。



        クリックお願いします  ↓
                

     シーザーは

     その後ほどなくして素敵な新しい家族を見つけました 









あいさつ♪

母は重度の認知症です のせいで

言語による表現はかなり、いえ相当難しいのです。



あいさつの言葉が全くダメです。


こんにちは、 さようなら。

おはようございます、 おやすみなさい。

いただきます、 ごちそうさま。



何度教えても言ってもキョトンと

結局、これらの言葉が出てきたことはありませんでした。

全滅でした・・・・・




でもここ二日ほどのことですが

驚きました。


一昨日、

母を送っての「フェアー」の玄関口で。


出てきた職員さんからの挨拶に

私は母に

「お母さん、こんにちは  と言わないとね。

こんにちは~  って」
 と。


なんとお母さん、その職員さんに向かって

「こんにちは、 って、 だって」 と。

職員さんと私はちょっと苦笑。


でも驚きでした。

何年ぶりでしょうか~・・・・



そして翌日、

やはり同じ職員さんでした。


「あら、お母さんも こんにちは って言わないと~」 と私。

お母さん、この顔で 「こんにちは~ 


顔を見合わせての職員さんと私、

「おお~ 」 でした。





その日の「フェアー」の連絡帳の介護日誌の所には

とても元気にあいさつされていました と書かれてありました。



ず~~~~~~~~と、

聞いたことのない言葉でした。


母、アルツハイマー病認知症なんですが

とても調子がいいのです。


  今日の朝ご飯

  13,04,21朝

       空芯菜のニンニク炒め (ふたりで~今日のメイン)

   定番簡単ブロコトマッティ、 豚肉・水菜のハリハリ煮。

   舞茸のみ玄米炊き込みご飯、 モズクと長ネギスープ。



ブロッコリーは香川県産。

やっと手に入った国内産。

味が濃くて、もう~美味しかったです 


ブロッコリーは認知症の母のための定番。

「葉酸」 の摂取。



ブロッコリーは ブロコ、

トマトは トマッティ、

かぼちゃは かぼちゃん。

     最近、かぼちゃん、サボリ気味ではありますが・・・・


我が家の食卓に欠かせない、

名前をつけられた仲良し3人組であります 



13,04,21


今は

起きたらすぐにオチッコ はなくなりました。

   トコトコ。。。。と


         どこにオチッコしようかな~。。。。 中です。



以前から敷いてあるオチッコシートの位置は

徹底、無視・・・・・


雑巾、あるいはトイレシートを持って付いて歩く私。


素早くサッと 

時には失敗!


床にそのまましても構わないのですが

何たって足が濡れます。
      
          

足を拭こうとすると嫌がりますですよ。

今はまだ。



     クリックお願いします ↓
             


物心ついた時から

あいさつはきちんとしなさい と私に教えたのは両親でした。

今はその母に私が教えます  。。。。。








参ったね、あはは~でして

あはは~  と ・・・・

参ったね、アタシ  であります。




緊張のあまり、

パニクっていたんでしょうかあ~・・・・・


数日前、

郵便局にレターパック3つと封書一通を出しに行きました。


爆睡はしてますが

その瑛太をおうちにひとり残すを案じながら

それでも猛ダッシュで行って来ました。

「早く帰らねばッ!」 と。



レターパックは

郵便局で購入して

送る中身をそれぞれ入れて郵送しました。

・・・です・・・・



昨日電話がありました。

レターパックの中に封書が入っていると・・・・・


ありゃ~~   であります。


その封書は

市から送られてきた認知症老人登録確認書の

市への返送用封書でした。

緑色です。


レターパックも封書もそれぞれに郵送したつもりでした・・・・・


そのままその封書を投函してくれるそうです。

消印は東京千代田区だ~。


実は

参ったねアタシ、あはは~ は

あと2件ほどありますよ~・・・・ 





瑛太の爆睡時間が

少しずつ短くなりました。


昨日より今日の方が

私の声に反応しています。


  13,04,20

  眠りを取るときも

  私がいる所を選んでの寝床です  の今日。

  ずり落ちて眠っています  の私がいる机の下。





今日土曜日も英語の授業がありました 


いつもは

授業中は顔を出さない瑛太ですが

目覚めているときだったので 

ウロウロチョロチョロ & Uターンの繰り返しでした。


生徒は

以前から友人でもありまして

瑛太のことはよく知っています。


瑛太、

名前を呼ばれたら寄って行きましたですよッ。


生徒と私は驚きました!



瑛太は

普段から私以外の人に寄って行かないのです。


別に怖がっているということではないのですが。

「抱っこしてもらってごらん」 と抱っこお願いすると

嫌がらずに抱っこされたままの瑛太ではありますが、いつも。



いつもこの生徒が

授業や遊びに来たとき

名前を呼んでも寄っていかない瑛太で

いつも空振りでした。



あらま~瑛太  です




視野狭窄 が酷いのだろう  の感、

以前からあった 幻視 が強くなり の感、

すごく食べたがるようになった食欲増大 
                 食欲中枢神経が変・・・・?

オチッコシート認知できずの全くの無視状態、

尻尾は水平(以前は背中に一本背負い  )



でも元気になってきています の

薬も効いての、脳細胞回復中 


ここで楽しくニコニコでね 



   クリックおねがいします
                 ↓
   
 












授業中

ダメージを受けた脳の回復は

投薬の効果が順調で

やはり昨日より今日 という感じの瑛太です 




私の声にはっきり反応するようになりましたが

呼ばれても私の位置確認できず。


1メートルしか離れていなくてもです。

ピタッと止まって

壁や天井を見つめています。




今日は床拭き大掃除でした~ 


オチッコの後、濡れた脚で歩き回りますので

その度拭いていますが

今日は金曜英語の授業で生徒が来ますので

全面拭き掃除です。



瑛太、

私が這いつくばって雑巾片手にエッサエッサ拭いていますと

やってきました。


以前は

床拭きが始まると飛んできて

「遊んでェ~遊ぼうォ~  」 大はしゃぎでしたが

もう全然そういうノリではありませんの今日で

でも興味深々に雑巾と私の手に執着しておりました。


13,04,19雑巾がけ



あいかわらず

歩行し続けて起きてるか

爆睡してるかのどちらかです。


爆睡ぶりは

「瑛太~  」と呼んでも

身体を触ってトントンしても

全く覚めません、微動だにせず。


こうなる以前は

身体に掛けるものを嫌がっていました。

眠る時は布団の上でアンモナイトでした。


今日は寒いので私のカーデガンを。


全く気がつかないんですよ。


DSCN2518_convert_20130419195350.jpg



今日は英語の授業で生徒が来ました。


以前は私の勉強部屋でひとりで過ごしていました。

授業が終わるまで出てきません の いい子ちゃんめんこちゃん。



今日生徒のひとりは

瑛太が爆睡から覚めて

起きて歩いてる時間帯にぶつかりました。


瑛太、

ず~と歩いていました。


トコトコ Uターン、 トコトコ Uターン。。。。。。。


授業中、

部屋の中を黒い物体が

行ったり来たりしておりましたです。

トコトコ Uターン、 トコトコ Uターン。。。。。。


生徒に聞きました。

「気になりますか?」 と。


勿論、

「いえ、大丈夫です」 とその生徒は答えてくれました。


「はい」 と答えられても困るし、私 でした。



        クリックお願いします ↓
               



母は今日、

私の仕事のため20時までのお預かりでした。


何たって落ち着いていてくれています 

排便もすこぶる順調です 


私は瑛太の見守りに集中できます。

母にはありがたい  の今日この頃です。








天命

今日の瑛太。



やはり昨日より今日という

進展がありましたです 



歩き回って、その後爆睡 の繰り返しのリズムは

同じです。


立ち上がった途端に大量のオチッコ、

今日はお布団じゃなく、

自分のベッド座布団にでしたが

これも同じです。


 13,04,18ねんね

          机の下、私の足元で。




私の声かけに

昨日よりは強く反応するようになりました。 


以前のように瞬時に

私の位置を捉えることは無理ですが

振り向いてくれるようになりました。


なでなで にも

手を止めると もう少しして~ の反応です。

ちょっと躊躇しながらですが・・・・。



今日はお天気でしたので

ふたりでベランダでウラウラチョロチョロ。


お日様だよ~  風だよ、強いけど~  鳥のさえずりだよ~ と。

気持ちいいでしょう~~  と。


今の瑛太には

5感の刺激も大切だよ~  ということで。


  13,04,18ベランダ
      太って見えますが画像のせいなのです。

      1.8kg減。




2、3年前に

瀬戸内寂聴さんと俳優の仲代達也さんの対談がありました。


瀬戸内さんが

あの口調でおっしゃっていました。


「あなたね、

生き物にはそれぞれ天命というものがあるのですよ。


それはね、仏様がこの世に私達を送り出してくださる時、

それぞれ皆にあなたは何年、あなたは何年ね と

それぞれの命を決めてくださって

そうやって送り出してくださってるのよ。


勿論短い命もありますよ・・・・。


でも仏様が決めてくださった

その天命を全うしなくてはいけません。

だからこそ

生まれたらね、

短かろうと長かろうと

死ぬまで一生懸命生きなければいけないのですよ。」

                要約するとこんな内容でした



たしか自殺に関しての意見のようだったと思います。



私的には

ず~と印象に残った言葉でした。


それをふと思い出しました。


私は無宗教者ではありますが

今回は 瑛太の天命ではなかったのだ という思いです。


「まだ生きなさい」 と瑛太に仏様が 

               でしょうか・・・・ 




      クリックお願いします ↓
              
    

ところで

お母さんの天命は?!

はい、とても長そうです。

そんな気がします。 感謝です
 








昼夜関係なくであります。

昨日の瑛太。


瑛太が目覚めるとき、

それはオチッコでした。


オチッコしたいから目覚める。

目覚めたからオチッコではありません。



あれだけの爆睡していても寝たままではしない。

オネショはしたくない。

偉い!

まるで今のうちのお母さんみたいだ~。

あ、でもたまの夜間にパッドにしているお母さんですが・・・。



もう、即!オチッコ大量です。


昨日はそのうち2回、

わたしのお布団の上でした。


目覚めた途端スッと立ち上がり

そのままチーーーーッでした。


あれれ~でありましたが

お布団から出るの、間に合わなかったのね でもあります。


ま、いいのいいの。

おばあちゃんの防水シート、フル稼働だから。

シーツは洗濯機がしてくれるから。



そして

そのまま目覚めたまま

それから家の中を歩いています。

13,04,18

歩行は

前日より今日がしっかり です。




ただですね、

この間の 家の中探索クンクン から

こっちの部屋からあっちの部屋へ

ひたすら歩いています・・・・



名前を呼ぶと反応しますが

どこからその声がやってきているのかと

声の位置を認識できず上を見上げています。



以前あれだけ大好きだった なでなで をしても

ちっとも嬉しそうじゃありません~・・・グシュン。


以前はなでなですると

そりゃあ~もう背中に背負った尻尾を

高速フル回転だったですからね!

今はそのまま 尻尾は水平・・・・・




歩き続けるので

途中で抱っこします。


でもそれにはとても気持ちよさそうに 

ウトウトし始めます・・・・。


といっても

ま、脳を休めるための 爆睡タイム が来てるだけですが。


そしてそのまま私にお布団の中に横たわらしてもらい、

数時間の爆睡  × 5 です。




規則正しいその繰り返しの昨日でした。

昼夜、関係なしのお方です。

(ですからこんな夜更けにまだ起きて記事も書いてる私です)




快活さもお茶目ぶりも俊敏さも今はありませんが

ま、少しづつ少しづつ です 




食欲があり、自力で歩き、

おうちの中に

瑛太の息づかいとぬくもりがあります。


これだけでもう十分ありがたく感謝ですから 



             
               ↑
            クリックおねがいします 
















いつものサンニンの生活

起きて歩いて、

その後すぐに長時間の爆睡 の繰り返しの瑛太です。


起きている時は歩いています、ず~とトコトコトコ。

20分位でしょうか。

部屋のあちこちを。


徘徊でふらふら という感じではなく

目的意識的にあっちに行ってクンクンして

くるりと踵を返して

次の所へ という感じです。


若干ではありますが

起きて歩いている時間が多くなりました。


お日様サンサンでしたので

ベランダに出してみました。


クンクンしたあと・・・

ベランダと部屋の高低さは超えられませんでした。

わかりませんでした。


最初我が家に来た頃もダメでしたが

上がって部屋には戻れるようになっていたのに です。


視野狭窄がさらに進んでいます。

そのせいでしょうか・・・・・

高低さを認知できません。ま、いいんですけど。




今や長時間の爆睡を繰り返しながら

リハビリ中という感じです。


歩行はかなりよくなりましたあ~~ 


いつもの食事の時刻を知っていて

それも催促されました 



   夕食、
      立って自力で モグパク中 

 13,04,17夕食



昨日は

母と瑛太と一緒のサンニンの一日でした 


フェアーからの「連絡帳」によると

母はお泊り中問題なく、

そして帰宅しても問題なくでした 



3泊4日もして

外階段の昇降の若干の困難がでるのじゃないか とも思っていましたし、

計算ドリルや包帯巻きや洗濯物畳みや

トランプやピーピー吹きや。。。。。を躊躇する場面もでるのではないか、

でしたが、

すんなりこなしてくれました。

ホーーーッです。



ここまで順調でいいの と聞きたいくらい。

特に今回は3泊4日でしたから。




母のこのご機嫌と順調さは

頑張った瑛太と私への母からのプレゼントかも 


だって

ここで母、ご機嫌悪しとなったら泣くッ、私 

体力と気力、枯渇中かつ充電中ですから・・・・




瑛太にとって

母が帰宅して良かった事は いつもの声と音 です。


夜、

私の勉強部屋で私と母は一緒に並んで

母は計算ドリル、私はPCとか。

瑛太はその勉強机の下にいつもいるんですね。


ひとりでプレイバウバウしてたり

ウトウトしてたりで

私と母が就寝の準備につくのを待ってます。



「せんせ様ァ~ ご 足す さん は 20ちゃん?!」

「え~と 8。 8ちゃんだと思うけど、どう?!」


この繰り返しの会話で

母と私の声を聞いているいつもの夜が始まりましたです。


母が戻って

ホントにいつもの夜になりました。

今までと同じ環境です。

今の、学習を再獲得中の瑛太にとって

とても大事なことです。

声、匂い、時間の流れ 。。。。



ま、爆睡ではありましたが瑛太 

でも聴覚は刺激されてたかな~、多分。




母は瑛太が大変だったことなど知る由もなく、

の当然ですが

でも母のペースが維持されていて

私的にはそれで十分でした。



       クリックおねがいします ↓
               


皆様の応援のおかげで

少しずつ良好に回復中の瑛太です。

とても感謝です。








点滴治療から経口投与へ

今までにない大発作を起こした日、


目はあっちとこっち、

口は舌をチロリと出したままヨダレ垂れ流し、

声かけには反応せず、

立てず歩けず潰れたカエル状態、

食べれず飲めず、

嚥下難しく誤嚥の可能性あり。

オチッコ出ず。




その後毎日、

動物病院に行くために

動物病院が開く時間を

明け方からまんじリともせず待ち続けた数日間でした。



昨日、

初めて午後から行きました。


瑛太は

自力で立ち、歩き、ご飯が食べたいと催促し、

私の声に反応し始め、 何度かそれに尻尾を振り、

まだ以前ほどではないにしろ、

意識の覚醒がはっきりしてきたからです。


脳と身体の連動性がスムースになりつつあります。



確実に寛解期に入り始め、

発作さえ起こさなければこのままいけるという感じからでした。



先生には

午前中瑛太の様子を電話で報告済みでした。




午後の診察で

診察台に乗せた時、

瑛太は立っておりました。

先生も「おお~」 ということで思わず笑みを浮かべておりました。


急速な回復ぶりに

先生と私は顔を見合わせて ホ~~ッ でした。



先生に言わせるとですね、

予想外のありえないような展開なのだそうです・・・・




今日から2週間通院はなしです。


ステロイド系抗炎症剤、抗痙攣剤、高濃度ビタミン剤の

在宅での経口投与に切り替わりました。



瑛太の今の様子は

眠るか歩くのどちらかだけです。



深い眠りから覚めると

10分ほど歩き回ります、ひたすら。

その後又深い眠りに入ります。


歩き回るときのことですが

今までは歩くことのなかったコース、

例えば

椅子の下とか部屋のコーナーとか

ドアが開いているクロゼットの中もです。


あちこちクンクン匂いをかぎながら

何か確認作業です。

まるで初めてのおうちに来たときのようです。


認知が完全に回復していないようで

それを今から認知するための確認作業のようです。


それをずっと続けてから

睡眠に入り、

その中で今覚えたことの

脳への記憶の定着を行なうように

爆睡します。


このくりかえし作業が行なわれています。

不安そうでは全然ありません。



歩行はまだフラフラ、

初めて犬用ブーツを履いたような歩き方ですが

朝より夕方、昨日より今日という

安定を示す確実な進歩がみられます。


以前のような俊敏な反応はみられません。

でもそれでも問題なし です。



先生からは

多くの注意事項とアドバイスを頂きました。

脳の炎症からの回復期ですので

刺激を避けるようにとのことです。


私はヨダレで汚れたこともあり、

腹ばいオチッコ状態でふき取りを楽にするためにも、

点滴注射等のスムースさを図るためにも と、

瑛太のモコモコ毛をざく切りカットしたのですが

1分くらいの時間でしたが

それもホントはいけなかったのだそうです。


どんな小さな刺激にも

炎症を起こしている脳が

どう反応するかわからず、

それが発作に繋がる可能性が大きいのだそうです。


もうすでに切っちゃっていた私ですので

それを聞いて ウギョ  の   なのでした・・・・・・ 

   


13,04,16

     これが たべるもの だということがわかるよ~

     カリカリ、ゴックン  もできるよ~   by 瑛太




         クリックお願いします ↓
                 


母は昨夜帰宅しました。

まぁ~~何事もなく穏やか  です。

私は  です。

今日、「フェアー」はお休みです  + 









とりあえず治療効果が!

おはようございます。

こちらはとても良いお天気です。


昨晩23時と今朝5時30分に2回、

瑛太は自分で立ち上がって歩きました。



23時の時は

ゴロリゴロと布団から這い出して

何とか立ち上がりました。

そして大量のオチッコでした。


そして

そのままフラフラグラグラでありますが

歩き始めました。

私の勉強部屋の方に向かいました。

部屋の中を歩きました。

距離にして15メートル位でした。

歩き方は

初めて犬用ブーツを履いたワンちゃんの脚の上げ方でした。

一度も転倒しませんでした。


「もうそのくらいでいいから」 とお布団に戻しました。


,


その後も十分眠ってくれました。



そして今朝も

突然起き上がろうとする気配をみせ、

立ち上がって歩き出しました。

ちょっと数メートルの距離にしました。



治療方針を変え、

一旦、投与開始となった抗痙攣剤が効いていて

脳内の痙攣が治まっているような感じです。


よ~く眠っていてくれます。



一番うれしいのは

寝たきりや抱っこで

時には私を目で追ってくれることです。

あぁ~感覚が戻っているのだな と。



昨晩は

瑛太がよく眠っていてくれたので

その間、私も睡眠が取れました。




皆様の応援のエネルギーとオーラが

バンバン伝わってきておりました。


とても大きな大きな塊が

瑛太と私を包んでおりました。


それが瑛太を頑張らせてくれています。

私も瑛太を頑張らせることが出来ています。



皆様のおかげで

私は孤独を感じることなく

瑛太に寄り添うことが出来ています。


この後、まだまだ何が起きるか、

それこそ予断が許せません。


だからこそ

皆様の応援に心から感謝しております。


    瑛太になりかわって

          ありがとうございます。




今日も動物病院へ行ってきます。


お泊り連泊で

こちらも頑張ってくれている母を

お迎えに行ってきます。


       クリックお願いします ↓
               









予断を許さない・・・・

しつこい私。


「先生、瑛太は予断を許さない状況なんですよね」 と。

「勿論、そうです!」 と先生。

やっぱり毎回聞いてしまう私。



今日も動物病院へ行ってきました。


状況はさらに予断を許さないものになっていました。




昨日から今日明け方までの状況を

先生に説明しました。

時系列を追っての記録も含めてです。


排便と排尿がありました。


夜中から明け方にかけて

布団の中で動こうとする意志もありました。



先生は

私の説明と記録を読んで

動こうとしているのではなく

別の部位の脳内の痙攣を疑いました。


と、その話をしている最中、

診察台の上の瑛太は

後ろ脚だけを突っ張って腰を持ち上げました。

「あ、発作が来るかな・・・・」 と先生。



とりあえずそれで終わりました。

「これは何回か見られましたか?」

「はい、夜中1時、2時、3時半と3回ありました。

立ち上がろうとするように」


「これは脳内の別の部位が痙攣を起こしている状況です。」


     でした・・・・・。



今回の大発作による

脳の損傷部分の回復を図る治療ばかりでなく、

今も現在進行して起きている痙攣の治療も開始となりました。


治療計画の変更です・・・・


慎重に

抗けいれん剤の開始です。




実は昨晩

瑛太はドッグフードを食べました。


私としてその時は

やったあ~~! の気分でしたが

脳が機能していないので

腸が対応出来ず、腸内異常発酵となり、

明け方から強烈な腹痛の様もみせていました。


痛み止めの注射。

下痢となるかなの予測でしたが

今は落ち着いています。



ブドウ糖シリンジ投与以外にも

自力でお水も飲みましたが咽ました。

嚥下機能がコントロールされていない由。



身体をコントロールする脳機能が

うまく働いていないことも

これらを含めて十分に判明しました。


体温も下がっています。




アルツハイマー病のひとと

水頭症のいぬとお二方を抱えて

去年9月にこのお二方のために

勤め仕事を辞めて

このような事態を想定していました。


同じくこの事態を想定して

獣医師も変えていました。


今がその時です。



母は今日までお泊り予定でしたが

もう一泊お願いしました。

母は落ち着いています。


お母さ~ん、おねがいします 



瑛太、頑張れです 


  13,04,14



      クリックお願いします ↓
              


今は抗けいれん剤が効いていて

穏やかな表情で睡眠中。


まずは

脳内で起きている痙攣の発作を抑えて睡眠をです。












変化は出てきました。

今日も

動物病院へ点滴治療を受けに行ってきました。


治療の効果があがってきたのでしょうか、


あっちとこっちでバラバラ方向だった眼球は正常に。

首を持ち上げることが若干あります。

排尿は

今日明け方一度だけ大量にありました。

寝ている状態で動けないのですが

動こうとする気配がありました。

布団から外してあげるとピッと尾が立ち上がり、

そのまま腹ばいのままの排尿でした。



但し、

全く立てません のあざらしの赤ちゃん状態。

フードもお水も自力では無理というか

食べ方・飲み方を忘れてるという感じです。


嚥下は出来るようになりましたので

病院での補液とは別に

自宅で私がブトウ糖の補給です。



反応は鈍く、

でも意識の回復は若干ですが見られます。

私の声が認知できているかどうかは不明。



一週間経たなければわからない という先生の今日のお話。




今回の癲癇発作の時は

それはもう凄いヨダレでドロドロヌルヌルで

その後も小さく口を開けっ放しで

ヨダレ垂れっぱなしでした。


今もシリンジでのブトウ糖とイソバイト(脳圧の降下剤)の投与に

強い抵抗を示して

口回りベトベトです。


それらがあっての口回りを含めて

頭部とシッポ以外の全身の毛を切りました。

排泄も床にお腹つけてですから。




母は昨日から今晩とお泊りです。

やむなし。

英語の授業金曜日今日土曜日は調整。

やむなし。


まずは

瑛太の治療と回復を最優先です。


「フェアー」に連絡を入れましたが

お母さん、特に何もなくお元気 とのことです。

ちょっとそこで頑張っていてね、お母さん。



治療環境と介護環境は整っているので

あとは瑛太の3分の1しかない脳がどう立ち上がるか、

瑛太次第です。


寝たきりになってもいいから

頑張れ、瑛太!



  今日の瑛太

  13,04,13



    クリックお願いします ↓
             











生き抜け、瑛太!

動物病院に行ってきました。


水頭症の発作は

回を重ねることにその生存を脅かし、

重篤になるということで


今回の瑛太の場合は

かなり決定的なダメージでした。



起き上がることが出来ません。

立ち上がることが出来ません。

当然歩くことは出来ません。

潰れたカエル状態です。


食べることが出来ません。

飲むことが出来ません。


反応がありません、私の声に。

右目は向こうに、左目はあっちに・・・・


オチッコが出てません。




動物病院に行けるまで

病犬用の缶詰でスタッフィングと

シリンジよる水分補給を試みましたが

嚥下が出来ず、

私が断念しました。


誤嚥を防ぐためです。


水分は口腔内湿らすだけに。

それでもちょっとだけ水分補給になるはずですから。






今日、動物病院で

検査と薬投与を補液と共に施して頂いて。

薬は脳の損傷と肝臓のためです。



入院に関して先生と相談をして

自宅に連れ帰ることにしました。

毎日通院することで。



発作が起きない限り、

入院していても補液薬剤投与だけですので

瑛太にとって

自分の匂い、私の声のある方がいいであろう という

私の決断です。



生き抜けるか、否か、不明。


生き抜けても

以前のように歩けて走り回って笑顔振りまいて か否かは 不明。


先生の見解です。




痴呆になって寝たきりでもいいからね、

生き抜くのよ、瑛太。



9年間、

太陽も家族も楽しいことも知らずに

それでも生き抜いてきたんだから、


ここは瑛太の家族がいるお家だから、

まだここに来て1年経ってないからね、

もっともっとここにいなくちゃね。


せっかく出会ったんだよ、

お母さんも私もね、

幸せになるために生まれてきたんだからね。


頑張れ、瑛太。



  私の布団でねんこね。
  ohuton.jpg
  
  瑛太はいつも私が布団を敷くと大はしゃぎ。

  いつもバウバウプレイ、私と、毎晩。

  ちょっとでも心地良いはずの

  匂いと感触で。

  ここで寝てなさい とお布団敷いて。


まずは睡眠。

治療を受けて

損傷を受けた脳が今一番必要なもの。



     クリックおねがいします  ↓
              
 












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。