FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2013年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年04月

瑛太、大発作です・・・・

瑛太、

大発作を起こしました。


昨9月より治まっていた水頭症の発作でした。


以前は月1回の割合でもありましたから。


今まで起こしていた発作は

5分くらいで、一回きりでした。

勿論瑛太の場合、それはそれは強烈なものです。



今回の暴風低気圧は何事もなく過ごせたのに・・・・



今回は

それが繰り返し繰り返し2時間近くでした。


ただでさえ、強烈な瑛太の水頭症の発作ですが

ここまで強烈なのは初めてです。

抗痙攣剤ダイアップ座薬の使用。



その発作の後遺症が

強烈なダメージを瑛太に残しています。


昨日は獣医院がお休みでした。


なすすべのない水頭症の発作です。



これから母を

予定外の時間繰上げで「フェアー」に預けて

朝一番の診察を受けるために

瑛太を動物病院へ連れていきます。




       クリックお願いします 
             









捨てました。

はっきりしないお天気です。

朝の起床時、

素晴らしい朝日が昇ったはずなのに

その後は曇ったり、晴れ間を見せたり・・・・

不安定な気候です。



昨日は

母が「フェアー」に行っている間、

押入れクローゼットの整理です。


春夏ものの入れ替えを控えて

捨てるものは捨てる  です。



気になっているものがありました。

母の着物と帯です。


母は若い時からとても着物好きでした。


私の中の幼い頃、

白い割烹着のイメージもあります。


大きくなってからも

母はちょっとした外出は

いつも着物の時が多かったものです。



でも母はもう着れません。


私が全部受け継いで着ています 


最近はあまり着ませんが

以前は母がもう着ることが出来なくなってしまった

母の着物を着ること自体が

楽しくもあり、切なくもあり、

よく着ていました 


受け継ぐ という感覚です。




でもですね、

着物、大量なのですよ~。


母の若い頃からのもの、

私を含めて娘のためのものもありますです。



やはり虫食いなどを防ぐために

1年に一度は風通しをしたりの手入れが必要です。

もう着ることがない着物を含めてです。


ところが

いつも毎年毎年、

全部やりきれてないのですよ。

出来なかったものも出てくるのです。


「時間がない」 という

事実といい訳は

私にとってちょっとしたストレスでもありました。




母がとても気に入っていた着物と

すごく高級であろう着物と

私がこれからも着れるものを残して

捨てることにしました。


今回残した着物だけで

十分に母からの贈り物です 


私の宝物です 


とりあえず31枚。
着物



 ゴルフバックも捨てます。

 捨てる。ゴルフバック


新しく買ったまま、

一度も使うことのなかったバッグです。

もうゴルフをすることはないでしょう、 の確信ありで。

ま、興味がなくなりました。


納戸の奥に置きぱなしでした。

商品説明書きも付いたまま 



押入れ、納戸、

もうスッキリの空間です。



   クリックおねがいしまぁ~す
                 ↓
   
         
            もう~~~スッキリさっぱり!     







ちょっと日光浴もね♪

昨日。

ちょっと近くのドラッグストアーへ

ふたりでお散歩と運動(?!)兼ねてトコトコと。


帰宅したら

空に太陽が~・・・

うん、も一度外へ行こう に 



ちょうどいいタイミングでもありました。

うちは朝食と夕食が重い分、

お昼は簡単、ほとんどお蕎麦です。


赤ちゃんのこぶし位のお蕎麦の量で

中身も長ネギたっぷりが定番です。

+ Green Smoothie。



母はお昼に「フェアー」に行った後すぐに

そこで入浴をします。

そのためにも胃の負担を減らしての昼食でもあります。




でも昨日は母が早起きでした。


普段より2時間近く早く朝食を終わらしているので

いつもの少量シンプル蕎麦じゃなぁ~・・・・

う~ん、何しようか~~
 でしたから。


同じお蕎麦でも

母の大好きないつものお蕎麦屋さんへ行こう  となりました。

ちょっと日光浴も兼ねてね 



母大好きいつもの鰊そばは終わってました、残念。

ここのは美味しいからね~。

「今又仕込んでいるので15分位待てますか?」 と女将さん。


ぁ、お母さん待つのは無理だから・・・・・


ということで

え~と他にいつも何が好きだったっけ~・・・・

あぁ~山菜そばもよく食べていたわ 


好きな山菜そばで。


  13,04,09昼食



  だし巻き卵も 

  だし卵


帰り際、

母は女将さんからゼリーのおみやげまで 




こんなのを見つけました。


   6頭のスコッチテリアちゃんズ♪ ← クリック



母も犬が好きでした。

マルチーズ、トイプードル、ヨーキーとか。。。。飼ってましたね 


認知症でなかったらこの映像を一緒に楽しめるのに~・・・残念。



   クリックおねがいしまぁ~す       Thanks a lot.                 
                               ↓
   












おッ、早起き!

今日は

私の予定も入れず、

母は「フェアー」をお休みで  +  の日。



朝からもう少し晴れるかな~・・と思いつつの曇天。



今日の母は珍しかったです。

早起きでした。


いつもは

私が起床する時はバッチリ 中です。


私が自分の用意や掃除・洗濯・片付けをしてから

声かけして起きます。


その時はすでにベッドの中で目は覚ましています、

多分私が出す物音で。


私が声かけにベッドに来るのを待っているのがいつもなのに

今朝は朝食準備で台所に立っていると

何とまぁ~、母、自力で起きて来ていました。


あぁ~ちょっとビックリ。

時間は5時半ちょい過ぎです。

最後の夜間トイレは3時でした。



いつも私の介助で

ベッドから 「よっこらしょ」 と起き上がる人がです。

でもこんなことがごくたまにあります。

今朝は自分の室内履きもきちんと履いていましたよ 



トイレだそうです。

この時間だとここでもう一度ベッドに戻ります。

のに、

「ここに座っていいのね  」 とダイニングの椅子に。

「あらま、どうぞ」 ということで。




外は明るいですから

早めの起床でも

体内リズムは崩れないでしょうということで。


昼夜逆転を絶対的に避けるためにも

このへんは考えます。


日中の昼寝午睡を取る生活は避けないと

高齢者はより昼夜逆転しやすいからです。


高齢者、認知症の人は

自分で自分の生活のリズムとバランスをコントロールするのは

なかなか、いや、とても難しいのです。


それで困るのは時には介護者です。


同居したり、

あるいは介護する家族の

その気遣いは重要だ と私は思っています。




  早めの今日の朝ご飯

  13,04,09朝食

        ベーコン・リンゴ・ゆで卵・パセリのヨーグルトマヨサラダ。

     玄米・鮭(缶)・パプリカ・しめじ・玉ネギピラフ、 

                    カリフラワーのクリームスープ。



今現在、

計算ドリルに夢中です、私の横で 

すごい集中力 の今日。


曇天で日光浴は兼ねられませんが

これからドラッグストアーへ一緒に買い物へ。


座ってばかりじゃいけませんよ、お母さん、

歩こうね、お母さん  
であります。




     クリックおねがいしまぁ~す ↓
                










当たり前?!

昨日の強い風から一転して

朝から青空無風の突き抜けるような晴天です。


やはり起床時から気分が爽快です。



当たり前の生活が

実は当たり前ではないのだと

知らしめられる昨今ですが。

歴史もそうです。



今回も

パンデミックが起きるか否か、

起きてみなけりゃわからない(?!)新型鳥インフルエンザや、


日本海側に北朝鮮が

弾道ミサイル発射準備ともとれる動きをみせていたり・・・・


安全な地層なんてないところの

活断層の上に乗っかっている日本です とか・・・・



個人の意志とは関係なく

事態が進んでいく可能性があるのも世の中です。


実はいつも脅威と背中合わせの世の中です。




平和で穏やかにと思って

それを作る日常の努力の中で

いつまでも続く幸せを と思っても


その意志とは関係なく

時には動く世の中を思い知らされます。


9.11もそうでしたが

3.11も思い知らされました。



個人的なことでも

歴史的に大きなうねりであることでも

予期せぬ出来事があるのが当たり前の中で


まずはなにがなんでも、

個としての最小単位の家族は

大切にしなくちゃね。


ここを基軸にきちんとしてから、

他者との関係性を深めたり、

何かを発信したいと思っています。

私の場合。


まずやるべきことをやっての

守るべきものを守っての

今を生きる です。



  昨日の晩ご飯
  13,04,07夕食

 ニラの擂りゴマ・マヨ・醤油和え。 生姜焼き・サラダ菜。

                    新玉ねぎ・サケ缶・パセリ。

  玄米ご飯。 ベーコン・カリフラワー・ジャガイモ・マッシュルームでスープ。

              パプリカのバジル・ガーリックオリーブオイル炒め。



    クリックおねがいしまぁ~す ↓
               
 





  


低気圧のせいで変更も

青空ではありますが

風強く! の今日今現在です。



強烈な低気圧の到来はドキドキします。

母と瑛太の体調が崩れるのではないか とです。



いぬの瑛太は

去年の9月以来、水頭症の癲癇発作は見られませんが

去年の発作の多くは

やはり大型低気圧の到来の時でしたから。


気圧の影響を受けやすいお方です。


でも今回も何事もなくのホーッです 



母はこの低気圧が来る前日に

大量の排便があり、

この低気圧の日にかかることがありませんでしたので

最近、容易に起き易い便ショックは回避出来ました 




今日はお仕事でした 

昨日の生徒を今日への変更がありました。


この大型低気圧の影響が

どう母と瑛太に出るのかわかりませんでしたので

それを鑑みての変更でした。



ここんとこ去年も含めて

こんな嵐みたいな強烈な低気圧が多いなと感じます。


いままでもあったのに

単に私が気がつかなかっただけなのか・・・・



高齢で認知症の人と

高齢で水頭症のいぬを抱えていますと

とても気になる昨今のこの低気圧です。



  今日の朝ご飯
  13,04,07朝食

     シリアル・牛乳+ヨーグルト・ブルーベリ。

     ベーコン、ニンニク、青梗菜、マッシュルーム、しめじのスープ。


足りない分は

Green Smootie (青梗菜しかない・・・リンゴ・イチゴ・キュウイ)で補充。



生徒にも全く同じものを提供 

生徒、

超ォ~忙しいし、若いし、独身だしで自炊はしないので

たまには暖かいスープでも と とりあえず。



  田舎に帰省した生徒からのお土産。

  お土産

  お母さん、良かったねえ~~



       クリックおねがいしまぁ~す ↓
                  

      これから夕食の支度をして母をお迎えに  のいつもの日。

      今晩は豚生姜焼き。







カップ&ソーサー

今朝のひと時、

    カップ & ソーサー。

  13,04,06コーヒータイム


たまにこうして

ダイニングテーブルではなく、

ソファーに腰掛けてコーヒータイムをします。


ダイニングテーブルで飲むときは

ソーサーは置いておくだけです。

手で持ちませんからね。




認知症でない私がソーサーを使って

コーヒーを飲むのは簡単な当たり前のことです。



母はソフェアーに座った時は

手渡しただけでは出来ません。

認識してそれを行動行為に繋げることは出来ません。

渡しただけでは

「何コレ????」 よです。


でも今はまだ

声かけで出来ますですよ~ 


「お母さん、これ(ソーサー)をこっち(左手)で持って、

この指(右手)でここ(カップの柄)を持って~~飲むのよ」




左手でソーサーの保持。

右手で柄を維持し、上げて口まで運ぶ。

目の前に上がってきたカップを認識して口を近づける。

口腔内でのゴックンの準備。

そしてゴックン。

カップを戻すのにソーサーを認識する。

その繰り返し。



私には簡単当たり前でも

認知症の母にとっては

それがわからなくなる、できなくなる。

だから認知症。



声かけで教えて

初めて認識出来ます。

この時点でサクッとやれます、まだ、毎回 



そのまま自分でソーサーを手に保持しながら

自分のコーヒーを楽しみます 

「あら、せんせ様ッ、これ美味しいわよ~  」 と。


だからたまには

ソファーでも両手を使ってのコーヒータイムです。 




いずれは

ソーサー使えず

マグカップしか使えない人になるのでしょうが・・・・。


その後は

誰かに口まで持ってきてもらわないと

飲めない人・・・・なんでしょうね。




でも今は

これもリハビリなんですよ。

アルツハイマー病で脳神経細胞がドンドン死滅していく中で

残った脳神経細胞を活性化させるためのもの。

隠れた残存機能をひき出す です。




   フレーッ、フレーッ、(残った)神経細胞ちゃんッ!

   頑張れ、頑張れ、神経細胞ちゃんッ! てな感じ~・・・テヘ


   たまに名前をつけてあげたくなるくらいだよ・・・アハ


              う~ん、キャロルとか~アンメリーとか~ティムとか~~




残った脳の神経細胞を使って

自分で出来ることはできるだけ継続させる。


母が今まで自分の人生で培ってきた、

母らしさ を維持することでもあります。




私にとって

母がいずれ歩けなくなる寝たきりになることの

引き伸ばしです。

脳と身体の連動性の利用でもあります。



脳も使い身体も動かす。

どちらか一方ではダメでしょう と思う介護者の私です。




  クリックお願いします
             ↓
  

         目指せ!

         長ぁ~い介護生活、普通の生活です 













コーヒータイム♪

一泊お泊り開けの昨日、

母をお迎えに行きました。



母、大好きな看護師さんと手を繋いで

廊下を歩いていました。

もう顔は です。


玄関では

丁度勤務を終了した他の職員さんもいて

声かけしてもらって

まあ~ご機嫌 

こんなふうに見守られていて

とても感謝の気持ちの私でした。



今朝、

母の大好きな食後のコーヒータイムです 


小さいカップは母用2個。

母は一気飲みをすることが多いので

小さいカップで小分けにして。

一気飲み


と、お母さん、全部飲みきりました。

飲んでる私のカップを見ています 


「お母さん、もう少し飲む?」

「あら~いいのお~~  」


私のカップを渡しました。

「はい、どうぞ」


ゴクゴクと一気飲みになりそうなので

「あ、お母さん、そこまでそこまで」 と言って

母の手からカップを取りました。


お母さん、一瞬ものすごい目で私を見て

「これ私のなのよ」 と。


しまったあ~  でした。

ちゃんと母のカップに小分けしてから渡せばよかった~・・・

のに~です。


たまにやらかす私の失敗 



でもう一度母に「ごめんごめん」 と言って渡しました。

すぐニコニコに 


今しがたのことはすっかり忘れる

アルツハイマー型認知症です。



        クリックおねがいしまぁ~す
                  ↓
   

       今日、私はお仕事お仕事お仕事の日 

       お仕事がんばるどォ~~  の日です。








おひとり様独身生活の午前中

昨日、

母は「フェアー」に緊急のお泊りでした 



夕方、

仕事の打ち合わせの電話が突然入りました。


翻訳の仕事です。

最近、私が英語の仕事をやっているのを知った

友人からの依頼です。

翻訳部分を私がやる ということです。


その具体的な打ち合わせです。


ヤッホーッ  です。


出かけなければいけません。




で、でも電話が入ったのが16時30分です。

母はいつも通り17時30分にお迎え予定でした。


う~ん・・・でも仕方ない・・・・


「フェアー」は17時過ぎには夕食タイムです。

その予約も当然入ってないし、

お泊りの予約も入れてない・・・・・・


あ~・・・突然で申し訳ないと思いつつ、

電話を入れてお願いしました。


小規模多機能型の「フェアー」で

お泊り5名定員のところ、

空きがあり、快諾していただきました 



最近は

いつもお泊りの予定の申請は

一泊2日一回です。

今月は20日です。



でもいつも

必ずもう一泊緊急予定外が入りますです。

先月は私の肋間神経痛イダダーッでお願いでした。

結局月2回のペースです。

あれあれ~・・・です。



いつも利用予定に入れる一泊2日の日は

私が おひとり様独身生活 の日です。

友達と外食するとか

我が家で食事するとか

映画でも本屋でも買い物でもとか

いぬの瑛太と本を抱えてソファーに埋まってるとか・・・・

大掃除するぞ~とか


おひとり様独身生活 用に何をするか

スケジュールも決めます。




予定外緊急お泊り開けの今日は

母はまだ「フェアー」です。


いつも通り、

太陽と共に起きるつもりでしたが

何故か2度起きましたが

ほとんどいぬの瑛太を抱いて

又眠ってました~ 


別に全~然疲れているわけではないのにね。



パジャマ着たままウロチョロと、

時にはいぬの瑛太に遊んでもらい、

ホントにな~にもせずの一日で

ま、脳が休息した日でした。


予定外の母のお泊り。

予定外の何もしないひとりの一日。

なんか、非日常的な感覚です。



といっても

これから母をお迎えに行って

母と過ごすいつもの日常が始まります 


ジーパン履いて、キリッとピシッと です。

やっぱり、この方が好きッ かもです。


いや、どっちも好きだな。



      クリックおねがいしまぁ~す ↓
               








休日サンニンで♪

昨日は

一日中、母といぬの瑛太と過ごしました 


私にとっても

何もしない日、掃除片付けもしない日、休日。


洗濯だけ 

ま、洗濯は洗濯機がしてくれました 




  床屋さんをしました、母の。

  13,04,02床屋

        襟足、バッサリのサッパリです。


母は私に何をされてるかわからない中で

トランプ夢中の間にチョキチョキチョキ。

5分で終わりました。

細かい仕上げはなし ですが。


短くなると

ちょっとおばあちゃんぽくなりました。

でもおばあちゃんなのでそれでOKです。



おトイレに行く回数も

起床後、お昼、夕方、就寝前 の4回です。

夜間は一回 (但し、この時の排尿量は多いです) でした。


昔の

一時間に20回以上の

「大(オシッコ)がしたいわ」コールのことを考えると

ホント普通です。


当時、

母と私の人生は

トイレで過ごして終わるのね  と思ったものです。




雨でしたので

どこにも出かけることが出来ませんでした。

お昼に外食 「お蕎麦屋さんに行こう  」 の予定でしたが。

何もない休日。

まったり穏やかな休日。


こんなサンニン(2ニンゲン1ワンコ)の何気ない日々が

出来るだけ長く続きますように 



        クリックおねがいしまぁ~す  
             ↓            
            














母の意思

私的には

気分は日曜日です。


今日、

母は「フェアー」お休み、私は何も予定入れず何もせずで

母といぬの瑛太と過ごす日です  + 


でも朝から雨なので

お出かけできずの残念、ガッカリ。




昨日は ちょっと参ったなァ~・・・ でした。


昨日もご機嫌で絶好調の母でした。


いつも通り「フェアー」へ。


いつも通り、

私がドアピンポンを鳴らし、

「お母さん、戸を開けてくれる?」 と言って

母にドアを開けてもらいました。


ここで

母は自分からサッと玄関中へ入り、

職員さんの出迎えを受け、

室内履きに履き替えます。


私は職員さんに

今日はご機嫌  とか 排便があった  とか

簡単な連絡を口頭でして

パッ といなくなります。


認知症の母は

自分の視界の中にいなくなった人は気になりません。

わかりません。


というのが

毎回の全く決まりきったパターンです。



なのに

昨日は

ご機嫌絶好調すぎたのでしょうか、

私に強い依存をみせました。


自分で「フェアー」のドアーを開けても

玄関中に入りません。

「せんせ様も一緒にィ~~ ね、一緒にいよう、 ねッ」
 と

強く私の手を引っ張ります。

玄関の中に入りません。


普段の流れからしてありえないことでした。



う~~ん・・・ッ、と一瞬

今日はキャンセルして

一緒に自宅に戻ろうかとも思いましたが

エ~~とォ・・・

買いだめしない我が家の冷蔵庫は

空で買い物行かなきゃならないし、

明日母は「フェアー」お休みだから一緒にいられるし・・・・


・・・・・と、玄関に出てきたのは

満面の笑みの「フェアー」の看護師さん。

母の大好きな人であります 



「お靴履き替えましょうね」 と言われて

 の顔の母を見て

「ごめん、大好きなお風呂入ってきてね」 と思って

看護師さんに 今日は珍しく依存が強い ことを伝えて

やっぱりドロン と姿を消した私でした。



視界から消えた私を

追うことはありません。

消えた途端に私の事は頭に記憶にありません。


重度のアルツハイマー型認知症だからです。


でも誰かに何かに

依存したい、甘えたいという感情や感覚は残ります。




母は自分から何かを要求したり、

わがまま(?!)を言うことはほとんどありませんので

こういう風に自分の思いを伝えられると

嬉しいものです。

切なくもあります。




  今日の朝ご飯
  13,04,02朝食
 
       定番ブロコトマッティ、 サツマイモオレンジジュース煮、 牛乳。

             しめじと大葉とニンニクのパスタ。



      クリックお願いしまぁ~す
                    ↓
    


         今日も素敵な一日を ですね 

         夜眠りにつく時、

         今日の一日に感謝  となるように。








夜のひととき♪

朝から晴れています 

久しぶりです。


太陽が昇るのと一緒に起床するのは

とても気持ちの良いものです。




昨日、

ちょっとした手違いで

母は「フェアー」での夕食となってしまいました。


母が「フェアー」で食事しているところを

覗いてみました。


あら~お母さん、

ひとりでちゃんと食事してます。

黙々(?!)と。


我が家ですと

一回一回私に聞いてきます。

お箸で突きながら。

「せんせ様ァ~、これ食べていいの?」

「せんせ様ァ~、。。。。。。?」
 と。


その度に

「うん、そうそう、それそれ、。。。。。」

「全部食べちゃってね~、。。。。。」
 と

一回一回答えている私ですが。



「フェアー」で

他人の中にいるゲストとしての自覚があるのか、


我が家では

単に私に甘えているだけなのか・・・・・


意外でした。

両方OK  です。



 

そろそろ衣替えの時期です。

昨晩、冬物パジャマのゴムを替えました。

来期もすぐ着れるように。

13,03,31ゴム換え


昨晩の母は

計算ドリルに夢中です。


その横で私は針仕事です。


「せんせ様ァ~、ご 足す さん は 7 ?!」 と聞かれながら。

「え~とォ~ 5 + 3 は 8 じゃないかな~」 と指を折ってみせます。


「あら~8 ?!!  ありがとさんね~  」

「え~と、 ご 足す さん は 10ちゃんッ ね  」 と記入。


素敵な(?!)お見事ぶり  ・・・・・  ご機嫌です 



幼い頃、

母が私達姉妹に漢字やら九九をさせながら

セーターを編んでいたり、

レース編みをしていたのを思い出します。


今は逆になりました。


でも家族と過ごす楽しい夜のひとときです 



        クリックおねがいしまぁ~す                 
                


          髪の毛伸びたね、お母さん。

          今晩は床屋さんだね (私が  )