FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2013年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年03月

マーシャの桜、お花見

今日、

母とお花見に行ってきました 



そして今日3月26日は

ダックスいぬのマーシャさんが

18歳で天命を全うした一年目でもあります。


マーシャさんが眠っている

お寺の桜の木の下でのお花見です。


逝ってしまったけど

家族は一緒なのよ と、

心に染みる感慨深いひとときでありました。




  油揚げは夕べから煮込んで一晩置いて

  すし飯揚げ


  花見弁当

  簡単に 卵焼き、お稲荷さん、シンプル炒り鶏、手まり寿司 。。。。

  稲荷寿司は内側を表にして食べるのもジュ~シィ。

  母の作ってくれたお稲荷さんにありました。


       アリィ~去年のはこれだァ・・・→ 去年お花見弁当


エ~とォ~ ・・・脳がない・・能がない・・のうがない・・アタシ・・?!



そして

さらに驚き桃の木山椒の木!

去年(4月12日)と全く違がわないお母さん画像 


本日、「花より団子」 のお母さん。
花見お母さん


    去年のお母さんお花見画像→ kyonen.jpg



        
うんッ、いいかも。

何も変わらず

一年を過ごせたということです 

母にとっての安定を示しています。


あと何回、

ふたりで見ることができるかわからないお花見が

今年も又出来たということです 

あら、母のお気に入りコートも同じです。



来年もね、一緒にね、必ずね、お母さん 




「花より団子」の母は

「せんせ様、これ食べていいの~  」 と。

「今日は寒いわね~」 とも。



この後、

このお寺のご住職が来られました。


「お母さん、お元気そうですね~とても」 とご住職。

母が落ち着いていることにちょっと驚かれていました。


認知症薬(アリセプト錠)を中止したことを伝えると

ご自分の母上も施設入所なさっているご住職は

「そうなんですよね。

薬の合う、合わないがあってその調整は大変です。

薬は難しいですよね。

でも良かったですね、それで」 とおっしゃってくださいました。


行きはタクシーで

帰りはご住職に送っていただきました 




  お天気曇りで

  去年のような青と白の鮮やかなコントラストを

  今年は見ることが出来ませんでしたが

  いぬのマーシャさんが麓に眠っている桜の木は

  やはり特別に心に染みる

  今日の、母とのお花見でした。

  2013花見マーシャ


  新しい命
  13、花見


       散る桜、残る桜も散る桜
                              
                               良寛



        クリックおねがいしまぁ~す ↓
                 


        来年も同じ所に座ってる母の、

            同じ姿の画像を載せたいものです。