FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2013年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年03月

イタターッす!

何たって昨日は

アワワ  のアタシでした・・・・



イタタターーイタイっす の 肋間神経痛イダッ。



この肋間神経痛、

中高年になってから多いらしいのですが

私は結構若い時からでした。


でも5年に1度・・・3年に1度・・・

1年に2度・・・・2年に1度・・・みたく、

もうなんたって不定期で

いつもすっかり忘れた頃にやって来ます。


大体、丸1日か1日半です、私の場合。



忘れた頃にやってくるはずのこの痛み、

最近多発です。 泣くッ!


前回は先月2月初旬ですし。

何故だ~~ッと言っても答えはなしですが。

の、この肋間神経痛。




昨日、

母を「フェアー」に連れて行かなきゃならない時間に

痛みが差し込むたびに

イタターーッ、アダダーーッ、ヒュッーーッ、キャインーー! 状態。



何か電話が・・・・

向こうの部屋で鳴ってたような~・・・・

・・・・でも イタタ・・・・


ちょっと一旦治まって着信見たら

「フェアー」からでした・・・・。


もう連れて行く時間、

2時間はとうに過ぎてましたから。



家にピンポーン♪

「フェアー」の職員さんでした。


肋骨押さえながら、イタタと言いながら、

事情話して、

そのまま母のお迎えにしていただきましたァ~ 

初めてのお迎えです。


初めての

母を私が送らなかった記念日。
            どうでもいいことですね~・・・ 




3時間後に母が家に戻ってきても

う~ん、この調子じゃ食事の支度は無理・・・・

イダダ も続くだろうということで

緊急のお泊り要請でした。



我が家は私以外の家族がいないから

已むなし。


今月2回目の

母の一泊お泊りとなってしまいました。



今現在、

まだ イダダ ><


でもこの肋間神経痛、突然ピタリと治まります。

それを待つアタシであります 





    クリックおねがいしまぁ~す
                       ↓