FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2013年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年03月

瑛太と手作りクッキー♪

2年前の震災の後、

100頭を超える多頭飼いブリーダーから

「アニマルレフージ関西」にレスキューされた瑛太。



その後、2ヶ月半ほど

一時預かりのフォスターファミリーの元で

初めて普通の生活を経験しました。


小学生のおねえちゃん、おにいちゃんを含めた

4人家族 + 先住犬シェリーとしずくちゃんの元で

愛情いっ~~ぱいに育てられました 


昨日、

クッキーがそのフォスターさんから届きました。

家族全員の寄せ書きも添えられて 


   瑛太クッキー



   見てください。
  
   瑛太クッキー2


   瑛太がプリントされた手作りクッキーですよお~~~

   ワオ~~ と、とても驚きましたです  




瑛太がレスキューされた時の
  
「アニマルレフージ関西」のホームページに掲載された写真です。

   アーク画像    


レスキューした時は被毛は汚く、周りへの反応も薄く、目が見えていないように思えていました。でもフォスターさん宅へ行ってからは、人の膝に乗ってみたり、家族が帰ってくればお迎えしたりと、人のそばにいることが大好きな愛らしい子になりました。トイレもペットシーツでできます。  水頭症と診断されましたが、適切なケアをしてあげれば普通に生活ができます。お薬もおとなしく飲んでくれる良い子です。  お留守番のないご家庭にお願いできれば、一番安心です。  瑛太にも暖かい家族ができますように!

背景: 3.11被災ブリーダーより保護しました。
  ~ホームページより~


この写真の時点で、すでに9歳の瑛太でした。



       
       フォスターファミリーさんのお心遣いに感謝  です。

       瑛太も私もとても嬉しいです 



いろんな事情で

時には人間の勝手さで

人間の家族を失った多くの動物がいます。


又新しい人間の家族にめぐり会えますように 

瑛太のように。



      クリックおねがいしまぁ~す ↓