FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2013年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年03月

巻く人、ほどく人。

今現在の母は

不安様相を示すことがなく、

眉間に皺 が全くなくなりました、 ウフであります  



でもアルツハイマー型認知症のお方でありましてねェ~

そりゃ~もう~

認知力は落ちていっています。

戻りません。




昨日帰宅後も、

「お母さん、イチゴ食べる?」 と聞きますと

「??? イ・チ・ゴ・・・・?」 のキョトン 



物の名前はわかりません。


「食べる?」 と聞くと

食べる という言葉の意味と行為は

理解できますので

「せんせ様も食べるの?」 
とか 

「せんせ様が食べるなら食べるわ」 となります。 


「はい、イチゴですよ~」 と出してもわかりません。



ですから

「これ食べて~~一緒にたべようね~」 と言います。

それで

「これ食べるの? せんせ様~」 とか

「これ食べられるの?」 となります。



でも食べた時美味しいと

「あら~~これ美味しいわよ~~  と

きちんとわかります 





  指先を使った脳トレです、母用に

  ふたりで包帯巻き


母、パジャマも着ちゃっての夜のひととき。


ふたりで腰掛けて

母は今やクルクル見事に巻いていきます 



数年前に出来なくなったことですが

最近、復活  の包帯巻き。

大昔の若い看護婦保健婦だった頃に覚えたことを利用して。


身体(指先)使っての簡単な脳の活性化です。



実は私、

カメラを持っているので片手ですが

いつも横に並んで座って

母がクルクル巻いて作っていく横で

すでに巻き終わっている包帯を

クルクル解体、ほどいています。


母は私の行為がわかりません。

今自分が巻き上げたものが

真横でほどかれていることがわかりません。


認知できません。



母が巻き終わった包帯と交代に

解いた包帯を

又 「お願いしまァ~す」 と渡します。

「あら、まだあるの?!」 と言いながら巻き始めます。



そのへんは

しっかりアルツハイマー型認知症であります。



        クリックおねがいしまぁ~す
                  ↓