Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2013年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年03月

いつものルーティン♪

金曜日土曜日は

特に仕事集中日   なので

母は昨日も20時までのお預かりでした。



ニコニコでご帰還でした 

この間の「フェアー」からの連絡帳では

入浴脱衣時の

「何で脱ぐのよーーーッ  」 の拒否もありません。

いいぞ、いいぞ~お~  であります。


母のように

重度のアルツハイマー型認知症になりますと

そのまんまの感情です。


嬉しければ嬉しい~ 

楽しければ楽しい~ 

嫌なことは嫌~ 

したくないことはしたくなあ~い 


悪意も他意もありません のそのまんまです。 




そんななかで

認知症の進行や身体的機能維持のための

我が家独自の母用ルーティンがあります。

とても少なくはなりましたが。



肺活量や喉の力を維持するための(嚥下のため)

ピィピィー吹きやら、ストロー飲み、


指先や手を使っての

包帯巻きやら、洗濯物畳みやら、お茶碗拭き、


動体視力や瞬発力維持のための

ボール投げです。


そして

ソファに座っての脚上げ体操、

寝る前の脚のマッサージです。



脚上げ体操と

寝る前の私がやる脚のマッサージは

必ずの毎日ルーティン  ですが

それ以外を

毎日組み合わせてやってもらいます。

私も一緒に 



ひとりで放っておいてやらせてもやれません。

声かけして

「楽しいぞ~~~ 楽しいねえ~~~ 

上手ね~~ 

キャッキャキャ 
 と一緒にです。


作業内容も大事ですが

この寄り添いが一番肝心! と思っています。



集中力が切れて飽きたり、

やる気全然なかったり の時はすぐ中止します。

ニコニコで楽しそうでなければやってもらいません。



無理はしない、強制はしない、絶対に。

あくまでも母のペースです。




数字に関する認識が

今や滅茶苦茶ですが

母の大好きな計算ドリル、数字盤、トランプは

本人がやりたい時

好きなだけやってもらいます。



もう

ハーモニカを吹いたり、

オセロゲーム、

ハサミで薬を切リ離したり、

ロールキッチンタオルを切り離して畳んだり は

全くできなくなりましたが。


自分の靴を揃えることもやれなくなりました。



  昨日の私の晩ご飯

  13,03,30夕食

    豚・玉ねぎ・もやし・エリンギの焼きうどん + ブロコと牛乳。


母は「フェアー」での夕食でしたので

私ひとりで食べた晩ご飯。


母がいない団欒は

やっぱりササッツと簡単に済ましてしまうな~・・・・



        クリックお願いします 
                

             あ、歌を歌う  もありました。








HUGHUG & チュッ

今日金曜日は

私はお仕事頑張るぞ  の日で

母は「フェアー」20時までお預かりの日です。


明日も 

但し、生徒ひとりキャンセル変更あり。

その分、その生徒のテキスト作成なしなので

余裕がちょっと出来た今晩の時間です。
           最近、今頃はもう寝てる時間です。




母と私は

よく HUGHUG と ほっぺにチュ をします。



今晩母を「フェアー」にお迎えに行ったら

玄関で

母は自分から私に チュッ としてきました。

そりゃ~もうご機嫌絶好調の挨拶です 


母と一緒にいた職員さんにとっては

初めて見た光景で

「あら~~」 と驚きの顔でした。




入居施設から引き取った頃、

HUGHUG を教え(?!)ました。


最初は驚いてましたあ~  


日本人には日常的にはない習慣ですから。

「何よ~~?!  」と。


それでも何回も HUGHUG 、慣れるまで HUGHUG 


おかげで

今は大好きですよ 



すっかり小さくなってしまった母を上から HUG ッ。 

ギュッと抱きついてきます。
         ユーカリの木に抱きつく可愛い我が家のコアラちゃん  


椅子に座っている母の後ろから HUG ゥ~。 

「あら~~  」 と

私の腕をぐっと引き寄せます。




ほっぺに チュッ も教えました。


以前、市の広報に

母と私の写真とインタビュー記事が乗りましたが

その写真は

「フェアー」にお迎えに行った時、

母が私に チュッ してる写真でした 



認知症である母が

安心したり、心地よいと思うことは

やるやる、何でもやる~  


こんなことでも

十分安定してくれてる要素のひとつです。

認知症の進行を遅らせる要素のひとつでもあります。



  クリックおねがいしまぁ~す
                  ↓
  
  
         私なりの 「Person Centered Care 」 です。

 
 



ケアマネ訪宅日

今日は

「フェアー」のケアマネの月1回の訪宅の日でした。



今や全くブレない、安定している母です  


起床して、いろいろ介助終わり、朝食を済ませ、

今日は私と一緒にトランプと数字盤をやり 

時間になって

「お母さん、

出かけるけどお母さんも行く? 

一緒に行こうよ」
 と声かけすると

「あら~どこ行くのォ~? せんせ様も一緒?!」 
との返答で

すんなり「フェアー」に向かって出立 

遅刻なし 



その30分後にケアマネがお見えになりました。


4月の利用票に署名捺印で確認。

お泊りの料金体系の変更がある旨の説明がありました。


こちらからは

母に関して

今の自宅での落ち着いている状況を説明して

感謝とお礼を伝えて。



あと一点。


認知症的に

驚きの安定ぶりをみせている母ですが

高齢という年齢的なものに関しての

身体的衰えがみられます。


我が家の外階段の昇降です、やっぱり。

いつものルーティンをこなしながらの日常なので

その変化はわかりやすいところもあります。


20段ある階段の最後の18段19段目で

一息つくときが出てきました。


1段目から母きちんと交互に足で一歩一歩上りますが

18段目で19段目で両足を揃えて

ちょっとフ~と一呼吸休憩してから上がります。

その日によりますが。


この脚の衰えが見られ始めていることで

近い将来階段の上りに

職員の介助が必要かも知れないことを伝えました。


母は職員による送迎なしです、今は。

いずれは送っていただいて

私と職員さんのふたりでの階段上げ介助となりそうです。



  今日の朝ごはん
  13,03,28朝食

 ほうれん草・コーン炒め、新玉ねぎ・サーモン・パセリ、切り昆布生姜炒め煮、

 玄米ご飯+大葉、 小松菜卵とじスープ。




     サーモン缶
 
     サーモン缶。

     安くなっていたので多めに購入。

     新玉ねぎと混ぜて何も味付けずに。

     美味しかったァ~このサーモンです  



   クリックおねがいしまぁ~す
                    ↓
   


    これから母をお迎えに 

    今日も一日何事もなく時が流れますように。 








亡くなって一年の間

あぁ~1年が過ぎたのだな と

いぬのマーシャさんが亡くなって。



 おしゃべり




その一年の間の我が家は

レスキュー保護されたいぬの瑛太が新しい家族となり、

私はパートの勤めを辞めました。


母は私が辞めたことで

以前のような長時間のお預かりはなく、

私と過ごす時間が

圧倒的に増えました。


それと

続けていたアリセプト錠の投与を中止しました。



母はアルツハイマー型認知症の人でありますが

今や不安不穏になることは全くないと言っていいほど

更なる穏やかさ落ち着きはっきりぶりです 


いぬの瑛太は水頭症による癲癇の発作が

ここ数ヶ月見られず、

すっかり 我が家のお坊ちゃま君 ぶりです 



3度ご飯が美味しく食べられ、

暖かいお布団があり、

ふたりは病持ちでありますが

なんとかそれを乗り切っています。

私には大好きな仕事もあります。


今はもうそれだけで十分なんですよね。

このふたり(ひとりと1ワン)の家族に感謝です 

一緒に過ごせる幸せです。




でもこの幸せは永遠ではありません。

長くもないかもしれません。

確実に長くないでしょうと言える事実です。

だからこそ大切に大事にしたいと思っています。



時の流れと運命は受け入れる、

それしかありません。



いぬのマーシャさんは

1年前に逝ってしまいました。

残された私は

マーシャとの思い出を抱えて生きてきました。


命あるもののくりかえしです。



認知症で高齢の母と

水頭症で老犬の瑛太を抱えることは

私にとって

生と死を見つめる時間でもあります。




とまあ~そんな事を思ってはいますが~


ニコニコで~ 

今日もいいことをいっぱい探す日 

みんな無事で 

そんな毎日のくりかえしですゥ~~ 


あ、感謝も忘れずに! です。




  13,03,27夕食

  エビとブロッコリーサラダ、 酢ばす、 煮卵(昨日のお稲荷の煮汁で)

  カレーライス(ライスカレー?!)、ニンニク・エリンギ・トマト・ワカメスープ
                            ↑
                  火を通し過ぎて・・・まずかったのよね・・



カレーに乗っているのはヨーグルトとレーズン。

外国人の友人に昔教わりました。

子供にカレーを食べさせるのに

さらにバナナも追加して食べさせるのよ と。


母はこの食べ方、平気です 

私はパスですブヒ~・・・・ 



    クリックおねがいしまぁ~す ↓
             

               











マーシャの桜、お花見

今日、

母とお花見に行ってきました 



そして今日3月26日は

ダックスいぬのマーシャさんが

18歳で天命を全うした一年目でもあります。


マーシャさんが眠っている

お寺の桜の木の下でのお花見です。


逝ってしまったけど

家族は一緒なのよ と、

心に染みる感慨深いひとときでありました。




  油揚げは夕べから煮込んで一晩置いて

  すし飯揚げ


  花見弁当

  簡単に 卵焼き、お稲荷さん、シンプル炒り鶏、手まり寿司 。。。。

  稲荷寿司は内側を表にして食べるのもジュ~シィ。

  母の作ってくれたお稲荷さんにありました。


       アリィ~去年のはこれだァ・・・→ 去年お花見弁当


エ~とォ~ ・・・脳がない・・能がない・・のうがない・・アタシ・・?!



そして

さらに驚き桃の木山椒の木!

去年(4月12日)と全く違がわないお母さん画像 


本日、「花より団子」 のお母さん。
花見お母さん


    去年のお母さんお花見画像→ kyonen.jpg



        
うんッ、いいかも。

何も変わらず

一年を過ごせたということです 

母にとっての安定を示しています。


あと何回、

ふたりで見ることができるかわからないお花見が

今年も又出来たということです 

あら、母のお気に入りコートも同じです。



来年もね、一緒にね、必ずね、お母さん 




「花より団子」の母は

「せんせ様、これ食べていいの~  」 と。

「今日は寒いわね~」 とも。



この後、

このお寺のご住職が来られました。


「お母さん、お元気そうですね~とても」 とご住職。

母が落ち着いていることにちょっと驚かれていました。


認知症薬(アリセプト錠)を中止したことを伝えると

ご自分の母上も施設入所なさっているご住職は

「そうなんですよね。

薬の合う、合わないがあってその調整は大変です。

薬は難しいですよね。

でも良かったですね、それで」 とおっしゃってくださいました。


行きはタクシーで

帰りはご住職に送っていただきました 




  お天気曇りで

  去年のような青と白の鮮やかなコントラストを

  今年は見ることが出来ませんでしたが

  いぬのマーシャさんが麓に眠っている桜の木は

  やはり特別に心に染みる

  今日の、母とのお花見でした。

  2013花見マーシャ


  新しい命
  13、花見


       散る桜、残る桜も散る桜
                              
                               良寛



        クリックおねがいしまぁ~す ↓
                 


        来年も同じ所に座ってる母の、

            同じ姿の画像を載せたいものです。











「フェアー」キャンセル。

今日の母、

私的には ウワォ~  でありましたァ~。



朝11時過ぎ、

排便排泄時に

軽い便ショックを起こしてしまいました・・・・


この間の排便とりあえずの順調でしたが

大量排泄となり、

便座に座ったまま、

顔面蒼白、

呼吸は浅く早く・・・・

血圧は測れないほど低いものでした。


意識喪失と嘔吐はありません。

不幸中の幸い?!



急いで紙おむつとパットに替えて

ベッドへ移動しました。

途中30分ほど眠り、

目覚めて本人、

何事もなかったようにお元気  

血圧も正常に戻りのホーッ!  でした。




う~ん、どうする「フェアー」・・・・

私は15時から生徒が来ます・・・・


う~ん・・・、生徒に電話してキャンセル変更しました。


そして仕事キャンセルできたので

母も「フェアー」はお休みにしました。



今まで

便ショックあるいは迷走神経反射を起こしての回復後は

いつもその後の問題はありませんでした。

行っても問題なかったかもしれません。


でも大事を取りました。

体力消耗したでしょうし、

高齢でもあります。


それを理由にして

ふたりで過ごすのもいいかも  です。



明日は母と

お花見といぬのマーシャさんのお墓参りもあります。

母に体力温存?! 



  今日の晩ご飯

  13,03,25夕食
 
  サツマイモとリンゴのヨーグルトマヨサラダ、生ゆば+生姜。

  鶏ひき・ほうれん草・煮含め椎茸の3色丼、お麩・糸三つ葉の卵とじ。


お母さん、すっかり回復なので

食欲も全然落ちません 



     クリックおねがいしまぁ~す ↓
                


         母が「フェアー」に行っている間、

         仕事以外にもやること予定がありましたが

         何も出来ず・・・・ま、いっかあ~でもあります。

         でも後々詰まってくる~・・・・






ちょっと変わったね♪


あ、ちょっと変わったね、 と思うこと。


母なんですがね。



以前は

毎回「フェアー」へ行く道すがら、

「まだ歩くの~・・・どこ行くの~・・・もう座りたいわ~・・・」

というセリフが多かったのですが

最近はそういう言い方が全くなくなりました 


このフレーズが圧倒的に多くなりました。

「あら、大分歩いたわねェ~」 と笑顔  で。



でもですねェ~・・・

階段を降りて道路に出て

まだ10歩も歩いてない・・・・10秒も歩いてないのよね・・・・


以前みたく不安そうに言うのではなく、

笑顔です 


だから私的には万々歳です 


 いいの、いいの。

    まだ全然歩いてないけどーーーッ
  であります。





以前すでに興味を失っていたトランプ遊び。

又やりだすようになったのですが

結構お気に入りです 

13,03,24トランプ


このトランプ遊び、

母の頭の中でどう組み合わさって

重ねられていくのか、

それは私には理解不能なんです、今や。


アルツハイマー病認知症の母の世界です。



おかげで

昨日も「フェアー」には遅刻です。


とても集中していて、

「出かけましょう~」 の声掛けづらいのです~・・・・


一瞬、

「う~ん、今日はお休みしようか~」 と思いましたが

そろそろ冬物の整理をしなくてはなりません。

重いコート類もクリーニングに出さなきゃなりません の昨日。


「フェアー」で

「ちょっとお風呂に入ってきてね 」 ということで

やっぱり送っていきました 



      クリックおねがいしまぁ~す
                       ↓
   











マーシャに会いに、お花見も。

金曜日・土曜日は仕事の日  でした。


いつも通り、

母は「フェアー」で20時までお預かりでした 



母のその時の様子ですが   ~「連絡帳」より~


夕食を終えてその忙しい時間、

フロア内がザワザワしてると

落ち着かず、

トイレの訴えが数回あり (あら、珍しい~・・)

ご自分で席を立ち、

フロア内を歩かれていました。


歩行しっかりされています。


とのことでした。



お母さん、わかりやすいです。

やはり普段この時間帯は

夕食終えて私とふたりで自宅です。


たまにある20時までお預かりですが

ちょっと混乱したのかもしれません。



でも職員の見守りの中、

歩いてくれたのはありがたいです。


自宅でも

私と母はふたりで手を繋いで部屋の中を歩きます。


少しでも歩行量を増やそうと思いまして。


でも 部屋から部屋へ ですとやはり狭いです。

壁や窓に突き当たって

すぐUターンです。

「はいィ~、回れ右だね~」 と言いながら。

そうして移動します。


でも「フェアー」だと

やはり我が家より長い廊下があります。

その分、我が家みたく狭いところをクルクルより、

とても楽なはずです 



歩行が安定してます 


来週、

去年18歳で亡くなったダックスのマーシャのお墓参りです。


マーシャは

お寺の美しい桜の木の下で眠っています 


お寺のご住職に尋ねましたら

桜は4分咲きだそうです。


母とふたりで

お花見とお墓参りです。

とても楽しみです 



  今日の朝ご飯
  13,03,24朝ごはん

  今日は簡単。

  シリアルにヨーグルトとブルベリー。

  野菜と卵。


ホントはトマトと卵とブロッコリ炒めようと思ったんですがね・・・

味付けに迷ってしまって・・・・ま、いいか~のそのまんまです。

 

         クリックおねがいしまぁ~す
                ↓
             
 





  

感傷的なひととき。

昨日の夜は

私的には珍しく、

切なくセンチメンタルなひとときでした。




ロックと日本の曲を編集して

CDを頂きました 


最近日中ひとりの時は

このロックに夢中です 

懐かしく、かつ何故私の好みがわかるのお~~

でもあります 



昨夜、

ボール投げやら包帯巻きやら洗濯物畳みやらを

ひと通り終えた母は

長ソファに腰掛け、

手と手、指と指を合わせてひとりで遊んで(?!)います 


あ、そうだ! 

演歌ではないけど母に と

その頂いた日本の曲をかけました。



いやぁ~~

私が・・・ クーッ・・・ と、はまってしまいました・・・・


「秋桜」 です。

徳永英明と山口百恵、それぞれが入っていました。


    CD秋桜





母を入居していた施設から引き取る時、

多くの葛藤がありました。

私が介護を出来るだろうか・・・

母の人生そのものを負うことが出来るだろうか・・・・


そんな中で

母を引き取る決意と決断をしたのには

いくつかのきっかけといいましょうか、

私の背中を押すものが

いくつかありました。



当時、この曲を偶然聴きました。

この曲もそのひとつでした。



昨夜、

この曲の持つ切なさに

もう気分は クーッ となって

私はソファに深く腰掛けて肘をつき顎を手に乗せて、

向こう側の長ソファに座っている母を見つめてました、

この曲を聴きながら。


と、

母は私の視線に気づいて

「あら~  どう~もォ~(こんばんわ~)  」 てな調子で

満面の笑顔  で首をかしげます。


いやはや、

私も首をかしげてご挨拶でしたよ 



アルツハイマー病認知症でなければ

「あら・・・どうしたの~・・・?!」 とたずねてくれたに違いありません。


なにももう知らない、わからない母です・・・・



私の気分は

感傷的となりましたが

その感情に浸るのも良かったのでした。


今、この母と一緒にいる、一緒にいて幸せ。

という強くしみわたる実感でもありましたから。




   クリックおねがいしまぁ~す  ↓
               


     今日は仕事を入れて忙しい一日でした。

     母は20時までお預かりでした。

     無事で穏やかな日で終わりそうです。

     今日の一日に感謝です。





今日の優先順位♪瑛太

今日は素晴らしいお天気 

いぬの瑛太も絶好調 



やはり気圧の変わり目は

水頭症特有の脳圧に影響受けやすいせいか、

眠っている時間が長い瑛太です。


普段から簡単に

トリミング・シャンプーね、とはいきません。



昨日の母。

瑛太を見て

「あら~頭の大きい子だことォ~~  」 と。


確かにィ~~ 

3頭身 のモコモコ。

母の指摘は間違ってなぁ~い。

毛が伸びるのが早く、トリミングの必要な時期です。



トリミング・シャンプーは

全部私がやります  なんとかァ~・・・


水頭症やら肝疾患やら心疾患やらの病持ちですので

トリミングサロンには出しません。

一度に一挙にのトリミングシャンプーは避けて。


一回のトリミングに要する時間は

30分のみ。

それを数日かけてやります。



要は

水頭症の瑛太の負担にならないように! ということです。


まぁ~とても大人しくさせてくれます 

いい子ちゃんです 

アッと言う間に終了です 


今日は頭部と背中のみの ザク切り です。

そりゃ~勿論、穴ポコポコ です。




    トリミングされてんの~

  トリミング1




      頭、だいぶ刈られたよ~ どう?!~ 

      トリミング頭部3




  毛だらけ~・・・ですよ~

  トリミング背中



  毛

           明日は前脚だよ~~ だって!



       クリックおねがいしまぁ~す ↓
                  







アルツハイマーに新治療

今日(20日)の朝日新聞の朝刊に

アルツハイマー病の治療に

新しい治療手法が開発され、

英国の科学雑誌にその論文が掲載されることが

載っていました。


各紙が扱っていて検索でも詳しく載っています。




     アルツハイマーに新治療

                   ウィルスに遺伝子運ばせる


理化学研究所と長崎大などのチームは、
アルツハイマー病に対する新しい遺伝子治療手法を開発、
マウスの認知症状を大幅に改善させることに成功し、
18日付け英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。


アルツハイマー病は、
ベータアミロイドと呼ばれる異常なたんぱく質が脳に蓄積して起きる。

ネプリライシンと呼ばれる酵素が減って蓄積が起きると考えられており、
この酵素を増やす狙いの遺伝子治療がヒトで試みられているが、
頭蓋骨に穴を開けて遺伝子を注射する必要があった。

そこで理研科学総合研究センターの西道隆臣シニアチームリーダーらは、
遺伝子の運び屋となるウィルスに注目。

血管に注入するという簡単な方法で、
脳だけで遺伝子のスイッチが入るように工夫した。

このウィルスにネプリライシンの遺伝子を組み込み、
アルツハイマー病のマウスに注入したところ、
健康なマウスと同じレベルに回復。

ベータアミロイドの蓄積も減った。  (全文)




画期的と

かなり評価が高いです。


私的には

ちょっと気になる?!

いえ、かなり気になります。




   今日の晩ご飯
  13,03,20夕食

   竹の子・人参・コンニャク・レンコン・椎茸の野菜炊き合わせ、

        酒蒸しササミの糸三つ葉わさび醤油和え、

                新玉ねぎ・ツナ・パセリのサラダ。

        玄米、梅紫蘇の長ネギ・とろろ昆布スープ、

                たらこ・コンニャク炒め煮(朝の)。



    おはぎ

    今日は日中 おはぎ も。

    ふたりで半分づつ。




      クリックお願いします                
                       ↓
   





 


歩かない人。

イタター  の肋間神経痛から

すっかり回復した私です 




やはりいつも通り、

丸一日ちょっとでスコンと痛みが抜けました。



昨日のお昼過ぎはまだ痛みありで

母のこと考えながら

お迎え17時30分には痛み治まってるか否かを考えて・・・・

ウ~ンと・・・20時お迎えに変更しました。

正解 



肋間神経痛は若い頃からあるにしても

この間の頻発ぶりを

何故かと考えていました。



母との生活でこの間、

変わったことは運動不足です。


以前去年の9月まで

私はパートで出勤仕事でした。


バスに乗り、職場でも動いておりました。

よ~く歩いていました。

今はそれがありませんですよ~。


それから頻発してます、特に 



今の生活、

母を「フェアー」に預けている間の

4~5時間の間は

所用がある以外、

基本的にはほとんど家で過ごします。


英語教室と家事労働です。

英語教室の日は

一歩も外に出かけず歩かずの時があります。


朝はラジオ体操と足踏み器械体操をしますが

これは以前と同じペースです。



要は歩かない。 

歩かない生活になっています・・・・



私は以前から基本的には

エレベーターを使わない人なのです。

階段の人。


それが当たり前でしたが

今はそのチャンスがない ということでもあります。


圧倒的な運動不足です 


気づいていまして

買い物もまとめ買いせず、

ちょこちょこ買いでまめに出かける、

近くのスーパーから遠くのスーパーへと

歩くことを意識してますが

やっぱり運動不足です。



で、どうする私?!ですが

う~ん・・・・


母が「フェアー」に行っている時間帯だけが

私が自由に使える時間です。

でもこの4~5時間は

仕事も含めての目一杯のルーティンです・・・・


母がいる間は母に張り付き状態で

自分の時間は算出できませ~ん・・・・


母をひとり残して

外へはでかけられませ~ん・・・!



で、でも歩くことを考えねば・・・・

とルーティンスケジュールをどう変更するか

模索中。



肋間神経痛頻発の原因が

この運動不足との因果関係であるのかどうかは

医療の専門家ではありませんのでわかりませんが

思い当たる変化といえばこれ位です。


あ、年齢もあるかァ~ ですね。

もしかして これ だね。



  今日の朝ご飯
  13,03,20朝食

  生コンニャクと生たらこの炒り煮、ブロコ塩昆布和え、切干大根煮つけ、

  玄米+黒ゴマ、ワカメ味噌汁、納豆長ネギ。


お母さん、完食です 


以前、生たらことコンニャクの炒り煮を

札幌出身の友人に出したら、

「北海道はこれ食べるよね。

おふくろがよく作ってくれたよ」 と言ってました。


そうなのです。

母も昔よく作ってました。




  クリックおねがいしまぁ~す
                     ↓
  

         一日が始まっています。

         今日も無事で穏やかな一日を。

         素敵な休日を 








イタターッす!

何たって昨日は

アワワ  のアタシでした・・・・



イタタターーイタイっす の 肋間神経痛イダッ。



この肋間神経痛、

中高年になってから多いらしいのですが

私は結構若い時からでした。


でも5年に1度・・・3年に1度・・・

1年に2度・・・・2年に1度・・・みたく、

もうなんたって不定期で

いつもすっかり忘れた頃にやって来ます。


大体、丸1日か1日半です、私の場合。



忘れた頃にやってくるはずのこの痛み、

最近多発です。 泣くッ!


前回は先月2月初旬ですし。

何故だ~~ッと言っても答えはなしですが。

の、この肋間神経痛。




昨日、

母を「フェアー」に連れて行かなきゃならない時間に

痛みが差し込むたびに

イタターーッ、アダダーーッ、ヒュッーーッ、キャインーー! 状態。



何か電話が・・・・

向こうの部屋で鳴ってたような~・・・・

・・・・でも イタタ・・・・


ちょっと一旦治まって着信見たら

「フェアー」からでした・・・・。


もう連れて行く時間、

2時間はとうに過ぎてましたから。



家にピンポーン♪

「フェアー」の職員さんでした。


肋骨押さえながら、イタタと言いながら、

事情話して、

そのまま母のお迎えにしていただきましたァ~ 

初めてのお迎えです。


初めての

母を私が送らなかった記念日。
            どうでもいいことですね~・・・ 




3時間後に母が家に戻ってきても

う~ん、この調子じゃ食事の支度は無理・・・・

イダダ も続くだろうということで

緊急のお泊り要請でした。



我が家は私以外の家族がいないから

已むなし。


今月2回目の

母の一泊お泊りとなってしまいました。



今現在、

まだ イダダ ><


でもこの肋間神経痛、突然ピタリと治まります。

それを待つアタシであります 





    クリックおねがいしまぁ~す
                       ↓
   








「女泣川」

今日は曇り。



あぁ~失敗したなと痛恨の思いです。


先日偶然にも

Tou Tube で演歌歌手の 「藤 あや子」 を見つけました。



母はカラオケが大好きでした。

認知症になる前の

しかもかなりの年齢になってから

カラオケ教室に通っていたようです。


私は母を引き取って

まだ今現在のような進行がない頃は

母がまだ出来ること喜ぶことを   もあって

よくカラオケスナックに連れていってました。


モニター画面を見て

歌詞を追って上手に歌えていまして、

皆に拍手されて  

とてもご満悦でした  


認知症の進行に伴い、

だんだんそれも難しくなり、

ま、外出そのものが難しくなりつつある中、

今は全く行っていません、つうか無理なわけです。




家では

演歌の曲目を歌うことは全くありませんでした。

何故なら

私が演歌、苦手だからです。

全く興味なしだからです。

わからない。

演歌の え の字もない我が家。



昨日の夜、

私のPCの横にいる母に

母の一番好きな 「女泣川」 をかけました。
           ↑
        おなきがわ と読むのだそうです。 


母は全くわかりませんでした。

「何だかわからないわ」 と言われました。



以前数年前は

 「何か歌ってェ~  」 とお願いすると

即、この曲  と「茶摘の唄」  でした。

何がなんでもこの2曲でした。



人にはそれぞれ思い出の歌とか

強く心に残っている曲というものがあります。

母の場合は

この 「女泣川」 だったんですね。



童謡は

今でもいつも私も一緒に歌います。

一日に一回は歌います。

ですから

「茶摘の唄」は

まだまだしっかり歌えます 




「女泣川」を含めて

母と演歌を歌わなかった私です。

全くです。


もしいつもいつも一緒に唄っていたら

母は今もこの大好きな歌を歌えていた可能性が大 と

後悔の思いです。


何だかなァ~

とても肝心な事を

スコンと見落としていた感じがしますです・・・・私。



楽しめることを維持し残すのも

介護者次第なのに・・・・・・



       クリックおねがいしまぁ~す
                 ↓
               









我が家の台所事情、今週。

ホントにカラになりましたッ、

我が家の冷蔵庫なんですが。




最近の私は

圧倒的に運動不足です。


それを解消しようと

いままでの食材の溜め込み一気買い、ストック買いは止めて

大体3食2日分の食材調達で

ちょっと遠目のスーパーに買出しです。


歩く歩く の出かける回数を増やすということで。




但し、

今週母のお泊りがあって

自分の食事は簡単に済ませ、

そして木曜日「フェアー」お休みの時に

街中まで母連れで買出しだッ  予定でしたが

母の調子を見て中止となりました。


ここで予定が狂い、

根菜類も使い切ってしまった・・・・




英語教室の生徒も増え、

今は基本的に

金曜日と土曜日に授業を集中させています。

おかげでお母さん、

20時までこの日はお預け 


その今週の金・土曜日。


特に昨日の土曜日、

合間を見て買い物に行く予定でした。


が、

試験もしたりの集中授業  で延長。

生徒も私もすごい集中力。


授業終わった時、

その生徒も私も脳がヘロヘロ。


でもものすご~い心地良い疲れでしたがね 


で買い物に行けませんでしたァ~・・・。



母は金・土曜日は20時までなので

「フェアー」での夕食ありで問題なしでした。




今日の朝ご飯

13,03,17朝食

トマト缶でソースを作り、

新玉ねぎ、ハム、しめじ、長ネギ、にんにく で

全て使い切り、

これで冷蔵庫内は

ヨーグルトと梅干と牛乳とコンニャクと味噌だけ。

ぁ、海苔もある・・・・



Green Smoothie も情けなく・・・・ちょぼちょぼと・・・

リンゴもマンゴーも春菊も残り最後の使い切り・・・・!

パセリGS



飾りじゃないのよ、パセリは~~ アハァ~ン

ということで


パスタやサラダやGreen Smootieに使うパセリは

我が家の大事なビタミン供給源 

葉物はこれだけかいな~・・・ですな・・・・ベランダに。

パセリ





残り

お皿に残ったトマトソース。

スプーンでかき集めて

「お母さん、これここ(ニンニク)が大事、肝心」 と

母の口の中へ最後の一口 



今日、お母さん「フェアー」にお願いの間、

掃除と買出ししかしないぞ! の私の休息日。

ウフ  です。



              
    クリックおねがいしまぁ~す ↑
   












今日もいつも♪ に。

昨日は

何も変わらずのいつもの休日でした。

それが一番ありがたいことです 



街中へ行く予定は

又大量排便で脈が遅くなったこと と

お天気が今いちだったことを鑑みて

断念 の 残念 


街中へバスで  はあきらめて

近くのドラッグストアーへは出かけました。



やはり歩いてもらうためです。

そして

ちょっと景色と環境を変えて

脳神経細胞を刺激をするためです。




先日、私の体調不良などで

4日間「フェアー」をお休みしました。

その時、母の歩行は不安定になりましたからね 


今はその後すぐの機能訓練で

前同様の回復です 


特に外階段です。

丁度、20センチほどの外階段を

ほとんど毎日、20段昇降します。


たった数日それを行なわなかっただけで

最後の20段目近くは

足が届かなくなりました。

つまずいてひっかかって倒れました。

あきらかな廃用症候群の初期症状です。



ほとんど毎日朝夕2回くりかえされる

この階段の昇降。

これによって足の歩行機能が維持されていることは

あきらかでした。


その時は同時に

家での足の運動とマッサージも出来ませんでした。



車椅子になる、

寝たきりになる。


いずれそうなることになっても

これは出来る限り最後の最後まで引き伸ばしたい。



それを維持するのも

私の介護ですから

そういう意味で手を抜けませんですよ。




ま、母と出かけるのは

やはり高齢と認知症の人という意味では

緊張しますが

私にとっては

楽しいひと時でもあります 




母は階段を昇降する時、

私と手をしっかり握り合いながら

いつも必ず、大きな声を出して、

階段の数を数えながら昇り降りするんですよ。


声を出して

リズムを取りながらです 

声を出して

階段一歩一歩を自分で確認してながら ということです。


「1、2、3、。、。。。。」

そして最後に 「。。。。、20ちゃん!  と言って

昇りきります、降りきります。


私もそれに合わせます。



今日は

私は20時まで仕事の入っている金曜日です 

母は午後から「フェアー」へ 



  今日の朝ご飯

  13,03,15朝食

  買い物行っていないので

           食材がなぁ~い・・・・卵すらもなぁ~い・・・・



朝食も終わり、

今日も一日が始まっています。


母もいぬの瑛太も

何事もなく、穏やかで、いつもの日常でありますよ~に 

ァ、アタシも!



    くりっくおねがいしまぁ~す                       
                    ↓
  











休日です ♪

今日、

母は「フェアー」お休みです。


今週がお泊り一泊 もありました。

でやっと 

一日中、 ふたり + 瑛太 と過ごす日です。



お泊りしてもらうと

申し訳ないなぁ~  気持ちになるので

早くお休み来い  と

蚤の心臓の持ち主のアタシでもあります 



   昨日の晩ご飯

   13,03,12夕食

 ベーコン・きゅうり・リンゴ・卵のパスタサラダ + ベビーリブス・わさび菜。
                                 (ふたり分)

 甘酢漬け新玉ねぎのスモークサーモン巻き + パセリ。(ふたり分)

 舞茸だけの炊き込みご飯、 長ネギ・とろろ昆布の梅干だしスープ。

 春菊の胡麻和え、 煮豆(市販)



最近のお天気は妙ですが、


それでもお昼過ぎに「フェアー」へ出かける時に

暖かく青空になった日は

階段を下りて外に一歩踏み出した途端、

「あら~きれいね~  と母は言います。


気持ちよさそうに反応します 



今日は午後に

お天気の様子をみて

母とお出かけしようと思っています。


今日は起きた時から

雨の朝です。


歩こう、歩こう、歩いてみよう 




夕べ、ベッドの中で言ってみました。


「明日、買い物があるの。

お母さん一緒に行ってくれる?」


「あら、いいわよ。何、買うの?」

「。。。 と 。。。 よ」 と。


お母さん、それ聞いて

「???、??? ・・?」 でした~・・・・。


物の名前はもうわかりません。


私は 「トマト と バナナ」 と言ったんですが・・・・

ホントに買う物は違いますけどね。



    これから朝食の準備です。

    それから母を起こします。

    今はまだ眠っています。

    いつも朝食の準備の音、トントントン で目覚めているようです。


    いいな~ たまには逆になってみたいものです。

    子供の頃を思い出して。

    もう決してありえませんがね。 





    クリックおねがいしまぁ~す                    
                      ↓
  

        
       そして

       いつもの朝の始まりに感謝です。

       今日も穏やかで無事な一日でありますよ~に 




        

    

瑛太と手作りクッキー♪

2年前の震災の後、

100頭を超える多頭飼いブリーダーから

「アニマルレフージ関西」にレスキューされた瑛太。



その後、2ヶ月半ほど

一時預かりのフォスターファミリーの元で

初めて普通の生活を経験しました。


小学生のおねえちゃん、おにいちゃんを含めた

4人家族 + 先住犬シェリーとしずくちゃんの元で

愛情いっ~~ぱいに育てられました 


昨日、

クッキーがそのフォスターさんから届きました。

家族全員の寄せ書きも添えられて 


   瑛太クッキー



   見てください。
  
   瑛太クッキー2


   瑛太がプリントされた手作りクッキーですよお~~~

   ワオ~~ と、とても驚きましたです  




瑛太がレスキューされた時の
  
「アニマルレフージ関西」のホームページに掲載された写真です。

   アーク画像    


レスキューした時は被毛は汚く、周りへの反応も薄く、目が見えていないように思えていました。でもフォスターさん宅へ行ってからは、人の膝に乗ってみたり、家族が帰ってくればお迎えしたりと、人のそばにいることが大好きな愛らしい子になりました。トイレもペットシーツでできます。  水頭症と診断されましたが、適切なケアをしてあげれば普通に生活ができます。お薬もおとなしく飲んでくれる良い子です。  お留守番のないご家庭にお願いできれば、一番安心です。  瑛太にも暖かい家族ができますように!

背景: 3.11被災ブリーダーより保護しました。
  ~ホームページより~


この写真の時点で、すでに9歳の瑛太でした。



       
       フォスターファミリーさんのお心遣いに感謝  です。

       瑛太も私もとても嬉しいです 



いろんな事情で

時には人間の勝手さで

人間の家族を失った多くの動物がいます。


又新しい人間の家族にめぐり会えますように 

瑛太のように。



      クリックおねがいしまぁ~す ↓
                  







ひとりのご飯

昨日、

母はその前日から一泊お泊りでしたから

午前中は 母なし ゆっくりでした。

ルーティンに追われることはなく です。




あ、食事食事しなくっちゃあ~と

朝、昼兼用で作ってひとりで食べたもの、

      坦坦麺。

              ひき肉・シメジ・ニンニクと

                 頂いた長ネギ・わさび菜で。

  13,03,11食事



食事は家族皆でするもの。


なので

家族がいないと

やはりつい手抜きになってしまう~・・・・


面倒だからチャチャッと で

1丼とかワンプレートになってしまう~・・・・


これを食べてもらおうとか

食べさせたいとか

喜ぶかしら というのが欠如するから

お皿も並ばない・・・・・



もしいずれひとり暮らしになったら

今みたいな食生活の維持はあやしいな・・・・と

ふと思った昨日でした・・・・




   あ、ボクは変わりません。

   いつものドッグフードです。


   13,03,11

    「も少し、くれる?」

    「粒、残ってますけどォ~・・・」



     クリックおねがいしまぁ~す ↓
                














黙祷の日

母は昨夜から

「フェアー」でお泊りです。



私はいつも通りに起床して

やること終わらせましたが

その後の 母のこと がありません。

おかげで

午前中、ず~とダラダラゆったり です。


介護なしの

独身おひとり様生活状態ですよ、まるで。




2年目です。

2年前のその時はパートのおばちゃんで出勤でした。

その休憩時間に起きました。


遠く離れていても

7階にいましたので

それはそれは大きく揺れました。




当たり前でない日常を思い知らされました。


原発においては

多くの犠牲の上に成り立っている自分たちの生活を

あらためて思い知らされました。


決して 忘れない日 でもあります。



      2年前の14時46分にあわせて

           黙祷の日 であります の今日。





      クリックおねがいします
                   ↓