FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2013年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年02月

回転性のめまい・・・

昨日、一昨日と

もう~~そりゃ~~おりゃ~~と

ものすごい回転性のめまいに襲われました、私。


吐き気と多汗も伴って。

それ以外の症状はなしでした。




その瞬間は

脳梗塞、脳出血の脳卒中を疑うも

五体の感触、言葉、記憶も問題無し。


ひどくなると立っていられず、

床の上にへばり付き転がっている私でした。



母はそういう私の調子悪さに感染したのか、

ご機嫌悪し で「フェアー」に行くのを

断固!拒否するし。


お迎えに来てもらおうと思ったけど

結局それもなしで

昨日一昨日と二日間、「フェアー」はお休みとなりました。




ま、昨日夕方以降からは

すっかり完全回復の私 


何~ンの症状もなくなりましたが

今度は母が~~・・・ですよ~・・・




めまいの二日間、

ピタリのずっと! と張り付くことが出来ませんでした。


母はず~と私が床に倒れている間は

ソファーに座りっぱなしでした。


床に転がっている黒い物体(私)を

母は認知できません。

私ということも人間ということも。

重度の認知症ですからね。


私が倒れている間は

誰もいない、

何もわからない、

音もない世界のひとりぼっちでした。


不安と孤独だったに違いありません、

怖かったに違いありません、その間は。




めまいが治まると

起き上がって母の相手と世話をしますが

又いつの間にか

だれもいなくなって

目の前に黒い物体がゴロンでしたからね。

母にとって。


布団で横になりたかったですが

そうすると私が母の様子を見られません。

だから床に座布団敷いてのゴロン。




のせい?!

今度は母が

母の歩行がアッと言う間に不安定~・・・の両手引きに。

椅子に座ろうとする感覚も不安定~・・・


ギョッ であります 



今日も「フェアー」はお休みして

おうちの中で

歩行訓練の おいちに、おいちに。。。。


ホウ~ であります 

徐々になんとか

やっと片手引きのいつも通りに。


片手引きに戻ったので

外階段はどうかな~・・・と階段へ。

下りるときはいつも通りで問題ありませんでしたが

上がるとき、

足が完全に階段の差まで上がらず、

最後三分の二で転倒 


午後にもう一度、

室内で部屋中、おいちに、おいちに と歩いた後、

外階段へ。

あぁ~問題ありませんでした 



今日今現在の母。

私のいつも以上のピタリ張り付きのせいか、

ご機嫌 


自分から「せんせ様ァ~歩きましょう~ 」 だそうで。




  今日の朝ごはん
  13,02,25朝ごはん
 
 ライブレッド+バターハチミツ(切ったのは母用)

 キャベ千+トマト+ブロッコリー、アスパラ・チキン、たまご、コーヒー。

 春雨・青梗菜・長ネギ・ハムのスープ(昨晩の残り)


      まぁ~何たって

          ヒヤヒヤの数日間でした・・・・・




     クリックお願いしますです
                    ↓
  

    重度のアルツハイマー病認知症の場合、

    何かあると一挙にその機能が衰えます。

    うちの母の場合です。