FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2013年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年02月

今月2回目のお泊り

母は昨日お泊りでした。


今月2回目の一泊お泊りです。


今月予定は15日だけでしたが

昨日は緊急予定外お泊りのお願いでした 



小規模多機能型「フェアー」での

お泊りは定員5名までです。

定員数に空きがあり、助かりました 


テンポラリーの仕事の依頼の件で

人と会う予定でしたが

相手と会うその時間が夜にずれ込んだためです。




私に家族がいれば

母のお泊りは必要ありませんがね、

ここは独身おひとり様介護の辛いところであります。


ですから

この小規模多機能型の施設のシステムは

働く独身介護者の私にとって

とても貴重です。


その間の支援を受けることが出来るからです。


私の介護が

無理なく出来るのは

このおかげでもあります。



小規模多機能型地域密着型は

通所、訪問介護、お泊りが組み合わせ利用できます。


登録制です。

「フェアー」は28名まで。

ですから

顔を会わせるメンバーとスタッフの顔ぶれは同じです。


いつも慣れ親しんで

スタッフも利用者の個々の状況、

病歴とか性格とか生活とか傾向とか。。。を理解しやすいでしょう。

利用者にとっても見慣れたいつもの環境ですし。


その登録利用者が

いろいろ組み合わせて利用します。

母は通所とお泊り利用です。


お泊りは定員5名までなので

その日の空きがあれば

今回の母のようにお願いできます。



そして母が慣れ親しんでくれています。

ここが肝心で、ありがたいんです。



   開花

      母のお泊まりの時、

      母の部屋からリビングへ花を移動しました。

      やはり一日中暖房のついた部屋のせいでしょうか

      一気に花開きました 



敷いてあるレース編みはプレゼントされたものです。

レース編みが得意で大好きだった母は

もうそれをすることはありませんし、

私のために作ってくれることもありません。


ですから

この手作りのレース編み、

とてもうれしかったです 






     クリックお願いします                     
                     ↓