FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2013年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年02月

迷走神経反射の発作

         Oh---ッ! my dearあーーーッ  



でありました、の 昨夜。



このブログの記事も書き終えていて の

その後でした。



私の勉強部屋机で

ふたり並んで

母は計算ドリル、私はPC で、しながら

おしゃべり 

22時半頃、

「もうそろそろベッドへ行こうか」 の頃。


母、私とおしゃべり最中に突然

ふわ~&瞬時にガクッ と意識不明に・・・・・



迷走神経反射 です。

母は時々起こします、予期せぬこととして。




瞬時に抱きかかえて椅子から床の上に移動。

声かけにも全く反応せず  ・・・


母の頬を叩きながら

「お母さ~ん!!!」 と何回も。

呼吸も浅く、その呼吸に合わせて胸のマッサージして。


でも数分後になんとか少しずつではありますが

意識を取り戻してきました。


声かけを続けて

最近ふたりでやってる言葉遊びを言ってみる。

それにはっきり答えてくれて

脳梗塞や脳出血の脳卒中の可能性はなし と判明。


床の上だとやはり寒いから

毛布をかけ、声かけし、身体をさすって。


この時点で

血圧は問題なく、但し脈拍が45前後。

尿・便失禁もなく、

嘔吐もなし。


意識はっきりしてきて

何とか立ち上げてベッドに移動。



と、5分後に

「せんせ様、大がしたい」と。

あぁ~便失禁が始まる予兆なのだけど

「いいのよ、大丈夫、歩くの大変だから

そのまましていいのよ」
 といいましたが

「あら、いいの、ここでして?!」 と言いながら

数秒後に「せんせ様、大がしたいわ」 と。

「ンじゃ、行きましょう」 と何とか歩いておトイレへ。



神経が弛緩し切っていて

ものすごい便量でした。



又何とかベッドに戻りました。

すると5分後、

オェオェ と。

ベッドは吐いていいように

すでに瑛太のペットシートをザバと敷いてあるし、

たとえはずれて汚してもいいから、

「お母さん、吐き気する??!ここで吐いていいから。

吐いたほうが楽だから吐いちゃって。吐いていいから。」 
と。


全嘔吐でなく、

20時頃食べた柿をほとんど吐きました。

「すみませんねぇ~・・申し訳ありませんねぇ~・・・」
 と繰り返しながら。

そんなこと、言わなくてもいいんだよお~~・・・



この時点で意識も問題なく、

表情も落ち着いてきていました。



「もう目つぶってネンコしてね」 と言うと

「あら~せんせ様も一緒にネンコしよう」 といつもの調子。


添い寝でベッドに入ると

母はそのまま入眠。


もう大丈夫と思いながらも

このまま眠ったまま死んじゃったらァ~・・・

と思いながら

時々母の呼吸を確かめていた私でした。


母、2時間後に何故かお目覚め。

「あら~~」 と言いながら

「茶摘の歌」 を歌い始めました 


あぁ~~~ホーーーーーッでした 



今朝は

全くいつもと同じの  でお目覚め。

血圧、体温、脈拍いつも通り  




今日は私の予定もキャンセルして

母の「フェアー」はお休みに。



一日ゆったりまったりの日にしました  

介護生活優先の在宅介護生活。 




  朝ごはんはお粥ちゃん
  13,02,18おかゆ朝食

  昨晩の状況で

  胃も腸もお疲れさん なので

  シンプルに負担なく、

  梅干・大葉・ゴマ油のお粥と大根おろし(胃にやさしく)と温牛乳。



  13,02,18グリーンスムジィ

  栄養強化(?!)でイチゴ・マンゴー・小松菜の Green Smoothie.
 
  食後、時間を置いて。



  クリックお願いします        
                   ↓
  


 ホントに何が起こるか予測できない

 高齢であり、しかも認知症である人を抱えた介護生活であります。