FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2013年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年02月

いつかの終わりまで。

アルツハイマ型認知症の母ですが

しかも重度でもありますが

去年9月に私が勤めを辞め、

今年1月からアリセプト投与を一切中止し、

の今日まで

母は周辺状況に見事な改善ぶりを示しています。


自宅でもしかり、

「フェアー」でもしかり です。



今までの介護の結果がこう出てきて

とても幸せ、ありがたいと思っています 



無我夢中の介護が一段落して

この落ち着いた生活に今思うのは

特に最近思うのは

あぁ~この介護生活は長くないのだな ということです。


母は当然老齢です。

いぬの瑛太も10歳です。


でもって

よ~~く考えたら

   (あ、いや、別に考えなくても でしたァ~)

私もお年でした。 忘れてた?!



わが家、

皆それぞれ先は長くありませんですよ。


つうことは

この生活も長くはないということです。


なので残りの介護生活、


   ニコニコで~  

       幸せに感謝で~ 

            一緒にね  の


「幸せ路線  まっしぐら です。


ま、今までも

この路線ひたすら  でしたが

最近とみに実感です。



それぞれの天命がある中で

それが終わるまでず~と一緒にね です。


そして

今現在の 人との出会い。

結縁。

これにも感謝です。




   クリックおねがいします
    
 
         介護であろうと何であろうと

         この生きている実感に感謝です。