FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2013年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年02月

アリセプト投与中止30日目

    2013年2月
                         2013年2月カレンダー




アリセプト投与中止して30日目。

母はとても落ち着いています。


先日、強烈な便秘を引き起こしたのと、

計算ドリル及び数字盤への集中力は

以前ほどではなくなりましたが

(勿論、それが投与中止の影響なのかどうかは不明です)

それ以外はかなりの改善傾向を見せてくれてます。



歩行もすり足はほとんどなくなりました。

うん、これだとお出かけできます   ヤッホ~です 



そして決定的に 「おッ、いいぞ 」 と私が思うのは

目ちから です。


以前はアルツハイマー型認知症特有の

ボワァ~ンといいましょうか、何かをきちんと見ることはありませんでした。


見つめて反応するということは

ほとんどありませんでした。


おしゃべりしてても

もう私の顔を見ることはほとんどありませんでした。



で、私が母の顔の前に

私の顔を ヌ~ と出して

いつも 私を見て、お母さん、こっちこっち  のアピールでした。


そして下向き加減でもありました。



今は声かけすると

きちんと私の方を振り返り、

そして私の目を見ます  キリッとしてる時もあります 


それから

言葉の受け答えです。

言ってる事は

記憶を削除されたアルツハイマー型認知症の人ですが。



ま、今はこういう様子です。

アリセプト投与中止して正解だったわね という今現在ですが

完全に身体からアリセプトが抜けた時、

ホントにどうなるか とは思って注視しています。


今の改善ぶりは

まだ一過性の可能性もなきにしもあらず とも思っていますしね。



        クリックお願いします
                

          「フェアー」からも

           いろいろ母の改善ぶりの報告が上がってきます