Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2013年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の帰り道♪

今回の脳外科へ行く時は

タクシーで病院まで直行しました。




母はいつも自宅と「フェアー」の往復がほとんどで

環境が一定しています。


ですから

こういう風に

タクシーに乗るとか、

病院にいくとかの、

環境が変わったときの反応は

前回あるいは以前と比べてどうか と

認知症の進行具合や安定ぶりを計るのに

とても大切です。




今回の

病院での仰天するくらいの安定ぶりに

病院からの帰りは駅まで

病院の送迎バスを利用しました。


「よし、街中行くぞ 

ランチするぞ  」
 でありました。



母は病院へ行ったのは8ヶ月ぶりです。


以前、病院の帰りは

いつもいつも同じお店の焼肉ランチでした。



でも8ヶ月前の時は

行きませんでした、

つうより行けませんでしたァ~・・・

ものすごい不安と疲労感からです。

サッサとタクシーで病院から直行帰宅。



だから今回、

ものすご~く久しぶりでしたですよ~ 


  叙叙苑ランチ
  焼肉叙叙園1

  カルビとロース。

  母のは、ハサミを借りて切って食べやすく。

  焼肉店でも認知症と気づかれないくらいの安定ぶり!!




この後、

ちょっと買い物をして。。。。


で、バスに乗って帰ろうか?! と思いましたが

う~・・・ん、十分に母は歩いています。


疲労感はみられませんが

環境の変化は

今日はこのくらいにして  ということで

タクシーで自宅に戻りました。



でその後は「フェアー」へ行く予定でしたが

今日は十分歩いたし、

頑張った(?!)し、

今日もお休みしようね と

そのまま自宅でふたりでまったりです  + 



この間の私の調子の悪さもあって

母は「フェアー」を3日間お休みしていましたが

おかげで4日間連続お休みとなりました。



病院での、

そして焼肉店での、

タクシー内での、

母の安定ぶりがとても嬉しィーーーッ  のもあって、

自宅でふたりでいながら

私はとても楽しかったあ~~ 


お母さん、疲れもなくいつも通りでした 



  クリックおねがいします
                  ↓       Thanks a lot.       






スポンサーサイト

脳外科へ2。

昨日、

母を連れて

11時30分予約の脳外科へ行ってきました。



30分ほど待ちましたが

待合室でも何の不安も不穏もなく、


すなわち不安からくる

「大(オシッコ)がしたいわ  」 コールが一度もなかった 

つうことでもあります。

ワォゥ~~初めてです 



病院でも

家に帰り着くまでも

一度もトイレに行かなかったんですよね~~~ッ。

トイレなしッ! です。

私にとっては感動モンです 



以前の、

1時間に最低10回以上のおトイレ通い、

「大(オシッコ)がしたいわ  」 

出もしないのにィ~・・・、

あのコールは何だったの?! であります。





診察室で。


私は1月4日のアリセプト錠投与中止を開始して以来、

週単位での母の改善振りの変化流れを

箇条書きにしたものを示しながら説明しました。


いつどの時点からの日時を追って

歩行が、目線が、おしゃべりが、自己介助が、

尿意が、夜間失禁が、回りへの配慮が、もう出来なかった事が出来るが 。。。。。

それらが改善されていったか をです。


それと同時に

便秘気味であることを伝え、

記憶力の衰えがあることに関しては

母の大好き計算ドリルのページの日付けを示して説明しました。




それらを通して

今後のいくつかの選択肢、

   。 5mg以下に減量したアリセプト錠の再投与開始。

   。 アリセプト錠に代わってメマリー錠の投与。

   。 このままアリセプト錠投与中止継続。



結局、ドクターと私が選択したのは

このまま アリセプト錠投与中止 です。


ドクターは

母が重度のアルツハイマー病であること、

でも穏やかに普通に生活を営んでいられる環境にあること が

決断理由だったと思います。


十分な説明もしてくださいました 


母の場合の、選択です。



     クリックお願いします
                    ↓
  




      




脳外科へ。

今日は午前中、

母を連れて脳外科へ行ってきます


アリセプト投与中止の、

母のその後に関する方向性を

確認するためです。



投与中止することで

母は改善がみられてます の今現在。


歩行や多弁さやニコニコぶりや

今まで人任せ介助だったのを

自分でやろうとしたり  です。



中止することで改善があり ですが

アリセプトそのものが

母にとって 有益でなかった、効果がなかった というより

5mgの量が多かったということも

事実でしょう。



母は以前老人ホームに入っていた時、

ホームの意向で

すでに5mgの投与で

私もドクターもそれをそのまま受け継ぎました。

(その時私は母とは疎遠でしたからね  )


投与開始の時の母の状態がわかりませんでしたので

母を引き取った私もドクターも

効いているのかいないのか、

どんな効果をもたらしているのか、 

判断出来ませんでした。



ま、今回中止したことによる弊害(?!)は

当然のこととして

アルツハイマー型認知症の進行、

すなわち

記憶を認知を失うスピードが

若干早いような気もします。



でもそれが

中止したから のせいなのかはわかりません。

重度での進行相応かもしれませんし、

投薬しててもそうだったかもしれません。


ま、とりあえずドクターとお話しです。




母とは久しぶりの長距離(?!)お出かけです 


行きはタクシーですが

帰りは街中に寄ってランチを食べようと思っています。

勿論、母の状況次第ですが。


そしてその又、

母の状態次第ですが

ふたりでバスに乗って帰ってみたい とも思っている私です。




       クリックお願いしまあ~す
                        ↓
  
 










 

回転性のめまい・・・

昨日、一昨日と

もう~~そりゃ~~おりゃ~~と

ものすごい回転性のめまいに襲われました、私。


吐き気と多汗も伴って。

それ以外の症状はなしでした。




その瞬間は

脳梗塞、脳出血の脳卒中を疑うも

五体の感触、言葉、記憶も問題無し。


ひどくなると立っていられず、

床の上にへばり付き転がっている私でした。



母はそういう私の調子悪さに感染したのか、

ご機嫌悪し で「フェアー」に行くのを

断固!拒否するし。


お迎えに来てもらおうと思ったけど

結局それもなしで

昨日一昨日と二日間、「フェアー」はお休みとなりました。




ま、昨日夕方以降からは

すっかり完全回復の私 


何~ンの症状もなくなりましたが

今度は母が~~・・・ですよ~・・・




めまいの二日間、

ピタリのずっと! と張り付くことが出来ませんでした。


母はず~と私が床に倒れている間は

ソファーに座りっぱなしでした。


床に転がっている黒い物体(私)を

母は認知できません。

私ということも人間ということも。

重度の認知症ですからね。


私が倒れている間は

誰もいない、

何もわからない、

音もない世界のひとりぼっちでした。


不安と孤独だったに違いありません、

怖かったに違いありません、その間は。




めまいが治まると

起き上がって母の相手と世話をしますが

又いつの間にか

だれもいなくなって

目の前に黒い物体がゴロンでしたからね。

母にとって。


布団で横になりたかったですが

そうすると私が母の様子を見られません。

だから床に座布団敷いてのゴロン。




のせい?!

今度は母が

母の歩行がアッと言う間に不安定~・・・の両手引きに。

椅子に座ろうとする感覚も不安定~・・・


ギョッ であります 



今日も「フェアー」はお休みして

おうちの中で

歩行訓練の おいちに、おいちに。。。。


ホウ~ であります 

徐々になんとか

やっと片手引きのいつも通りに。


片手引きに戻ったので

外階段はどうかな~・・・と階段へ。

下りるときはいつも通りで問題ありませんでしたが

上がるとき、

足が完全に階段の差まで上がらず、

最後三分の二で転倒 


午後にもう一度、

室内で部屋中、おいちに、おいちに と歩いた後、

外階段へ。

あぁ~問題ありませんでした 



今日今現在の母。

私のいつも以上のピタリ張り付きのせいか、

ご機嫌 


自分から「せんせ様ァ~歩きましょう~ 」 だそうで。




  今日の朝ごはん
  13,02,25朝ごはん
 
 ライブレッド+バターハチミツ(切ったのは母用)

 キャベ千+トマト+ブロッコリー、アスパラ・チキン、たまご、コーヒー。

 春雨・青梗菜・長ネギ・ハムのスープ(昨晩の残り)


      まぁ~何たって

          ヒヤヒヤの数日間でした・・・・・




     クリックお願いしますです
                    ↓
  

    重度のアルツハイマー病認知症の場合、

    何かあると一挙にその機能が衰えます。

    うちの母の場合です。












フーフーでお休みでした。

昨日今日と二日間、

私が何故か

体調悪し、それは珍し、でした。


今はすっかり回復で

一体あれは何だったの?! 状態の今ですが。



ところが

母は昨日今日と

「フェアー」はお休みしました、

行く予定だったんですがね。


昨日は

ご機嫌悪く、

「フェアー」に行くのを嫌がりました。


(一昨日もでしたが

その時はご機嫌をとって

本人気分良く出かけました、最終的に。)



でも~昨日は

こちらが体調悪しで

とてもご機嫌取るエネルギーなしの

フ~フ~・・・状態。

で お休みしようね、していいよ。



そして今日も

私は起床時から調子悪しで

しかも午前中は

とても母の「フェアー」へのお出かけ準備さえ出来ず・・・の

フ~フ~状態。


「フェアー」に電話して

お迎え要請をお願いしたんですが

その件を伝えたら

「ちょっとお待ち下さい」 と電話保留にされたので

あぁ~面倒・・・いっす と

母が行くことをそのままキャンセルに。



昨日は英語教室キャンセルに。



今日は時間を変更して授業をしました。


何故か授業が始まる、

生徒がやってくる時間が近づくにつれ、

フツフツとエネルギーが沸き起こり、

授業を終えたら

すっかり 病(?!) が消えてましたッ!


仕事が薬??!!

やっぱり仕事中毒!!!



でも調子の悪かった2日間、

母といぬの瑛太をそばに置きながら


ここで私が逝っちゃったらヤバイですよッ と

頭の中で警鐘ガンガンでした。


これが一番不安でした。




     クリックお願いします                
                       ↓
 

      いつまでもあると思うな、アタシの丈夫。 です。










寝具丸洗い乾燥消毒のサービス♪

あら、そ と思った事。



市の高齢者福祉サービスの一環で

ひとり暮らし老人登録者、

寝たきり老人登録者、

そして認知症登録者への

  年2回の無料の寝具丸洗い消毒乾燥 があります。



去年、

初めて利用しました。

母は認知症登録者です、ず~と。


突然の、業者さんからの電話でした。




そして今回が2回目の電話が

先週かかって来て

「利用しますか、 しませんか?」 でした。


「お願いします」 と言ったら

「何枚ですか?」 と聞かれました。


初めて聞かれました。


「エ? 」 「一枚じゃないんですか?」

「いえ、三枚までです」

「あ、 (知らなかった・・・だから前回は一枚だけお願いだった)」



おかげで母が現在使っている掛け布団も含めて

今回2枚お願いしました。

昨日、取りに来て下さいました。


これ、出来上がりがとてもいいのです。

匂いもなくなり、

フカフカです 



市のパンフを確認しました。

やはり3枚までとは書かれていません。

この項目は詳細が詳細じゃな~い。



だから前回は

何故か一枚だと思ってしまって

基本的に一番汚れのひどいものを

一点選択しました、洗濯の為に。


今現在理解できた私はいいけど

知らない人は知らないかも、何枚までと。



かといって

夜間失禁での布団の匂いや汚れで

切羽詰った人は

何枚まで!?? と聞くかもしれません。



以前母を老人ホームから引き取った時

そりゃ~~もう~~凄い夜間失禁状態で

何枚敷布団をダメにしたことやら・・・・凄かったよ。



しかもこの時

このサービスを知りませんでした。

ひたすら捨てました。

今思うとあぁ~・・・とちょっと残念ですッ 



ま、今思うと

あらま、そういうときもあったわね~・・・・です。


今は夜間失禁何も問題なし の

切羽詰った感ないお布団ですからね。



  クリックお願いします               ↓
  











お手手握って♪

昨日一泊お泊り明けから帰宅した母。




何事もなく落ち着いていつも通りでした 



ベッドにふたりで入っても

なにやら楽しそうに

「ルリコちゃん(自分のこと)はねェ~

いろいろやってるのよォ~頑張ってるのよねェ~ 」
 と。


知ってる、知ってる、頑張ってるよね~~~


ひとしきり話をして入眠。

深い眠りでスヤスヤ  と。


その後一旦起き出した私は

再度布団に入る前にトイレ誘導の声かけ。

「出ないわよ。起きないわよ」 と拒否されちゃいました。


ホント、眠たいんだな~ という感じでした。



なのにィ~

今朝のお目覚め、笑顔  がなし・・・・

久しぶりですよ、笑顔なしのお目覚めは。

何か月ぶりですね。


不安そうじゃありませんが

表情硬し でした。


トイレ介助、着替え、入れ歯装着、朝食、顔拭き、投薬 の

この一連の決まりきったルーティンにも

表情硬し ・・



いつもの

「あら~せんせ様、ありがとうね~ 

「あら、申し訳ない~ 
 とか、

。。。。。とか、とか、が全然ありませんでした。


「ありィ~お母さん、何か怒ってるの?

何かいやなの?」
 

と聞いても答えはありませんがね。



で今日は「フェアー」に行くのに

ご機嫌直すために私が張り付いてピタリ、

いつもより多目の 

「花よ、蝶よ  」 

「抱けばおぶさる  」

「神棚に置いて、どもども  」で

又一時間遅れで「フェアー」へ でした。


何とかご機嫌回復 



     心温まるあざらしを見つけました。

     動物好きにはたまらないかも 

         ↓ クリック
  Seal holds hands with diver.



   クリックお願いします   
                   ↓
  






今月2回目のお泊り

母は昨日お泊りでした。


今月2回目の一泊お泊りです。


今月予定は15日だけでしたが

昨日は緊急予定外お泊りのお願いでした 



小規模多機能型「フェアー」での

お泊りは定員5名までです。

定員数に空きがあり、助かりました 


テンポラリーの仕事の依頼の件で

人と会う予定でしたが

相手と会うその時間が夜にずれ込んだためです。




私に家族がいれば

母のお泊りは必要ありませんがね、

ここは独身おひとり様介護の辛いところであります。


ですから

この小規模多機能型の施設のシステムは

働く独身介護者の私にとって

とても貴重です。


その間の支援を受けることが出来るからです。


私の介護が

無理なく出来るのは

このおかげでもあります。



小規模多機能型地域密着型は

通所、訪問介護、お泊りが組み合わせ利用できます。


登録制です。

「フェアー」は28名まで。

ですから

顔を会わせるメンバーとスタッフの顔ぶれは同じです。


いつも慣れ親しんで

スタッフも利用者の個々の状況、

病歴とか性格とか生活とか傾向とか。。。を理解しやすいでしょう。

利用者にとっても見慣れたいつもの環境ですし。


その登録利用者が

いろいろ組み合わせて利用します。

母は通所とお泊り利用です。


お泊りは定員5名までなので

その日の空きがあれば

今回の母のようにお願いできます。



そして母が慣れ親しんでくれています。

ここが肝心で、ありがたいんです。



   開花

      母のお泊まりの時、

      母の部屋からリビングへ花を移動しました。

      やはり一日中暖房のついた部屋のせいでしょうか

      一気に花開きました 



敷いてあるレース編みはプレゼントされたものです。

レース編みが得意で大好きだった母は

もうそれをすることはありませんし、

私のために作ってくれることもありません。


ですから

この手作りのレース編み、

とてもうれしかったです 






     クリックお願いします                     
                     ↓
  
    







太陽と共に起きる!ぞ!!

今日は晴れです 


早起きでした 



以前勤めがある時は

目指せ! 4時30分起き!! (5時前には起きようね  で)

7時に母を起こす前に

家事労働と自分の勉強のルーティン 



でしたがァ~・・・・、


今は切羽詰った時間が迫り来ることもなく、

勤めがない分、

母の介護お相手で午前中ゆっくりなわけでして、

それでも

目指せ!5時30分起き!! ですが

起きれた例は最初の頃だけ・・・・泣。



母を「フェアー」に預けた12時30分から17時30分の間に

仕事と用事と買い物がなければ

その時自分のやりたい事と

残りの家事労働をこなせばいいというところがあり、

結構夜更かしでもあります・・・・今や・・・

添い寝で母が眠った後、起き出して・・・・


・・・・・あぁ~良くない良くない良くないぞォ・・・・と思いつつ、



昨日 「アエラ」 をめくっていたら

「はたらく夫婦カンケイ」というページで

妻は小児精神心理疾患および脳科学者の大学教授、

夫は小児発達障害の大学教授が登場していて、


妻は早寝早起きが脳と身体にいい という合理性から

なんと毎晩9時前後就寝、午前2時起き だそうです。
               ↑
          いささか、この時間には驚きましたですが。


妻は 「早寝早起き朝ごはん」



アッ、アァ~~そうなのよね、わかっているのよ! ということで

今日は

大洗濯も朝から想定して早起き。


勿論午前2時起きではありませんがね。

5時前には起きました 




やはり早起きは調子がいいです、太陽と共に起きる がです。

自分のやりたいことや勉強が充分できます。



自分のための時間拡大も含めて

今晩明日からやはり早寝早起きに戻るわよッ の実感 


    太陽と共に起き、太陽と共に眠る。



母は7時30分から8時前後の起床で

夜入床は9時30分から10時30分の間の

母の今までの体内時計ペースでのそのままです。 



  今日の朝ごはん
  13,02,20朝食

          ベビーリーブスとトマト。

  お粥 (ワカメの出し酢醤油ゴマ和え、生姜、大葉、梅しそ)

 イモ・人参・エノキ・しめじ・エリンギ・玉ねぎのニンニクたっぷりミルクスープ。



   クリックお願いします       
                     ↓
  


    朝、明るくなってくる時間も早くなりました、段々。






今日の反応♪

雪が降っています。


午前中、

「フェアー」からお電話を頂きました。

「雪ですので車でお迎えいたしますか?!」 とのことで。


積もるほどのこともなく、

風もなく、

ちょっとした雨降りと変わりませんので

「今回は大丈夫です」 とお断りして 

母はいつも通り「フェアー」へ出かけました。



傘さして

私とお手手繋いでトコトコと 



一昨日夜の

「迷走反射神経」の発作があっての

私が心臓バクバクしたことなど全~然関係なく、

母自身は昨日今日と

お元気穏やかニコニコ で

あぁ~ホントにありがたいッ 



「フェアー」に向かう途中、

雪降る中、

秋田生まれで北海道が長かった母に言ってみました。

「あら~お母さん、雪が降ってるね~懐かしいね~  と。


母、無言の無反応でしたァ~・・・・

        ・・・・・ま、いっかぁ~・・・



ところで

以前は頭を下げて

すり足で下を見ながら歩いていた母ですが

最近は顔を上げて歩きます、前を見て。


歩行の改善です 


今日歩いていて母の視界に入ったもの。

それは車でした。


「フェアー」に向かう時、

国道が見えます。

路面が濡れているので

車走行の音が響きます。


そこへ大型トラックが ゴォーーザザーーッ と通過しました。


それを見た母は

「あら~~ま~~凄く元気だことォ~~ 」 と。

「ビックリするねェ~」 と言いますと

「あら~せんせ様もビックリしたの?」 と言っていました。




ま、どうということのない普通の会話です。

でも以前は会話が繋がりませんでしたから

わたし的には超~うれしいわけです 


雪には全く反応しませんでしたが

視界に入った車には音と共に反応してましたです 

以前は全くありませんでしたからねェ~。




        クリックお願いします。
                        ↓
  
       






迷走神経反射の発作

         Oh---ッ! my dearあーーーッ  



でありました、の 昨夜。



このブログの記事も書き終えていて の

その後でした。



私の勉強部屋机で

ふたり並んで

母は計算ドリル、私はPC で、しながら

おしゃべり 

22時半頃、

「もうそろそろベッドへ行こうか」 の頃。


母、私とおしゃべり最中に突然

ふわ~&瞬時にガクッ と意識不明に・・・・・



迷走神経反射 です。

母は時々起こします、予期せぬこととして。




瞬時に抱きかかえて椅子から床の上に移動。

声かけにも全く反応せず  ・・・


母の頬を叩きながら

「お母さ~ん!!!」 と何回も。

呼吸も浅く、その呼吸に合わせて胸のマッサージして。


でも数分後になんとか少しずつではありますが

意識を取り戻してきました。


声かけを続けて

最近ふたりでやってる言葉遊びを言ってみる。

それにはっきり答えてくれて

脳梗塞や脳出血の脳卒中の可能性はなし と判明。


床の上だとやはり寒いから

毛布をかけ、声かけし、身体をさすって。


この時点で

血圧は問題なく、但し脈拍が45前後。

尿・便失禁もなく、

嘔吐もなし。


意識はっきりしてきて

何とか立ち上げてベッドに移動。



と、5分後に

「せんせ様、大がしたい」と。

あぁ~便失禁が始まる予兆なのだけど

「いいのよ、大丈夫、歩くの大変だから

そのまましていいのよ」
 といいましたが

「あら、いいの、ここでして?!」 と言いながら

数秒後に「せんせ様、大がしたいわ」 と。

「ンじゃ、行きましょう」 と何とか歩いておトイレへ。



神経が弛緩し切っていて

ものすごい便量でした。



又何とかベッドに戻りました。

すると5分後、

オェオェ と。

ベッドは吐いていいように

すでに瑛太のペットシートをザバと敷いてあるし、

たとえはずれて汚してもいいから、

「お母さん、吐き気する??!ここで吐いていいから。

吐いたほうが楽だから吐いちゃって。吐いていいから。」 
と。


全嘔吐でなく、

20時頃食べた柿をほとんど吐きました。

「すみませんねぇ~・・申し訳ありませんねぇ~・・・」
 と繰り返しながら。

そんなこと、言わなくてもいいんだよお~~・・・



この時点で意識も問題なく、

表情も落ち着いてきていました。



「もう目つぶってネンコしてね」 と言うと

「あら~せんせ様も一緒にネンコしよう」 といつもの調子。


添い寝でベッドに入ると

母はそのまま入眠。


もう大丈夫と思いながらも

このまま眠ったまま死んじゃったらァ~・・・

と思いながら

時々母の呼吸を確かめていた私でした。


母、2時間後に何故かお目覚め。

「あら~~」 と言いながら

「茶摘の歌」 を歌い始めました 


あぁ~~~ホーーーーーッでした 



今朝は

全くいつもと同じの  でお目覚め。

血圧、体温、脈拍いつも通り  




今日は私の予定もキャンセルして

母の「フェアー」はお休みに。



一日ゆったりまったりの日にしました  

介護生活優先の在宅介護生活。 




  朝ごはんはお粥ちゃん
  13,02,18おかゆ朝食

  昨晩の状況で

  胃も腸もお疲れさん なので

  シンプルに負担なく、

  梅干・大葉・ゴマ油のお粥と大根おろし(胃にやさしく)と温牛乳。



  13,02,18グリーンスムジィ

  栄養強化(?!)でイチゴ・マンゴー・小松菜の Green Smoothie.
 
  食後、時間を置いて。



  クリックお願いします        
                   ↓
  


 ホントに何が起こるか予測できない

 高齢であり、しかも認知症である人を抱えた介護生活であります。









勝手に休息の日、私が。

母はもうご機嫌 


で、12時30分からの「フェアー」にも出かける気、

全然なし  で

私相手に数字盤  



なので、又ですよ~ 

「フェアー」に電話。

「母、ご機嫌よすぎて

そちらに向かうタイミング失っています。

遅れて行きます」
 のペコリ 


行ったのは14時でしたァ~


最近、このパターン多し!!



私は私で

今回の母のお泊り1泊の間、

仕事と用事とお出かけで

全然家事労働やってないから

今日は母が「フェアー」に行っていない間の

5時間でそれをこなそう  と思っていたのに

母を送って家に戻ったら

何故か何もする気なし の人になってました~・・・



仕事も続いたし、

お出かけもあったし、

何故かカラオケもあったし、

ま、今日は休息の日だね  と

勝手にしかも即!決定して

洗濯機を回しての洗濯と夕食の支度以外

何~ンもせず の休息の日 でもありました。


でも久しぶりでした。


何もせず、何も考えずの

ポワヮ~~ンです、いぬの瑛太抱っこして 

母をお迎えまでの3時間半 



  さっき、二人で
  干し柿

  表面硬めでちぎりにくそうに噛もうとするので

  「切ろうか?」 と聞くと

  「いいわよ、これで」 と言って

  前歯で切る時はちょっと大変そう(?!)でしたが

  そのまま食べていました 



  クリックお願いします     
                  ↓
  










母の不在の時。

昨日からのお泊りから

母は帰宅しました 



「フェアー」からの連絡帳で

母は何事もなく、

いつも通りに過ごした様子でした 


入浴時脱衣時の拒否もなく、落ち着いてくれました。




昨日からの母の不在の時。



昨日は

所用と英語の仕事と

その後自宅での生徒の慰労とお祝い。


途中から友人達も参加して

その後はなんと、皆でカラオケに移動でした・・・・


「カラオケ、行こう  」 という言いだしっぺに対して

私は 「エェーーーッ  」 でした。


というか私の生活で

昔からカラオケが

私の人生の生活時間を占めるということが

ありえないことでしたから。


勿論、母がいたら行きません、行けません。


でもその点は問題ないので

「一時間だけですよ  」 ということで

母の不在に乗じてカラオケへ参加でした。




今日も英語の仕事。

仕事の打ち合わせもありました。


その前に友人3人とランチです。

新しく出来た回転すし屋でした。

その後、スタバに移動。



母のお泊りの間に

人に会って の

社会との接点を保つ(?!)の日でもありました。



  帰宅後のいつもの母。

  いつものお母さんです 
  13,02,16


何事もなく無事な日が終わりました。


明日から又

いつもの母といぬの瑛太とのルーティンが始まります。

ありがたいことです。




       クリックお願いします    
                        ↓
  
 







今日はお泊りです。

今日、

母は今月2月初めてのお泊りです。


今日と明日のお風呂セット(着替え)と

お泊りセット(パジャマ等)を持って、

しかもいつもの午後だけ利用開始時間、

12時30分ではなく、

朝9時30分からです。



私が今日一日仕事と所用が入っています。

こういう時は

仕方ないィ~  のすみませぇ~ン  で。




今日、私は朝から街中へ。

市役所と、人に会う算段。


帰宅して午後からは

英語教室がふたつ。


ひとつは夜の時間帯です。



ホントは夜の時間帯の授業でも

母がいても問題ないのですが

基本的に母はひとりで計算ドリルをやっていてくれますし

あるいは 「自分は関係ないのね」 的に

さっさとベッドに行ってくれます。


但しですね、

今日はその授業が終了した後に

その生徒のお祝いをします。

その生徒の仕事の昇進です。


知り合って長い生徒です。

私も生徒の仕事での昇進が嬉しくてたまらない~です。

コツコツと努力してきたのを知っていますから 


だから授業が終わった後、

軽く食事とシャンパンで

お祝いと慰労を兼ねて 



母には関係ない、

わたし的時間なので

母にはお泊りをお願いすることにしました。



私は仕事と

自分のやるべきこと及びやりたいことの

自分のペースを維持します。


でもそれは

母にとって最小限の負担になるように

留めたいとも思っています。


でも 今日はおねがいィ~~  です。



今は「フェアー」との連携がとてもうまくいっていて

母自身が我が家にいる時と

「フェアー」にいる時が

同じ状態で保たれています。


もう素敵素敵! ナイス! でもあります  今や。


「フェアー」でも

我が家同様の過ごし方で穏やかです  

この安心感もありがたいです 


便秘も解消されています。

この点もクリアされてて良かったぁ~  です。



    クリックお願いします    
                   ↓
  







とりあえずホッです。

母の便秘は

治まりました。

もうすごい大量で。

消耗感もなく、ホッ  です。


ここ数年間、

ここまでひどい状態はありませんでしたから

それが連続2回です。


昔の数年前、

便秘に苦しんでいた時は

同時にものすご~い不安と不穏   を引き起こしていました。


今はそれが全くありませんでした。

不穏不安がありませんから

「大がしたいわ」 コールも人並みです。

穏やかです。


「大がしたいわ~」 と言われて

待ってましたあ~~  とばかり、

「行きましょ、行きましょ 」 と私の声も華やぎ(?!)ましたですよ。




治療には、下剤の摂取により便の排泄を試みたり、

早期の治療には浣腸も含まれるが、

そういった状態が常態化すると、

体がそれらの刺激で排泄をするのが当たり前になってしまい、

それらを欠かすとなおひどい便秘になる場合もある。
                    

                   ~ 「Wikipedia」 より~



これがあるので

できるだけ浣腸と下剤は避けたかったのです。

赤ちゃんに使う飴玉浣腸を考えていましたが

それを使うことなく、

ギリギリでうまくいきました。


なんとか食事でうまくいきました 



母は運動不足もあるんですね。

腹筋の問題でもあります。


今は歩行も安定してきておりますし

歩くのにも

以前みたく 「まだ歩くの~・・・  とは嫌がらなくなっていますので

少しづつ外出の機会を増やそうと思っています。




    クリックお願いします    
   









ちょっとそこまで♪

昨日は

母は「フェアー」はお休みの日

私も予定は入れず。


以前はすり足で

私の手に重心をかけていた歩行が改善されて

歩くのも以前見たく嫌がりません。


「大がしたいわ」のトイレコールも

圧倒的に少なくなりました。

少なくなったというより

全くの普通の人並です。



なので今日は歩こう歩こう出かけよう ということで

母と買い物、

近くのドラッグストアーへ行ってきました。



母はいつもいつも

我が家か「フェアー」です。

ほとんどがその往復です。


環境の変化、視界の変化も必要です。

日光浴も必要です。



但し、

この間やはりノロやインフルエンザの脅威がありましたので

外出は避けていました。


母の場合、

外出時間が長いと

それでもやはり途中で 「トイレ行きたい」 があるでしょうから。


公共のトイレのドアノブとかは

触れたくな~い。



歩くことを嫌がらなくなりました。

今回は近くのドラッグストアーでしたが

次回は

バスを使って街中へ行ってみようと思います。


すごく久しぶりです。

楽しみです 



  シアバター

  母のボディシャンプーとボディクリームです。

  ボディショップの「シア」です。


  最近はネットで購入するものが多くなりました。

  私も通勤がないので

  街中に出かけることがあまりありません。



   クリックおねがいします               
                  ↓
   
 






いつかの終わりまで。

アルツハイマ型認知症の母ですが

しかも重度でもありますが

去年9月に私が勤めを辞め、

今年1月からアリセプト投与を一切中止し、

の今日まで

母は周辺状況に見事な改善ぶりを示しています。


自宅でもしかり、

「フェアー」でもしかり です。



今までの介護の結果がこう出てきて

とても幸せ、ありがたいと思っています 



無我夢中の介護が一段落して

この落ち着いた生活に今思うのは

特に最近思うのは

あぁ~この介護生活は長くないのだな ということです。


母は当然老齢です。

いぬの瑛太も10歳です。


でもって

よ~~く考えたら

   (あ、いや、別に考えなくても でしたァ~)

私もお年でした。 忘れてた?!



わが家、

皆それぞれ先は長くありませんですよ。


つうことは

この生活も長くはないということです。


なので残りの介護生活、


   ニコニコで~  

       幸せに感謝で~ 

            一緒にね  の


「幸せ路線  まっしぐら です。


ま、今までも

この路線ひたすら  でしたが

最近とみに実感です。



それぞれの天命がある中で

それが終わるまでず~と一緒にね です。


そして

今現在の 人との出会い。

結縁。

これにも感謝です。




   クリックおねがいします
    
 
         介護であろうと何であろうと

         この生きている実感に感謝です。     











Green Smoothie ♪

日が若干(?!)長くなったような気がしないでもなく、

朝日が昇るのが早くなりつつあるようで

私まで早起きになりつつあります の最近。



今日は

母が起きる前に

家事労働全部終わらせて

新聞も読み終えて

母を起こしに。


目覚めていたお母さん  ← この顔で。


「大(オシッコ)がしたいわ」 ではなく、

「せんせ様もここに入りなさァ~い  」

自分の布団をめくって。



ウフフフ~  と

思わずぬくぬくの布団の中へ潜り込みました。

ところがいつの間にか  でした、私。

30分位?!


お母さん、

ず~と私に話しかけておしゃべりしてたような気がする・・・

・・・してた・・・




家事労働は全部済んでいたので

午前中はゆったりと母のお相手。


午後、母は「フェアー」へお風呂入りに気分転換も兼ねて。

私はお仕事。




  今日の Green Smoothie

  グリーンスムジィー

  青梗菜・マンゴー(冷凍)・リンゴの3種類。


母はこの組み合わせが一番好きなようです 

グリーンぽくなく、まろやかだからでしょうか 

リンゴも王林で。


       ↓このグラスで3杯分です。
   グリーンスムジィー2



  クリックお願いします           ↓ Thanks a lot !
  

  











ボール投げもします。

今日は仕事でした。


自宅で英語教室の日。



ドンドンとレベルアップしてきているので

こういう生徒の授業は

とても楽しい 


今日の生徒は今や

日常的会話と英文法、

そして新聞の読みこなしを基本の、文章読解力。

これら3つをこなす授業に移行しています。


市販のテキストは使いません。

その生徒に能力と実力に合わせます。



その間、母は「フェアー」へ。



  今日の午前中。
  ボール投げ
   「せんせ様、これ投げるの?!」 と聞いています。


    この時、何度も投げ取りしている最中なんですがね。

    サッカーのゴールキーパーみたく構えてる私。

           中腰ついでに腹筋も鍛えてる~・・・?! 



  
  母、帰宅して

  ふたりの晩御飯。
  13,02,10夕食

 手羽元チキンのオレンジソース煮(チキン・マッシュルーム・玉ねぎ・パセリ)
                                ふたり分。

 水菜と長いも+トマト・ブロッコリーサラダ(出し・醤油・ゴマ油・酢ドレで)
                                ふたり分。  

     ワカメと生姜と椎茸炒め、 切り干し大根・人参・油揚げ煮つけ。


ハチミツたっぷりオレンジソース煮が

やっぱりお気に入り  でしたね、母。

        わかりやすい~・・・ 



穏やかに充実した一日が流れました。

感謝です。




  クリックお願いします    
               ↓
 
      










sugar story 諒

母と瑛太は

同じ月のお誕生日です。


私からの贈り物です。



この作家の作品を初めて見たときに

贈ろうと決めていました。
           sugar story 諒 ← ここです。




世界にたったひとつ。

母といぬの瑛太と私の物語です。


私の大事な宝物が出来ました。



心を込めて創ってくださいました。



   マジパンシュガーボックス

   お砂糖で出来ています。





    sugar お母さん瑛太
    母が 「あらぁ~めんこちゃんだこと~  」 と言っています。




    sugarボックス
    これはシュガーボックスです。


         母といぬの瑛太と暮らす、

                この幸せに感謝して。




   クリックお願いします↓ Thanks a lot !



いずれ思い出になるであろうことを

形にしてみました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。