FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2013年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年02月

お預かりの安心♪

アリセプト投与中止して

1ヶ月以上が過ぎました。



母は順調です   


但し、便秘気味以外です 



「フェアー」からの「連絡帳」も

穏やかな様子がうかがわれます。


「ありがとさぁ~ん  と言いながら笑顔がみられること、

入浴時、自分でゴシゴシ身体を洗うこととか、

又、ここ数日は入浴の脱衣時の拒否もありません。


自宅でも

自分の出来ることは

自分でやろうとする意欲が

以前より格段に出てきました。

    いっぞお~~お母さ~ん  



但しィ~、便秘気味です・・・・(泣)

これだけ食事で調整しても です。

ガクッ・・・です私。

以前は調整すると スンナリ でしたから。


う~ん、まぁ~、

アリセプト投与中止の影響でしょう~多分 と思います。


ただそれに関しても変化があるのは

以前は便秘になると

すぐに不安不穏を起こしやすい傾向がありました。

今は全くないのですよ。

驚きです。


でもそれほど母の周辺状況は安定しています。


アルツハイマー型認知症でも

普通の生活です。



母が落ち着いて安定していると

通所での午後のお預かりもとても安心です、私が。


明日は

仕事の英語教室を拡大するために

その関係者と打ち合わせが入っています。


その間、安心して預けられるところがあるのは

ホントにホントに有難いです 


私が仕事に集中できます。




       クリックおねがいします
  

        在宅介護及びその支援が

        今はとても順調です。ありがたいです。









完全復活!ルーティン♪

今日、

母はいつも通り「フェアー」へ。

私は所用で街中へ。

ついでに街中でしか購入できない食材調達も。


連絡帳による「フェアー」での母の様子も

今日もとても落ち着いたものでした 



今や、

「大がしたいわ」 で始まる不安の訴えもありません。

トイレ回数も

お預けの間、1回が平均。 ホントに尿意!!

昔に比べたら

信じられなァ~い 状態です。



   今日帰宅して夕食後

   1.jpg


最近、

数年ぶりに復活した包帯巻きです。


勿論、「巻いてください」 と渡しても理解できません。


私が芯になる部分を巻いてから

母の両手に乗せます。

「おねがいしまぁ~~す  」 と。


母、うむ言わずサクサクと

綺麗に硬く両端がはみ出ないように巻き始めますですよ~ 


親指、人差し指、中指 のこの3本だけを使って巻きます の、

きちんと巻き方があるんですね。

「あらま~ そうやってやるのね」 と驚きでもありますです。


看護師・保健婦の時に覚えた包帯巻きを

その正しいやり方で巻きます。



水泳や自転車乗り等は一度覚えたら

忘れないで身体が反応します。

それと同じ理屈かもしれません。


指を使って脳神経細胞の刺激には

とてもいいです 

集中もあります 



終わった後の

感謝とお礼は忘れません。

「お母さん、ありがとね~。

ホント上手だから助かるのよ。ありがとね~  」 
と。


母、この笑顔 


今や毎日の、母のルーティンになっています。



     クリックお願いします↓ 
 


    今、母は私の横で「計算ドリル」に夢中 

    何事もなく、平凡に、平穏に終わりそうな今日です。

    感謝です。








雪降らず の今。

昨晩から雪降る予定でも

朝から雨模様で雪はなし です。


雪が降ると

「フェアー」までの母の送りが

とても難儀です。

前回は利用中止にしてお休みしましたから。



但し、今回は

私は仕事、

その段取りそして所用のスケジュールびっちり詰まっています。


母のお預かりも毎回水曜日だけは

いつも20時までです。


今日水曜日は

何がなんでも母のお預かりが必要です 


例え歩いて数分でも

タクシー呼んででも行かねばなりませんッ。


なので

あぁ~良かった  と先刻送ってきました。

途中、「今日は寒いわね」 と言っていました。



   朝食後、

   洗濯物畳みをお願い。

   洗濯物畳み2


   洗濯物畳み1



もう大きいものや服類は

その形状が理解できず畳めません。


でも小さな四角いものはまだまだ畳めます。

布巾とかランチョンマットとかオシボリとか。


いつもお願いします 「ありがとうねェ~、とても助かりますよ~  と。


そしてこう答えます 「あら~なんもォ~これくらい  と。



      クリックお願いします↓          Thanks a lot.       










爪切りしながら実感♪

    Jacqueline Novogratz 1
                   Jacqueline Novogratz



今日午前中は

母の手の爪切りでした。


足は巻き爪、二重爪があるため

切る時その瞬間の 痛がって! 徹底抗戦ぶりですが

手は

母が 「あらあら~~」 と言っているうちに

サクッと終了です。



母と私の手の形は

とてもとてもよく似ています 

あぁ~親子だなぁ~ と。



ところが

母の手の爪は薄くてとても柔らかいのです。

まるで赤ちゃんのような透明感です。


私の爪はがっしり硬いです。

今は爪を伸ばしてネイリングしてますが

時にはフェイクの付け爪に間違えられる位です。


ここは全く違います。



母の手の爪切りパチパチしながら

その違いに

あぁ~ここはお父さんの遺伝子なんだな と亡くなった父を思い浮かべます。



        クリックお願いします
           










「連絡帳」より

「フェアー」毎回での入浴時、

「何で脱ぐのよーーーッ 」 という脱衣時の抵抗も

ここ数日続けてないそうです。



以前は

一週間に2回ほどが

抵抗無しのスムースに だったので

今は逆転してます。


ここ数日続いて、

「今日も抵抗なく、スムースに入浴されました」 との記載です。



何されるかわからない、理解できない という

認知症特有のわからなさから来る、

自己防衛本能の抵抗が少なくなってきています。


ニコニコすんなり  ということで

嬉しい連絡報告です。

ヤッホーです 

      ・
      ・
      ・
      ・

と思ってこの記事を書いたのが今日の午後。

      
      ・
      ・
      ・

え~とぉ~・・・・

さっきお迎えに行って帰宅して

「連絡帳」を見たら

脱衣時、「なんで裸になるのよーー 」 だったそうです・・・・・・


ま、これが普通だったですからね・・・・、

ま、久しぶり・・・つうことで・・・、

アリィ~~アハハ~~・・・ つうことで・・・


あたしったら ・・・じゃなくて、

お母さんたらッ・・・・



  今日の晩ご飯

  夕食13,02,04
 
  おから炒り煮 (乾燥エビ・人参・椎茸・油揚げ・ゴボウ)

               肉豆腐、 マッシュルームのトマトソース炒め。

  玄米・黒ゴマ、春菊と長ネギのお味噌汁、煮豆(市販)



「おからの炒り煮」 というものを

初めて作ってみました。


初めてなので

「生おから」 そのものの分量の感覚わからず、

出来上がってものすご~い量となってしまいました~・・・・


しばらくの間、

おから三昧?!・・・・・

   おから

   でも母には受けました  



          クリックおねがいしまぁ~す
               
    
         実は肉豆腐に長ネギを入れるつもりが
     
         お味噌汁の中へ・・・・・

         これもアハハハ~・・・笑ってごまかす・・・・






痛かったです!

あーっ、イタタァ~・・・! でした。


私です。

昨日から肋間神経痛で

ウッ! アウッ! ヒュゥ! と痛み が走るたびに

身体がねじれる の イタタァ~  でした。


昨晩、ほとんど眠れず  




今日午前中に母のヘアーカット。



  カット前

  ヘアーカット前



  カット終了

  ヘアーカット後

  さっぱりです 



母が「フェアー」へ出かけた後、

昨晩の寝不足解消のため

私は久しぶりの午睡~ 


おかげで予定が何も出来ず・・・・



  今日の晩ご飯
  
  13,02
  大根・パセリ・干し柿のヨーグルトマヨ + ベビーリブス・きゅうり(2人分)

  ベーコン・マッシュルーム・玉ねぎ・ニンニクのトマトソースパスタ。

  キャベツ・カボチャ・ニンニクのミルクスープ。



       クリックお願いします
              
  







アリセプト投与中止30日目

    2013年2月
                         2013年2月カレンダー




アリセプト投与中止して30日目。

母はとても落ち着いています。


先日、強烈な便秘を引き起こしたのと、

計算ドリル及び数字盤への集中力は

以前ほどではなくなりましたが

(勿論、それが投与中止の影響なのかどうかは不明です)

それ以外はかなりの改善傾向を見せてくれてます。



歩行もすり足はほとんどなくなりました。

うん、これだとお出かけできます   ヤッホ~です 



そして決定的に 「おッ、いいぞ 」 と私が思うのは

目ちから です。


以前はアルツハイマー型認知症特有の

ボワァ~ンといいましょうか、何かをきちんと見ることはありませんでした。


見つめて反応するということは

ほとんどありませんでした。


おしゃべりしてても

もう私の顔を見ることはほとんどありませんでした。



で、私が母の顔の前に

私の顔を ヌ~ と出して

いつも 私を見て、お母さん、こっちこっち  のアピールでした。


そして下向き加減でもありました。



今は声かけすると

きちんと私の方を振り返り、

そして私の目を見ます  キリッとしてる時もあります 


それから

言葉の受け答えです。

言ってる事は

記憶を削除されたアルツハイマー型認知症の人ですが。



ま、今はこういう様子です。

アリセプト投与中止して正解だったわね という今現在ですが

完全に身体からアリセプトが抜けた時、

ホントにどうなるか とは思って注視しています。


今の改善ぶりは

まだ一過性の可能性もなきにしもあらず とも思っていますしね。



        クリックお願いします
                

          「フェアー」からも

           いろいろ母の改善ぶりの報告が上がってきます 

            






いつかは壊れますけどね。

電気ストーブが壊れました。


昨日、

突然点かなくなりました・・・・

私の勉強部屋用です。



ウ~ンと唸りました

何故なら

まだ5年の使用だからです。


ウ~ンと唸った理由はもうひとつあります。

別の電気ストーブは20年近く使っています。


この差は何?? と。

勿論故障原因がわかりませんので

その差もわかりませんけど。




まだ使用期間が十分あるはずの

若いストーブも壊れます。


十分使いました でもまだまだ使えるわよ  の

老いたストーブもあります。



ウ~ン、これって

ストーブのところは

私と母?! のいつか?! とつい思ってしまった私。


ま、可能性なきにしもあらず の現実ですね。




    20年ものストーブ      壊れた5年目ストーブ
        ↓               ↓
   電気ストーブ


20年ものはナショナル(まだパナソニックではありません) made in Japan.

5年目はサンヨーでも made in China.


このストーブに関して、

昔の作りは

すごくしっかりしているな と実感。

ペラペラしてないです。


母も

基礎体力ありますもんね~~あのお年頃にしては。

いっぱい長生きしてくださいね、お母さん 



        クリックお願いします