FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2013年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年01月

目は離せない・・・・

ビックリしましたああ~~~ッ!

昨晩です。


心臓が口から飛び出るか とも思いました!!

見た時は。


瑛太です。



母はダイニングテーブルで

いつもの計算ドリルに夢中でした 

私は自分の勉強部屋におりました。


ダイニングと勉強部屋は

ドアーを開けていますので

母の姿も見えましすし、

「せんせ様ァ~ じゅうに から よん 引くと 8?」 とか母聞いてきます。

「うん、合ってるよお~~ 」 とかでした。


ダイニングに戻りました。




灯油ストーブの前に

瑛太が横になっていました・・・・


あっ、あっ、頭が

ストーブの噴出し口に向いているではありませんかーーー!

その距離70センチ位・・・・直。


瑛太は頭頂部頭蓋骨が開いています。

骨が開いているのですよ!


あぁーーーーーッ、瑛太あーーーーッ

焼肉になるよ~という前に

脳に直接温風だよおーーー


瑛太の頭蓋骨3分の2は

脳がなく、脳髄液で満たされています。



開いた頭蓋骨の

骨で保護されていない部分からの熱で

脳髄液が沸騰しちゃうじゃないかあ~~~ と

瞬時に瑛太を抱き上げる。


急に抱き上げられて

キョトンとしている瑛太の頭熱し!


私の心臓に悪し!



目は離さないように気をつけなくちゃ、

お母さんばかりじゃなく です。




  昨日の午後、

  お外へ行こう~ (私からのお誘い・・・)

  お外で1


  駐車場をふたりでウロチョロ。

  お外で2


  風も吹いてきました、帰ろうよ~
  
  お外で3



ところでうちのJuliaに言ってみたい 

    前日はおうちの中で赤のお洋服。

    今日はおそとで裸ン坊・・・・・

           何故?    by 瑛太。




         クリックおねがいします
                

        その後、何事もなく変化なくの瑛太で

        ひと一安心でしたが

        私的にはショックに近いビックリでした・・・・


        母も瑛太も

        目は離しちゃいけない介護のふたりなのでした!