FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2013年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年01月

「言葉消えても心つながる」

       Old English sheep dog.2



今、朝日新聞で

「認知症とわたしたち」という特集をやっています。



数日前の記事は

奥様が認知症でご主人が介護です。

「言葉消えても心つながる」



奥様が認知症になってもふたりの趣味の登山をし、

金剛山へ1万回達成だそうです。

認知症でも

登山が好きな奥様の 「らしく」 を達成ということでしょうか。

ご主人の思いも込めて。


いつも手を握っているそうです。

あ、うちと同じだわ   と。


ダブルベッドを買ったそうです。

手をつないで、ゆっくり並んで眠れるように。

あ、うちも同じだわ   と。


うちは介護用ベッドのダブルをレンタルです。




奥様はほとんど会話できない。

それでも

言葉は交わさなくても心はつながる。

にぎりあったお互いの手のぬくもりを通して。

あ、うちも同じだわ   と。



母はもう

言葉数はみごとに消し去られています。

会話は成り立っていません。

認知症が進行していく中で

でも時にはとてもおしゃべりな時があります、まだ。

その少ない語彙を駆使して。



そんな中、

我が家も お手手つないで と 一緒に添い寝 は

ず~と変わらないでしょうね。

いつか母が言葉を失ったとしても・・・・



      今日の晩ご飯
13,01,07夕食

   ヤーコン・リンゴのヨーグルトマヨ、 トマト・かぼちゃ。

   カレー(チキン・玉ねぎのみ)、 キャベツのニンニクミルクスープ。



           クリックお願いします