FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2013年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年01月

母の白髪染めは・・・

この普通の感覚の日常が

やっぱり私と母との生活には合っています。



三が日も終わり、

母は「フェアー」へ。


私はお正月中母と一緒に居たために出来なかった、

掃除と大洗濯です。


去年の最後のゴミ出しが28日でした。

そのまま暮れお正月のゴミを

まとめてベランダに置いたまま~・・・当然ですが。

今日、ゴミ出し開始初日だったので

ベランダもスッキリ 


気分までスッキリで 

今日から母といぬの瑛太との

新たな、でもいつもの生活が始まります。




母が「フェアー」に行っている間、

私は自分の髪の毛を染めました。


去年のだいぶ以前に買ってあったものです。

但し、母用のために。


母は昔から白髪をとても気にして

いつも美容院で染めていました。



同居して以来、

私がいつも母の髪染めをしてきました。


勿論、ここ数年は

染めても染めなくてもわからなくなってきていました。

染め上げた時、

「あら、素敵! 似合うわ!」 と言われて

その瞬間その時だけにっこり  でした。


でも

もし認知症でなかったら

白髪、気にして染めていたわよね の

その前提での白髪染めでした。




でももうそろそろ

染めた後、

じっとしてたり、洗い流したり、

母には負担でしょう・・・・


で、染めるのを中止断念しました。

母はもう二度と白髪染めをすることはありません。


もし認知症でなかったら

それに同意してくれるにちがいないと思います。



(いや、もし認知症でなかったら

 あら~染めてよォ~お願いッ って言ったかも、もしかして)




  母用のはずでしたが・・・・
  
  ヘアーカラーリング

私には赤過ぎますが

捨てるのはもったいなく・・・・です。




          クリックおねがいします