Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2013年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の影響もなく。

昨日は

もう~~大量の失禁便で

アリィーーッ と驚いたり

ハフ~ゥ~ と安堵したり が同時の思い。


昨帰宅後もご機嫌 



今日も朝からご機嫌  で

お昼過ぎいつも通りに

「フェアー」に出かけるのに

「何で?! 出かけないわ!」 ときっぱり言われ・・・・


で、いつものようにお電話。

「すみませェ~ん、

母ご機嫌よくて、出かけるタイミングはずしてます。

ちょっと遅れます」
 と1時間半遅れで到着。


昨日で

お腹の中が空になったので

腸内環境を整えるのに

いつものヨーグルトは多めに。


朝食と昼食は簡単お粥。

胃と腸にやさしくね と。


あれだけ溜め込んで

ものすごい勢いで押し出して

ははあ~~ ご苦労さんね 、お疲れさん 

胃っちゃん、腸ちゃん ということで

とは言わなかったですけどね。



  今日の晩ご飯
  13,01,31夕食
  
 鱈と厚揚げの味噌辛炒め←(ふたり分)→椎茸・マッシュルーム・シメジのマリネ
                           +赤パプリカ・パセリ。

 玄米+黒ゴマ、青梗菜・椎茸・春雨スープ、ニラの梅肉出し醤油和え。


きのこマリネは

各ワンパックの量を

最初に白ワイン蒸しにしたらアッと言う間にこのくらいの量に。

ふたりでがっつり食べました 

   

          クリックおねがいしまぁ~す
                    

          何事もなく、

          穏やかな一日が終わりそうです。

          感謝です。   



 




 
スポンサーサイト

今日の母

あぁ~~とうとう出し切りましたッ!

排便ありです 



午前中、

友人が来て、

母と私と彼女と三人で

ボール投げやったり、

ソファーに座って脚上げたり下ろしたり~~ 

母、ご機嫌 


ご機嫌すぎて「フェアー」に行くタイミングを失って

それで遅刻して「フェアー」へ。



「フェアー」では

今日のあまりのお天気の良さに

利用者さんとドライブへ、母も一緒に 

ご機嫌  でとても楽しそうだったようです 



・・・・ところが

母は途中で 「大がしたいわ」 コールに。

不安様相も出てきたということで

母だけ先に「フェアー」に戻ることに。



そしてものすご~~い  量の排便があったそうです。



血圧の低下と

顔色なし気味消耗感がかなりあったようですが

看護師さんとスタッフみなさんの見守りで

今はすっかり元の調子のようです。 ホ~~


看護師さんから詳細にお電話頂きました。

「今はすっきりされたと思います」 とおっしゃられ、

あぁ~どれだけ排泄量があったか

想像のつく私なのでした。



お手数かけて

もう~~申し訳ない気持ちと

ひたすら感謝の気持ちです 



この間、毎日出ることは出てましたが

如何せん、絶対量が少なく、

毎日毎日、私は

「早く出てきてね。待ってるからね~、私」 と

母のお腹の中に声かけしておりましたァ~~



  今日の朝ごはん
  13,01,30朝食

      ベビーリブス・カボチャ、 大根おろしと鯖缶(だし汁醤油酢)、

               コンニャク・ゴボウ・人参・大豆の煮付け(常備采)

      玄米・ゴマ、 昨日の残りキャベツ味噌汁に卵と舞茸投入。



         クリックおねがいしまぁ~す
               

         出来るだけ自宅で排便してもらいたいのですが

         う~ん、こればかりはねェ~・・・・・  









気になること②

お母さん、

強烈な便秘になっちゃって

それが気になること① になっちゃいましたが、


もうひとつ、

気になることが出てきました。


気になる といっても,

どうしようか とも

何とかしよう とも思わないのですが。




あれだけ大好きで

集中力抜群の計算ドリル。


これに関して

集中力が続かなくなってきています。


最初は私と一緒にやっていて張り切ってはいますが、

途中から自分ひとりでやろうとしても

ひとりでやるのは

すぐに飽きるようになりましたですね~。

  DSCN1584_convert_20121218143848.jpg



数字盤数字並べに関しては

以前は100%の正解率で置くことが出来ましたが

このところは80%近くに落ちました。

急速にです。



母の脳がもういいです と言っているのでしょうか。

ま、そういうことでしょう。



間違いが多くなり、

集中力が続かない傾向が出てきましたが

高齢であり、認知症です。



嚥下問題なく、排泄の訴えも出来、昼夜逆転もなく、

歩行が改善され、言葉をはっきり言うようになり、

ついでにわがままも言うようになり というか自分の意志を伝え、

そして何よりも ニコニコ   です。


それだけで十分です 


      アルツハイマー型認知症となって13年目です。



         クリックお願いします
                

           一過性のものかもしれません。

           又、集中し始めるかもしれません。  









再トライです♪

ここ数日の便秘、

その頑固さ  久しぶりの中 、

母は昨夜就寝前と今朝と

二回に渡って排便ありでした 


但し、全体量としては

便秘期間に比して少なく、ただ今も頑張り中  私が。



  今日の朝ごはん

       ごぼうチップスも↓ 
  13,01,28朝食
        ごぼうチップス揚げながら半分以上もつまんでしまった・・・




一昨日からした再開ものがあります、4年以上ぶりです。

包帯巻き です。


母は元看護婦(師)、保健婦(師)でした。


昔の母の時代は

いまのように使い捨てではなく、

洗濯消毒した後、

このように巻いたようでした。


巻き方の手順(先に端で芯を作り。。。)もあり です。


   眼差し、真剣ッ の昨日のお母さん。

   包帯巻き


久しぶりの一昨日はキョトンだったですが・・・

「何これ?? 何すんの??」 

私と一緒にやっとこさ、巻きました、1個だけ。

全~然楽しそうじゃありませんでしたァ~・・・・



でも昨日は順調 

サクサクと計3個です。

   包帯2個


集中してやってましたですよ~ 


「さすが元看護婦保健婦ね~  」と私に褒めちぎられ、

わかっているのかどうかは別にして

褒められる度にこの笑顔  でしたですよ~ 

   
  
母の現在の改善傾向にある状況から

以前にすっかり興味も集中力も失ったものに

再トライです。


簡単ですし、

指先を使いますし、

何と言っても 母の得意なものでしたから。



          クリックお願いします
                 

       出来ても出来なくても

       ニコニコで母がいられればそれでいいわけで、

       介護者の私が目指すものはそれだけです。










気になることが①

ちょっと、

いや、かなりです 

気になることが出てきました。



アリセプト投与中止して24日目です。


母、便秘を起こしてます、現在進行形。

ここ数年こういう便秘は全くありませんでした。


一日おきくらいに順調でした。



中2日出ないときは

食事のバランスを変えるだけで

すんなり解消されていましたから。



それをやっても

とうとう今日で中4日です 



これに関しては

アリセプト中止のせいなのかな と思えます。


ですが、

母は老人ホームから引き取った時

すでにアリセプト投与されていて

それでもそりゃ~強烈な便秘でしたけど。

ま、投与されていても便秘。


今みたく中止しても便秘。


ウ~~ン、と唸る私です。



ただ今回今までと違うのは、


以前、母は便秘、あるいは便秘気味になると

その不快感が

不安様相  にあっというまに転化されてました。

時には 不穏の眉間に皺  です。


それが全くありません。 驚きです。



今日も朝から便座に座って

「う~ん、出ないのよね・・・」 と言いながら

自分のお腹をちょっと押したりしておりました。

普通の便秘の人です。



昔の、

強烈な便秘状態から比べると

まだ余裕(?!)がありますが・・・という問題ではないか・・・



昨日から

別の食事メニューと硬度の高い水に変えましたので

今日あたり出るのでは と期待するしかありません・・・・


でもですね、

先ほど「フェアー」に電話して

出たか出ないか問い合わせましたら

まだ だって・・・・(泣ッ)




  お天気良くて 

  ふたり(瑛太とアタシ)で駐車場でウロチョロ日光浴 

  お外ウロウロ

   「 瑛太、ロン毛だね。明日シャンプーカットだね 」 



           クリックお願いします
                  
 








車椅子搬入

昨日、車椅子が搬入されました。


と言っても

明日今日使うわけではありませんが。



母はまだ自力で歩けます。


しかも昨日も

「フェアー」でのケアリーダーとの立ち話で

最近の母の歩行が改善されてる  と

お互いに情報交換したばかりですが。



つい最近までの母の歩行は

手を繋いで、そこに重心をかけて、

杖代わりみたいな歩き方でした 


すり足でもありました。

手をしっかり握ってないと

つまずいて転倒する可能性もありました 



で、今の母ですが

手を握っているだけで重心はかけません。

握っているだけ。

母は右手で手を握りますが

今母は歩行する時、

なんと左手を振りながら

自分でバランスを無意識に取りながら

歩行出来ています 


以前の

すり足で握った手を杖代わりで

「まだ歩くのォ~・・・  」 と言いながらは、なくなりましたが


    やはりいざという時 の「フェアー」との往復や

    災害等があった時の緊急用です。



で、普段は出来るだけ使わないように

ギリギリまで引っ張ります(?!)




先日の担当者会議でも


「一旦使って座ることの楽さを覚えると

歩くことを段々嫌がります。

そして車椅子だけになります。

それは残された歩ける機能をあえて失うことでもあります」
 と


看護師さんやケアリーダーの方に言っていただきました。


車椅子を使うことによる

介護者の楽さ、利便性もしかりなのかもしれませんが、

利用者、要介護者の立場になっての意見と結論になり、

最後まで歩けるうちは歩いてもらおう  と。


こちら側の歩行介助見守り、

私も施設サイドも頑張るということで 




  椅子は福祉用具担当の方に一任。

  シンプルで丈夫であれば です。

  車椅子
  

   「車椅子だね~ 新品だね~ ボクの~?」

   「いえいえ、おばあちゃんのよ~。

   あなたの場合は何かあったら、

   抱っこちゃんおんぶちゃんよ、アタシが」
 



          クリックお願いします
                

          ここにきて

          歩行の改善もみられます 










はい、ア~ンと♪

昨日、

仕事の打ち合わせの急用が出来、

20時まで延長してもらう予定が

私がその時間に戻れず・・・

20時をに過ぎてのお迎えでは

母が疲れて(?!)、睡魔が襲われてる可能性ありで

迎えに行っても帰宅してすぐ就寝となるので

予定外緊急お泊りとなりました。




今日、

今服用している薬が血圧降下剤コニール錠だけとなっていますが、

緊急お泊りとなってそれを持参していなかったので

「フェアー」へ持参しました。


その時出てきたケアリーダーと立ち話、母のこと。

確実に変化が見られているということです 

歩行に関しての改善、多弁、

そして自分の意志を伝えること。

これらがです。

きちんと「NO」も言います。




今日帰宅した母は

更なる進化もありました。


食事時、

自分が「美味しい」となったら

「ほら、せんせ様も、これ、はい」 

と私に口を開けて食べなさいと

何回も箸で私の口に運びます。


私がア~ンと食べたら

「ね、美味しいでしょう~~ と。


何回目かの時、

「お母さん自分で食べて。ほら私も同じものあるでしょ、だから」 と言うと

「あら~私食べて美味しかったから、せんせ様にもと思ったのよ  と

はっきり言うではありませんか。



ここまで言える、言葉を発して会話する。

そして相手への気遣い。

あぁ、ここまできたか と感動の私でした。


今までの食事時の会話は

「美味しい~」 だけの単語がほとんどでしたから。

時には

「あら、これ硬いわ」 もありますが。





  今日の夕食 
  13,01,25夕食

 サーモンお刺身+ベビーリブス、サラダほうれん草・トマトのベーコン玉ねぎドレ

     玄米・ゆかり、 しめじ・エリンギ・パプリカスープ、
           
                 椎茸・里芋・コンニャク・人参・レンコン煮。



           クリックお願いします
                 

             何はともあれ、

             アリセプト中止しても

             順調な母です、いまのところ。       












目は離せない・・・・

ビックリしましたああ~~~ッ!

昨晩です。


心臓が口から飛び出るか とも思いました!!

見た時は。


瑛太です。



母はダイニングテーブルで

いつもの計算ドリルに夢中でした 

私は自分の勉強部屋におりました。


ダイニングと勉強部屋は

ドアーを開けていますので

母の姿も見えましすし、

「せんせ様ァ~ じゅうに から よん 引くと 8?」 とか母聞いてきます。

「うん、合ってるよお~~ 」 とかでした。


ダイニングに戻りました。




灯油ストーブの前に

瑛太が横になっていました・・・・


あっ、あっ、頭が

ストーブの噴出し口に向いているではありませんかーーー!

その距離70センチ位・・・・直。


瑛太は頭頂部頭蓋骨が開いています。

骨が開いているのですよ!


あぁーーーーーッ、瑛太あーーーーッ

焼肉になるよ~という前に

脳に直接温風だよおーーー


瑛太の頭蓋骨3分の2は

脳がなく、脳髄液で満たされています。



開いた頭蓋骨の

骨で保護されていない部分からの熱で

脳髄液が沸騰しちゃうじゃないかあ~~~ と

瞬時に瑛太を抱き上げる。


急に抱き上げられて

キョトンとしている瑛太の頭熱し!


私の心臓に悪し!



目は離さないように気をつけなくちゃ、

お母さんばかりじゃなく です。




  昨日の午後、

  お外へ行こう~ (私からのお誘い・・・)

  お外で1


  駐車場をふたりでウロチョロ。

  お外で2


  風も吹いてきました、帰ろうよ~
  
  お外で3



ところでうちのJuliaに言ってみたい 

    前日はおうちの中で赤のお洋服。

    今日はおそとで裸ン坊・・・・・

           何故?    by 瑛太。




         クリックおねがいします
                

        その後、何事もなく変化なくの瑛太で

        ひと一安心でしたが

        私的にはショックに近いビックリでした・・・・


        母も瑛太も

        目は離しちゃいけない介護のふたりなのでした!







いぬの瑛太も協力♪

     花
                        テーブルの上




  私が泣かしたわけではありません。

  泣いているわけでもありません。

  朝、熱いタオルで顔拭きです。

  「あらッ、あら~~ッ、気持ちいいこと~~ッ  と。

  顔拭き朝



  終わって自分で畳みます。

  そして必ず聞きます。

  「せんせ様ァ~、これどうしたらいいのォ~?」 
と。

  畳みます

  で、私が受け取りますです。




昨日は

母は「フェアー」へのお出かけはお休みの日。


「瑛太、お外へ行きますよ」 以外、

室内では瑛太に洋服を着せませんが

ちょっと瑛太にも協力お願いです 


洋服、しかも  をね、着ててね  と。

    あれ・・・よく考えてみたら・・・考えなくても・・・・
            瑛太、これ一着しかなかったんだ・・・・・ 




母は赤い色によく反応します。

やはり赤い洋服を着た瑛太によく反応してました 

「あら、可愛いこと  どこの子?」 と、何回か 


お洋服赤



        クリックお願いします
               

         瑛太、ご協力ありがとうございます 

         家族みんなで協力し合って、だね。


        








 

何ンか、凄いんですけど♪

昨日、

一泊お泊り明けで帰宅した母。


やっぱりすごかったです。



お迎えに行って

「フェアー」 での帰宅時玄関で。


お母さん、「帰らない」 って。


ま、「もう眠たい・・・、このまま泊まって行く」 

直前まで言ってたらしいのですが、

そして

私が手を繋ごうとしたら

「帰らないわよ」 ということで

母を連れてきてくださったスタッフの方がいい ということで

私の手をふりほどいちゃいましたァ~・・・・ありィ~~ です。

それで帰宅中途までそのスタッフも

手を繋ぎ来てくれました 



たった一泊で

私をすっかり忘れちゃったのお~ (泣ッ) とも思いましたが

よ~く考えたら最初から 私が娘 という記憶はなかったんでした。


眠たかった (お泊り夜間中、独り言でほとんど眠らなかったらしい・・・) のと

よほど昨日の「フェアー」の居心地が良かったらしい 



今までは認知症の進行と共にありえないことでした。

自分の意志を伝える、

言葉で言う、ということがことがです。

もう全く出来ない人になっていましたから。





夕食は「フェアー」で、でしたので

昨日は帰宅してルーティンなにもせず、

ふたりでお茶して

「もう眠たいからネンコしましょうよォ~」 と

ふたりでベッドの中へ。



やっぱりほんとにすごかった 


母はしゃべりっぱなし です、

ベッドの中で私に向かって 


しかも何か不安げとかでは全くなく

「こうだったのよ 」 「こんな人がね~  の昔話です。

如何に自分が支えられたか、可愛がられたか、

あるいは自分がやってきたか、をです。


勿論、辻褄は合いません。

いつ頃、どこで、誰が、は滅茶苦茶ですが。



驚いたのは

もう出てくるはずのなかった言葉がゾロゾロ。

物の名称です。

おにぎり、編み物、踊り、洗濯。。。そして父の下の名前もです 
                       ↑
                 父の名前を口に出したのは6、7年ぶり位・・・



娘 のことを聞いてみました。

さらりと上から3人の名前を言いました。

ついこの間までは質問しても

娘という単語が理解出来ませんでした。のに。



でも大爆笑したのは

「今度うちにも遊びに来なさ~い。

うちにおやじがひとりいるから。

でも結構年でもうババァなのよ。

それがいろいろやってくれてるのよ~  」
 だって。


ア、アタシのことかいなァ~・・・おやじでババァ・・・って 

・・・・なのね(爆)



母、もの凄い、絶好調ぶりです。

信じられない、

未だに何が母の中で起きいるか理解できない私です、まじで。


とりあえずの 母の昨今 です。



        クリックお願いします
              

        でもアルツハイマー型認知症です。
  
        この状態がいつまで継続するかわかりません。

        でも嬉しいです。

        母、声を上げて笑うのですよ~  と。











楽しいひととき♪

     昨日、私は友人との新年会。
              ↑
             先ほどまで、間違って忘年会と書いてあったので
             知り合いからメールで指摘あり。
                 「旧暦で生きてる人ですか?」 と
 




よって母はお泊りしてもらいました。



数ヶ月前までは勤めがあったせいで

月多いときには7回ものお泊りがありましたが

今は月1、2回です。


なんか久しぶりのお泊りなので

私までが慣れていない人のようにドキドキしますですよ。



昨日も

新年会に行く前に「フェアー」に寄って

お泊り担当の方に

母の最近の夜間の様子を伝えました。


以前見たく母のお泊り回数が多いと

月内に母のお泊り日担当になることも多々あるかもしれませんが

今はなければ月内担当なしのこともありますから。

母のお泊り担当が久しぶりの可能性もあります。


母は最近いろいろ変化がありますし、

夜間に関してのそれをお伝えしました。



でとりあえず安心して

新年会へ ホップステップルンルン  とでかけました。




宮崎地鶏のお店です(忘年会も同じ)

   
  モツ鍋

  モツ煮


  コラーゲンの塊が溶けて~

  モツ煮2
     ↑
  ごぼうチップス



いろいろめちゃくちゃ食べましたッ。

何を食べても美味しかったです。


ウガウガモグモグ食べて、

グイグイ飲んで、

ペチャクチャおしゃべりでした 


このゴボウチップスも又美味しかった。

なんでなんで簡単ゴボウチップスまでもが

こんなに美味しいの~~
 でもありました。


あぁ~お母さんに作ってやんなくちゃあ~~ でもありました。



19時に予約でした。

22時過ぎには自宅に戻りました。

今回は2次会はなく

コーヒーショップに寄って解散。


飲めない人になりましたです、私。

そういうお年頃になってしまいましたッ です。



       クリックお願いします
             

       明日、母は「フェアー」はお休み。
      
       いぬの瑛太と私とで

       一日中まったりゆっくり過ごす家族だけでの休息の日。










ははあ~~~♪♪

           
        今朝の母です。

髪の毛とかして、自分で


今朝、ちょっとやってみました。


顔は熱いタオルで自分で拭くことができますが

髪の毛は全く梳かすことができません。

ブラシが認知できない、行為がわからない。


ま、何もわからない・・・・・・。


いつも私が梳かします。

「フェアー」ではスタッフです。



母は鏡を認知できなくなっています。

写ってるものが自分とはわかりません。


でも今朝、やってみました。


「お母さん、これ鏡。

ちょっと覗いてみて~

あら~~お母さんが写ってるね~美人だことお~~  」


「お母さん、これねブラシ。

こう持ってみて(と握らせてみる)。

そ、そう、そう、こう頭をなでて~ 髪の毛梳かしてみて~~」



「ェ・・・、こう?!」


何年ぶりかで

自分で髪を梳かしました。

しかも鏡を覗いて。

後ろ部分はやりませんでしたが。

鏡に写っているところは

自分でやりましたです。


    ははぁ~~~~  でございますよお~~~




ところで今日は

母は今月初めてのお泊り一泊です。


私が新年会だからです。

去年忘年会をやった友人と大人女子会です。


行くところは

忘年会の時と同じお店です。

能がない 私たちですが

あまりの美味しさにはまりました 


今日は飲みますので

母にお泊り、すんませェ~ん ということで。



         クリックお願いします
                 








いい塩梅でもあります。

今日の母、午前中。


こう言いました。

計算ドリル、飽きてきて

私とお茶飲みながら私の机の上で。

  計算ドリル



母、

「あら、せんせ様、これなあに?  」 

私の使っているシャープペンシルを。

  シャーペン



「これは書くものよ。ほらどうぞ」 と手渡してみる。

すると母は

「あら同じね。 ここに置いておいていいの?!」

「うん、いいわよ」

で母は自分のドリル帳の上の

自分の鉛筆の横にきれいに並べました。

  一緒に並べ

 


どうという話ではないのですが

今までの母にはありえませんでした。


まず

シュープペンシルに興味を示したこと。

シャープペンシルと鉛筆が

同じ作業に使うものの同類という認識。


これらはもう絶対ありえませんでした。



だいたい何かに関して

質問したり話したりの言語なんて使えませんでした。

私の机の上のものばかりではなくても

何もわからない、認知できないでしたから。


こんな会話のキャッチボールなんてあり得なかったですよ。

驚きです。



ただこれがアリセプト投与中止の結果とは

言えません、わかりません。



他の環境要素もありますから。


私が勤め仕事を辞めて

一緒に過ごす時間が多くなった の

その結果がでるちょうど3ヶ月目です。

その生活状況に慣れる頃です。



と同時に

「フェアー」の利用も

以前みたく朝からではなく

午後だけです。


お泊りも圧倒的に少なくなりました。

今月は明日一回一泊だけです。


先日の担当者会議でも

「フェアー」のスタッフとも話したのですが

この生活の時間割は

母にとって理想的丁度いい塩梅ということで

ということでもあります。



         クリックお願いします
             
  







アリセプト中止の今現在

    いわさき ちひろ
                       カレンダーより  




母がアリセプト投与を中止して

今日で丁度15日目です。


今のところ中止による症状の悪化は

全くみられません。

それだけで十分なのですが、



母、ご機嫌です 

これは以前にも増して  です。


先日の「フェアー」での担当者会議での段階でも

その件に関して現場スタッフと意見一致です。


「フェアー」でも当然この投与中止を知っておりますので

そちらでも様子見していただいています。


今日の連絡帳には

「多弁」 とありました 



完全に体内からの除去には

まだ日数がかかりますし、

又その後、

完全になくなってからの状態が

どうなるのかもあります。


まだまだ様子見です。



   今日もお外へ

  お散歩1

        早く帰ろうよお~~   とこの顔です・・・・



最近、お外に行く時、

瑛太はこの洋服を着ます。

亡くなった先住犬のマーシャさんのものです。

だから 赤(?!)


    サイズがマーシャさんにとって大き過ぎで、

    結局彼女は着なかったやつです。

    マーシャさんのお下がり 

    マーシャのお下がり




家にいて

この洋服を着ている瑛太を見た母は

この色に反応してか、

側にいる瑛太に向かって

「あら~~可愛い子だこと~  

一日2、3回は気がつくたびに言います。

言葉を発します。



以前は瑛太をほとんど認知できませんでした。

私が「はい」と

母に瑛太を抱っこさせる時以外は。



        クリックお願いします
               

        その他諸々の変化がみられます。

        ウム~ン と

        薬というもの影響力の強さを改めて実感の今現在です。

        勿論、投与中止の影響だとは

        まだ結論は出せません。

        来週、この件で脳神経外科の担当医に会いに行く予定です。











私はこれでうまくいきました。

      私はこれでうまくいきました 



いえ、母の事なんですけどね。


ここ数日便秘気味でした。

まったく出ない訳ではなく、

ゴルフボール1個の今日、

2個の今日、又1個の次の日で が続き、

私は

「今日こそ、この後ね。。。後続が、ドンと。ウフフフ  」 

と毎日待っておりました。


でも出ない、出てこない・・・・・ 




ここ1週間以上、見事な安定感を見せている母 

その母が言います。

「この辺が何かねェ~~」 とお腹をさすります。



せっかく母にとって

穏やか落ち着いた日々が続いている中で

便秘による不快感でご機嫌悪くなるのは

マズイッしょ!ということで・・・・・
 


昨日の朝食後と夕食後、

これを食してもらいました。

どうしても出ないときはいつもこれです。

            ↓

    あずき玄米


アズキと玄米をトロトロに。


いつもはアズキ玄米粥として食べますが

今回はおやつぽくハチミツを加えました。


要はトロトロした甘いお汁粉みたいなものになり、

母に大受け 



もう一日位かかるかな と思っていましたが

今日みごとに出切りましたッ 

別の意味で私に大受け    「やったぜ、ベイビー 」 です。


うちは便秘薬は全く使いません。

消耗感が全然違いますし、

ついでに玄米と小豆の栄養も 


        クリックお願いします
             

        人にもよりますが

        母の場合、100%の成功率です  








私はこれで痩せました。

       わたしはこれで痩せました 



つうか、ボク瑛太ですけどね。


  
いぬの瑛太はよく咳をしていました。


水頭症独特の

時計方向に勢いよくクルクル回ると、特にです。



昨年12月27日に動物病院にいって

気管虚脱があって

気管が横に潰れていて、

それに脂肪がつくとさらに狭くなって咳が出ている の可能性ありで

先生の指示もあり、

体重を落とすことにしました。


おデブというほどの体型ではないんですが、

引き取った時の体重維持のままだったんですが。




翌日さっそく、

サイエンスダイエットシニアライトを購入。 

サンエンスダイエットライト



それまではこのライトタイプではなく

普通タイプでした。


ドッグフードが換わっても食欲は変わらず の

本人(いぬ)気にせず 


体重の落ち方、非常に順調です 

そのおかげでしょうか、

咳がもうほとんどありません  ヤッホーーーッです 



ところで

友人のおデブちゃんワンコも

スコンとこれで痩せました 


で友人に言われたこと。

「すんご~くウンチの量が多くなったのよ~」 と。


うんッ、ホントに! 

出るものはなかなかの増量! の今現在。



そして

たまに食べたもの飲んだものを

スルリサラりと吐くことがあったのですが

飲食した後、

瑛太を立たせ気味にして背中をトントン。

ミルク飲み終わった後の赤ちゃんみたく。


先生に教えていただいたんですがね。


で今のところ嘔吐はなし。

これもヤッホーーーッ  です。



        クリックお願いします
               
                









担当者会議

母は二日ぶりに「フェアー」へ。

いつも通りに 



今日は

「フェアー」で 担当者会議 でした。

私は15時に「フェアー」へ。


ケアマネ、看護師さん、ケアリーダー、

そしてベッドをレンタル利用している福祉用具の担当の方です。



私にとってというより、

母に関しての初めての 担当者会議 でしたが

結論から言いますと

もう~~充分納得のいく、

非常に有意義な会議でした。



各担当の方から

母の「フェアー」での状況とそれに関する意見を、

それぞれの立場から聞く事ができ、

私も伝えることができ、

又、具体的には

母のこの先の歩行の問題で

車椅子をどうするか という課題に対して

やっぱり専門! という意見をもらい、

この問題の方向性も決定でした。



要介護者であり、利用者である母のことを

皆で情報交換、意見交換、そして決定。



私は無我夢中で母の介護をしていますが

こうして専門性のある

意見と提案を聞くことはとても大切  と実感です。


これから何かわからないことがあったら

相談できるわ  とも。



今日は

こうした支援があること、

それを感じてとても心強いものがありました



  今日の晩ご飯

  113,01,15夕食

        チャプチュ。
   
  キムチ、納豆の油揚げ包み焼き、豆腐・アボカド・パプリカサラダ。

        玄米+黒ゴマ、ジャガイモのお味噌汁。


豆腐・アボカドサラダは

新聞の片隅にあった料理レシピから。

ドレッシングがすりおろした玉ねぎ・人参入り。

このドレがメチャ美味しかったァ~~~  

   

        クリックお願いします
                 


        母は最近とても調子がいいのですが

        それは自宅でも「フェアー」でも同じでした。

        ここまでたどり着いた 感ありです。











雪ですからね。

日は初雪、

中々の雪模様でした。


ま、北海道や北陸に比べたら

その比ではありませんが・・・・・・。



母は朝からいつも以上にご機嫌  

「フェアー」に出かける時間になっても

動く気配なし。 

「お母さん、出かけるわよ~」

「あら~、私はいかないわよ~  」 とこの調子。

「ぁ・・、そうですか・・・・」



しばらくして

出かける算段、OK! 状態。

本人の意向(?!)も、コートも着込んで、

外見ると丁度雪降りのピーク  (← いや、これはないですけどね・・・。)


道路は雪とみぞれ混じりで

轍も出来てて・・・・・


う~ん、こりゃお母さん歩くの、難儀だわ~・・・・


無理しない、無理しない  ということで

今日の「フェアー」の利用は中止しました。

で昨日と同様、

ふたりとワンコ  +  でまったりゆったりです 



昨日は

利用無しの我が家で休日の日だったので

お風呂はなし。今日もなし。

ま、いっか~ です。


私の方は

街中に出かける用事がありましたが

わざわざ雪の日に行くほどの事もなく、

キャンセルでした。



明日は

「フェアー」で初めての担当者会議があります。

何年も利用していて、それこそ初めての担当者会議です。

あらためて

母の今の状況確認と今後の方針を話すことになります。

いろいろアドバイスも頂けると思います。

ありがたいです 



    今日のお昼ご飯

    13,01,14昼食


    お昼ごはん、

    最近はほとんど日本蕎麦ですが

    (うちは朝食が中々重いから、母にとって)

    でも今日は焼きうどん。


         クリックお願いします
               












アリセプト中止10日目です。

今日は

母のお出かけ、 

(「フェアー」へ、

お風呂入りに、気分転換という通所のお勤め?!) はお休みで

さん方(母といぬの瑛太と私)で

一日まったりゆったりの休日  




母はアリセプトを中止して 10日目。

全く変化はなし と言っていいでしょうか。


人それぞれ、薬の効き方やそれが抜けた時の状態は

全く違うでしょうから

このアリセプトを抜いたらどうなるか という

マニュアルの指針や方向はありません。


それに母の場合、

効いているんだか、効いてないんだか、

私もドクターも確信はありませんでしたから。

ず~と。



但し、投薬中止してまだ10日目です。

3ヶ月経って、そこで母にとって

アリセプトが効いていたのか否か、

そしてこの薬が母にとって何であったのか

結論が出るのだと思います。



今も相変わらずの

投薬中だった頃と変わらず の穏やかさです。


若干、目力が出てきた・・・・・?!

ような気もしないでもないですが

その原因はわかりません。

単なる思い込みの気のせいかもしれません。

一過性のものかもしれません。



但し、私はこの投薬中止によって

母に何か凄く良い方向の効果がでるのではないか

なぁ~んてことは

全く全然、期待していないんですよね。


今の母の維持で十分 



  今日の晩ご飯

  13,01,13夕食
           
            アスパラとササミ。 ← ふたり分。

  モヤシとおくらのナンプラー味で、人参と明太子炒り和え、白滝・卵の巣籠り煮。

        玄米+黒ゴマ、 ワカメと長ネギのお味噌汁。


アスパラとササミ、

実はササミじゃなくて

ひき肉のあんかけの予定だったの~~

なのに

解凍されていたのはひき肉じゃなくて

ササミ・・・・・見間違えちゃったですよ~私 


        クリックおねがいします
               
  










驚異的かも。

今日もいつもの朝、

そしてそれに続くいつもの日常でした。

母もいぬの瑛太もです、ありがたい 



瑛太のことを考えながら思いながら

この本の事を考えていました。



     「My Stroke of Insight」 
                      ( 邦題: 「奇跡の脳」 ) 


脳卒中(脳出血)による脳の損傷を受けながら

劇的な回復を見せた自分の経験を、

そしてその経験による 脳の可能性 について

脳神経解剖学者である、ph.Dr.ジル・ボルト・テイラー が書いたものです。


母の介護をするにあたっても

私が非常に影響の受けた本のひとつです。



彼女に関しては

タイム誌の

「2008年世界で最も影響力のある100人」に選ばれています。

NHKスペシャルでも特集を組んでいましたし、

「TED」でも講演しています。




何故思い出して考えていたか・・・・



瑛太の脳は

その少ない部分だけで

もの凄い力で神経細胞が繋がり始めているんだな と。

ここ数ヶ月間。


視るもの、聞くものが全て(多分・・)刺激となって

今まで眠っていた細胞が再生を始めているんだ と思うからです。

しかも少ない脳だけで。



生まれてからレスキュウされるまでの9年間、

多くの犬達との生活で

瑛太の原始的な脳部分(しかないんですけどね)だけが動き、

瑛太の刺激は 喰う、出す、眠る だけだったでしょう・・・・


あとは刺激のない生活の中で

じっと埋もれて沈黙していたんでしょう。



レスキューされた時、

無反応、無意欲、無気力・・・・盲目と思われたそうです、当初。

昨日の瑛太の脳の画像をみて納得です、それは。



でも今の瑛太はそれを考慮すると

凄い! としか言いようがありません。

誰も 瑛太は脳が3分の2ない犬 とは思わないからです。



私の家に来る前に

2ヶ月間、一時預かりのフォスターさん宅におりました。

その時から

瑛太の脳の活性化が始まっていたような気がします。



私と院長先生は

ホントため息まじりに驚いたのでした。

こんなことがあり得るんだ と。


そのヒントがこの本にあり、

あぁ~そうことなのか と超~~納得の私なのです。


    凄いぞ、瑛太。 頑張れ、瑛太。 命、永らえて。

    私とお母さんがいつも側にいますからね ということです。


          クリックお願いします
                










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。